1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. 【数秘術】誕生数6の恋愛タイプ診断! 相性や幸せを掴む秘訣をご紹介

【数秘術】誕生数6の恋愛タイプ診断! 相性や幸せを掴む秘訣をご紹介

自分の本質や性格がわかると人気の数秘術。ライフパスナンバー(誕生数)を使って、あなたの人生を充実させる大切な道しるべを見つけましょう。今回は、誕生数6の恋愛タイプを紹介していきます。ナンバー6はサービス精神が旺盛で愛する人には「いつも笑顔でいてほしい」と思うタイプ。こだわりや理想が高い分、そこにとらわれてしまうことも。

【数秘術】誕生数6の恋愛タイプ診断! 相性や幸せを掴む秘訣をご紹介

■ライフパスナンバー(誕生数)とは?

生年月日をそれぞれの数字に分解し、一桁になるまで足し込んだ数字をライフパスナンバーと呼びます。基本性質をあらわすものですが、「ライフパス(Life Path)」の言葉のとおり、命(人生)の道筋を決める基になります。

例)1986年4月15日生まれの場合
1+9+8+6+4+1+5=34
3+4=7
→ライフパスナンバーは「7」

また、一桁になるまで足し込む過程でゾロ目になった場合はその時点で計算をやめます。同じ数字が重なることで独自のパーソナリティが現れるためです。「11・22・33」はマスターナンバーと呼ばれ、世代的に出やすい数字もあるので、マスターナンバーを持つ場合は、「11/2」「22/4」「33/6」と一桁まで足し込んだ数字とあわせて見ることが大事。自分をより深く理解できるでしょう。

例)1997年9月30日生まれの場合
1+9+9+7+9+3=38
3+8=11
→ライフパスナンバーは「11」

【数秘術】誕生数が1の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

【数秘術】誕生数が2の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

【数秘術】誕生数が3の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

【数秘術】誕生数が4の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

【数秘術】誕生数が5の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

【数秘術】誕生数が6の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

【数秘術】誕生数が7の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

【数秘術】誕生数が8の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

【数秘術】誕生数が9の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

【数秘術】誕生数が11の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

【数秘術】誕生数が22の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

【数秘術】誕生数が33の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

■誕生数6の恋愛傾向

ナンバー6は協調性があり、ムードメーカーとして重宝されるタイプです。恋愛の理想は明確で、「自分のお眼鏡にかなう恋人」を慎重に選びます。好みの条件が細かい場合もあれば、魂が響き合うような崇高な愛を求める場合もあり、主体的に恋を進めるタイプです。自分のこだわりが満たされることに幸せを感じるので、好きな人ができれば理想を実現しようと一生懸命になるでしょう。

また、ナンバー6はサービス精神が旺盛で、愛する人には「いつも笑顔でいてほしい」と願います。恋人の気持ちを汲むのがうまく相手の色に染まりやすいため、ついつい自分の気持ちを後回しにするかもしれません。喧嘩や言い争いをしても、意地を張って気まずいムードが続くより、自分が先に謝って早く仲直りしたほうがいいと考えるはず。穏やかな恋を好み、恋人とは心を深く交わす関係を求めるでしょう。

■誕生数6の人が付き合ったら幸せになれる理想の恋人タイプ

ナンバー6は恋人に対して配慮ができるぶん、ひそかにストレスを溜めてしまうタイプです。「いいよ、いいよ」と口では許しながらも、心に不満を積み重ねていき「もうそろそろ無理かもしれない」と思うころには潰れそうになっていることも。他人に本音をさらけ出すのが苦手なので、繊細に気持ちを汲める恋人が合うでしょう。言葉にしない部分も、「本当はこう思っているんじゃないの?」「ゆっくりでいいから教えてほしい」と受け入れてもらえると安心するはずです。

また、優しいナンバー6は甘えられることが多いかもしれませんが、自分が甘えることで心が癒されます。自分でも気づかないうちにプレッシャーや不安を抱え込むため、「何かあった?」とネガティブ感情を受け止めようとする恋人には安心して素の自分を見せるでしょう。愚痴や弱音も淡々と聞いてくれる人には、一切の壁を作らず心許せるはずです。

■要注意! 誕生数6の人が陥りがちな恋の失敗

ナンバー6は愛の理想が高くこだわりも強いため、「こういう関係でなくちゃいけない」と思いすぎるところがあります。ふたりで同じ理想を共有できればいいですが、一方的に押し付けると関係はぎこちなくなるはず。恋人選びは慎重に似た恋愛観を持つタイプを選ぶと良いでしょう。もし恋人が自分とはまったく違う考えを持つなら、無理やり自分を変えようとしないで、コミュニケーションを通じてお互いに歩み寄るのがベストです。

また、ナンバー6は寛容なので恋人のワガママをある程度は許しますが、限界が来ると一瞬で気持ちが冷めてしまいます。不満があるときはすぐに相手に伝えた方がいいですし、ネガティブな感情を小出しにするからこそ恋は長続きすると考えましょう。

■誕生数6の人が幸せな恋をつかむ秘訣

社交的に見えて、ナンバー6は意外に人見知り。好きな人が目の前にいても遠慮してしまい、何の進展もないまま時間だけが経つかもしれません。「LINEしたいけれど忙しかったらどうしよう。迷惑をかけてしまう」などと気にすればキリがないはず。好きな人にアプローチするときは、心の中で「お手数をおかけします」と唱えるといいでしょう。面倒をかけることが恋愛だと割り切れば、杞憂しなくて済むはず。もっとラクに恋ができるようになります。

また、ナンバー6はノリや外見ではなく、価値観が合うかを重視して相手選びをすることが大事。マッチングアプリや結婚相談所ではなく、趣味のコミュニティや共通の分野でつながるSNSのほうが恋人を見つけやすいでしょう。

数秘術占いで誕生数を調べる

数秘術監修者プロフィール/沙木貴咲

占い師/ライター。西洋占星術・数秘術・タロットカードを組み合わせて使いながらも、スピリチュアルに依らない現実的な解釈が特徴的。「数秘術は決してわかりやすくはない。多角的に自分を分析できるツール」というのが持論。Webメディアやアプリにおける占い記事の執筆は数え切れず。占い歴は15年、メール鑑定歴は6年(2021年現在)。

※この記事は2021年4月12日に公開されたものです
※2021年4月20日にライフパスナンバー(誕生数)の解説を追記しました

沙木 貴咲

ライター・占い師。恋愛・婚活・占い・育児・メンタルヘルスなどをtwitterで日々つぶやいています。二児のシングルマザー。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article