メイク

主に成人の女性が顔に施すお洒落である。肌ツヤを出すにはファンデーション。明るさを出すならチーク。目元を華やかにするにはアイシャドウやマスカラ。このように何段階にも分けてメイクは施される。メイクは女性を輝かせてくれる。メイク1つ変えるだけでも色んな表情にさせてくれる。女性の味方。

関連するキーワード

ヘアメイク メイクアップアーティスト アラフォーメイク

小顔を叶えるコントゥアーメイク5つの基本【MOTOKO美容塾 #9】

小顔を叶えるコントゥアーメイク5つの基本【MOTOKO美容塾 #9】

コントゥアーはメイクで光と影を作り出し、顔を立体的にかつ小顔に見せるテクニックです。海外ではすでに定番化しているこのテクニック、新年を迎えて気持ちもメイクもキリッと引き締めるためにも、MOTOKO流コントゥアーのコツを是非マスターしてください。


ニューヨークで学んだこと vol.6【松井里加のちょっとメイクが好きになる話】

ニューヨークで学んだこと vol.6【松井里加のちょっとメイクが好きになる話】

個性的で、凛とした雰囲気を持つマンハッタンの女性達。彼女達の逞しさは一体どこから来るものなのでしょうか。メイクアップアーティストの松井里加さんの連載、最終回です。


「パーティーメイクでいつもよりも美人に見せる、ポイントメイクのアイデア」MOTOKO美容塾 #8

「パーティーメイクでいつもよりも美人に見せる、ポイントメイクのアイデア」MOTOKO美容塾 #8

普段より華やかなパーティーメイクを施して、とっておきのおしゃれをして出かけたい冬のイベント。ポイントメイクの「DO」と「DON’T」を1つずつ紹介します。スペシャルな場にふさわしい極上のパーティーメイクをマスターして。



リップメイクを5W1Hで因数分解してみる。

リップメイクを5W1Hで因数分解してみる。

ただ色をのせるだけがリップメイクではありません。英語の疑問詞の「5W1H」で考えてみると、リップメイクがもっと面白く、工夫できるものになりそうです。西村宏堂さんが考察します。


フルマラソンを走っても崩れない!必要なのは、テクニック

フルマラソンを走っても崩れない!必要なのは、テクニック

これから始まるマラソンの季節、綺麗に走りたい方は必見!


血流が悪そうに見える「青紫グマ」は、オレンジ系コンシーラーで即解決

血流が悪そうに見える「青紫グマ」は、オレンジ系コンシーラーで即解決

血行不良によって生じる目の下の青紫っぽいクマ。お悩みの方におすすめなのが、肌と同じくらいか、やや暗めなオレンジ系のコンシーラーを塗った上に、少し明るいトーンのコンシーラーをハイライト的に重ねること。肌の質感を損ねることなく、綺麗に見せてくれます。


MOTOKO美容塾 #3「素材を活かした大人美肌はコンシーラーで手に入れる」

MOTOKO美容塾 #3「素材を活かした大人美肌はコンシーラーで手に入れる」

顔とひとくちに言っても、部分によって肌色は様々。それなのにファンデーションをベタ塗りしていると、厚化粧に見えてしまいます。コンシーラーを上手く活用して、素肌を活かしたミニマムでナチュラルな大人肌を作りましょう。


五郎丸選手じゃないけれど……。私のルーティーン

五郎丸選手じゃないけれど……。私のルーティーン

『DRESS MARKET』で販売中!! DRESS世代のオトナ女子のライフスタイルを充実させる、全国のオススメな良品をご紹介します。


【まるで魔法!?】メイクアップアーティストMOTOKOメイクアップイベント

【まるで魔法!?】メイクアップアーティストMOTOKOメイクアップイベント

昨年末にも美容部で開催された、ハリウッドで活躍中のメイクアップアーティスト、MOTOKOさんによるプライベートメイクアップイベント。編集部員がお邪魔してきました!


自分の目に合ったアイメイクを見つけよう

自分の目に合ったアイメイクを見つけよう

人の顔の印象を最も大きく変えるアイメイク。西村宏堂さんが「自分の魅力を引き出すアイメイク」のアイディアを伝えます。


40代のブルー系、品良く見せるには目尻にチラ入れがポイント!

40代のブルー系、品良く見せるには目尻にチラ入れがポイント!

暑い夏だからこそ、爽やかなブルー系を取り入れよう! アラフォー以降の女性に向けた使い方をご紹介します。



【終了しました】メイクアップアーティストMOTOKO プライベートレッスン

【終了しました】メイクアップアーティストMOTOKO プライベートレッスン

この夏、もっともっと美人になりましょう! 洋服に合うメイクからヘアアレンジまでトータルで相談できる機会はなかなかありませんよ。


今の私を一番綺麗に見せる、ファンデーションの選び方

今の私を一番綺麗に見せる、ファンデーションの選び方

ファンデーションを塗れば肌は綺麗に見える? 自分にとってのベスト・ファンデーションを見つけなければ、みずみずしい肌を演出することはできません。種類や質感、色選びについて解説します。


女優肌はつくれる。「エクスボーテ」15周年新製品発表会レポート

女優肌はつくれる。「エクスボーテ」15周年新製品発表会レポート

再び巻き起こる女優肌ムーブメントの予感!? 「女優肌」で人気の「エクスボーテ」15周年新製品発表会へ、DRESS美容ライターが行ってきました!


世間の「愛されメイク」を鵜呑みにしない。まずは自分の魅力を知ることから。

世間の「愛されメイク」を鵜呑みにしない。まずは自分の魅力を知ることから。

愛され(モテ)メイクをそのまま取り入れていませんか? でも、上手くいかない……。そんな人は自分の顔と改めて向き合うことから始めましょう。


メイクアップの順番にルールはない

メイクアップの順番にルールはない

メイクをするときに「まずは肌づくりから」と考える人は多いのでは? でも、実はメイクに決まった順番なんてない、と西村宏堂さんは話します。そのときどきで自分がなりたい顔をつくるのに合った順番を探ることが大事なのだとか。


美ドレスにうっとり!フランスのファッション&メイクの世界に浸れる展覧会はMUST GO

美ドレスにうっとり!フランスのファッション&メイクの世界に浸れる展覧会はMUST GO

GWの予定は決まりましたか? まだ悩んでいる……そんな方には、ポーラ美術館の企画展「Modern Beauty-フランスの絵画と化粧道具、ファッションにみる美の近代」はどうでしょう? 女性のファッションの歴史や革命にふれるひとときを。


「‘流行’で感受性を高めて、可能性を広げよう!」

「‘流行’で感受性を高めて、可能性を広げよう!」

DRESS世代の女性にとっては本当に「流行なんて、関係ない」? 定番スタイルこそ更新して、感受性を高めて。


act dress