1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. 【数秘術】誕生数5の恋愛タイプ診断! 相性や幸せを掴む秘訣をご紹介

【数秘術】誕生数5の恋愛タイプ診断! 相性や幸せを掴む秘訣をご紹介

自分の本質や性格がわかると人気の数秘術。ライフパスナンバー(誕生数)を使って、あなたの人生を充実させる大切な道しるべを見つけましょう。今回は、誕生数5の恋愛タイプを紹介していきます。ナンバー5は、「フラれて傷つきたくない気持ち」が強い傾向にあります。だからこそ、自己鍛錬を重ねて自分を高めていくことができます。

【数秘術】誕生数5の恋愛タイプ診断! 相性や幸せを掴む秘訣をご紹介

■ライフパスナンバー(誕生数)とは?

生年月日をそれぞれの数字に分解し、一桁になるまで足し込んだ数字をライフパスナンバーと呼びます。基本性質をあらわすものですが、「ライフパス(Life Path)」の言葉のとおり、命(人生)の道筋を決める基になります。

例)1986年4月15日生まれの場合
1+9+8+6+4+1+5=34
3+4=7
→ライフパスナンバーは「7」

また、一桁になるまで足し込む過程でゾロ目になった場合はその時点で計算をやめます。同じ数字が重なることで独自のパーソナリティが現れるためです。「11・22・33」はマスターナンバーと呼ばれ、世代的に出やすい数字もあるので、マスターナンバーを持つ場合は、「11/2」「22/4」「33/6」と一桁まで足し込んだ数字とあわせて見ることが大事。自分をより深く理解できるでしょう。

例)1997年9月30日生まれの場合
1+9+9+7+9+3=38
3+8=11
→ライフパスナンバーは「11」

【数秘術】誕生数が1の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

【数秘術】誕生数が2の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

【数秘術】誕生数が3の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

【数秘術】誕生数が4の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

【数秘術】誕生数が5の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

【数秘術】誕生数が6の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

【数秘術】誕生数が7の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

【数秘術】誕生数が8の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

【数秘術】誕生数が9の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

【数秘術】誕生数が11の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

【数秘術】誕生数が22の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

【数秘術】誕生数が33の人の基本性格・恋愛のクセ・仕事で成功するヒント・理想の結婚

■誕生数5の恋愛傾向

ナンバー5は負けず嫌いで自分軸がしっかりしていますが、恋愛においては「愛されること」に幸せを感じるタイプです。追いかけるより追いかけられたい派で、どんなときも自分を一番に思ってくれる恋人に安心します。

ただ、恋愛関係が安定しすぎると退屈してしまい、マンネリから心移りしがちに。恋人とはお互いに刺激し合うアクティブな関係を好み、友情の延長でさっぱりとしたお付き合いをすることが多いでしょう。

そして、ナンバー5はフラれて傷つきたくない気持ちが強くあります。自分からアプローチするのを躊躇する傾向があるので、好きな人に対して自信がないときは、ひとしきり自己アピールしてから相手の反応を待つパターンが多くなるはず。好きな人には「かわいい」「かっこいい」と思われたいので、ちょっと気取ったアプローチや自慢が多くなるかもしれません。そのための自分磨きを実際にできることが、ナンバー5の魅力ともいえます。

■誕生数5の人が付き合ったら幸せになれる理想の恋人タイプ

ナンバー5にはフットワークが軽くポジティブ思考な恋人が合います。情報通だったり、好奇心が旺盛だったりと話題が尽きない人とは楽しい時間が過ごせるはず。

ただ、ナンバー5は完全に聞き役になることがないので、一方的にマシンガントークをするタイプにはフラストレーションを覚えてしまいます。バランス良く会話のキャッチボールができて、自分の話にちゃんとリアクションをしてくれる恋人が心地良く感じるでしょう。

そして、ナンバー5は恋人がいてもひとりの時間が欲しいタイプ。「ずっと一緒にいたい」と離れたがらない恋人には息苦しさを感じるはずです。自分のことをつねに気にかけてくれる人だったとしても、一方でお互いにひとりの時間を大切にできる恋人が合うでしょう。

■要注意! 誕生数5の人が陥りがちな恋の失敗

ナンバー5は、自分の理想がはっきりしていて安易に妥協しないためプライドが高め。それは、失恋を恐れて自分を守りたい気持ちが強いからでもあるのですが、積極的にアプローチできなかったり、自己アピールがただの自慢と受け取られたりするかもしれません。本気で好きな人には覚悟を固めて気持ちを伝える勇気を持ちましょう。「向こうから声をかけてほしい」と待つより、自分から歩み寄ったほうが関係の進展も早いはずです。

また、ナンバー5はどんなことにも意見したいタイプなので、恋人が「ただ話を聞いてほしい」と思う状況でもつい口を挟みがち。アドバイスのつもりが厳しいダメ出しをしてしまい、相手の心が離れる可能性があります。何も言わずに聞き役に回ることも大事と考えましょう。

■誕生数5の人が幸せな恋をつかむ秘訣

ナンバー5は自分で考えてちゃんと行動できる人です。その気になれば自分が思い描く理想の恋を実現させることも難しくはありません。「愛する人にかっこ悪い姿を見られたくない」と委縮すれば本音が言えなくなり、気まずくなって逃げたくなりそう。落ち込んだときも、恋人には空元気を見せて余計に疲れるとか、最悪のケースを考えすぎて動けなくなるかもしれません。

でも、心を打ち解けた恋人になら素の自分を見せてもいいと思ってください。すべてを完璧にこなすことはできないと開き直れば、もっとラクに恋ができます。また、弱みさえさらけ出せるようになると、恋人との信頼はいっそう深くなるはず。かっこ悪い部分も受け入れてくれる人こそ真に支え合えるパートナーになるのです。何もかもひとりで背負い込む必要はないと思いましょう。

数秘術占いで誕生数を調べる

数秘術監修者プロフィール/沙木貴咲

占い師/ライター。西洋占星術・数秘術・タロットカードを組み合わせて使いながらも、スピリチュアルに依らない現実的な解釈が特徴的。「数秘術は決してわかりやすくはない。多角的に自分を分析できるツール」というのが持論。Webメディアやアプリにおける占い記事の執筆は数え切れず。占い歴は15年、メール鑑定歴は6年(2021年現在)。

※この記事は2021年4月12日に公開されたものです
※2021年4月20日にライフパスナンバー(誕生数)の解説を追記しました

沙木 貴咲

ライター・占い師。恋愛・婚活・占い・育児・メンタルヘルスなどをtwitterで日々つぶやいています。二児のシングルマザー。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article