宋 美玄 さんが 2013/09/26 に更新
酵素ジュースってなんか良さそうと思っている方へ

酵素ジュースってなんか良さそうと思っている方へ

2回に渡って性ホルモンに関する誤解についてメッタ斬りにしたところ、大反響でした。健康でいたい、きれいになりたいって思う気持ちは誰にでもあると思うのですが、それを利用してキャッチーな流行を産み出そうとするメディアや、商売にしている業者もいるので、やっぱり賢い情報収集者、消費者になりたいものです。

女性ホルモン 妊娠 医療 健康

2回に渡って女性ホルモンに関する誤解についてメッタ斬りにしたところ、大反響でした。
健康でいたい、きれいになりたいって思う気持ちは誰にでもあると思うのですが、それを利用してキャッチーな流行を産み出そうとするメディアや、商売にしている業者もいるので、やっぱり賢い情報収集者、消費者になりたいものです。(まあ、専門分野である健康関連はまだしも、政治経済なんかは私もいろいろと騙されっぱなしなんだと思うので偉そうなことは言えないですけど~)

なので、今回は患者さんからの質問も多い酵素ジュースについてお話したいと思います。
スローライフを良しとする層を中心にいろんな「瓶漬け食品」を手作りすることの流行が定期的に起こっているイメージがあったので、酵素ジュースもその一環かと思っていました。でも、いろんな患者さんから「妊娠中に酵素ジュースを飲んでもいいですか?」「酵素ジュースで痩せても排卵に影響はありませんか」などと聞かれるので、「酵素ジュース?痩せる?なんじゃらほい」と思って調べてみました。

どうも野菜や果物を砂糖の類いと漬け込んで発酵させるものみたいですね。食材に含まれている酵素で発酵させる手法、買ってきた酵素を混ぜる手法、手の常在菌で発酵させる手法(汚い……)などいろいろで、「生酵素」だの「これぞ本物の酵素ジュース」だのが売られているようですね。
うーん、確かに納豆や味噌などの発酵食品は抗酸化作用があり健康にいいというのは事実です。しかし、酵素ジュースの効能によくある「酵素を体に取り込んで元気はつらつ」とか「痩せやすい体質に」というのは眉唾です。

酵素はタンパク質でできているので、胃から分泌されるペプシンというタンパク質を分解する酵素でバラバラに分解されてしまいます。アミノ酸レベルまで分解されてから小腸より吸収されるので、体に取り込まれた後にどこに使われるか分かりません。少なくとも酵素のまま体内に入って、お肌に届きピチピチになるとか、体中に届いて代謝が上がって痩せやすくなる、なんてことは有り得ません。

髪の毛を食べても髪の毛は生えませんね?

それと同じことです。
まあ、手の常在菌で発酵したジュースを飲んでお腹を壊して一時的に痩せるということはあるかもしれませんが。「酵素パワー」って洗剤じゃないんだから、と思います。発酵食品の健康への効果は認めますが、酵素ジュースがあたかも魔法のドリンクのように扱われているのを見ると、騙されないで!と思います。

口から入ったものが消化・吸収される時は、ものすごーく細かく分解されてから吸収されるということのイメージがわいていない人が多いようで、美肌・健康から母乳育児までさまざまな誤解が流布しているようです。そんなこと言われてもアミノ酸って何か分からない!という人は、高校生物の教科書か医学生・看護学生の教科書を読んでみることをおすすめします。それがトンデモ健康説やトンデモ商法にひっかからない賢い生き方の近道だと思います。

関連する投稿


【赤池智子 連載 #2】「がんを放置しなさい」理論は正しくない

【赤池智子 連載 #2】「がんを放置しなさい」理論は正しくない

近年、メディアで頻繁に取り上げられる「子宮頸がんワクチン」問題。それについて考える前に、「腫瘍」と「がん」の基礎知識をおさらいしましょう。


伊勢丹新宿本店イベント        "My Wellness Life at Isetan" x DRESS♬ 【DRESS読者特典の内容変更のお知らせ】

伊勢丹新宿本店イベント "My Wellness Life at Isetan" x DRESS♬ 【DRESS読者特典の内容変更のお知らせ】

“My Wellness Life at Isetan” 9月7日〜12日 伊勢丹新宿店6階催物場で開催! DRESS特典としてご案内していましたアーモンド&ココナッツボールを、諸事情によりチアシードトッピングに変更となりましたので、お知らせ申し上げます。


夫はいるに越したことはないけれど、いなくても家族は回っていく【未婚の母という生き方 #2】

夫はいるに越したことはないけれど、いなくても家族は回っていく【未婚の母という生き方 #2】

31歳で未婚の母となった岡本さん。両親学級で「みんなにはお父さんがいるのにあなたにはいないんだね。ごめんね……」と涙した日もありました。気持ちを切り替え、母としてひとりの女性として、強く、凛として生きる岡本さんに、未婚の母という選択をテーマに寄稿いただきました。


【赤池智子 連載 #1】「ここから、これから……」DRESS世代女性へ送る医療コラム

【赤池智子 連載 #1】「ここから、これから……」DRESS世代女性へ送る医療コラム

医療にまつわる様々な情報があふれる昨今。どれを信用していいのかわからない、とお悩みの方も多いのでは。膨大な情報から取捨選択して確かな知識を得ること、周囲に流されず自分の考えを持つこと――今を生きる私たちに必要なスタンスを、医師・赤池智子さんの連載を通じて身につけていきましょう。


最愛の娘と私らしく暮らす今、失ったものは何もない【未婚の母という生き方 #1】

最愛の娘と私らしく暮らす今、失ったものは何もない【未婚の母という生き方 #1】

2年前、念願の子どもを授かり、未婚の母になる道を選んだ岩田笑子さん。妊娠を歓迎しなかった男性との同棲を早々に解消し、不安を抱えながらも娘を出産。父不在で子どもを産んだこと、母として、働く女性として奮闘する日々のことをリアルな言葉で綴っていただきました。


最新の投稿


本当の「思いやり」ができる人から、人生が好転していく

本当の「思いやり」ができる人から、人生が好転していく

夫や家族、地域のコミュニティや職場。様々なシチュエーションで人を悩ませるのが、人間関係です。誰かとの間に不協和音を感じていると、知らぬ間に大きなストレスを抱え込み、心身の不調をきたすことも。そんなとき、重く息苦しい状況を打破するための効果的な方法。それは、あなたの「思い」を相手の傍らへ「遣る」こと……。


アニメの中の大人は「女性=ママ」【子ども向け番組のジェンダーバイアス問題を考える #1】

アニメの中の大人は「女性=ママ」【子ども向け番組のジェンダーバイアス問題を考える #1】

子ども向けのアニメで指摘されるジェンダーバイアスの問題。女の子や女性の描かれ方に違和感を覚えたことがある方もいるのでは? 子どもと一緒に人気番組を見て考えたことを中野円佳さんが3回に渡って綴ります。


美しく歳を重ねる女性は、迷いなく“引き算”できる

美しく歳を重ねる女性は、迷いなく“引き算”できる

美しく歳を重ねている人は、がんばって生きてきた人生経験が、佇まいににじみ出ている。とはいえ、もちろん外見も大事だ。貴田加野さんが考える、アラフォー以降の女性が意識したい上品さと清潔感、こなれ感を演出する方法は?


1:1.38の数字に見る、婚活女性の圧倒的「売り手市場」【ご勝手婚活特報】

1:1.38の数字に見る、婚活女性の圧倒的「売り手市場」【ご勝手婚活特報】

国立社会保障・人口問題研究所が昨年6月、18歳から34歳の未婚男女およそ5000人らを対象に実施した結婚、交際に関する調査結果が発表されました。男女共、意外に高かったのが結婚願望。一方、異性の交際相手がいない人の数は、前回5年前の調査から1割も増加。このデータ、あなたはどう見る?


「お洒落をしたい、を平等に」Fit Me Order Madeが叶える“既製服ではできないこと”

「お洒落をしたい、を平等に」Fit Me Order Madeが叶える“既製服ではできないこと”

「年齢や体型を超えて、女性がキラキラ輝くお手伝いをしたい」と会社員時代に、ライフワークとして「Fit Me Order made」を起ち上げた星田奈々子さん。フルオーダーメイドの洋服に込めた思いを伺いました。