ラジオ体操は運動不足な大人にぴったりの美容体操

ラジオ体操は運動不足な大人にぴったりの美容体操

大人になった今「ラジオ体操」を朝の習慣にしています。子供の頃はその効果に疑問を感じていたラジオ体操ですが、運動不足の大人に成り下がった今、これが案外すごい体操だったということを身をもって知りました。あえてラジオ体操をチョイスするメリット、それには3つの理由があるんです。


■大人になった今、ラジオ体操をやる理由

先日、「きれいのために夜していること」のインタビューを受けた際に、私が「朝していること」も少しお話していたのですが、そこでびっくりされた習慣がひとつあります。

それは「ラジオ体操」。

ヨガでもジョギングでもなく、ラジオ体操。

たしかにちょっと不思議な感じがするかもしれませんが、ラジオ体操をチョイスしている理由は、ラジオ体操がとても合理的にできているから。

その理由は大きく3つ。

木村瞳さんがきれいのために夜していること

https://p-dress.jp/articles/3945

美容鍼灸サロンコスメティックミューズ代表/美容鍼灸師の木村瞳さん。きれいのために夜していることは何ですか?

■覚える必要がない

これが、ラジオ体操を選んだ最大の理由と言ってもいいのではないかと思うのですが、ヨガやピラティスの場合、レッスンに通うなり、動画や本を見るなりして、まず最初に正しいポーズなどを覚えなければなりません。

さらには、腹式呼吸や胸式呼吸など、呼吸法も身につけなければならず、今すぐ始めるということが難しいので、本当にやる気がない限り、「ちゃんと覚えてないから」「うまくできないから」などと、やらない言い訳ができて、三日坊主になる可能性があります。

それに引き換え、ラジオ体操は大多数の人が一度はやったことがあるもので、あの曲さえ流れてしまえば、声に従って自然とできるもの。

おまけに、今はYouTubeという便利なツールがあるので、動画を見ながらやることもでき、わからなければチラ見して、「あぁ、こんな動きだった」と確認することもできます。

また、動画を流してできるということは、決まった放送時間に合わせてやる必要もなく、自分の起床時間や都合のいい時間帯に合わせることができ、そういう意味でも昔より、かなり実行しやすくなっています。

と、同時に、「放送時間を逃しちゃったから(やらない)」という言い訳も封じられます。

■運動不足の大人にとって適度な運動量

子供のころにやらされていたときは、「これになんの意味があるの?」と、その効果に疑問を感じていたくらい、体への負荷が少ないラジオ体操ですが、普段まったく運動をしない大人にとっては、真面目にやると、「この体操、案外すごかったんだ」と思わされる運動量です。

「こんな動作、日常生活でしないよね」という動きもいろいろと入っていて、普段あまり使わない筋肉を強制的に使わされます。

なんとなくダラダラやっていては効果を感じられませんが、きちんと筋肉を意識して伸ばしたり、大きく動いたりと本気で取り組むと、運動らしい運動をしてこなかった人の場合、翌日以降に筋肉痛になるかもしれません。

また、伸ばしすぎるなど、日頃の運動不足を省みずに無茶をすると、筋を痛めるので注意が必要です。

■朝すっきり起きられて、その日1日快適に過ごせる

朝、ウォーキングやジョギング、ラジオ体操のようなリズム運動を5分以上することで、睡眠や覚醒に関わるセロトニンという脳内物質が活性化されて、すっきり目覚められるようになります。

ウォーキングやジョギングの場合、

・身支度を整えて外に出るのが面倒
・雨の日は外に出たくない、暑い日や寒い日も同様
・5分で戻ってくるのはもったいないから、毎日30分くらい歩こう、と思っていたものの、数日後、時間がとられすぎるからやっぱりやめてしまう

など、挫折する理由が非常に多いのですが、

ラジオ体操の場合は、

・起き抜けに、顔も洗わずパジャマのままでもできる
・雨が降っても関係ない
・YouTubeの動画なら、第一と第二を併せても6分20秒で終わる
・両手を広げてぶつかるものがないくらいのスペースがあれば、他には何もいらない
・ウェアなどもいらないので、お金がなくてもできる。最悪、挫折してしまっても失うものはない

と、比較的ハードルが低いので続けやすく、毎日手軽にすっきりした起床を味わえることで、さらに「続けてもいいかも」という気持ちになってきます。

普段運動をしない人は、まず運動するという習慣を身につけることが大事なので、いかに続かなくなる理由を減らすかが重要です。

そういえば、東京の丸の内で、お昼にラジオ体操をやっているのを見かけたことがあるのですが、これも、運動することで脳の疲れがリセットされ、脳内物質が活性化されて、午後の仕事に向けて集中力を高めることができるからなんでしょうね。

■運動不足の大人の皆さま、「現状把握」のためにもラジオ体操はおすすめ

「昔やらされたけど、あの体操って何か意味があったの?」と思っている運動不足の大人の皆さまは、今こそラジオ体操をやってみてください。

思ったほど腕が回らない、関節がバキバキ鳴る、背中の肉が邪魔、など、自分の体の衰えっぷりに愕然としますから。

「これだけ体がなまってるなら、何かやらなきゃ!」と焦ることで、美と健康を手に入れるきっかけができるかもしれませんよ。

この記事のライター

美容鍼灸サロンコスメティックミューズ代表/美容鍼灸師 自身のニキビ肌や毛穴の開きに劇的な美容効果をもたらした美容鍼灸に心酔し、国家資格を取得。 「外見が、内面が、美しい人になる」をメインコンセプトに、美容鍼灸サロン経営・...

関連するキーワード


習慣

関連する投稿


美しい女性たちに聞く「淑女の心得」【猫川舐子】

美しい女性たちに聞く「淑女の心得」【猫川舐子】

私の考える「美しい女性」とは、人間らしさにあふれ、多様性に対する理解と寛容さがあること。これらの要素を持ち合わせる私の周りの素敵な女性たちに、美しくあるための「淑女の心得」について教えていただきました。彼女たちが理想の女性像を体現するために心の内に掲げるポリシーや、普段の生活で心がけていることをご紹介します。


「あの人、非常識!」とイライラする理由と怒りを抑える方法

「あの人、非常識!」とイライラする理由と怒りを抑える方法

「怒りっぽくて困っている」、反対に「うまく怒れないのが悩み」……怒りについての悩みは人それぞれ。ですが、よく考えたら怒りって何? 何で怒りの感情ってわくのだろう? 連載3回目は、「怒りのもとになる“べき”」について、日本アンガーマネジメント協会理事の戸田久実さんに教えてもらいました。


自分軸を見つけ、充実した人生を手に入れるための手帳術【長谷川朋美】

自分軸を見つけ、充実した人生を手に入れるための手帳術【長谷川朋美】

昨年から手帳のプロデュースを始めた長谷川朋美さん。人生の優先順位を順に叶え、自分らしい人生を手に入れるための手帳術をご紹介します。どれも長谷川さんご自身が実践していることばかり。具体的なので今日からでも取り入れて、進みたい未来に近づいて。


あんなこと言わなきゃ良かった……と後悔しないために。怒りを感じたら実践したいふたつの方法

あんなこと言わなきゃ良かった……と後悔しないために。怒りを感じたら実践したいふたつの方法

怒りに任せて、つい嫌なことを言ってしまい、後で「あれは本心じゃないのに」「あんなこと言わなきゃ良かった」と思っても後の祭り……。そんな事態を防ぐために取り組みたいのが「アンガーマネジメント」です。連載2回目は、「カッとなったときに有効な対処術」を日本アンガーマネジメント協会理事の戸田久実さんに教えてもらいます。


素敵なオトナになる! 今日から始める“夜活”のススメ

素敵なオトナになる! 今日から始める“夜活”のススメ

「夜活」という言葉をご存知でしょうか。「朝活」はよく話題になりますが、この「夜活」は耳慣れないという方も多いかもしれません。「終わりよければすべてよし」という言葉と同じように、1日をどう終わるかということが、毎日の充実度に大きく影響してきます。今回は夜活の心得とおすすめの夜活をご紹介します。


最新の投稿


不倫が周囲にバレる瞬間。実際にあった3つのエピソード

不倫が周囲にバレる瞬間。実際にあった3つのエピソード

自分たちはバレていないと思っても、思わぬきっかけで不倫中であることを周囲に気づかれる場合があります。相手に意識が向いていると、どうしても言動に不自然さが出てしまうものですが、実際に周りの人たちはどんな瞬間に不倫を確信したのでしょうか。実際のエピソードをご紹介します。


結婚生活が長くなっても、マンネリを感じる暇なんかない

結婚生活が長くなっても、マンネリを感じる暇なんかない

結婚生活が長くなるとマンネリ化する、と考える人は少なくないようです。確かに、恋人でも夫婦でも、長い付き合いになるとお互いのことがわかってきて楽な反面、それが退屈に感じられることも。でも、相手との向き合い方をちょっと変えるだけで、「マンネリだ」なんて思わずに済むかも。結婚7年目直前に起きたある出来事で気づきました。


『美しくなる判断がどんな時もできる』から美人になる術を学ぶ【積読を崩す夜 #13】

『美しくなる判断がどんな時もできる』から美人になる術を学ぶ【積読を崩す夜 #13】

【積読を崩す夜】13回目は、『美しくなる判断がどんな時もできる』をご紹介します。知っていて、実践すれば美が底上げされて、「どんなに大変な日」でも安心なテクニックの数々。「このメイクは、何でするのか」という、メイクの理由を具体的に教えてくれる、手元に置いておきたい1冊です。


食べて健康に、きれいになるレシピ集

食べて健康に、きれいになるレシピ集

スリムな人を見ると羨ましく思えますが、単に「痩せ=美」というわけでもありません。過度な痩せはかえって美から遠ざかってしまいます。健康的にダイエットしたいあなたにオススメのレシピをご紹介。


女の幸せに、クリスマスは邪魔なだけ【植村絵里】

女の幸せに、クリスマスは邪魔なだけ【植村絵里】

恋人や夫の有無を世間から問われている気がしてしまうイベントのひとつ、クリスマス。でも、彼女や妻、恋人といった役割がすべてじゃない。自分は自分という役割をやりきるために生きている。自立と自由を自分の手で獲得する人が、役割にとらわれず、周りも自分も軽やかにハッピーに生きる人生を手に入れるのだと思います。


おっぱい