1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. パートナーに贈る「ポーチの中身」の選び方。全商品お試しレビュー!

パートナーに贈る「ポーチの中身」の選び方。全商品お試しレビュー!

Share

「ワクワクするようなポーチの中身を男性用に選んでほしい」。そんなお話をいただきメンズコスメ(男性に限らずどなたでも使えるアイテム)を探しに行きました。男性も身だしなみとして日常に取り入れやすく、シンプルで使いやすい、機能も良い。思わず使いたくなるようなアイテムを実際に見て、体験しながら厳選しました。

パートナーに贈る「ポーチの中身」の選び方。全商品お試しレビュー!

男性用ポーチの中身を作ることに

「ゆっこさん、株式会社DRESSの編集者(男性)が、ポーチの記事を読んで自分もポーチを作りたくなった! と申しております。ポーチの中身を選ぶのを、一緒にご協力いただけませんか?」

編集部からこんなお話をいただいたのは、ポーチの特集記事を公開して間もなく、6月が明けてすぐの頃。

「男性が使うポーチの中身、一体どんなものを使うんだろう? それを一緒に探せるの? 超楽しそう!」ということで、ふたつ返事で引き受けることにしました。

私自身のポーチの中身の基準は「アガる見た目、実用性、持ち運びやすい」なんだけど、男性ってどうなんだろう、と疑問に思い、まずは私の身近にいる男性(旦那)のポーチの中身を教えてもらいました。

いたってシンプル

そもそもポーチを持ってないし、これらのアイテムを鞄に直入れしていた旦那。乾燥、保湿と日焼けが気になるけど、いろいろ選ぶのが面倒だし、薬局で見つけた必要最低限で済むとのことでした。

後日、ポーチを作りたいと言ってくれた男性(27歳くらい、今風の男性でとても穏やかなお人柄)に「ポーチの中身はどんなものが欲しいか」についてお話を伺いました。

彼の要望としてはこの通り。

・ポーチに入っているだけでウキウキするもの
・香りが良いもの、癒されるもの
・爪周りがケアできると良い

案外、女性が考える基準と変わらないのかもしれません。そんなわけで、今回実際にポーチの中身を買いに行く際には、以下の事をテーマとして商品を選ぶことにしました。



■男女問わず、持っていてアガる見た目である
■実用性がある
■癒しの分野も入れてみる
■自分ではなかなか買わない(買いに行けない)けど、もらうとうれしい



時計や財布、ネクタイ、指輪……など、パートナーへのプレゼントは一通り終わっていて、次どんなものあげようかなぁと考えている方にもオススメです。

UVケア+身だしなみ

「メンズコスメ何買おう?」と考えたとき、真っ先に思い浮かぶブランドはFIVEISM×THREEでした。

Individuality=「個性」。単にそんな意味だけではない、
それは既成概念を超越したLimitlessな自己表現

男だからとか、女だからとか、もう若くないからとか 
誰かの価値観や世の中の風潮に合わせて生きている暇なんてない

Individualityは決して完成されず、時の流れや自身の成熟とともに変化する
いつでも、誰でも自己の中に新しい可能性を秘めている

今回は男性からの依頼だったこともあり、便宜上「メンズコスメ」という言葉を使用していますが、パートナーが男性とも限らないし、どんな方でも使えることを今回のテーマにしています。

年齢がいくつだろうと関係なく、日常の使用アイテムのひとつとして、違和感なく持てるもの。

FIVEISM×THREEのブランドコンセプトは、まさに現代の価値観を代表する革新的な展開だと感じていたので、真っ先に思い浮かんだブランドでもありました。

FIVEISM×THREE FFコントロール UVツール 4000円(税別)

4色展開のUVケア。SPF50+/PA++++と、これ一本で完璧にUVケアができるアイテム。さらっとした質感で伸びが良く、テカらずサラサラな肌にしてくれます。

びっくりしたのは、これを塗っただけで顔色がグッと良くなること。毛穴や色ムラ、ヒゲの周りも、ナチュラルにカバーができるアイテムです。

今回は依頼のあった男性の肌の色に合わせて、02をセレクト。私の肌には少し濃いかな、くらいなので、私が使用するなら一番明るい01を使いたい。

非常に伸びが良く、この量で手の甲全体に塗れます

手早くUVケアを済ませたい、という方にはこれひとつでOK。

でも、実は目の下のクマやシミを自然にカバーしたい、という方のための+αアイテムもありました。それが同ブランドから出ている「ネイキッドコンプレクションバー」。

FIVEISM×THREE ネイキッドコンプレクションバー 5200円(税別)

バリエーションは15色。見た目もとってもスマートです。

驚くほど軽くて、サラサラになる塗り心地のファンデーション。本当にナチュラルな仕上がりだから、「塗ってる」感がまったくなくて、でもキメが整っていて綺麗な肌に見せてくれる。

コンシーラー代わりに、目の下やシミやニキビ跡にも使えます。

男性が使う場合、眉を作り込んだり、アイシャドウや濃いリップでメリハリを出すわけじゃないから、コンシーラーみたいにしっかりカバーができるアイテムを使うと、かえってその部分が目立ってしまうとか。

ですので、作り込み過ぎず、「本当に塗ってるの?」というほど自然な仕上がりになるこちらのファンデーションのほうが合う人は多いかもしれません。

実際にタッチアップしてもらっていた方も、仕上がりがとても自然だったけど、綺麗に毛穴も隠れていて、数時間経っても崩れずにずっと綺麗な肌だったのが驚きだったほど。

「付けてる?」ってほど自然だけど、血管の赤みなどは消えている。自然な艶とハリが出て、でもサッラサラ

ソフトフォーカス効果で綺麗に見せる、テカり防止下地

ボッチャン スキンパーフェクター マット 2300円(税別)

「男らしく」を脱け出そう。

トレンドを追いかけてオシャレするよりも、
肩の力を抜いて個性と向き合うほうが素敵に見える。

多様性に寛容で、ジェンダーの壁を窮屈に感じ、
ニュートラルな感覚で、その壁を飛び越える若者が増えている。

スキンケアでも同じこと。

自分らしさと向き合ったときに、何を選ぶべきかが見えてくる。
ただのメンズ用じゃ、物足りない。
より繊細で本質的、自分の感性にフィットする柔らかさを。

BOTCHANのパッケージは、どの製品もポップで可愛いデザイン。ブランドコンセプト通り、程よく力が抜けているのにおしゃれでカッコいい。

どの層にも受けそうなラインナップもとても良く、さらに成分にもこだわっていてクオリティが非常に高いブランド。

このテカり防止下地は、私もサンプルをいただき使用しました。テクスチャーは私が普段使用しているテカり防止下地と違って少し重め。

まるでスキンケアクリームみたいに、しっかりと塗り込む感じ。少しの量を点々と、おでこ、頰の毛穴が気になる部分と小鼻に塗り込んで使用しました。

乾燥して皮剥けすることもなく、1日テカりを防止してくれる。ソフトフォーカス効果で毛穴も隠してくれるので、肌が整って綺麗に見えます。

ファンデまではしたくないけど、テカりたくない、という方に非常にオススメ。ただ、UV効果はないので、別途UVケアは必要です。

アロマで癒しの効果を……ハンドクリーム、ネイルケア、スプレー

「良い香りがするもの、好きなんです。でも、人工的じゃない香り。あと、爪周りのケアができたら良いなぁ」

そう言っていた、依頼人のご希望に添えるものは……と探して、向かったのはCosme Kitchen。ここなら、人工的ではないけど良い香りのもが揃っているはず。

というわけで一緒に香りを確認し、選んだものがこちらの3つでした。まずはハンドクリーム。

エッフェオーガニック ナチュラルハンドクリーム ユーカリ&レモングラス 1944円(税込)

私はカッコよくてシンプルなパッケージに惹かれましたが、香りもとても良くて自分でも使用したいほど。

ユーカリとレモングラスの香りは爽やかで、さっと使ったときに周りに香りが広がっても、嫌な気持ちにはならないと思います。

使い心地はしっとりと柔らかに。べたつかないのも非常にポイントが高いです。

uka nail oil 24:45(ウカ ネイルオイル ニイヨンヨンゴ) 3300円(税別)

こちらのシリーズの「13:00」は私も使用していて、手軽にネイルケアとアロマ効果が得られるので、とても重宝しているアイテムのひとつ。

ロールオンタイプなので手軽に塗れて、見た目もおしゃれ。

このシリーズは時間帯が商品名になっていて、香りとテクスチャーも、商品名の時間の目的に合わせて全て変えているネイルオイル。

24:45は眠る前のリラックスタイムに使用できるように、ラベンダーとバニラの甘さが入った香り。

この時間を選んだのは、私と依頼人の香りの好みが合ったのと、何となく依頼人のイメージに合っていたから。

相手へのイメージによって、時間帯で変わる香りを選べるのってとても素敵なことだなぁと、この商品を手にとって感じました。

ちなみに私が13:00を使用しているのは、高校からの親友にプレゼントされたから。「スッキリするし、仕事をがんばっているときの午後に良さそうだから」と言って、贈ってくれたのをとてもうれしく感じたことを思い出しました。

おいせさんお浄め塩スプレー 1080円(税込)

ツイッターでときどき話題になっているスプレー。仕事でストレスを感じるときにシュッとしたら、嫌なことが軽減したとかしないとか。

盛り塩やお浄めに塩を使うって、他国にもあるけれど日本独特の仏教的な信仰内容のひとつ。それをおしゃれに手軽にできるのは革新的に感じます。

自分ではなかなか買わないアイテムなんだけど、もらうと結構うれしいアイテム。フランキセンスとローズマリーの香りで良い香り。

私は気分を変えたいときや、外出先から帰ってきて、手洗いに行けないときなどに、シュッと手にかけて使用しています。

爪ケアが簡単にできるネイルシャイナー

FIVEISM×THREE コバート コマンダー ネイルシャイナー 2400円(税別)

自宅にいるときはもちろん、お昼休みや隙間時間に本当に簡単に、ネイルを清潔感あるピッカピカな爪に変身させてくれるアイテム。

ガラス製で軽く、すっすっと爪に当てるだけでピカピカになります。

中学生のとき、透明マニュキアをしていても怒られるからと、必死に爪磨きを買ってお手入れしていた……という方もいるのではないでしょうか。当時はヤスリ→小さな黒板消しみたいなものを当てて擦らなくてはなりませんでしたが、今やものの数秒でピカピカに。

お手入れは水で洗い流すだけでOK。私も欲しい。パートナーの爪をケアしてあげたい。

ネイルNGな職場の友人にも喜ばれそう。男性の最低限の爪のお手入れにも、やりすぎ感がなくてgood

安心の口臭ケアが叶うマウスフレッシュナー

made of Organics オーガニック マウスフレッシュナー 1080円(税込)

ポーチは持ってないけど、口臭ケアは欠かせない。

という友人の声をもとに、「でもプレゼントを前提とするならば、ただのミントタブレット等では、ちょっと味気ないな」と思ったので、こちらもCosme Kitchenで購入。

味はいたって普通の、爽やかペパーミントフレーバー。食べ物と同じくらい“大丈夫”なもので作られているこのブランド。

サイズもコンパクトで、ポーチや鞄のポケットにも入れやすい。スプレータイプなので、手軽に口臭ケアができます。

大切なパートナーが口にするものだし、安心なものをプレゼントしたい方にオススメです。

テカらず保湿できる優秀リップケア

唇は乾燥しやすいから、ケアは必須。今回、ポーチの中身を買いに出かけた際に、男性用のリップケアにひとつの共通点があることに気付きました。

それは、“テカテカしないけど、保湿はしっかりできること”。

確かに、最近のリップクリームはグロス効果や色付きのものが増えてきたように感じます。でも、そういう効果を求めていない層もいるのは事実。

THREE フォー・メン ジェントリング リップ バーム 2500円(税別)

優しくTHREEらしい精油の香りと、穏やかな艶で、しっかりと保湿してくれるリップバーム。

パッケージもシンプルでおしゃれ。自分で買うには少し贅沢だけれど、贈られると思わずうれしくなるアイテムです。

爽やかな香りとさっぱり感がうれしいデオドラントシート

ミントリープ クール ボディシート 122mL(20枚入り)600円(税別)

これは絶対に夏にオススメしたい、私の一押しアイテム。

香り、見た目、値段、どれを取っても完璧なんだけど、残念なことに夏限定アイテムです(今年は2019年4月26日~8月31日。売り切れ次第終了、みんな急いで)。

昨夏に使って、使用したときの爽やかな香りや、身体に残る程よいスースー感がクセになったボディケアシート。

他にも香りのよいボディケアシートは各ブランドから出ているけれど、男女問わず使用するなら絶対にこれを勧めたい。

男性用のボディケアシートって、刺激が強めでメントールが効いていて……というアイテムが多いけど、このシートはメントールが程よくて、痛くならない爽快感。

肌が弱めな方にもオススメしたい。とにかく香りが爽やかで、たくさん入っていて、できるならば配って歩きたいほど。

プレゼントされたら、絶対うれしい。使ってみたら、すごく楽しい

今回紹介したものは、実際に依頼された方からの要望と、“あげる立場”と“もらう立場”が一緒に使えて楽しめることと、身近な男性のリアルな声とを総合させて、実際に足を運んで体験して選んだ、本気の選抜メンバーです。

もしかしたら、パートナーの中には「いや、こんなのもらっても使わないし」という方もいるかもしれません。

でも、今回依頼してくださった男性が、実際にファンデーションをタッチアップしてもらい、その最中に少しずつ変わっていく姿をうれしそうに鏡で覗き込んでいる姿を見て、「そうそう、楽しいよね。うれしいよね!」という気持ちになりました。

どんな方でも、自分が良い風に変わっていく姿はうれしいもの。それは性別も、年齢も関係ないと思います。

今までは気恥ずかしさや、自分をケアすることに抵抗があった方にも、優しく寄り添ってアプローチしやすいプロダクトがとっても増えました。

大切なパートナーにひとつの転機として、または自分で変わるきっかけとして。

一緒に使えるアイテムだからこそ、一緒に楽しさを分かち合えるアイテムばかりです。

今後「ポーチの中身セット」がパートナーや友人、親、上司、大切な方へのプレゼントの選択肢のひとつになりますように。

\本コラムができるきっかけとなった6月特集はこちらからお読みいただけます/

6月特集「きれいの秘密はポーチの中に」

Share

ゆっこ

化粧は武装。主に赤茶・茶・オレンジを偏愛する。デパコス・プチプラ問わず、自分に似合う、自分がアガるコスメを探すのが好き。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article