1. DRESS [ドレス]トップ
  2. カルチャー/エンタメ
  3. 今からでも間に合う! 『ちはやふる -結び-』は大人も楽しめるキラキラの青春映画 古川ケイの「映画は、微笑む。」#42

今からでも間に合う! 『ちはやふる -結び-』は大人も楽しめるキラキラの青春映画 古川ケイの「映画は、微笑む。」#42

Share

累計2100万部を超える国民的ベストセラー漫画「ちはやふる」。2016年に2部作で実写化され、200万人を超える観客動員数を記録した映画版『ちはやふる』の完結版『ちはやふる -結び-』がいよいよ公開を迎えます。原作コミックや前2部作を未見の方でも大丈夫!今回は本作からでも楽しめる「ちはやふる」の基本情報をお伝えします!

今からでも間に合う! 『ちはやふる -結び-』は大人も楽しめるキラキラの青春映画 古川ケイの「映画は、微笑む。」#42

◼︎大人も見逃せない青春映画の金字塔『ちはやふる』がついに完結!

DRESS読者のみなさん、こんにちは!

今回ご紹介する作品は、大人も楽しめる青春映画『ちはやふる -結び-』です。

”競技かるた”を題材にした原作少女コミック『ちはやふる』。

2016年に万を持して実写映画化された『ちはやふる -上の句-』『ちはやふる -下の句-』の二部作は、出演した若手キャストたちを全国区に押し上げると同時に、大人も楽しめる青春映画として話題を集めました。

2008年から連載が続いているコミックスを「最近忙しくて読めていない」という方や、前二部作の映画を「観逃してしまった……」という方でも大丈夫!

今回は『ちはやふる』の主要登場人物やこれまでのストーリーをご紹介します!

【押さえておきたいポイント1】『ちはやふる』の登場人物

まずは、この人たちだけは押さえておきたい『ちはやふる』の登場人物をご紹介します!

・綾瀬千早(広瀬すず)

競技かるたに情熱を燃やす高校生。
誰よりもかるたを愛し、瑞沢かるた部を作った張本人。

容姿端麗だが、猪突猛進で不器用な性格の為に「無駄美人」と言われ、恋愛にも鈍感。かるたの読み札の最初の音を瞬時にとらえる、天性の能力を持っている。

・真島太一(野村周平)

瑞沢かるた部を影で支える、千早の幼なじみ。
千早と瑞沢高校で再会し、かるた部を立ち上げる。

千早に恋心を抱いている。スポーツ万能、頭脳明晰、お金持ちでイケメン、性格も良いが、自分にないものを持つ千早と新にコンプレックスを感じている。

・綿谷新(新田真剣佑)

千早、太一の幼なじみ。ふたりに競技かるたを教える。
いつも3人で遊んでいたが、家の都合で故郷の福井県に戻りはなればなれになってしまう。

競技かるたの永世名人である祖父の血をひき、非凡な才能を持つ。千早に淡い想いを寄せる。

・若宮詩暢(松岡茉優)

現在の競技かるたクイーン(女子選手の日本一)。千早たちと同い年。

史上最年少でクイーンとなった実力を持つ。美人だが、服のセンスが微妙で、個性的なキャラクターグッズが大好き。新と幼なじみ。

・周防久志(賀来賢人)

大学3年でかるたを始め、競技かるた界の最高峰に君臨する史上最強の名人。
和菓子が大好物。実は秘密を抱えていて……?

【押さえておきたいポイント2】『ちはやふる』これまでのストーリー

『ちはやふる -上の句-』のストーリー

綾瀬千早、真島太一、綿谷新の3人は、小さいころからの幼なじみ。

新に教わった“競技かるた”でいつも一緒に遊んでいたが、ある日、家の事情で新が故郷の福井へ戻り、3人は離ればなれになってしまう。

高校生になった千早は、新に会いたい一心で“競技かるた部”創部を決意し、高校で再会した太一とともに、部員集めに奔走する。


呉服屋の娘で古典大好き少女・大江奏(上白石萌音)

競技かるた経験者で“肉まんくん”こと、西田優征(矢本悠馬)

太一に次いで学年2位の秀才・“机くん”こと、駒野勉(森永悠希)



を必死に勧誘したふたりは、なんとか5名の部員を集め、かるた部の創部に成功する。
初心者もいる弱小チームながら、全国大会を目指して練習に励み、東京都予選に臨み……。

『ちはやふる -下の句-』のストーリー

創部一年ながら、エース千早の活躍と抜群のチームワークを発揮した瑞沢高校かるた部は、なんとか強豪北央学園に勝利し、東京都大会優勝をなしとげた。

だが、東京都大会優勝を新に報告した千早は、新から「かるたはもうやらん……」という衝撃の告白を受けてしまう。

ショックを受けながらも、全国大会へ向けて仲間たちと懸命に練習に励む千早だったが、そんな中、千早は同級生ながら最強のクイーンと呼ばれる若宮詩暢の存在を知る。

千早の気持ちは次第に詩暢にとらわれ、かるた部の仲間たちから離れていってしまう。太一はそんな千早の目を覚まさせようと……。

【押さえておきたいポイント3】『ちはやふる -結び-』のストーリー

高校一年の個人戦で史上最強のクイーン・若宮詩暢に敗れ、さらに強くなることを部員たちと誓った千早。

それから2年――。

かるたから離れていた新だったが、千早たちの情熱に触れ、自分も高校でかるた部を作って、全国大会で千早たちの瑞沢かるた部と戦うことを決意する。

一方、千早や太一の所属する瑞沢高校かるた部は、新入部員の勧誘に励んでいた。

競技かるたの迫力を前に、今年もあわや新入部員ゼロかと思われたが、太一への恋心から入部を決意した花野菫(優希美青)と、かるた経験者でプライドが高く生意気な筑波秋博(佐野隼斗)の勧誘になんとか成功する。

7人となり、千早にとっては高校三年最後となる全国大会を目指す瑞沢かるた部だったが、とあるきっかけから、予選を前に突然、部長の太一がかるた部を辞めてしまう。

これまでずっと一緒にやってきた太一が突然いなくなったことを知った千早は、動揺と悲しみを隠せずにいた……。

そんな中、かるた部を辞め、受験勉強に専念しようとする太一は、競技かるた会の最高峰に君臨する名人・周防久志と出会う。

周防から、隠してきた本心を指摘された太一は、彼のかるたの強さを盗もうと、共に行動を始めるが……。

バラバラになってしまった千早・太一・新の3人は、
果たして再びかるたで繋がることができるのでしょうか?

3人の友情や淡い恋心の行方はもちろん、競技かるたの試合の大迫力も見逃せない本作。

原作未完の中、どのような結末を迎えるのか。
その感動のラストは、ぜひ映画館の大画面と音質でご覧ください!

◼︎『ちはやふる -結び-』公開情報

『ちはやふる -結び-』
3月17日(金) 全国東宝系にてロードショー
監督・脚本:小泉徳宏
原作:末次由紀「ちはやふる」(講談社「BE・LOVE」連載)
出演:広瀬すず、野村周平、新田真剣佑、上白石萌音、松岡茉優、賀来賢人
配給:東宝
上映時間:128分
公式サイト:http://chihayafuru-movie.com/
(C)2018映画「ちはやふる」製作委員会 
(C)末次由紀/講談社

ちはやふる-上の句-
ちはやふる-下の句-

Share

古川 ケイ

映画ライター。新作映画情報サイト「木曜日のシネマ」運営。 大学卒業後、インディペンデント系映画配給会社に入社し、映画業界誌の編集・ライター業務に従事したのち、宣伝部にて洋・邦映画作品の宣伝を手がける。その後テーマパーク運営...

関連記事

Latest Article