「男女の友情は成り立たない」なんて時代遅れな議論だ

「男女の友情は成り立たない」なんて時代遅れな議論だ

「男女の友情は成り立つか、成り立たないか」人それぞれ考え方はあるかもしれないけれど、そもそも「友達」や「友情」とはなんなのだろうか? 肩書きや言葉に惑わされて見えなくなっている「男女の関係性」について、掘り下げていく。


「男女の友情は成り立つか」

これは昔から議論されているテーマだ。

そもそもなぜ、そんなテーマが普遍的に議論されているかというと、男女というのは恋愛関係に陥る可能性があり、もし恋愛関係が破綻してしまった場合に、友情を保つのが面倒だから。

そのため「男女の友情は成り立たない」と片づけて、友情については面倒になる可能性が低い同性で満たした方が良い、と考える人が多かったからだろう。

■肉体関係を結ぶと友情は壊れるのか?

そもそも男女が面倒な関係になると言われているのは、体の関係を結んでしまったら「付き合わなくてはいけない」「友達ではなくセフレになってしまう」などという貞操観念と強迫観念を持っている人が多いからではないだろうか?

相手から「恋人」というポジションを要求される可能性があること、友達ではなくなることなど、ふたりの関係性が変わってしまうことに不安を抱いているのかもしれない。

でも体の関係を結んだだけで、相手のことを「友達ではなくセックスをした相手」という風に、今までと違うフィルターで見る必要は本当にあるのだろうか?

たしかに「体を許すと情が湧く」というのはわかる。そこから始まる恋もあるだろう。でも相手との関係性を変えたいわけではなく、少しのアクシデントやちょっとした弾み、単純に欲情して男友達と性行為をしてしまう場合もある。

それはエンターテインメントやコミュニケーションの一つとして割り切って、これまで通りの関係を続けることもできるはずだし、そう望む人も多いだろう。

セックスをしたからって友達関係を終わらせる必要はないし、その程度で友情が崩壊するならふたりの間に友情という情愛があったのか疑わしく思う

■大切なのは行為ではなく、そこに「情愛」があるかどうか

たしかに性行為をきっかけに、相手とぎくしゃくしたりするのは面倒だ。

しかし、人間的に面白みを感じ、異性としても魅力を感じるという人は、決して恋人やパートナーだけではないはず。そんな魅力的な人と「肉体関係を結びたい」と思うのは人間として自然な欲求ではないだろうか。

そして本当に友達として付き合いたい相手ならば、「ぎくしゃくするかも……」なんていう面倒くささくらい引き受けて、友達関係を続けるべきだ。それでも相手が友達としての価値を不意にして、異性としてしか見ない対応をしてくるならば、その相手はそれだけの人間だ。

そもそも「友情」とは「友達の間の情愛。友人としてのよしみ」という意味。

つまり、相手と性的な肉体関係があるかどうかは友情に影響せず、それよりもその関係性に「情愛」が存在していることの方が重要なのだ

だから肉体関係を結んだかどうかよりも、ふたりの間にそれでも情愛があるかどうかを注目して見るべきだと思う。

■今ある言葉に規定されない関係性にこそ価値がある

最初の議題に戻ると、個人的には男女の友情は成り立ってほしいと思っている。しかしそれよりも、男女の関係性を言い表す言葉が「友達」「セフレ」「恋人」「夫婦」くらいしかないことの方が問題であるような気もする

人類が約25万年生きてきて、世界に60億人も人間がいて、世の中に存在する男女の関係がそんな少ない言葉に既定されるわけがない。もっと多くの関係性が存在するはずだし、情愛の形だって様々なはずだ

「友達」「夫婦」を超えていく

昨年末放映されたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』でも、「夫婦」という枠を超えた関係性が描かれていた。この作品が人気を呼んだのも、今ある男女の関係性に疑問を持っている人が少なからずいたからではないだろうか?

太古の昔には「恋人」「友達」なんて言葉はなかったし、概念すらあったか謎だ。

言葉で定義されることで、自分自身が安心できることもある。しかし、肩書きや言葉に縛られ過ぎるのは窮屈だし、人間同士の関係を狭める可能性もある

「夫婦だから子供を作らなくてはいけない」「友達だから性行為をしてはいけない」、そんな肩書きに縛られたルールなんて不自然だ。今ある言葉や肩書きに規定された関係を、軽々と越えてくれる関係にこそ、価値があるのではないだろうか。

この記事のライター

下北沢を愛するフリーライター、コラムニスト。女性向けウェブメディアでの編集・ライター経験を活かし、女性の生き方・働き方、恋愛や結婚など男女関係についてのコラムに加え、グルメメディアでの経験を活かしたグルメ記事、食レポを執筆中...

関連するキーワード


恋人 友達 人間関係

関連する投稿


不倫関係でイライラ。思い通りにならない、から生まれる怒りはどうすれば?【大人の上手な怒り術#5】

不倫関係でイライラ。思い通りにならない、から生まれる怒りはどうすれば?【大人の上手な怒り術#5】

怒りと上手く付き合うための心理トレーニング「アンガーマネジメント」。一般社団法人日本アンガーマネジメント協会理事・戸田久実さんがお届けする連載【大人の上手な怒り術】第5回では、不倫関係におけるイライラを解消する方法について解説してもらいます。


「なぜ?」で詰めるのはアウト。部下や後輩の上手な叱り方とは【大人の上手な怒り術#4】

「なぜ?」で詰めるのはアウト。部下や後輩の上手な叱り方とは【大人の上手な怒り術#4】

怒りと上手く付き合うための心理トレーニング「アンガーマネジメント」。一般社団法人日本アンガーマネジメント協会理事・戸田久実さんがお届けする連載【大人の上手な怒り術】第4回では、職場でパワハラにならない上手な叱り方について解説してもらいます。


 #だからひとりが好き ディレクターがすすめる「ひとり」に勇気をくれる本5冊

#だからひとりが好き ディレクターがすすめる「ひとり」に勇気をくれる本5冊

『DRESS』1月特集は「トモダチってナニ?」。今あらためて友達について考えます。同時に、友達という他者とではなく、ひとりで過ごす時間にも目を向けてみては。誰かとの時間も尊いものだけれど、ひとりで自分と向き合う時間もとても大切なもの。ひとりが好きな人、ひとりでいることに不安を感じる人、どちらにもおすすめの本をご紹介。


友人知人に「友だちって何?」とメッセージしてみたら

友人知人に「友だちって何?」とメッセージしてみたら

『DRESS』1月特集は「トモダチってナニ?」。ときどき「大人になると友だちができない」という声を聞きます。友だちがほしいのにできない――そんな方は本特集にヒントがあります。友だち論や新しい友だちを増やせそうなスポットの紹介、友だちと一緒に過ごさないひとり時間など、友だちにまつわるあれこれを取り上げます。


僕が携帯電話を持たない理由【林伸次】

僕が携帯電話を持たない理由【林伸次】

大人になると友達を作るのが難しい……。そんな悩みを抱える人は少なくないようです。そもそも友達とは何なのか? 友達を作りたいとき、どう作るのか? 『DRESS』でお届けする1月特集は「トモダチってナニ?」。渋谷でbar bossaを経営する林伸次さんに「友達と孤独」をテーマに寄稿いただきました。


最新の投稿


彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用バッグの常識

彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用バッグの常識

革靴と鞄の色や素材を合わせれば、見た目に統一感が生まれ、洗練された印象を作ることができます。重厚感や堅実なイメージも出せるんです。ナイロン素材の鞄を使う日があったとしても、ひとつは革素材の鞄を持っておくことをおすすめします。ビジネスシーンにふさわしい鞄選びをパートナーとふたりでしてみてはいかがですか。


医師が教える、肌の調子を悪くする「ストレス」の和らげ方

医師が教える、肌の調子を悪くする「ストレス」の和らげ方

『DRESS』2月特集は「美人は肌から」。自分が機嫌よく過ごせて、メイク時もすっぴんのときも、自信を持てる「お気に入りの肌」を手に入れるための、ストレスとの向き合い方をご紹介。解説してくださるのは「ブレインケアクリニック」院長、今野裕之先生。ストレスと上手く付き合って、肌に悪影響を与えない日常を過ごすアイデアをお届け。


お肌の調子が悪いときは、とにかく肌表面の保護を優先【わたしを助けてくれる肌ケア】

お肌の調子が悪いときは、とにかく肌表面の保護を優先【わたしを助けてくれる肌ケア】

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。肌という“基盤”は心までも左右するパーツ。そんなお肌を美しく保つ秘訣をDRESSを舞台に活動していただいている女性たちに聞いてみました。ここでは、DRESSコラムニストの猫川舐子さんが、自身の肌ケアについてご紹介します。


肌に負担をかけず、メイクを落とし切る「正しいクレンジング」をおさらい

肌に負担をかけず、メイクを落とし切る「正しいクレンジング」をおさらい

『DRESS』2月特集「ほしいのは“前向き“肌」。年齢を重ねるにつれて、肌の悩みが変わってくるなか、乾燥をなんとかしたい……と感じる方も少なくありません。今回はメイクをする人に欠かせない「クレンジング」を見直します。大人の素肌を美しく保つ、正しいクレンジングとは。


新発想「スクラブ×バーム×ティント」の“3in1”リップ

新発想「スクラブ×バーム×ティント」の“3in1”リップ

“スクラブ×バーム×ティント”の新発想“3in1”リップ「ヌードアップ リンクルリップス」が2月20日に新発売に。米国の先行発売で週間ランキング1位を獲得した注目のコスメです。