1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. 【手相占い】感情線の見方 - プロの占い師が伝授します

【手相占い】感情線の見方 - プロの占い師が伝授します 3/3

Share


二重感情線がある手相が意味すること

感情線の見方 二重感情線

二重感情線がある人は、とにかく情熱的なタイプ。松岡修造さん、アニマル浜口さんのように、いわゆる熱血タイプの人が持っていてもおかしくない手相です。

つまりこれは、通常の人の倍、強い感情を持っているということになります。愛情が溢れており、人を強く愛する人に表れる手相です。

通常の人よりも「与える愛情」と「求める愛情」が強くなります。ひとりを愛するだけでは、満足できないことが多くあります。そのため浮気したり、離婚したりするタイプであるともいえます。

パートナーが、一生懸命愛情を向けてくれれば問題ありませんが、表に感情を出さない人が恋人である場合は、それが難しいですよね。

そんなときの解決策としては、仕事にその感情や熱意を向けること。エネルギーが仕事に割かれるのでうまくバランスをとれるようになります。

また、二重感情線を持つ人の多くは、精神的にタフである傾向に。雑草のように打たれ強い心を持っています。

この二重感情線は、どちらの線も濃いほど、感情が強いことを示しますが、2本ともくっきりと刻まれている人は滅多にいません。2本ある感情線のうちどちらかだけが濃くて、もう1本が薄いというパターンが多いです。

ちなみに、二重感情線に加えて、生命線が大きく弧を描くような手相がある方は、確実に周りに影響を与えることができる人物です。

生命線の見方に関してはこちらの記事を参考にしてみてください。

感情線に「鎖」「フィッシュ」「島」がある手相が意味すること

感情線に「鎖」:心が乱れている状態

感情線の見方 鎖がある手相

感情線に「鎖」を持つ手相の人は、数は多くはありません。ですが、ごく稀にチェーン状に乱れた感情線を持つ方がいます。

実はこの「鎖」というのは、手相において、あまりいい線ではありません。このような感情線の乱れは、そのまま心が波立っている状態を示します。

感情に浮き沈みがある人、精神的に不安定な人にこの手相が多いです。さっきまで普通だったのに、急に感情が不安定になり、それが悪化すると精神的ダメージが大きくなることも。恋愛でも常に不安な気持ちが続き、悩むことが多々あります。

「心がいつも不安定」と聞くと、「それって、もしかしてメンヘラ?」と思われる方もいるかもしれません。

感情線が乱れているからといって、メンヘラであるとは限りません。メンヘラかどうかを判断するには、感情線の乱れとは別に、頭脳線が下がっているかどうかを見る必要があります。

感情線に「鎖」がある人の解決策

感情線が乱れている人は、ひとりで悩みやすい傾向にあります。

自分だけで考えてしまうと、悪い方向に思考が偏りやすく、すぐに不安になってしまいます。なんでもひとりで抱えてしまいやすいんですね。

鎖状の感情線をお持ちの方は、友達や家族など、周りの人に相談して解決策を模索するのがおすすめ。自分が考えていることを周囲にシェアすることで、多少は緩和されるはず。

ただ、注意ポイントとして、相談する相手も同じように乱れた感情線を持った人の場合、相談事が泥沼化してしまう可能性が大きいので、相談相手は吟味しましょう。

感情線に「島」:スランプを表す手相

感情線の見方 島

感情線の真ん中に細長い楕円形があればそれが「島」になります。
ただし、大きすぎる楕円形は「島」ではなく、別の手相なので、気にしなくて大丈夫です。

この「島」が感情線に表れている場合、それはあなたがスランプに陥っていることを示しています。

感情に対する問題が起きやすく、恋愛がうまくいかなかったり、滞ったりする傾向に。できれば「島」がない手相のほうが好ましいですが、もしあなたの手相に表れていたとしても、いつスランプが訪れるのかを知ることができます。

コツは「島」が、感情線のどこに位置しているのかを見ること。

感情線は「25歳」「45歳」「それ以降」、という3つに大きく分けて考えられます。例えば、「島」が25歳と45歳のちょうど真ん中にあるときは、35歳前後で恋愛がうまくいかなくなることを表しています。

自分のスランプ時期を把握すれば、対策を考えることができますし、物事もうまく進めていけるでしょう。

感情線の「フィッシュ」:恋愛の運勢が良い合図

感情線の見方 フィッシュ

感情線にくっつく、魚のような形の手相を「フィッシュ」と呼びます。

「フィッシュ」が出現することは珍しく、基本的にいい手相として考えられています。「島」のように線の中に表れるのではなく、感情線にくっつくようにして出ているのがポイント。

こちらの手相は、恋愛運がいいというしるし。「フィッシュ」は出たり消えたりする手相なので、これがずっと手のひらに出ているということは、これまでの恋愛運がずっと良かったということです。

非常に良い恋愛運を持っている状態ですので、恋人がいる場合はそのまま幸せに、パートナーがいなければ、恋愛するのにとてもいい時期だということを示しています。

感情線を見れば、心の動きを知ることができる

感情線では、あなたの心の動きや、恋愛観、今の気持ちを知ることができます。

今回ご紹介した感情線の見方を参考に、自分の手相をチェックしてみてくださいね。

「感情線」以外の手相占い

「手相の基本」について知りたい方は「手相の見方」の記事を。
「仕事や人生の方向性」に関しては「運命線」の記事を。
「金運」に関しては「財運線」の記事を。
「結婚するチャンスの回数」に関しては「結婚線」の記事を。
「頭のよさ(理性)」に関しては「頭脳線」の記事を。
「自分が成功するか」に関しては「太陽線」の記事を。
「健康状態やバイタリティ」に関しては「生命線」の記事を。

手相占い師・星健太郎さんプロフィール

占い師として日本全国を巡り、2万人以上の鑑定を行う。その経験の中で、数多くの女性の恋の悩みに触れ、女性のための占い婚活イベントを主催し、女性を結婚に導いた実績をもつ。若き男性占い師の視点を生かして、TV・雑誌・Webなど多数メディアに出演し、人気を博す。台湾・シンガポール・アメリカなど、海外でのイベント出演や雑誌連載を行い、活動の幅を広げている。占い師ユニットnot for sale.のメンバー。

Share

DRESS編集部

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「DRESS」公式アカウントです。インタビューや対談を配信。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article