男性ホルモンの多い「薬指の長いオトコ」に気をつけて

男性ホルモンの多い「薬指の長いオトコ」に気をつけて

男性ホルモンの量が多いか否かは、薬指で判断できるという。テストステロンという男性ホルモンが多い人は薬指が長くなり、テストステロンが少ない人は人差し指が長くなる、というわかりやすい見分け方があるのだ。結婚相手に適しているのは後者の男性。その理由は?


この間、とある講演会でとても興味深い話を聞きました。

講演会自体は「なぜ残業はなくせないのか?」という経営・人事寄りのテーマ。その中で、経済評論家の勝間和代さんがお話しされていた内容が大変興味深かったです。

勝間さん曰く、男女共同参画が遅れている東アジアの国(日本や韓国など)は「薬指の長い」人が多く、男女共同参画が進んでいる北欧などは「薬指の短い」人が多いのだとか。一体どういうことなのか。

ぜひ手のひらを広げてみてください。あなたは、薬指の方が長いですか? もしくは人差し指の方が長いですか?

これは「フィンガーレシオ」と呼ばれるもので、テストステロンという男性ホルモンが多い人は薬指が長くなり、テストステロンが少ない人は人差し指が長くなるといいます。

つまり、男性ホルモンが多いのか、少ないのかが「薬指と人差し指どちらが長いのか?」を見るだけで一目瞭然だというのです。

■男性ホルモンが多い男性は、結婚相手として要注意?

テストステロンは、通称「モテホルモン」と言われるくらい、「オスの魅力」を象徴するものでもあります。

いわゆる「男らしさ」を演出するホルモンだけに、男性としての性的魅力があるのは間違いない。一方で、競争心や支配欲が強いため、多くの刺激を与えてくれる魅力ある存在ながらも、仕事一辺倒で家庭を顧みない傾向があるため、結婚相手として考えると注意が必要かもしれません。

「男は仕事。女は家庭」という時代であれば、それでも良かったかもしれません。なぜなら、専業主婦の母親に家庭のことを任せっきりにして、父親が家庭を顧みずにひたすら仕事に没頭してお金を稼いできてくれれば良かったから。「テストステロン優位者」ゆえの多少の浮気や不倫は多めに見られたかもしれません。

でも今やそんな時代ではありません。女性が働くのはもはやあたりまえですし「家事や育児が母親の責任」という時代は終わりました。

■男性ホルモン観点から見る、結婚相手に適した男性

現代は「男も育児。女も仕事」という時代です。

女性がいつまでも女性らしく生きるためには、経済的な自立が不可欠です。結婚した相手があまりにも体たらくでどうしようもない男なのに、経済的に依存してるから別れられない! なんてまっぴらごめんですよね。

だからこそ、結婚相手には「薬指の短い家庭的な男性」を選ぶべきなんです。「薬指の長い仕事人間な男性」は、家庭を蔑ろにして妻に家事育児を押し付けたがるので、結果的に女性が仕事やキャリアを諦めざるを得ないことも。

他方「薬指の短い家庭的な男性」は、自分のキャリアを犠牲にしてでも、妻のやりたいこと、挑戦したいことを応援してくれます。その結果、経済的にも自立ができ「仕事における自己実現」と「家庭における自己実現」が両立しやすくなるのです。

■男性ホルモンの多い女性も、出産・産後を経て変わる

余談ですが、出産までは超バリキャリ志向だった女性が、出産後に急に家庭志向に変わるのは、こうしたホルモンバランスが大きく影響しています。それまでの競争社会で、男性ホルモンが多く分泌されていたのに対して、出産や産後の子育てを経て、女性ホルモンが大量に分泌され、男性ホルモンの割合が減ることによって、そうした「バリキャリ女子の急変」が起こるのです。

「薬指の長い男性」と「薬指の短い男性」。もちろん「薬指の長い男性」にも家庭的な人もいますし、その逆も然りで、全員に当てはまる事象ではありません。

ただ、テストステロン(男性ホルモン)の多い、少ないが家庭的かどうかを大きく左右することも、テストステロンが多いと薬指が長くなることは、生物学的・統計的にも明らかなので、あながち「ウソ」ではありません。

合コンやデートのネタまでにどうぞ。

この記事のライター

1988年、神奈川県生まれ。首都大学東京法学系を卒業後、2011年に新卒で大手人材総合会社に入社し、現在は採用担当・新規事業企画を兼務する。本業の傍ら「二兎を追って二兎を得れるよのなかをつくる」をビジョンに掲げ、2015年に...

関連するキーワード


育児 家事 夫婦

関連する投稿


ぴよととなつきさんの『#ピヨトト家』が面白かった【おすすめ育児本】

ぴよととなつきさんの『#ピヨトト家』が面白かった【おすすめ育児本】

ぴよととなつきさんといえば、インスタグラムで育児日記をアップしたら、フォロワー10万人と大人気になり、ついに書籍化に至った、あの「なつきママ」。なつきママが子育て絵日記本『#ピヨトト家〜うちのアホかわ男子たち〜』で描く3歳と1歳のふたりの男の子は、アホでかわいくて、子育て中のママ&パパなら、誰もが思わず笑っちゃうはず。


「パパよりママ派」の子が8割!パパの育児参画のきっかけを考える

「パパよりママ派」の子が8割!パパの育児参画のきっかけを考える

株式会社オークローンマーケティング(ショップジャパン)でアンケートを取ったところ、自分の子どもが「パパよりママ派」だと感じている方が約8割。父の日を前に、パパが今よりもっと子どもと良い関係を築くためのきっかけとなるイベントを実施しました。その模様をレポートします。


おすすめ育児グッズ「スリング」の使い方! 短い抱っこ期間を楽しもう2

おすすめ育児グッズ「スリング」の使い方! 短い抱っこ期間を楽しもう2

初めての赤ちゃんに、抱っこ紐。初めての育児では、やるべきことがたくさんあります。スリングで抱っこを練習する時間なんてない! という方も多いかもしれません。ただスリングは、練習した時間以上の価値を手に入れられる育児グッズなので、ぜひ試してみてください。


結婚生活は「長い会話」だからこそ【成功する結婚#2】

結婚生活は「長い会話」だからこそ【成功する結婚#2】

人間関係をうまくやっていたくために必要なコミュニケーション能力。結婚前のカップルが受けるプレマリッジ・セミナーでも、非常に重要なトピックです。コミュニケーションの重要性をパートナーと共有し、トラブルになりやすい「火種」をあらかじめ知っておくことで、新婚カップルにありがちな口論を避けることができます。


おすすめ育児グッズ「スリング」のメリット! 短い抱っこ期間を楽しもう

おすすめ育児グッズ「スリング」のメリット! 短い抱っこ期間を楽しもう

初めての出産では、何の育児グッズを揃えればいいか悩むもの。ひとつのグッズを選ぶだけでも、さまざまな種類があってさらに悩みます。今回ふれる育児グッズである「スリング」もそのひとつ。今回は、新生児から使える便利な育児グッズ「スリング」をご紹介します。


最新の投稿


“水”にも注意!? 美髪を作る正しいシャンプーの方法

“水”にも注意!? 美髪を作る正しいシャンプーの方法

美髪になりたい方へ。まずはシャンプーの方法を見直してみませんか。美しく健康的な髪を作るには、髪の毛のみならず、地肌からのケアが欠かせません。むしろ地肌のケアこそ、とても大事です。美髪へ近づく第一歩として、シャンプーの正しいやり方をお伝えします。


映画『20センチュリー・ウーマン』感想。1979年、僕たちの特別な夏が始まる!

映画『20センチュリー・ウーマン』感想。1979年、僕たちの特別な夏が始まる!

映画『人生はビギナーズ』で世界中から大絶賛を浴びたマイク・ミルズ監督の最新作『20センチュリー・ウーマン』が6月3日より公開中です! サンタバーバラを舞台に3人の女性とのさまざまな経験を経て大人へと成長していく少年のひと夏を描いた物語。今回は映画の魅力と感想を、アートディレクターの諸戸佑美さんに語っていただきました。


脚がむくみやすい人の傾向と対策

脚がむくみやすい人の傾向と対策

脚がむくみやすい、と感じる方は多いのでは。実際、女性の半数以上が脚のむくみを感じているとするデータもあります。むくみは美脚の天敵でもあり、巡りが悪い状態は健康にもよくありません。脚がむくみやすい人の5つの傾向と、むくみを取り除く対策を具体的にお伝えします。


運がいい人の共通点は「5つの感謝」

運がいい人の共通点は「5つの感謝」

運がいい人には共通点があります。そのひとつは、いつも「感謝をしている」こと。それも、驚くほどに細かく、たくさんのことに対して心からの感謝をしています。今日は運がいい人になる、一番の近道となる「感謝」について考えてみましょう。


断捨離の後、お部屋をきれいに保つために必要な3つのこと

断捨離の後、お部屋をきれいに保つために必要な3つのこと

片付けが苦手な人でもできる「断捨離」の方法を3回に分けてご紹介しました。無事「断捨離」が終わった方、その後きれいなお部屋を保てていますか? もしかしたら、また少しずつ散らかってきている方もいるはず。今回は、せっかく片付けたお部屋をきれいに保つために必要なコツを、3つのポイントに分けて解説していきます。