女を一気に老けさせる白髪の改善方法

女を一気に老けさせる白髪の改善方法

白髪の改善に役立つ、自分でできる方法をご紹介します。一見、白髪なんてなさそうに見えるものの髪をかきあげると実は白髪が多い、頻繁にリタッチしないと頭頂部の白髪が目立つ、本人は気づいていないけれど後ろ姿に白髪が目立つ、など、現れた瞬間から、女を一気に老けさせ・悩ませる白髪。今日からでもできる方法で改善にもっていきましょう。


20代後半の頃、会社の先輩に「30代になったら前髪に白髪が増えてくるよ」と脅されていたのですが、どうやら私はそれほど白髪体質ではないようで、アラフォーの今になってようやく、前髪に少し白髪が見られるようになりました。

一方で、同世代の友人・知人の中にはすでに長年白髪と戦っている猛者もいて、

・髪をかきあげると実は白髪が多い
・頻繁にリタッチしないと頭頂部の白髪が目立つ
・本人は気づいていないけれど、後ろ姿に白髪が目立つ
・子供の頃から白髪があった
・40代だけど、まだ白髪なんてほとんどない

など、そのお悩みレベルにかなり個人差があるのが白髪。

さてこの白髪、増える原因はいったいなんでしょう?

■白髪が増える原因は?

白髪が増える原因は、

・栄養不足
・ホルモンバランスの乱れ
・喫煙
・ストレス
・老化
・薬の副作用
・遺伝

などだと言われています。

遺伝や薬の副作用、老化については、自分ではどうにもできない部分ですが、それ以外の原因であれば、ある程度セルフケアで対処できそうですね。

■白髪を改善するための方法は?

とはいえ、セルフケアで白髪を改善するための一番の方法は、残念ながら一発逆転というようなものはなく、「規則正しい生活と、栄養バランスのとれた食事」という、至極当たり前のこと。

栄養不足についていえば、たんぱく質やビタミンCやE、マグネシウムや亜鉛などのミネラルをしっかりバランスよく摂る。

ホルモンバランスの乱れを防ぐためには、規則正しい生活を送ること。

ストレスは、ホルモンバランスを乱し、ビタミンCなどの必要な栄養素も消費してしまうので、なるべくストレスを感じない環境をつくる、また、自分なりのストレス解消法を見つける。

喫煙は血管を収縮させてしまうため、頭皮の血液循環が悪くなり、髪に栄養や酸素がいきわたらなくなるので、禁煙をおすすめします。

■東洋医学的に見た、白髪の原因と改善方法

白髪の改善は、当たり前のことを当たり前に習慣化するに尽きるものの、そんな改善方法をお伝えするだけでは面白味がないため、今回は私の専門分野である東洋医学的な視点から、白髪の原因と改善方法をご紹介します。

東洋医学の観点から見たときの白髪の原因は、おもに3つのタイプに分かれます。

熱こもりタイプ

フケやかゆみ、ニキビができやすく、頭皮も髪も乾燥して切れ毛が多いタイプ。

生命力不足タイプ

頭皮も髪もハリがなく、髪にはコシがなく、細くて抜け毛が多いタイプ。

ストレスタイプ

ストレスとともに急に白髪が増え、頭皮がつっぱったように固くなるタイプ。

ご自身がどのタイプか診断できるチェックシート、また、それぞれのタイプ別の白髪の改善法を、サロンのコラムに掲載していますので、こちらでチェックしていただければと思います。

あなたの白髪の原因チェック!

http://cosmetic-muse.com/archives/1201

『人は見た目が9割』といいますが、見た目の中でも、顔とその他の部分が占める割合は、7:3と言われています。 それだけ重要な顔周りですが、そのうちのさらに7割の印象がヘアスタイルで決まるってご存じでしょうか?

■頭皮の血流を良くして白髪を改善する

「規則正しい生活と、栄養バランスのとれた食事」――そんな当たり前の習慣以外にできる、白髪に対する手っ取り早いアプローチは、頭皮の血流を良くするためにマッサージをすること。

みなさん、首や肩のコリには意識がいきやすいのですが、実は首とつながっている頭もかなりこっています。

シャンプーのときに、指の腹で適度にマッサージするだけでもコリは違ってきますので、頭皮の血流アップを常に意識しましょう。

また、首・肩のコリによっても頭皮の血流は悪くなるので、頭だけでなく首・肩のコリをほぐすことも有効です。

そんな頭皮の血流改善、手前味噌ですが、美容鍼でもかなり血流アップが見込めます。

鍼は血行促進効果が高いため、施術直後から頭皮の血行が良くなったことを実感される方や、後日ヘアサロンで頭皮の状態を褒められる方などもいらっしゃいます(もちろん個人差はあります)。お試しの際は、ぜひ当サロンへお越しください(笑)。

この記事のライター

美容鍼灸サロンコスメティックミューズ代表/美容鍼灸師 自身のニキビ肌や毛穴の開きに劇的な美容効果をもたらした美容鍼灸に心酔し、国家資格を取得。 「外見が、内面が、美しい人になる」をメインコンセプトに、美容鍼灸サロン経営・...

関連するキーワード


ヘアケア 白髪ケア

関連する投稿


美しさの源、女性ホルモン「エチニルエストラジオール」を配合した育毛剤

美しさの源、女性ホルモン「エチニルエストラジオール」を配合した育毛剤

アンファー「スカルプD ボーテ」シリーズより、濃厚プレミアム育毛剤が登場しました。女性ホルモン「エチニルエストラジオール」を配合し、芯から抜けにくい髪を育みます。


日本限定。サルヴァトーレ フェラガモのヘアミスト

日本限定。サルヴァトーレ フェラガモのヘアミスト

シニョリーナ イン フィオーレ――ロマンティックで喜びに満ち溢れた輝く女性に捧げる香り。そのイン フィオーレのやさしい香りがヘアミストとして世界で日本だけの限定商品として登場。華やかで輝く香りを、髪に肌にまとって。


ブラックフライデーに「My Little Box」が、50%オフで買えるキャンペーンを開始

ブラックフライデーに「My Little Box」が、50%オフで買えるキャンペーンを開始

パリ発祥のサービスである「My Little Box(マイリトル ックス)」が、ブラックフライデーにキャンペーンを実施。今回はブラックフライデーにちなんだ、資生堂の「マキアージュ」のコスメが3点入ったボックスが50%オフで購入できます。


シャンプー後に使うだけ。白髪を徐々に染め上げるヘアカラートリートメント

シャンプー後に使うだけ。白髪を徐々に染め上げるヘアカラートリートメント

コーセーは、“Sea(シー)&Spa(スパ)”をコンセプトとする化粧品専門店向けブランド「プレディア」から、シャンプー後に使用することで、白髪を徐々に染めながら、ツヤのある美しい髪色にみちびく「プレディア ヘアカラートリートメント」を、2018年1月16日から全国の化粧品専門店で発売開始します。


きれいになれて、楽しく、気持ちいい。心躍るヘアケア【美活手帖#8】

きれいになれて、楽しく、気持ちいい。心躍るヘアケア【美活手帖#8】

肌と同じように髪にも、きっと誰もが不意に行き当たる“曲がり角”がある。髪悩み深まるそんなときこそ、優れた効果で、お手入れの面白さで、素晴らしい心地よさで、心も髪もときめくようなヘアケアを。使うときれいを実感し、楽しみながら続けられる。そんな輝く美髪への近道をご案内します。


最新の投稿


きれいな背中とお腹になる、椅子のポーズ【#3分MASAYOGA 第4回】

きれいな背中とお腹になる、椅子のポーズ【#3分MASAYOGA 第4回】

モデルでヨガインストラクターの雅也さんによるヨガ連載【#3分MASAYOGA】。毎日朝でも晩でもOK。たった3分で取り組めて、心身を解きほぐすヨガポーズをご紹介します。第4回目では背中やお腹周り、腿などを引き締めるヨガポーズ「椅子のポーズ」を取り上げます。体全体の筋肉をバランスよく使うポーズです。


不倫が周囲にバレる瞬間。実際にあった3つのエピソード

不倫が周囲にバレる瞬間。実際にあった3つのエピソード

自分たちはバレていないと思っても、思わぬきっかけで不倫中であることを周囲に気づかれる場合があります。相手に意識が向いていると、どうしても言動に不自然さが出てしまうものですが、実際に周りの人たちはどんな瞬間に不倫を確信したのでしょうか。実際のエピソードをご紹介します。


結婚生活が長くなっても、マンネリを感じる暇なんかない

結婚生活が長くなっても、マンネリを感じる暇なんかない

結婚生活が長くなるとマンネリ化する、と考える人は少なくないようです。確かに、恋人でも夫婦でも、長い付き合いになるとお互いのことがわかってきて楽な反面、それが退屈に感じられることも。でも、相手との向き合い方をちょっと変えるだけで、「マンネリだ」なんて思わずに済むかも。結婚7年目直前に起きたある出来事で気づきました。


『美しくなる判断がどんな時もできる』から美人になる術を学ぶ【積読を崩す夜 #13】

『美しくなる判断がどんな時もできる』から美人になる術を学ぶ【積読を崩す夜 #13】

【積読を崩す夜】13回目は、『美しくなる判断がどんな時もできる』をご紹介します。知っていて、実践すれば美が底上げされて、「どんなに大変な日」でも安心なテクニックの数々。「このメイクは、何でするのか」という、メイクの理由を具体的に教えてくれる、手元に置いておきたい1冊です。


食べて健康に、きれいになるレシピ集

食べて健康に、きれいになるレシピ集

スリムな人を見ると羨ましく思えますが、単に「痩せ=美」というわけでもありません。過度な痩せはかえって美から遠ざかってしまいます。健康的にダイエットしたいあなたにオススメのレシピをご紹介。


おっぱい