セックスレスの原因はどこにあるのか。日本夫婦が抱える性事情

セックスレスの原因はどこにあるのか。日本夫婦が抱える性事情

現代日本の少子化問題や、浮気や不倫と切っても切り離せないのが、セックスレス。性欲は人間の三大欲求のひとつであるはずなのに、近年日本のセックスレス率は上昇するばかり。一体何が日本の夫婦の間に起きているのでしょうか? 今回はセックスレスの実情とその原因を掘り下げていきます。


■夫婦の44.6%がセックスレスに陥る現代日本

「病気など特別な事情がないのに、1カ月以上性交渉がないカップル」

これが日本性科学会による「セックスレス」の定義。

家族計画研究センター(北村邦夫所長)が2014年9月1日現在満16~49歳の男女3000人を対象(有効回答数1134)として、同年9月11日~28日に実施した第7回「男女の生活と意識に関する調査」(【第731号】平成27年2月1日発行)によると、「この1ヵ月以上セックスが行われていないセックスレス」については、婚姻関係にある回答者(初婚・再婚)では前回の2012年調査に比べて3.3ポイント増加し、44.6%。

なんと夫婦の半数がセックスレスに陥っているといいます。おおよそ2組に1組の夫婦がセックスレスであるという事実を見ると、他人事ではいられないですよね。

■夫婦のセックスレスが起こる原因

セックスレスは夫婦の複雑な事情が絡み合い起こっているといいます。どれかひとつが原因ということではないものの、ここではセックスレスの原因を一部ではありますが、家族計画研究センターの調査結果を元にご紹介します。

仕事で疲れている、面倒くさい

現代の日本人がセックスレスに陥っている理由は、育児や家事、仕事などの日常生活の疲れが大きな要因でだと考えられています。日々の生活に忙殺されてしまうと、性欲だけなくあらゆる欲求が失われてしまいます。セックスが嫌いというより「何かするよりも寝たい、休みたい」というのが本音だという夫婦は多いのかもしれません。

出産後何となく

出産を機に子供ができて、なんとなくセックスレスに陥る夫婦は多いよう。家族、パートナーになってしまうと、安心感や安定感の方が強くなり、相手に対して性的に興奮するということがなくなるという話もよく聞きます。

家族(肉親)のように思えるから

結婚して子供が生まれて夫婦が父と母になると、相手を性対象として見るというよりも、家族的な存在としてしか見られなくなる人も多いよう。このタイプの人たちは、セックスレスだからといって、相手のことを愛していないというわけではないようです。

■「セックスしたい」と言いたいことも言えないこんな世の中は

アンケートでは特に項目がなかったものの、夫婦の一方はセックスをしたいのに、相手が求めてくれない、けれども自分から誘うことができない、というケースもよく聞きます。

やはり未だに「性欲=恥ずべきもの」という考え方が日本においてはびこっていることが、原因の一つになっているのかもしれません。

愛あるセックスは素敵ですし、その愛の結晶として子を授かることは、本当に素晴らしいもの。けれどもセックスの役割は子作りだけではないはずです。

セックスは相手とのコミュニケーションの手段でもあり、生の喜びを享受する(つまり快楽)人間的活動であります。

そして性欲は恥ずべきことでもなく、夫婦において性欲を主張することは至極まっとうな権利でもあります。

どうかそんな風潮が今の日本にもっと広がって、世のカップルがお互いの気持ちを言い合える世の中になってほしいですね。

こちらの記事はセックスレスの予防や解消のヒントになるかもしれません。

「男女の友情は成り立たない」なんて時代遅れな議論だ

https://p-dress.jp/articles/3622

「男女の友情は成り立つか、成り立たないか」人それぞれ考え方はあるかもしれないけれど、そもそも「友達」や「友情」とはなんなのだろうか? 肩書きや言葉に惑わされて見えなくなっている「男女の関係性」について、掘り下げていく。

パートナー以外ともセックスOK? 「オープン・マリッジ」という結婚の形

https://p-dress.jp/articles/3714

世間を賑わす浮気や不倫。ダメだと分かりつつ手を出してしまう人が後を絶たないことを見ると、現代の結婚観にこそ問題があるのかもしれない。今回は複数人と同時交際を行う「ポリアモリー」とともに、“婚外”で性関係を持ってもいいとして、注目を集める「オープン・マリッジ」という結婚の形について掘り下げていく。

この記事のライター

下北沢を愛するフリーライター、コラムニスト。女性向けウェブメディアでの編集・ライター経験を活かし、女性の生き方・働き方、恋愛や結婚など男女関係についてのコラムに加え、グルメメディアでの経験を活かしたグルメ記事、食レポを執筆中...

関連するキーワード


恋人 夫婦 セックスレス

関連する投稿


パートナーの愚痴ばかり言う人は、自分の評価を下げている

パートナーの愚痴ばかり言う人は、自分の評価を下げている

のろける人があまりいない。それはのろけると相手の気分を害してしまうと思っているからではないだろうか。ならば謙遜して、自分が本当は思ってもいないようなことを言うのが正義なのだろうか。


結婚生活は「長い会話」だからこそ【成功する結婚#2】

結婚生活は「長い会話」だからこそ【成功する結婚#2】

人間関係をうまくやっていたくために必要なコミュニケーション能力。結婚前のカップルが受けるプレマリッジ・セミナーでも、非常に重要なトピックです。コミュニケーションの重要性をパートナーと共有し、トラブルになりやすい「火種」をあらかじめ知っておくことで、新婚カップルにありがちな口論を避けることができます。


セックスレスを解消したいなら大人のホテルへ。旅行に行っても意味がない理由

セックスレスを解消したいなら大人のホテルへ。旅行に行っても意味がない理由

かつて一緒に暮らしていた恋人と、長らくセックスレスだった大泉りかさん。この問題を解消するべく、何度も話し合いの場をつくったけれど失敗が続いていました。そしてついに、りかさんは彼に別れを告げます。そんな彼がセックスレスを解消すべく計画した夏の旅行。その旅の果てに迎えたふたりの結末とは……。


「不倫」と「浮気」の違いって? どんな男女が不倫にハマるのか

「不倫」と「浮気」の違いって? どんな男女が不倫にハマるのか

何をすれば「不倫」で、「浮気」とはどう違うのか。それは、夫婦という社会的に認められた立場であることが関係してきます。慰謝料の請求など、夫婦関係を破たんさせたと認められるものだからこそ、その責任は大きいものです。また、不倫にハマる男女にはどんな特徴があるのかも見ていきましょう。


出産後のセックスレス ―― 子供ができても男と女でいるために

出産後のセックスレス ―― 子供ができても男と女でいるために

産後セックスレスにはさまざまな原因があります。作家の大泉りかさんは子供ができてからというもの、育児・家事・仕事など抱えるものが増え、セックスレスに近づいていきました。あまりの負担に「セックスする時間があったら、家のことを手伝ってほしい」と思うようにも。そんなときに見つけた「心のケア」とはなんだったのでしょうか。


最新の投稿


旬のトマトは冷凍せよ! 冷凍トマトで作る夏のひんやりレシピ3選

旬のトマトは冷凍せよ! 冷凍トマトで作る夏のひんやりレシピ3選

旬を迎えたトマト。安くて買いすぎたけど、使いきれない。というときにおすすめの夏のひんやりトマトレシピを紹介します。


スニーカーみたいに心地よく、歩きやすい。女性の足にやさしい美パンプス

スニーカーみたいに心地よく、歩きやすい。女性の足にやさしい美パンプス

スニーカーのように心地よく、ラクに歩けて美しい。働く女性のための新しいシューズブランド「SUGATA(スガタ)」が8月下旬にデビュー。女性の足にやさしく、正しい歩行と姿勢をサポートするおしゃれな靴が揃います。


台湾おすすめグルメの旅! 台北でいちばん美味しい朝食を

台湾おすすめグルメの旅! 台北でいちばん美味しい朝食を

今回ご紹介するのは、台湾のおすすめグルメ情報! 旅の醍醐味といえば、現地の美味しい食事を楽しむこと。今観光スポットとして大人気の台湾にも、魅力的なグルメがたくさん溢れています。定番の小龍包やビール、朝食におすすめのお店を取り上げます。


フランス女性に学ぶ「目的別」のオイル美容

フランス女性に学ぶ「目的別」のオイル美容

ここ数年、日本でホットなオイル美容。フランスでも日々のケアに取り入れることは一般的。数滴のオイルの力で肌も体もきれいになれると、重宝されているスキンケアアイテムです。しかし、何より大切なのは目的に合わせて効果的に使用すること。今回はおすすめのオイルと期待できる効能、オイル美容に対する疑問についてご紹介します。


『ウチの夫は仕事ができない』第3話あらすじ - 夫婦の間でついてもいい嘘

『ウチの夫は仕事ができない』第3話あらすじ - 夫婦の間でついてもいい嘘

『ウチの夫は仕事ができない』第3話のあらすじや感想(ネタバレあり)をお届けします。仕事と家庭の両面から見たレビューです。キャストは錦戸亮、松岡茉優ほか。第3話では、司はコンペに企画を出すことになり、ステップアップを期待するが……。