宋 美玄 さんが 2014/04/10 に更新
間違いだらけの妊活習慣

間違いだらけの妊活習慣

最近「妊活」という言葉を頻繁にききますね。「妊娠可能年齢には限りがある」ということも度々言われるようになり、「ぼんやりしていては妊娠出来ない」「妊娠したければ積極的に活動しないと」と感じている人が多くなったことの現れなのでしょうか。女性にとっての妊活を、「いつかお母さんになるために今出来ること」と定義して、解説しましょう。

妊活 妊娠 性感染症 生殖医療

最近「妊活」という言葉を頻繁にききますね。「妊娠可能年齢には限りがある」ということも度々言われるようになり、「ぼんやりしていては妊娠出来ない」「妊娠したければ積極的に活動しないと」と感じている人が多くなったことの現れなのでしょうか。女性にとっての妊活を、「いつかお母さんになるために今出来ること」と定義して、解説しましょう。

妊娠できるため、そして自分と未来の赤ちゃんの健康のために必要なことは、自分が健康であること。定期的に健康診断を受けて、糖尿病や高血圧、甲状腺疾患などがないかチェックし、必要に応じて治療を受けましょう。そして子宮や卵巣が若々しく元気に働くためには、婦人科検診を受けること。通常の婦人科検診では子宮がんのチェックを受けますが、それだけでなく超音波検査やクラミジアなどの性感染症の検査を定期的に受けることは妊活の観点からもとても重要です。

次に、肥満や痩せ過ぎの人は標準体重に近づけることで排卵がちゃんと起こりやすくなります。基礎体温をつけたことがない人は2~3ヶ月でいいので一度つけてみましょう。洋食も和食もバランス良く食べる、適度な運動と出来るだけ規則正しい睡眠、過度なストレスは避ける、というのは妊活に限らずとも当たり前のことですね。

そして何と言っても赤ちゃんの病気を防ぐために、妊娠の2カ月以上前から葉酸のサプリメントを飲むこと。妊娠した場合、赤ちゃんのいろんな臓器が作られる妊娠12週頃までは飲み続けましょう。

また、先進国として非常に恥ずかしいことに風疹の流行が続いていて、妊娠中に風疹にかかった場合に起こる先天性風疹症候群の赤ちゃんが生まれたというニュースが続いています。そればかりか麻疹(はしか)も流行し始めました。これらの抗体を持っていない妊娠可能年齢の男女は非常に多いです。妊娠してからは予防接種が受けられず、おびえて暮らすしかありません。ワクチンを接種するか、抗体の検査を受けましょう。自治体によっては補助が出るところもあります。

妊活について調べると、出るわ出るわなのが「冷え対策」情報。以前「何でも冷えのせいにしていませんか?」という記事にも書きましたが、残念ながら冷えを直せば妊娠出来るという医学的な根拠はありません。「気は心」みたいなものです。「なんとなくよさそう」「これならすぐにできる」ため、冷え対策がブームになっているようですが、生殖医療の専門家はそのような情報を発信していません。ブームが自己増殖しているものと思われます。わらにもすがる思いで冷え対策をしている方がとても気の毒に感じられるので、たとえそれほど健康被害がなくても(貼るカイロで低温やけどになる人はたびたびみますが)眉唾情報を流すのはやめてほしいと思います。

そして、なんといっても妊活のためには、誰の子どもを産むかのパートナーを決め、子作りをはじめなくてはいけません。作り始めて「なかなかできないな」となって、不妊治療を始めることになった場合、まだ妊娠可能年齢でいるためには、できれば35歳くらいまでに作り始めると良いと思います。が、そこは努力でどうにかなるものではないので、それをすぎればもうだめということはありません。

いつか母親になりたい方、是非参考にしてみてください。

関連する投稿


堀北真希・妊娠で見えた!「愛され婚」こそ女性にとって幸福への近道!?

堀北真希・妊娠で見えた!「愛され婚」こそ女性にとって幸福への近道!?

愛するより愛されて嫁ぐほうが、女は幸せになれるという定説がある。でも、そんなの無理。愛してるって実感がないと、不安に飲み込まれて、結婚になんて飛び込めないよ……。そんなあなたに贈る「愛され婚」のススメ。これを読んで、さあ、あなたもダイブしてみる?


40代で母になる #1 18回もの人工授精、あきらめたら授かった(41歳)

40代で母になる #1 18回もの人工授精、あきらめたら授かった(41歳)

定義上、35歳以上で出産することを高齢出産といいますが、40代で妊娠・出産する人も少なくない昨今。とはいえ、20〜30代のときと比べると、妊娠しづらい現実もある。それでも子どもを諦めたくない。40代で妊娠・出産した女性の声を届けるシリーズ、始めます。


起業に至る道~乳飲み子を抱えて資格取得&フルタイムでの転職を目指した日々

起業に至る道~乳飲み子を抱えて資格取得&フルタイムでの転職を目指した日々

「出産後に働きたい!」と思い、妊娠中から資格取得に励んだ端羽英子さん。無事に米国公認会計士の資格を得るものの、面接で思うようにいきません。そんな端羽さんが強く望んだ日本ロレアルに転職できた理由とは――?


起業に至る道~新卒1年目の妊娠、出産でゴールドマン・サックスを退職

起業に至る道~新卒1年目の妊娠、出産でゴールドマン・サックスを退職

はじめまして。知識をマッチングするサービス「visasQ(ビザスク)」を運営する(株)ビザスク代表を務める、端羽英子と申します。女性の起業やキャリアのつくり方をテーマに、今月から連載を始めます。 新卒でゴー…


仕事と育児の両立ジレンマと希望

仕事と育児の両立ジレンマと希望

「女であることで、苦労したことなんてない。……妊娠するまでは」。 これが多くの「育休世代」の実感です。「育休世代」というのは、育休などの制度がある程度整い、子どもを持ちながら働き続けることが当たり前のようにできると思って就職した世代のこと。


最新の投稿


【2016夏ドラマ ご勝手レビュー #9】「営業部長 吉良奈津子」第1話

【2016夏ドラマ ご勝手レビュー #9】「営業部長 吉良奈津子」第1話

【2016 夏ドラマ ご勝手予報】を担当しました小耳沢とバルサミコが責任とります! 夏クールの各ドラマ初回放送を観て、ご勝手レビューをお届け。フジテレビに松嶋菜々子が帰ってきた! 産休明けの元敏腕CMディレクターは、仕事と家庭を両立できる? 怪しげなベビーシッターの正体は? 注目です!


【長谷川朋美 連載 #6】心と体が満たされる、美しくなる女子旅 鳥羽〜伊勢

【長谷川朋美 連載 #6】心と体が満たされる、美しくなる女子旅 鳥羽〜伊勢

ここ数年、国内よりも海外を巡ることが多くなっていたのですが、海外に行けば行くほど、日本の良さを改めて再認識し、日本の伝統に興味が湧いてきます。最近は奥日光や京都、伊勢など、日本の歴史を感じる場所に多く行っていました。中でも女子旅に最適! と感じた、1泊2日のオススメのプランをご紹介します。


バラの香り漂う家にすると、夫が浮気をきっぱりやめた

バラの香り漂う家にすると、夫が浮気をきっぱりやめた

天然の花の香りを嫌う男の人はいない。バラの香りなんて鉄板だ。だから、夫や彼を取り戻したいと思ったら、ローズウォーターを日常使いしてみては?


淑女のための おことば教養講座 第2回「フェス」

淑女のための おことば教養講座 第2回「フェス」

DRESSをご愛読くださっている、麗しのおとな女子の皆さま。淑女のたしなみとして覚えていただきたいおことばを、小耳沢がご紹介いたします。トレンド関連のおことばから、淑女の人生を彩る普遍的なおことばまで。さあ、皆さま揃ってレッツスタディ♪


「セックスだけ“外”で済ませてうまくいく夫婦もいる」――はあちゅうさん×森林原人さん対談・前編

「セックスだけ“外”で済ませてうまくいく夫婦もいる」――はあちゅうさん×森林原人さん対談・前編

男女にとって普遍的なお悩みのテーマともいえるセックス。それひとつで人は不幸になることも、幸せになることもある。今回は、8000人の女性とセックスをしてきた人気AV男優・森林原人さんをゲストに迎え、セックスで幸福になるためのヒントについて哲学的観点で語っていただきました(聞き手:はあちゅうさん)。