記事総数:8

公開済みの記事


資産運用の種類はいろいろ。どう選ぶと失敗しない?

資産運用の種類はいろいろ。どう選ぶと失敗しない?

資産運用と一口に言っても種類はいろいろ。「資産運用を始めてみたいけれど、何に投資していいかわからない」という方も多いのではないでしょうか。多くの種類がある投資先の中から自分に合った投資先の選び方と資産運用の種類を解説します。


資産運用とは何か?知ってほしいから簡単に説明します

資産運用とは何か?知ってほしいから簡単に説明します

「資産運用」という言葉は耳にしても、難しそうで手を出せない……そんな方向けに、資産運用とは何か簡単に説明するとともに、資産運用の基本についてもレクチャーします。


独身女性が知っておきたい、老後資金の必要額は?

独身女性が知っておきたい、老後資金の必要額は?

私が出会った高齢の独身女性は、老人ホームでゆったりと暮らしていたり、親から譲り受けた家をリフォームして自分の理想の“城”に整えたり、海外に長期滞在したりと、人生を楽しむのが上手な人たちでした。そんな素敵な老後を過ごせるように、独身として生きる場合の老後資金について確認していきましょう。


夫婦の老後資金、必要な額はどう考えればいい?

夫婦の老後資金、必要な額はどう考えればいい?

夫婦の場合、老後資金の必要額はいくら? 重要なのは常に「2人分」のお金がかかることや、家族とのコミュニケーションにお金が必要になりやすいこと。仕事を引退したら、夫婦で世界一周船の旅、家をリフォームしたい……そんな夢を持っている方はとくに知っておきたい、夫婦でかかる老後資金の必要額の考え方や特徴をお伝えします。


老後資金の貯め方は「まず始める、具体的に計画する」

老後資金の貯め方は「まず始める、具体的に計画する」

老後資金の貯め方がわからない……。「結局、何から始めたらいいの?」と悩んだり「今はお金に困らないから大丈夫だよね」と後回しにしたり。それでは老後資金はいつになっても貯まりません。老後資金の賢い貯め方のコツをご紹介します。


老後資金は3000万円も必要?いくらあれば困らないか、自分の状況に応じて計算を

老後資金は3000万円も必要?いくらあれば困らないか、自分の状況に応じて計算を

老後資金はいくら必要か? 一般的には3000万円(1人あたり)といわれますが、老後資金の必要額は人によって違う、と考えるのが正しいです。カギになるのは働き方別にもらえる額が異なる年金。ねんきん定期便を見ながら、老後資金がいくら必要か確認する方法をご説明します。


貯金できる人に共通する4つの特徴

貯金できる人に共通する4つの特徴

貯金できる人になりたい――そう願っているだけで、なぜか思うようにお金が貯まっていかない。悩んでいる方も少なくないのでは。貯金できる人には「何のためにお金を貯めるのか」といった目的意識があります。今回は貯金できる人のお金にまつわる行動を「4つの特徴」としてご紹介します。


お金を増やすシンプルな3つのコツ

お金を増やすシンプルな3つのコツ

お金を増やすには投資(資産運用)や節約など、いろいろな方法があるけれど、押さえておくべきは3つの基本。お金を増やすコツをファイナンシャルプランナーの荒木千秋さんが解説します。


act dress