宋 美玄 さんが 2013/09/06 に更新
「オス化」って何?ーメディアが誘導したい女性像とは

「オス化」って何?ーメディアが誘導したい女性像とは

前回の「恋愛をしていないとヒゲが生える?」をツイッターで告知した時に「恋愛やセックスで女性ホルモンなんて出ないのに、美容と結びつけて女性誌で煽りまくった結果、恋愛やセックスをしていない人を不安に陥れているのは罪です」と書いたら900以上もリツイートされて驚きました。そんなにみんな恋愛やセックスで女性ホルモンが分泌されると思っていたということでしょうか。

オス化 ホルモン 美容 セックス 恋愛

前回の「恋愛をしていないとヒゲが生える?」をツイッターで告知した時に「恋愛やセックスで女性ホルモンなんて出ないのに、美容と結びつけて女性誌で煽りまくった結果、恋愛やセックスをしていない人を不安に陥れているのは罪です」と書いたら900以上もリツイートされて驚きました。そんなにみんな恋愛やセックスで女性ホルモンが分泌されると思っていたということでしょうか。

ホルモン関係でどんなデマが流れているのかなと思ってネットで検索してみると、うさん臭い内容のコラムが出るわ出るわ。こんだけあると眉唾だと思っていても頭の片隅で「こんだけ言われてるんだから本当かな?」と思ってしまいますよね。そして、「オス化する女子」というキーワードも最近よくみかけます。

オス化ってなんじゃらほい、と思って見てみると、ようは「ガサツで所作が女らしくなくなることが男性的」というようなざっくりした行動に加えて、「ヒゲが生える」「体毛が濃くなる」など男性ホルモンが増加した身体的特徴も含まれているようです。

どうも、

女性が男並みにバリバリ仕事をする

男性ホルモンが出る

行動が男性化したり、ヒゲが生えたりする

代わりに男性が草食化、メス化する

というストーリーのようです。

男性並みに仕事をしたって男性ホルモンは出ません。男性ホルモンは積極性や攻撃性に関連すると言われていますが、バリバリ仕事をする女性が男性ホルモン高めとは限らないし、少なくとも原因と結果が逆であります。これもまた、「恋愛やセックスをすると女性ホルモンが出る。していないと欠乏する」というのと同じ、イメージ先行の都市伝説です。

ヒゲが生えていることを心配して私に相談してきた女性が、「仕事で男性と対等に議論しているからでしょうか?」と質問され、「そんなことは絶対にないよ!!」と答えました。そんなことでヒゲや体毛が生えてくるなら、女性の国会議員はみんなオオカミのように毛むくじゃらです。

男性ホルモンが女性ホルモンに対して相対的に増え、ひげが生えたり体毛が濃くなったりする状態は実際にあります。多嚢胞性卵巣症候群という男性ホルモンが増える病気や、摂食障害などで女性ホルモンが少なくなり、相対的に男性ホルモンが多くなる状態です。いずれにしても「ヒゲ女」とか「オス化」とか揶揄をこめて茶化すような対象ではありません。

それにしても、「女性ホルモン=良いもの」「男性ホルモン=悪いもの」のように単純化し、「恋愛やセックスをしてきれいになろう、愛されよう」「仕事をバリバリすると女じゃなくなるよ」と誘導するとは、女性向けのメディアの作り手は意外に「オッサン脳」なんですかね。まあ単に読者の興味を引こうと大げさに煽った結果なのかもしれませんが。

いい加減、ホルモンをネタに人の行動に難癖を付けるのは品がないってことに気づいてほしいですね。
 

関連する投稿


「セックスだけ“外”で済ませてうまくいく夫婦もいる」――はあちゅうさん×森林原人さん対談・前編

「セックスだけ“外”で済ませてうまくいく夫婦もいる」――はあちゅうさん×森林原人さん対談・前編

男女にとって普遍的なお悩みのテーマともいえるセックス。それひとつで人は不幸になることも、幸せになることもある。今回は、8000人の女性とセックスをしてきた人気AV男優・森林原人さんをゲストに迎え、セックスで幸福になるためのヒントについて哲学的観点で語っていただきました(聞き手:はあちゅうさん)。


五郎丸選手じゃないけれど……。私のルーティーン

五郎丸選手じゃないけれど……。私のルーティーン

『DRESS MARKET』で販売中!! DRESS世代のオトナ女子のライフスタイルを充実させる、全国のオススメな良品をご紹介します。


40代のブルー系、品良く見せるには目尻にチラ入れがポイント!

40代のブルー系、品良く見せるには目尻にチラ入れがポイント!

暑い夏だからこそ、爽やかなブルー系を取り入れよう! アラフォー以降の女性に向けた使い方をご紹介します。


既婚者の元彼から連絡がくるとき

既婚者の元彼から連絡がくるとき

交際していたのは20年も前の話。そこまで月日が経っているのに、未だに戸惑いと懐かしさと少しの切なさも入り混じった感情が込み上げる。数年に一度誘われて会っていた元彼。彼から約6年ぶりに突然電話が来た――。


ヘアスタイリストに教わるふんわりまとめ髪♪ 札幌DRESS部イベントレポート

ヘアスタイリストに教わるふんわりまとめ髪♪ 札幌DRESS部イベントレポート

こんにちは!札幌DRESS部の神田留理子です。 夏直前の6月25日(土)に、札幌DRESS部員へのイベント企画要望アンケートでも希望が多かった「ヘアアレンジレッスン」を開催しました!


最新の投稿


バラの香り漂う家にすると、夫が浮気をきっぱりやめた

バラの香り漂う家にすると、夫が浮気をきっぱりやめた

天然の花の香りを嫌う男の人はいない。バラの香りなんて鉄板だ。だから、夫や彼を取り戻したいと思ったら、ローズウォーターを日常使いしてみては?


淑女のための おことば教養講座 第2回「フェス」

淑女のための おことば教養講座 第2回「フェス」

DRESSをご愛読くださっている、麗しのおとな女子の皆さま。淑女のたしなみとして覚えていただきたいおことばを、小耳沢がご紹介いたします。トレンド関連のおことばから、淑女の人生を彩る普遍的なおことばまで。さあ、皆さま揃ってレッツスタディ♪


「セックスだけ“外”で済ませてうまくいく夫婦もいる」――はあちゅうさん×森林原人さん対談・前編

「セックスだけ“外”で済ませてうまくいく夫婦もいる」――はあちゅうさん×森林原人さん対談・前編

男女にとって普遍的なお悩みのテーマともいえるセックス。それひとつで人は不幸になることも、幸せになることもある。今回は、8000人の女性とセックスをしてきた人気AV男優・森林原人さんをゲストに迎え、セックスで幸福になるためのヒントについて哲学的観点で語っていただきました(聞き手:はあちゅうさん)。


【ジルデコ chihiRo 連載 #5】今夏はジャズフェスに行こう

【ジルデコ chihiRo 連載 #5】今夏はジャズフェスに行こう

ジャズ初心者にとって、ジャズライブは敷居が高い? それならまずはジャズフェスへ行ってみよう。8月〜開催されるジャズフェスから、chihiRoさんがよりすぐってご紹介します。


【前を向いて生きるということ #6】次から次へと出てくる課題、どう立ち向かう?

【前を向いて生きるということ #6】次から次へと出てくる課題、どう立ち向かう?

30代半ばの働き盛りのときに、胆管がん(ステージ4)の宣告を受けた西口洋平さん。仕事と家庭を大事にしながら、自身と同じ「子どもを持つがん患者」をサポートするWebサービス「キャンサーペアレンツ」を立ち上げ、普及させる取り組みを行っています。「今、できること」と向き合い、行動する西口さんの不定期連載をお届けします。