映画に関する記事

映画とは、映像と音声によって、報道と記録を主とするドキュメンタリー映画と、表現を主とする劇映画に大別できます。スクリーンの中で俳優がいろんな役を演じて楽しませてくれたり、不思議な次元世界を作り出してくれたりします。

映画に関連するキーワード

古川ケイの「映画は、微笑む。」
>>映画に関連するキーワード一覧

セカンドチャンスは誰にでも訪れる――映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』

セカンドチャンスは誰にでも訪れる――映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』

夢も希望もなく路上生活を送っていた青年のもとに、迷い込んできた一匹のトラ猫。ふたりはかけがえのないパートナーとなり、青年は少しずつ生きる力を取り戻していく……。21世紀のロンドンで本当に起きた、奇跡のような出会いと成長を描くハートウォーミングストーリー、映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』の魅力をお伝えします。


大人のラブコメ映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』を見逃すな - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#22

大人のラブコメ映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』を見逃すな - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#22

漫画家・渋谷直角による同名原作を映画化した『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』がいよいよ今週末より公開されます。『モテキ』や『バクマン。』など、サブカル界隈を描かせたら右に出るものはいない大根仁監督が満を持して送る本作。民生ボーイ・妻夫木聡と狂わせガール・水原希子の魅力が大爆発のラブコメディです。


『あしたは最高のはじまり』はフランス発の笑って泣ける感動ムービー - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#21

『あしたは最高のはじまり』はフランス発の笑って泣ける感動ムービー - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#21

『最強のふたり』で世界的に知られることとなった俳優オマール・シーが久しぶりにフランス映画に戻ってきました。パーティ三昧のお気楽男・サミュエルは、ある日突然シングルファーザーになってしまいます。8年後、すくすくと育った娘のグロリアとサミュエルの元に、彼女を捨てた母親からのメールが届き……⁉ 笑って泣ける感動作の登場です。


映画『スパイダーマン ホームカミング』感想。普通の高校生が真のヒーローになる成長物語!

映画『スパイダーマン ホームカミング』感想。普通の高校生が真のヒーローになる成長物語!

世界53ヵ国でNo.1オープニングの大ヒット、世界を熱狂させた映画『スパイダーマン ホームカミング』がついに日本に上陸! 『DRESS』シネマの時間、第13回は、映画『スパイダーマン ホームカミング』の魅力と感想をアートディレクターの諸戸佑美さんに語っていただきました。


映画『突然炎のごとく』感想。仏映画界を代表する女優ジャンヌ・モロー主演、フランソワ・トリュフォー監督屈指のラブストーリー!

映画『突然炎のごとく』感想。仏映画界を代表する女優ジャンヌ・モロー主演、フランソワ・トリュフォー監督屈指のラブストーリー!

フランス映画界の大女優ジャンヌ・モローが現地時間7月31日に亡くなりました。89歳でした。シネマの時間第12回は、ヌーヴェル・ヴァーグの旗手フランソワ・トリュフォー監督がモローに捧げたと言われる映画『突然炎のごとく』の魅力を、アートディレクターの諸戸佑美さんに語っていただきました。


【プレゼント】映画「サーミの血」ノルウェー大使館での先行試写会にご招待

【プレゼント】映画「サーミの血」ノルウェー大使館での先行試写会にご招待

2016年東京国際映画祭で審査員特別賞・最優秀女優賞を受賞し、知られざる迫害の歴史を描いた映画「サーミの血」が9月16日より全国順次公開します。公開に先駆け、ノルウェー大使館での一般先行試写会の開催が決定。こちらの試写会に5組10名様をご招待。(上映後、立食パーティーあり)


映画『ターシャ・チューダー 静かな水の物語』感想。絵本作家ターシャ・チューダーからあなたに贈る人生を楽しむヒント

映画『ターシャ・チューダー 静かな水の物語』感想。絵本作家ターシャ・チューダーからあなたに贈る人生を楽しむヒント

アメリカを代表する絵本作家でありイラストレーター、園芸家、人形作家、料理名人、スローライフの母として世界中の人たちに愛されるターシャ・チューダー。彼女のモットーは、Take Joy! シネマの時間第11回は、映画『ターシャ・チューダー 静かな水の物語』の魅力をアートディレクターの諸戸佑美さんに語っていただきました。


暑さを笑いで吹っ飛ばせ! 抱腹絶倒フレンチコメディ『ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走〜』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」

暑さを笑いで吹っ飛ばせ! 抱腹絶倒フレンチコメディ『ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走〜』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」

買ったばかりの新車で、バカンスに旅立ったコックス一家。ところが、“未来のシステム”搭載のその車が、出発してまもなく故障。時速160キロでハイウェイを大暴走していき……! 極限状態の中で、次々と明かされていく家族が抱える驚愕の秘密。果たして彼らの運命は? 元気をもらえる爆笑フレンチ・コメディから目が離せません。


映画『花戦さ』感想。花の力で世直しに挑んだ伝説の花僧・池坊専好の痛快エンタテイメント時代劇!

映画『花戦さ』感想。花の力で世直しに挑んだ伝説の花僧・池坊専好の痛快エンタテイメント時代劇!

戦国の世、京都・頂法寺六角堂に織田信長、豊臣秀吉といった天下人と関わりを持ち、茶人・千利休とも親交があった池坊専好という風変わりな花僧がいました。【シネマの時間】第10回は、痛快エンタテイメント時代劇、映画『花戦さ』の魅力と感想をアートディレクターの諸戸佑美さんに語っていただきました。


大切な人とは「家族」になれる -『幼な子われらに生まれ』が示す希望

大切な人とは「家族」になれる -『幼な子われらに生まれ』が示す希望

映画『幼な子われらに生まれ』を観た――。家族の条件って何だろう? 血のつながった両親と、その子どもたち? でも、あらゆる関係性が広く認められつつある現代、その条件はひとつだけではない。この作品は、誰もが持っている心の陰や弱さが、人生の重い枷ではなく、人生をより味わい深く幸せなものにしてくれることを教えてくれる物語。


故ジル・ローラン監督映画『残されし大地』が懐かしく、美しい

故ジル・ローラン監督映画『残されし大地』が懐かしく、美しい

映画『残されし大地』監督を務めたジル・ローランさんは、2016年3月22日、ブリュッセルのテロで、他31名の犠牲者と共に命を落としました。遺されたのは、彼が福島で出会った、故郷を思い、命を尊び、その土地とともに生きることを選んだ家族の物語。本作を紹介するとともに、監督の妻である鵜戸玲子さんに話を聞きました。


大人女子必見! 切なく優しい幸せ探しの旅『歓びのトスカーナ』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#16

大人女子必見! 切なく優しい幸せ探しの旅『歓びのトスカーナ』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#16

前作『人間の値打ち』が評判となり、イタリアの名匠の呼び声も高いパオロ・ヴィルズィ監督。最新作の『歓びのトスカーナ』では、精神診療施設から脱走を図ったふたりの女性の幸せ探しの旅を描きます。壮絶な過去により心に傷を負いながらも、旅を続けていく中でかけがえのない絆で結ばれるふたり。涙なくしては見られない心温まる感動作です。


映画『20センチュリー・ウーマン』感想。1979年、僕たちの特別な夏が始まる!

映画『20センチュリー・ウーマン』感想。1979年、僕たちの特別な夏が始まる!

映画『人生はビギナーズ』で大絶賛を浴びたマイク・ミルズ監督の最新作『20センチュリー・ウーマン』が6月3日より公開中です!サンタバーバラを舞台に3人の女性とのさまざまな経験を経て大人へと成長していく少年のひと夏の物語!【シネマの時間】第9回はこの映画の魅力と感想をアートディレクターの諸戸佑美さんに語っていただきました。


フランス映画祭 2017 ~仏映画のスターたちがルノーに乗って登場~

フランス映画祭 2017 ~仏映画のスターたちがルノーに乗って登場~

ルノー・ジャポンは、6月22日(木)から開催中の「フランス映画祭2017」に、今年も協賛。フランス映画祭2017団長を務めるフランスの国民的大女優、カトリーヌ・ドヌーヴをはじめ、昨年に引きつづきイザベル・ユペールなどの豪華な顔ぶれが来日、オープニングセレモニーの会場を華やかに彩りました。


子供を大切にできない社会に未来はない『いのちのはじまり:子育てが未来をつくる』から学ぶ、世界の育児-「映画は、微笑む。」#15

子供を大切にできない社会に未来はない『いのちのはじまり:子育てが未来をつくる』から学ぶ、世界の育児-「映画は、微笑む。」#15

6月24日(土)よりアップリンク渋谷、ユジク阿佐ヶ谷にて公開となるドキュメンタリー『いのちのはじまり:子育てが未来をつくる』。日本ユニセフ協会の協力でおくる本作品は、専業主”夫”の家庭や、同性婚の家族、里親家族など、世界9カ国の家庭の育児事情を通じて、この社会にとって本当に大切なことを浮かびがらせます。


至高の愛か、ただの不倫か。衝撃の結末を迎える、映画『昼顔』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#14

至高の愛か、ただの不倫か。衝撃の結末を迎える、映画『昼顔』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#14

2014年夏に放送された連続ドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』。待望の続編となる映画『昼顔』がいよいよ今週末より劇場公開されます。平日昼間に夫以外の男性と恋に落ちる主婦のことを「昼顔妻」と呼び、社会現象にまでなった本作。ドラマ版のラストで引き裂かれた紗和(上戸彩)と、北野(斎藤工)。ふたりの愛のゆくえは――?


映画『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』先行試写会にご招待!

映画『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』先行試写会にご招待!

19歳で史上最年少の英国ロイヤル・バレエ団プリンシパルとなったセルゲイ・ポルーニンの素顔に迫ったドキュメンタリー。こちらの試写会に、DRESS映画部の方5組10名様をご招待。


映画『おとなの恋の測り方』感想。「オトコの価値は、何で決まる?」突極の選択に、彼女が出した答えとは?

映画『おとなの恋の測り方』感想。「オトコの価値は、何で決まる?」突極の選択に、彼女が出した答えとは?

アカデミー賞俳優ジャン・デュジャルダンが贈る”逆身長差”フレンチ・ラブストーリー映画『おとなの恋の測り方』が6月17日(土)より全国で公開されます。【シネマの時間】第8回は、監督のローラン・ティラール氏にアートディレクターの諸戸佑美さんがインタビュー! 制作秘話や魅力を語っていただきました。


20世紀の女性賛歌『20センチュリー・ウーマン』は胸に響く珠玉の名作- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#13

20世紀の女性賛歌『20センチュリー・ウーマン』は胸に響く珠玉の名作- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#13

ゲイをカミングアウトした自身の父親を題材に描いた前作『人生はビギナーズ』で大絶賛されたマイク・ミルズ監督が、自身の母親をテーマに6年ぶりに発表した新作『20センチュリー・ウーマン』。本年度アカデミー賞で脚本賞に見事ノミネートされた本作は、ミルズ自身の母親だけでなく、20世紀を生きたすべての女性たちへ贈るラブレターだ。


【プレゼント】菊地凛子主演映画『ハイヒール〜こだわりが生んだおとぎ話』劇場鑑賞券を5組10名様にプレゼント!

【プレゼント】菊地凛子主演映画『ハイヒール〜こだわりが生んだおとぎ話』劇場鑑賞券を5組10名様にプレゼント!

菊地凛子主演映画『ハイヒール〜こだわりが生んだおとぎ話』劇場鑑賞券をDRESS映画部の方5組10名様にプレゼントします。「こだわり」のために生きる、美しきアンドロイドの靴職人。こだわりという人間らしい感情によってアンドロイドが引き起こした行動とは...?