映画に関する記事

映画とは、映像と音声によって、報道と記録を主とするドキュメンタリー映画と、表現を主とする劇映画に大別できます。スクリーンの中で俳優がいろんな役を演じて楽しませてくれたり、不思議な次元世界を作り出してくれたりします。

映画に関連するキーワード

古川ケイの「映画は、微笑む。」 シネマの時間
>>映画に関連するキーワード一覧

7歳の天才少女・メアリーの演技に泣く! 心温まる感動作『gifted/ギフテッド』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#29

7歳の天才少女・メアリーの演技に泣く! 心温まる感動作『gifted/ギフテッド』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#29

全米で5週連続トップ10入りのヒットを記録した映画『gifted/ギフテッド』がついに公開されます。生まれて間もなく母を亡くし、叔父のフランクに育てられた7歳のメアリー。彼女には突出した才能があって……。『(500)日のサマー』のマーク・ウェブ監督による最新作は、家族の素晴らしさを描いたハートフルな感動作です。


今日という日をもっと幸せに生きるヒント

今日という日をもっと幸せに生きるヒント

昨日の失敗にへこんだり、今日をやり直したいと思ったり、明日が来るのが怖かったり……。季節が大きく変わる秋の夜長、考えなくてもよいことまで、あれこれ考えてしまうことはありませんか。そんなときに観ていただきたい、素敵な映画をご紹介します。


映画『ザ・サークル』に考える、未来のSNS社会の光と影- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#28

映画『ザ・サークル』に考える、未来のSNS社会の光と影- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#28

Facebookでの「いいね!」や、インスタ映えを意識した写真撮影などの日常に、"SNS疲れ”を感じている人も少なくないのではないでしょうか? 今週末公開となる映画『ザ・サークル』が描くのは、まさにすべてがオープンになった「完全な」社会。人類の明日を予見するSNSサスペンスに、エマ・ワトソンとトム・ハンクスが挑みます。


映画『ルージュの手紙』感想。珠玉の人生讃歌!カトリーヌ・ドヌーヴとカトリーヌ・フロの豪華共演!

映画『ルージュの手紙』感想。珠玉の人生讃歌!カトリーヌ・ドヌーヴとカトリーヌ・フロの豪華共演!

『DRESS』シネマの時間第17回は、2017年12月よりシネスイッチ銀座ほか全国公開! フランス映画『ルージュの手紙』をお送りします。パリ郊外を舞台に血の繋がらない母と娘の感動の物語。今回も、アートディレクターの諸戸佑美さんにご紹介いただきます。


秋のアート気分にぴったり! 愛と復讐の美しきミステリー『ノクターナル・アニマルズ』に酔う- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#27

秋のアート気分にぴったり! 愛と復讐の美しきミステリー『ノクターナル・アニマルズ』に酔う- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#27

グッチやイヴ・サンローランのクリエイティブディレクターとして知られ、自身の名を冠したブランドを主宰する人気デザイナー、トム・フォード。デビュー作『シングルマン』に続く長編2作目となる本作は、主人公スーザンのLAでの生活と、テキサスが舞台の小説の世界、元夫とのNYでの過去の物語が交差する、愛と復讐の美しきミステリーです。


この愛に泣け!”共感度ゼロ”のふたりが辿り着く究極の愛―『彼女がその名を知らない鳥たち』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#26

この愛に泣け!”共感度ゼロ”のふたりが辿り着く究極の愛―『彼女がその名を知らない鳥たち』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#26

『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』など、実際に起きた事件をモチーフとした原作の映画化に定評のある白石和彌監督が、初の大人向けラブストーリーに挑んだ本作。蒼井優、阿部サダヲ、松坂桃李、竹野内豊が演じる登場人物が全員「嫌なやつ」という設定でありながら、ラストに提示されるそのあまりにも美しい究極の愛の形に、号泣必至の一本です。


手に汗握る超展開! 銃規制法案を巡るロビー活動を描く『女神の見えざる手』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#25

手に汗握る超展開! 銃規制法案を巡るロビー活動を描く『女神の見えざる手』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#25

ラスベガスで起きた銃乱射事件から数週間。奇しくも今月、全米の銃規制法案を巡る攻防を描いた『女神の見えざる手』が公開されます。『ゼロ・ダーク・サーティ』でアカデミー主演女優賞にノミネートされた実力派女優ジェシカ・チャステインが、銃規制法案に賛成の立場をとる陣営を支援するロビイストを熱演。思わぬ展開にぐっと引き込まれます。


菅田将暉の過激な濡れ場も!R15+指定のボクシング青春ドラマ『あゝ、荒野』に熱くなる - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#24

菅田将暉の過激な濡れ場も!R15+指定のボクシング青春ドラマ『あゝ、荒野』に熱くなる - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#24

前篇が現在絶賛公開中の『あゝ、荒野』。10月21日(土)から後篇が公開となる本作は、1960年代の劇作家・寺山修司が遺した唯一の長編小説を、『二重生活』の岸喜幸が映画化した骨太なボクシング青春映画です。菅田将暉、ヤン・イクチュンをW主演に迎え、若者たちの孤独と葛藤を、前後篇あわせて5時間超のボリュームで描き切ります。


【チケプレあり】映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』特別試写会にご招待

【チケプレあり】映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』特別試写会にご招待

実話を元に書籍化もされた奇跡の実話を映画化。映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』が12月16日(土)から全国公開。公開に先駆けてDRESSメンバーズの方20組40名様を特別試写会にご招待します。


過激なベッドシーンに目を奪われるー大人の純愛映画『ナラタージュ』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#23

過激なベッドシーンに目を奪われるー大人の純愛映画『ナラタージュ』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#23

『世界の中心で、愛をさけぶ』の行定勲監督が、10年近く映画化企画を温め続けた『ナラタージュ』が、いよいよ今週末に公開となります。「この恋愛小説がすごい!」第1位に輝いた、島本理生の同名小説を原作に、松本潤・有村架純・坂口健太郎の切なく、苦しい三角関係が描かれる本作は、大人の女性にこそ楽しんで欲しいラブストーリーです。


映画『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』感想。芸術の秋におすすめ!「考える人」で名高いロダンの愛と創作の半生を描いた物語。

映画『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』感想。芸術の秋におすすめ!「考える人」で名高いロダンの愛と創作の半生を描いた物語。

『DRESS』シネマの時間第15回は、本年度カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品作。近代彫刻の巨匠、ロダンの愛と苦悩に満ちた半生を描いた映画『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』! 今回もアートディレクターの諸戸佑美さんがご紹介。11月11日(土)〜新宿ピカデリー、Bunkamuraル・シネマ他にて全国公開です!


映画『セザンヌと過ごした時間』感想。芸術の秋におすすめ! 画家セザンヌと小説家ゾラの友情と創造の軌跡

映画『セザンヌと過ごした時間』感想。芸術の秋におすすめ! 画家セザンヌと小説家ゾラの友情と創造の軌跡

『DRESS』シネマの時間第14回は、芸術の秋にぴったりの映画『セザンヌと過ごした時間』をお送りします。近代画家の父、ポール・セザンヌ没後110年製作。日本の美術好きには馴染みのあるセザンヌですが、その波乱に満ちた生涯をご存知でしょうか? 今回も、アートディレクターの諸戸佑美さんにご紹介いただきます。


【チケプレあり】映画『アトミック・ブロンド』試写会にご招待!

【チケプレあり】映画『アトミック・ブロンド』試写会にご招待!

シャーリーズ・セロン主演のアクション映画、『アトミック・ブロンド』が10月20日(金)から全国公開。公開に先駆けてDRESSメンバーズの方5組10名様を先行試写会にご招待します。


映画『民生ボーイと狂わせガール』劇中登場のランジェリーがラヴィジュールより販売に

映画『民生ボーイと狂わせガール』劇中登場のランジェリーがラヴィジュールより販売に

ランジェリーブランド「Ravijour(ラヴィジュール)」は9月21日より、映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』劇中で登場するランジェリーVol.2を全国直営店やオフィシャルWebストアにて販売開始。


セカンドチャンスは誰にでも訪れる――映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』

セカンドチャンスは誰にでも訪れる――映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』

夢も希望もなく路上生活を送っていた青年のもとに、迷い込んできた一匹のトラ猫。ふたりはかけがえのないパートナーとなり、青年は少しずつ生きる力を取り戻していく……。21世紀のロンドンで本当に起きた、奇跡のような出会いと成長を描くハートウォーミングストーリー、映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』の魅力をお伝えします。


大人のラブコメ映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』を見逃すな - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#22

大人のラブコメ映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』を見逃すな - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#22

漫画家・渋谷直角による同名原作を映画化した『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』がいよいよ今週末より公開されます。『モテキ』や『バクマン。』など、サブカル界隈を描かせたら右に出るものはいない大根仁監督が満を持して送る本作。民生ボーイ・妻夫木聡と狂わせガール・水原希子の魅力が大爆発のラブコメディです。


『あしたは最高のはじまり』はフランス発の笑って泣ける感動ムービー - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#21

『あしたは最高のはじまり』はフランス発の笑って泣ける感動ムービー - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#21

『最強のふたり』で世界的に知られることとなった俳優オマール・シーが久しぶりにフランス映画に戻ってきました。パーティ三昧のお気楽男・サミュエルは、ある日突然シングルファーザーになってしまいます。8年後、すくすくと育った娘のグロリアとサミュエルの元に、彼女を捨てた母親からのメールが届き……⁉ 笑って泣ける感動作の登場です。


映画『スパイダーマン ホームカミング』感想。普通の高校生が真のヒーローになる成長物語!

映画『スパイダーマン ホームカミング』感想。普通の高校生が真のヒーローになる成長物語!

世界53ヵ国でNo.1オープニングの大ヒット、世界を熱狂させた映画『スパイダーマン ホームカミング』がついに日本に上陸! 『DRESS』シネマの時間、第13回は、映画『スパイダーマン ホームカミング』の魅力と感想をアートディレクターの諸戸佑美さんに語っていただきました。


映画『突然炎のごとく』感想。仏映画界を代表する女優ジャンヌ・モロー主演、フランソワ・トリュフォー監督屈指のラブストーリー!

映画『突然炎のごとく』感想。仏映画界を代表する女優ジャンヌ・モロー主演、フランソワ・トリュフォー監督屈指のラブストーリー!

フランス映画界の大女優ジャンヌ・モローが現地時間7月31日に亡くなりました。89歳でした。シネマの時間第12回は、ヌーヴェル・ヴァーグの旗手フランソワ・トリュフォー監督がモローに捧げたと言われる映画『突然炎のごとく』の魅力を、アートディレクターの諸戸佑美さんに語っていただきました。


【プレゼント】映画「サーミの血」ノルウェー大使館での先行試写会にご招待

【プレゼント】映画「サーミの血」ノルウェー大使館での先行試写会にご招待

2016年東京国際映画祭で審査員特別賞・最優秀女優賞を受賞し、知られざる迫害の歴史を描いた映画「サーミの血」が9月16日より全国順次公開します。公開に先駆け、ノルウェー大使館での一般先行試写会の開催が決定。こちらの試写会に5組10名様をご招待。(上映後、立食パーティーあり)