最新の投稿


今の私を一番綺麗に見せる、ファンデーションの選び方

今の私を一番綺麗に見せる、ファンデーションの選び方

ファンデーションを塗れば肌は綺麗に見える? 自分にとってのベスト・ファンデーションを見つけなければ、みずみずしい肌を演出することはできません。種類や質感、色選びについて解説します。


「いつも同じものを着ている」ように見える人こそ、スタイルを持つおしゃれな人。

「いつも同じものを着ている」ように見える人こそ、スタイルを持つおしゃれな人。

長い時間と手間をかけ、ものとの関係を大事に育てる「ミニマムリッチ」。その考えかたを自分のものにするには、まずはショッピングのスタイルから見直してみませんか?


DDTプロレス観戦【DRESSな女の初体験 #1】

DDTプロレス観戦【DRESSな女の初体験 #1】

プロレスブーム再燃か、といわれる昨今。プロレス好き女子(通称:プ女)も増えているという。実際どんなものなのか、『プロレスという生き方』を読んで気になった編集長・池田がDDTプロレスの興行を観戦してきた。


【南綾子 離婚小説】35歳――希望の在処 #5

【南綾子 離婚小説】35歳――希望の在処 #5

「希望は未来にしかない」のだと気づいた葉子は……。作家・南綾子さんが描く「35歳×離婚」をテーマにした全5回の短編小説、最終回です。


「DRESS焼酎部」会席料理で西麻布女子会♡”美味しい文化”を堪能!

「DRESS焼酎部」会席料理で西麻布女子会♡”美味しい文化”を堪能!

DRESS焼酎部 部長yukiko (ユキコ)です。 焼酎文化を楽しみ、焼酎に関わる方々を応援している「DRESS焼酎部」。中田英寿さんと私yukikoの対談や焼酎10蔵「SHOCHU MAKER's」の特集記事を読んで参加してくれた方も多く、新たな焼酎ファンがデビューするイベントになりました!


結婚する人生 しない人生 #3 「今日の正解」を積み重ねた先に、僕たちの結婚はあるかもしれないし、ないかもしれない。

結婚する人生 しない人生 #3 「今日の正解」を積み重ねた先に、僕たちの結婚はあるかもしれないし、ないかもしれない。

長く同棲していると「なんで結婚しないの?」と聞いてくる人は後を絶たない。でも「いま結婚していない理由」というものがあって、それはふたりにしかわかり得ないことなのだ。


【ジルデコ chihiRo 連載 #3】雨の日に聴きたいジャズ5選

【ジルデコ chihiRo 連載 #3】雨の日に聴きたいジャズ5選

もうじき梅雨。ジメジメとした憂鬱な季節は、自宅でのんびり過ごすのが正解。そんなときに聴きたいジャズを5つセレクトしました。オシャレな気分になれること間違いなし!


女性がミニマリストの次に目指すべきは、持ち物を上質にする「ミニマムリッチ」

女性がミニマリストの次に目指すべきは、持ち物を上質にする「ミニマムリッチ」

女性の間で、持ち物を極限まで捨ててシンプルになる「ミニマリスト」が流行っています。でも、捨てる=いいこと、とは言えないかも。捨てる、をやめて”ミニマムリッチ”とも呼ばれる、上質なものと丁寧に向き合うことを始めてみませんか?本当に必要なものは「小さなバッグ」が教えてくれます。


クローゼットの見直しは、セルフイメージ向上の第一歩。

クローゼットの見直しは、セルフイメージ向上の第一歩。

たとえ失敗が起きても、ポジティブにとらえるか、ネガティブにとらえるか。これにはセルフイメージが関わっています。高いほどプラスの効果が生まれる、とご存知ですか? セルフイメージを映し出す“洋服”の点検・整理から始めてみましょう。


失敗を武器にできる人は、しなやかに生きられる。

失敗を武器にできる人は、しなやかに生きられる。

失敗は恥ずかしいこと――そう思って立ち止まると、人生は硬直し、変化しなくなる。「今日を徹底的に楽しむ」と決めて生きれば、未来はきっとうまくいくと信じられるし、あらゆる変化に対応できるしなやかな人になれるのだ。


離婚したら、まずは自分だけの城を作ろう

離婚したら、まずは自分だけの城を作ろう

離婚して初めて自分の名義で契約した家には、特別な思い入れがあると語る紫原明子さん。新しい生活の土台を作りあげる時間は、喪失と引き換えに、新たに手にする自由の尊さ、豊かさを教えてくれるのだ。



男性に贈るならあじさいの花束を。モテる女は観葉植物を選ばない。

男性に贈るならあじさいの花束を。モテる女は観葉植物を選ばない。

男性に植物を贈りたい……そう思って「流行ってるし」と気軽に観葉植物を選んでいませんか? 実はそれ、男性にとっては負担かも。じゃあ何を贈ればいいの? 白かピンクの「あじさい」がおすすめな理由、ご紹介します。


利用価値のある女【甘糟りり子の生涯嫁入り前】

利用価値のある女【甘糟りり子の生涯嫁入り前】

仕事ができる女ほど人脈やコネクションを期待されてしまい、そんな思惑をわかりつつも利用価値アピールをしてしまう女ごころ。


【前を向いて生きるということ #2】ぼくが2ヶ月半休んでも、会社は回っていた。そう思うとラクになれた

【前を向いて生きるということ #2】ぼくが2ヶ月半休んでも、会社は回っていた。そう思うとラクになれた

30代半ばの働き盛りのときに、胆管がん(ステージ4)の宣告を受けた西口洋平さん。仕事と家庭を大事にしながら、自身と同じ「子どもを持つがん患者」をサポートするWebサービス「キャンサーペアレンツ」を立ち上げ、普及させる取り組みを行っています。「今、できること」と向き合い、行動する西口さんの不定期連載をお届けします。


サッカー女子日本代表”有吉佐織”選手vsこどもたち!?

サッカー女子日本代表”有吉佐織”選手vsこどもたち!?

DRESS部活「初」のママ・お子様向けサッカーイベントが、丁寧な指導に定評のある、クーバー・コーチング全面協力のもと実現! サッカー女子日本代表の、”有吉佐織”選手も登場し、豪華なイベントとなりました。


年齢は関係ない。いつからでも、誰でも、美女になれる。

年齢は関係ない。いつからでも、誰でも、美女になれる。

「年相応」という言葉もあるけれど、美に関しては年相応で妥協したくないもの。でも、日々増えるしわ、お腹まわりの余分な脂肪にがっかりするも、エステやスポーツをする時間もないし、ダイエットも長続きしない……。これではいけない!とわかっているけれど行動に移せない方へ。


幸せも恐怖もやってくる。引き寄せの法則を生かすには? 【覆面姉さんのワサビトーク@DRESSING ROOM #9】

幸せも恐怖もやってくる。引き寄せの法則を生かすには? 【覆面姉さんのワサビトーク@DRESSING ROOM #9】

「引き寄せの法則」を知っている人は多いはず。スピリチュアルな話でしょ? と距離を置いてしまうと損をしてしまうかも。思考は現実化する、は本当でした。



40代で母になる。18回もの人工授精、あきらめたら授かった(41歳)

40代で母になる。18回もの人工授精、あきらめたら授かった(41歳)

定義上、35歳以上で出産することを高齢出産といいますが、40代で妊娠・出産する人も少なくない昨今。とはいえ、20〜30代のときと比べると、妊娠しづらい現実もある。それでも子どもを諦めたくない。40代で妊娠・出産した女性の声を届けるシリーズ、始めます。


act dress
女性の電話相談 手相占い 不倫 年下彼氏