1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. 【数秘術】誕生数7の恋愛タイプ診断! 相性や幸せを掴む秘訣をご紹介

【数秘術】誕生数7の恋愛タイプ診断! 相性や幸せを掴む秘訣をご紹介

自分の本質や性格がわかると人気の数秘術。ライフパスナンバー(誕生数)を使って、あなたの人生を充実させる大切な道しるべを見つけましょう。今回は、誕生数7の恋愛タイプを紹介していきます。ナンバー7は、恋愛に積極的なタイプ。好きな人や情熱を注げる恋愛が生活の中に存在するとパワーをもらえます。

【数秘術】誕生数7の恋愛タイプ診断! 相性や幸せを掴む秘訣をご紹介

■ライフパスナンバー(誕生数)とは?

生年月日をそれぞれの数字に分解し、一桁になるまで足し込んだ数字をライフパスナンバーと呼びます。基本性質をあらわすものですが、「ライフパス(Life Path)」の言葉のとおり、命(人生)の道筋を決める基になります。

例)1986年4月15日生まれの場合
1+9+8+6+4+1+5=34
3+4=7
→ライフパスナンバーは「7」

また、一桁になるまで足し込む過程でゾロ目になった場合はその時点で計算をやめます。同じ数字が重なることで独自のパーソナリティが現れるためです。「11・22・33」はマスターナンバーと呼ばれ、世代的に出やすい数字もあるので、マスターナンバーを持つ場合は、「11/2」「22/4」「33/6」と一桁まで足し込んだ数字とあわせて見ることが大事。自分をより深く理解できるでしょう。

例)1997年9月30日生まれの場合
1+9+9+7+9+3=38
3+8=11
→ライフパスナンバーは「11」

【数秘術】誕生数が1の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

【数秘術】誕生数が2の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

【数秘術】誕生数が3の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

【数秘術】誕生数が4の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

【数秘術】誕生数が5の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

【数秘術】誕生数が6の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

【数秘術】誕生数が7の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

【数秘術】誕生数が8の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

【数秘術】誕生数が9の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

【数秘術】誕生数が11の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

【数秘術】誕生数が22の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

【数秘術】誕生数が33の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

■誕生数7の恋愛傾向

ナンバー7は思慮深く、洞察力に優れているタイプ。そのため恋愛においてもクールに見えますが、実は積極的なタイプ。好きな人がいることで毎日の生活に張り合いが出てくるでしょう。恋人がいなくて、熱中できる恋愛をしていないときは有名人やアーティストにのめり込むかもしれません。情熱を注ぐ対象をつねに求めるところがあります。

とはいえ、ナンバー7はベタベタする関係性をあまり好まないでしょう。恋人であってもほど良い距離感を大切にするため、愛情表現はむしろさっぱりしているはず。自分と相手の境界線がハッキリしていて、断りもなくパーソナルスペースに入るのも入られるのも苦手です。そのため、「恋人は途切れない。でも恋にはドライ」といった印象がナンバー7にはあります。恋愛は好きでも、自分を見失うほど溺れることはあまりないかもしれません。

■誕生数7の人が付き合ったら幸せになれる理想の恋人タイプ

ナンバー7は恋愛においてあまり多くを語りません。ですが、頭の中では相手のことや将来のこと、ふたりの関係性など緻密にいろいろと考えています。興味があるものはとことん掘り下げて本質を見極めようとするので、ちょっと理屈っぽいところがあるかもしれません。
そんな思考の深さを理解できる恋人がナンバー7には合うでしょう。好みや趣味、仕事などが共通する人は居心地よく感じるはずです。

また、気が利いて大らかなタイプも一緒にいると安心します。ひとりになりたいときや気持ちをうまく言い表せないとき、敏感に察してもらえるとストレスなく付き合えるでしょう。ナンバー7ならではの不器用さを受け入れ、「あなたはそのままでいいよ」と認める恋人とは長く続くはずです。

■要注意! 誕生数7の人が陥りがちな恋の失敗

甘えたくても甘えられない……そんな不器用さがナンバー7にはあります。しかも不器用なだけでなく、甘えられない不満を「どうしてわかってくれないの?」と怒りにすり替えて相手にぶつけることもしばしば。無言でプレッシャーをかけたり、あまのじゃくにツンツンしたりしても、相手に甘えたい気持ちは伝わらないはず。うまく言葉にできなくてもいいので素直な態度をとってみましょう。「こんなこと言ったら笑われるんじゃないか」と心配する必要はありません。恋愛はそもそも恥をかくものと開き直ることが大切です。

また、ナンバー7は親密になるほど安心して話さなくなり、恋人からは「何を考えているかわからない」と心配されがち。自分としてはわざわざ言う必要はないと思っても、逐一報告した方がいいでしょう。特に、ひとりになりたいときはちゃんと伝えたほうが気持ちのすれ違いを回避できます。

■誕生数7の人が幸せな恋をつかむ秘訣

ナンバー7は基本的に落ち着いて物事を判断するので、いわゆる“ダメ恋”にハマることが少ないタイプ。ですが、失恋したり恋人から裏切られたりするとメンタルが崩れやすく、その苦しさを新しい恋愛で上書きしようとして冷静さを見失うかもしれません。寂しさと悔しさに心が支配されそうになったら、インスタントな恋愛に手を出すよりも、信頼できる友人や家族を頼るようにしましょう。恋の傷に塩を塗るようなことをしないで済むはずです。

そして、ナンバー7は自分が思う以上に恋人から影響を受けます。付き合うなら人として尊敬できるタイプを選ぶといいですし、モラルに欠けるタイプやネガティブ思考な人は外見が好みでも止めたほうがいいでしょう。自分を大切に扱ってくれる優しい恋人とは幸せなお付き合いができるはずです。

数秘術占いで誕生数を調べる

数秘術監修者プロフィール/沙木貴咲

占い師/ライター。西洋占星術・数秘術・タロットカードを組み合わせて使いながらも、スピリチュアルに依らない現実的な解釈が特徴的。「数秘術は決してわかりやすくはない。多角的に自分を分析できるツール」というのが持論。Webメディアやアプリにおける占い記事の執筆は数え切れず。占い歴は15年、メール鑑定歴は6年(2021年現在)。

※この記事は2021年4月12日に公開されたものです
※2021年4月20日にライフパスナンバー(誕生数)の解説を追記しました

沙木 貴咲

ライター・占い師。恋愛・婚活・占い・育児・メンタルヘルスなどをtwitterで日々つぶやいています。二児のシングルマザー。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article