積読を崩す夜に関する記事

女性のキャリア・ライフスタイル・書評を中心とした執筆と商品企画を行う(株)FILAGE代表ナカセコエミコさんの連載です。いつか読みたいと思いつつ、大事に積んである本があります。少し早く帰れそうな夜、DRESS世代に、じっくりと読み進めてほしい一冊です。


髪が変わると顔まで変わる? 髪は女の運命を左右する【積読を崩す夜 #16】

髪が変わると顔まで変わる? 髪は女の運命を左右する【積読を崩す夜 #16】

【積読を崩す夜】16回目は、『なぜか美人に見える人は髪が違う』をご紹介します。誰しも自分の髪に不満や悩みを持っているもの。自分の髪を知って、自分に合うホームケアを行い、サロン帰りでなくても素敵な髪を保ちませんか。人気美容院のトップスタイリストである著者が、そのコツを教えてくれます。


まだ間に合う。『神さま手帖』で学ぶお参りの基本【積読を崩す夜 #15】

まだ間に合う。『神さま手帖』で学ぶお参りの基本【積読を崩す夜 #15】

【積読を崩す夜】15回目は、『神さま手帖』をご紹介します。年始は神社にお参りに行く機会が多いのでは。三が日を過ぎて初めてお参りに行く方もいるでしょう。日本人なら心得ておくべき、知っているようで知らない、神社やお参りのあれこれについてご紹介します。


『スタンフォード式 最高の睡眠』に学ぶ質の高い睡眠のとりかた【積読を崩す夜 #14】

『スタンフォード式 最高の睡眠』に学ぶ質の高い睡眠のとりかた【積読を崩す夜 #14】

【積読を崩す夜】14回目は、『スタンフォード式 最高の睡眠』をご紹介します。「睡眠負債」を土日の寝だめで解消しているという人も多いようですが、そう簡単には取り返せるものではないとか。睡眠研究の総本山ともいわれるスタンフォード大学において、長年研究を続ける著者が語る睡眠メソッドをご紹介します。


『美しくなる判断がどんな時もできる』から美人になる術を学ぶ【積読を崩す夜 #13】

『美しくなる判断がどんな時もできる』から美人になる術を学ぶ【積読を崩す夜 #13】

【積読を崩す夜】13回目は、『美しくなる判断がどんな時もできる』をご紹介します。知っていて、実践すれば美が底上げされて、「どんなに大変な日」でも安心なテクニックの数々。「このメイクは、何でするのか」という、メイクの理由を具体的に教えてくれる、手元に置いておきたい1冊です。


『暖かいのにおしゃれになれる』から学ぶ防寒とおしゃれを両立するコツ【積読を崩す夜 #12】

『暖かいのにおしゃれになれる』から学ぶ防寒とおしゃれを両立するコツ【積読を崩す夜 #12】

【積読を崩す夜】12回目は、『毎朝、服に迷わない 秋/冬 暖かいのにおしゃれになれる』をご紹介します。寒い朝、たくさん着込んですっきり見えなかったり、着るものに悩んでしまったりする人は少なくないのでは。ちょっとしたポイントを知っておけば、暖かいのにも関わらず、素敵なおしゃれを楽しめます。


成功する女性が「きれい」にお金を使うワケ【積読を崩す夜 #11】

成功する女性が「きれい」にお金を使うワケ【積読を崩す夜 #11】

連載【積読を崩す夜】11回目は、『幸せをつかむ人ほど「見た目」にお金を使う』をご紹介します。イメージコンサルタントとして、ニューヨークで数多くのミリオネアといわれる成功者たちと接した著者。テクニックできれいを手に入れてイメージを作り上げる、その極意について語られています。


akko3839直伝。人気インスタグラマーが提案する「運命の8着」とは?【積読を崩す夜 #10】

akko3839直伝。人気インスタグラマーが提案する「運命の8着」とは?【積読を崩す夜 #10】

連載【積読を崩す夜】10回目は、『基本の8着で人生が変わる大人着回し術』をご紹介します。フォロワー13万人超を誇るインスタグラマーakko3839さん(44歳・主婦)。基本や定番服をどう素敵に着こなすか、わかりやすく教えてくれるakko3839さん初のファッションブックです。


人気スタイリスト小山田早織さんが教える美人な着こなし【積読を崩す夜 #9】

人気スタイリスト小山田早織さんが教える美人な着こなし【積読を崩す夜 #9】

連載【積読を崩す夜】9回目は、『身の丈に合った服で美人になる』(著:小山田早織)をご紹介します。テレビ「ヒルナンデス!」や各ファッション誌で、日本中のおしゃれに悩む女性をスタイリングで救ってきたスタイリスト・小山田早織さん初のスタイルブックです。


79歳・日本のパリジェンヌがボン・シックなおしゃれを語る【積読を崩す夜 #8】

79歳・日本のパリジェンヌがボン・シックなおしゃれを語る【積読を崩す夜 #8】

連載【積読を崩す夜】8回目は、『パリが教えてくれたボン・シックな毎日』(著:弓・シャロー)をご紹介します。在仏51年、79歳のパリジェンヌが、センスある毎日の過ごし方を教えてくれます。


1日3杯の緑茶で美くびれに!? 和食でアンチエイジングを説いた本【積読を崩す夜 #7】

1日3杯の緑茶で美くびれに!? 和食でアンチエイジングを説いた本【積読を崩す夜 #7】

連載【積読を崩す夜】7回目は、『和食の食べ方を知れば、女性はもっと美しくなる』(著:エリカ・アンギャル)をご紹介します。ミス・ユニバース・ジャパンの栄養コンサルタントとして一躍注目を集めたエリカ・アンギャルの最新刊。日本の和食がテーマとなっています。


直木賞受賞作『蜜蜂と遠雷』から響き渡る麗しき音楽【積読を崩す夜#4】

直木賞受賞作『蜜蜂と遠雷』から響き渡る麗しき音楽【積読を崩す夜#4】

連載【積読を崩す夜】4回目は、2017年直木賞と本屋大賞W受賞作『蜜蜂と遠雷』(著:恩田陸)をご紹介します。まるで、ストーリーの行間から音楽が響いてくるような作品。著名なピアノコンクールを舞台に、四人の奏者の才能と運命が展開していく……。


ネット世界の脆さと温かさが同居する1冊【積読を崩す夜 #3】

ネット世界の脆さと温かさが同居する1冊【積読を崩す夜 #3】

連載【積読を崩す夜】3回目は、2017年本屋大賞ノミネート作『桜風堂ものがたり』(著:村山早紀)をご紹介します。月原は百貨店内の銀河堂書店に勤める物静かで人付き合いが苦手な青年。隠れた名作を見出す才能を持っていたが、ある事件から書店を追われることに。傷心の月原は桜風堂という書店を訪れたが、そこには奇跡の出会いが……。


あの日あの時間に戻れるなら、誰に会いたい?【積読を崩す夜#2】

あの日あの時間に戻れるなら、誰に会いたい?【積読を崩す夜#2】

連載【積読を崩す夜】2回目は『コーヒーが冷めないうちに』(著:川口俊和)をご紹介します。過去に戻れるという不思議な噂がある喫茶店フニクリフニクラ。心温まる4つの女性のストーリーが展開される。もし、あの日あのときに戻れるとしたら、あなたは誰に会いに行きますか?


大切な人への想い、あなたに代わってお届けします【積読を崩す夜#1】

大切な人への想い、あなたに代わってお届けします【積読を崩す夜#1】

連載【積読を崩す夜】1回目は『ツバキ文具店』(著:小川糸)をご紹介します。ラブレターや天国からの手紙まで。鎌倉で文字に関するヨロズ屋……代筆業を営む鳩子の元に日々舞い込む、風変わりな代筆依頼の数々は――。