不信感が募る……結婚式プロデュース会社の微妙な対応【NEO花嫁の結婚式奮闘記#8】

不信感が募る……結婚式プロデュース会社の微妙な対応【NEO花嫁の結婚式奮闘記#8】

相場の倍近く費用がかかる結婚式プロデュース会社と契約したものの、その対応に疑問を感じる私。なんとか無事に進めたいと祈るものの、担当者とのやりとりにモヤモヤが膨らんでいくばかりで……。理想とする結婚式の叶え方を模索する連載「NEO花嫁の結婚式奮闘記」#8をお届けします。


女がプロポーズされるには?【NEO花嫁の結婚式奮闘記#1】
結婚式までにダイエットで10kg落とすには?【NEO花嫁の結婚式奮闘記#2】
言わなくてもわかってほしい男に女は……【NEO花嫁の結婚式奮闘記#3】
式場見学&イメトレで明確になった「好き」がベースの理想の挙式【NEO花嫁の結婚式奮闘記#4】
自分に合うウエディングプランナーを見極める方法とは?【NEO花嫁の結婚式奮闘記#5】
最後の切り札!?結婚式プロデュース会社に相談した理由【NEO花嫁の結婚式奮闘記#6】
結婚式準備中、プロデュース会社に不安を感じた瞬間【NEO花嫁の結婚式奮闘記#7】

■頼れる結婚式プロデュース会社だと期待していたのに……

にこやかな女性ふたりを前に、私はひっかかりを感じていた。人差し指にできたささくれのような――小さいながらも不快な感覚だ。

その日は、結婚式プロデュース会社と二度目の面談をしていた。隣には彼が座っている。

私たちの式を担当する女性ふたりと初対面し、そのまま質問されて続けて早5分。質問される内容は、前回の面談で伝えたことばかりだった。初回の面談を担当した女性は引き継ぎをしていないのか? そう訝しく思っていたら、さらに追い打ちをかけられる。

「ガーデンウエディングをご希望ですよね。前回ご紹介した2つの会場はいかがですか?」
「……」

初回の面談でガーデンウエディングに適した会場2カ所の見積もりをもらっていた。ただ、千葉県と埼玉県の奥地にあり、アクセスが良くない会場だった。都心から向かう場合はバスで1時間移動することになる。

彼と相談して「高齢の方の負担になるからバス移動はなし」という結論になり、初回の面談を担当した女性に「やっぱりご提案いただいた会場だと難しいので、都内の会場で提案をお願いします」と電話で伝えていた。

「引き継ぎはしていないんですか?」という言葉が喉元まで出かかったが、堪えた。担当者と最初から揉めたくない。

「……高齢の方がいるのでバス移動は難しいですね。東京都でなくてもいいんですが、新宿か八王子からアクセスしやすい場所が良いです」
「そうなんですね! わかりました」

こうなると、やたら明るい応対も不快になってくる。「その明るさはいらないから、引き継ぎをちゃんとしてくれ」と心の中で呟き、私はだんだん毒っぽくなってきた。

■これで600万? 担当者の対応に不安が募る

モヤモヤする原因はほかにもあった。

多くの結婚式相談所がそうであるように、このプロデュース会社は契約者とインターネット上で情報共有できるシステムを導入しており、そこで担当者とのメッセージ交換やゲストのリストアップ、スケジュールの確認などができるようになっている。

そのシステム上で、初回面談までのタスクに「アンケート回答」と表示されていたため、私たちは結婚式のイメージや人数、日取りや希望会場などかなり細かく回答していた。

すでに面談をスタートしてから10分以上経っているが、答えたことはすべてアンケートに記入済みだった。なんのためにわざわざアンケートに回答したのかわからない。

「あの、いただいたマイページのアンケートにイメージに合う挙式会場を複数リストアップしてあるんですけど、それってご覧になりました?」
「あ! そうだったんですね! ありがとうございます!」

担当者がふたり揃ってチェックしていないことにも、謝らないことにも驚いた。

ここで気になるのは、このプロデュース会社に支払う金額である。結婚式費用は、相場の倍近い600万。普通以下の対応に倍の金額を払うなんて御免だ。

彼は結婚式関連の決定権をすべて私に託してくれているが、費用は折半。高い費用を許容してくれたのにうまくいかなかったら、彼に申し訳ない。そんなことを考えていたら、くらくらしてきた。

■式場下見3日前。待てど暮らせど届かぬ連絡

とはいえ、すでに契約金20万円は入金済みだ。「まだ2回目の面談だし」と思い直し、もう少し様子を見ることにした。

その日は式場候補を新しく2カ所出してもらい、下見の日程が決まったら改めて連絡をもらうことになった。下見希望日は翌週の日曜日。

とにかく式場は早く決めたい。善は急げだ。正直なところ、早く次のステップに進んで不安を払しょくしたかった。

帰り道、彼に「どうだった?」とおそるおそる訊くと、「担当者の人、キャパオーバーって感じだね」と言った。

――しょっぱなから印象が良くないじゃないか。私は「そうだよねぇ……」と頷いて、眉根を寄せた。

そして下見日時決定の連絡を待ったが、一向にこない。下見予定日は日曜日。3日前の木曜日を過ぎても、連絡はこなかった。

(第9話につづく)

もう限界! 私が結婚式プロデュース会社に怒った瞬間【NEO花嫁の結婚式奮闘記#9】
花嫁が後悔しないために。式場探しで気を付けるべきポイント【NEO花嫁の結婚式奮闘記#10】
100軒以上通ってわかった「エステサロンの選び方」【NEO花嫁の結婚式奮闘記#11】

この記事のライター

三度の飯より執筆が好きなライター兼心理カウンセラー。大学にて心理学を専攻後、求人・化粧品・社史の制作を経てフリーランスに。美容・心理・恋愛を中心に幅広く執筆中。婚活パーティーで200人以上インタビューした経験を持つ。エステホ...

関連するキーワード


結婚

関連する投稿


食べるのが好きな私が「ウエスト5cm・体脂肪10%」落とした方法

食べるのが好きな私が「ウエスト5cm・体脂肪10%」落とした方法

エステ・ジム・食事制限……。ありとあらゆるダイエットを結婚式に向けて行った結果、食べるのが大好きな私でも無理なく理想のボディを手に入れられました。理想とする結婚式の叶え方を模索する連載「NEO花嫁の結婚式奮闘記」#12をお届けします。


結婚に焦りを感じたときの対処法~結婚適齢期という枠組みは捨てる

結婚に焦りを感じたときの対処法~結婚適齢期という枠組みは捨てる

結婚への焦りを感じる女性は数多くいるかと思います。しかし、そうした焦燥感は、結婚への道のりをより遠くしてしまうのです。今回は、結婚への不安を感じるあなたに「焦り」との向き合い方をお伝えいたします。


アラフォー女性の結婚願望を大解剖! 結婚は本当にする必要があるのか考察しよう

アラフォー女性の結婚願望を大解剖! 結婚は本当にする必要があるのか考察しよう

今回は、アラフォー女性の結婚願望を4つの要素に分解して、そこから本当に結婚をする必要があるのか、考察をしてみました。なんとなくの感覚で、結婚に対する見通しを立てている方は、こちらを参考にして、ご自身の将来を改めて考えてみてください。


結婚の終わり方【成功する結婚#10】

結婚の終わり方【成功する結婚#10】

本連載では、結婚する前の準備の一環としてパートナーと話し合っておきたいトピックについてご紹介してきました。最終回は、結婚式を前に盛り上がるカップルにとっては無縁のように思われる「結婚がどのように終わるのか?」という問いをテーマに考えてみます。


「DNA婚活」なら遺伝子レベルで相性がわかる!? 変化する年収や外見より、不変のDNAで相手を選んでみるのもアリ

「DNA婚活」なら遺伝子レベルで相性がわかる!? 変化する年収や外見より、不変のDNAで相手を選んでみるのもアリ

「DNA婚活」をご存知ですか? その名の通り、DNAを用いた婚活方法。自身の遺伝子を検査し、遺伝子レベルで「相性」を調べてくれるのだとか。いま話題を集めるDNA婚活について詳しく聞いてきました。


最新の投稿


今日という日をもっと幸せに生きるヒント

今日という日をもっと幸せに生きるヒント

昨日の失敗にへこんだり、今日をやり直したいと思ったり、明日が来るのが怖かったり……。季節が大きく変わる秋の夜長、考えなくてもよいことまで、あれこれ考えてしまうことはありませんか。そんなときに観ていただきたい、素敵な映画をご紹介します。


PCを持ち歩く姿が凛とする。才色兼備なビジネスクラッチ「DANA」

PCを持ち歩く姿が凛とする。才色兼備なビジネスクラッチ「DANA」

従来のPCバッグやドキュメントバッグのイメージを一新するビジネスクラッチが登場。PCや書類、ケーブル、スマートフォン、手帳まで、まとめて収納可能。打ち合わせや社内移動も、DANAでエレガントに装ってみてください。


コスメデコルテが有名パティシエとコラボ。オリジナルスイーツを発売

コスメデコルテが有名パティシエとコラボ。オリジナルスイーツを発売

コスメデコルテが人気有名パティシエとコラボ! 「モイスチュア リポソーム(保湿美容液)」の潤いの秘密、マイクロカプセルをモチーフにしたオリジナルスイーツを期間・数量限定で発売いたします。


お尻とお腹を美しく引き締めるヨガ【#3分MASAYOGA 第3回】

お尻とお腹を美しく引き締めるヨガ【#3分MASAYOGA 第3回】

モデルでヨガインストラクターの雅也さんによるヨガ連載【#3分MASAYOGA】。毎日朝でも晩でもOK。たった3分で取り組めて、心身を解きほぐすヨガポーズをご紹介します。第3回目ではお尻とお腹を引き締めるヨガポーズ「橋のポーズ」を取り上げます。


ドゥ・ラ・メールがプレミアムフライデーにラグジュアリーなトリートメント体験を提供

ドゥ・ラ・メールがプレミアムフライデーにラグジュアリーなトリートメント体験を提供

毎月末金曜プレミアムフライデーに、全国のドゥ・ラ・メール店舗にてトリートメントサービスを5〜15分で気軽に体験できるサービスデー「ヒーリングデー」を実施しています。


おっぱい