ブックレビューに関する記事

日本語でいうと書評のことである。書評には「先に本を読んだ人がまだ読んでいない人に話して聞かせるもの」という定義がある。しかし、ブックレビューの場合はそれに加えて「誰かにその本を買って貰う」という要素がある。本を買う際、先の人の感想や評価を見ることでその本を買うかどうかの基準にすることができる。

ブックレビューに関連するキーワード

積読を崩す夜
>>ブックレビューに関連するキーワード一覧

夏の終わりのノスタルジア - 大人の読書感想文

夏の終わりのノスタルジア - 大人の読書感想文

少女時代、『西の魔女が死んだ』(梨木香歩)を手に取ったことがある方は少なくないのでは。大人になった今、偶然読み返す機会がありました。気づけば8月も残り10日余り。読書感想文に気を重くしていたあの頃に懐かしさを感じます。夏の終わり、若い頃に読んだ本をもう一度読んでみては?


1日3杯の緑茶で美くびれに!? 和食でアンチエイジングを説いた本【積読を崩す夜 #7】

1日3杯の緑茶で美くびれに!? 和食でアンチエイジングを説いた本【積読を崩す夜 #7】

連載【積読を崩す夜】7回目は、『和食の食べ方を知れば、女性はもっと美しくなる』(著:エリカ・アンギャル)をご紹介します。ミス・ユニバース・ジャパンの栄養コンサルタントとして一躍注目を集めたエリカ・アンギャルの最新刊。日本の和食がテーマとなっています。


神棚の向きや祀り方は? 自宅で神棚を祀る「神様とつながる暮らし方」

神棚の向きや祀り方は? 自宅で神棚を祀る「神様とつながる暮らし方」

神社で御神札をいただいても、神棚に祀っていない、そもそも神棚の祀り方や適切な向きがわからない……なんて方は多いのでは。正しい参拝方法のほか、自宅に神棚を祀る詳しい方法を取り上げた『神様とつながる暮らし方』から、今すぐ実践できる方法を一部ご紹介します。


『大人美容 始めること、やめること』に学ぶ大人のきれい習慣【積読を崩す夜#6】

『大人美容 始めること、やめること』に学ぶ大人のきれい習慣【積読を崩す夜#6】

連載【積読を崩す夜】6回目は、『大人美容 始めること、やめること』(著:地曳いく子、山本浩未)をご紹介します。40代から変わる、今の自分に合うきれいとは、一体どういうものなのか。大人のきれいはやったもの勝ち、でも何をどう始めて、何をやめればよいのでしょうか。大人のための美容習慣を学べる一冊です。


一流の人は劣等感を認めて、エネルギーに変える - 『劣等感』(関本大介)を読んで

一流の人は劣等感を認めて、エネルギーに変える - 『劣等感』(関本大介)を読んで

関本大介というプロレスラーを初めて生で見たときの衝撃は忘れられない。厚い筋肉で覆われた頑丈な体ですさまじい試合を見せてくれた。そんな関本選手の自伝『劣等感』をご紹介する。


ぴよととなつきさんの『#ピヨトト家』が面白かった【おすすめ育児本】

ぴよととなつきさんの『#ピヨトト家』が面白かった【おすすめ育児本】

ぴよととなつきさんといえば、インスタグラムで育児日記をアップしたら、フォロワー10万人と大人気になり、ついに書籍化に至った、あの「なつきママ」。なつきママが子育て絵日記本『#ピヨトト家〜うちのアホかわ男子たち〜』で描く3歳と1歳のふたりの男の子は、アホでかわいくて、子育て中のママ&パパなら、誰もが思わず笑っちゃうはず。


好きな場所で幸せに働く 図書館司書の本棚【本棚百景#6】

好きな場所で幸せに働く 図書館司書の本棚【本棚百景#6】

本棚の中身は、持ち主の脳内や心の中を映し出していることがあります。他人の本棚や読書スタイルというものは、意外に知らないものですが、読む本の変遷は時にその人の生き方さえも表しています。連載【本棚百景】6回目は、東京都在住ユイさん(仮名)の本棚をご紹介します。


おしゃれに悩んだら素の自分を活かす - 『おしゃれの幸福論』から得たヒント

おしゃれに悩んだら素の自分を活かす - 『おしゃれの幸福論』から得たヒント

『おしゃれの幸福論』(著:光野桃)を取り上げます。ワンツーコーデが流行っている今、人とはかぶらないけれど、浮くわけでもない、自分らしいワンツーコーデがしたい。そう思った桜井真砂美さんが手に取ったのは『おしゃれの幸福論』。本書から得たヒントを紹介してくれました。


ふたりとも本好き。のんびり共働き夫婦の本棚【本棚百景#5】

ふたりとも本好き。のんびり共働き夫婦の本棚【本棚百景#5】

本棚の中身は、持ち主の脳内や心の中を映し出していることがあります。他人の本棚や読書スタイルというものは、意外に知らないものですが、読む本の変遷は時にその人の生き方さえも表しています。連載【本棚百景】5回目は、静岡県在住カオリさん(仮名)の本棚をご紹介します。


直木賞受賞作『蜜蜂と遠雷』から響き渡る麗しき音楽【積読を崩す夜#4】

直木賞受賞作『蜜蜂と遠雷』から響き渡る麗しき音楽【積読を崩す夜#4】

連載【積読を崩す夜】4回目は、2017年直木賞と本屋大賞W受賞作『蜜蜂と遠雷』(著:恩田陸)をご紹介します。まるで、ストーリーの行間から音楽が響いてくるような作品。著名なピアノコンクールを舞台に、四人の奏者の才能と運命が展開していく……。


VEGESUSHI - 野菜を使ったケーキのようなお寿司

VEGESUSHI - 野菜を使ったケーキのようなお寿司

パリやベルリンで注目を集める野菜のお寿司「VEGESUSHI」が日本に。寿司アート集団hoxai kitchen(ホクサイ キッチン)による 初のレシピ本が発売!


活躍している人が「デンタルケア」を欠かさない理由

活躍している人が「デンタルケア」を欠かさない理由

デンタルケアの重要性、意識していますか。世界で活躍する人ほど、「歯」を徹底的に磨いている!? デンタルケアが気になっている人、グローバルで活躍したい人に向けて、『国際人になりたければ英語力より歯を"磨け" 世界で活躍する人の「デンタルケア」』をご紹介します。


逃げ恥系?家事好きな大学職員の本棚【本棚百景#4】

逃げ恥系?家事好きな大学職員の本棚【本棚百景#4】

本棚の中身は、持ち主の脳内や心の中を映し出していることがあります。他人の本棚や読書スタイルというものは、意外に知らないものですが、読む本の変遷は時にその人の生き方さえも表しています。連載【本棚百景】4回目は、東京都在住リョウカさん(仮名)の本棚をご紹介します。


ネット世界の脆さと温かさが同居する1冊【積読を崩す夜 #3】

ネット世界の脆さと温かさが同居する1冊【積読を崩す夜 #3】

連載【積読を崩す夜】3回目は、2017年本屋大賞ノミネート作『桜風堂ものがたり』(著:村山早紀)をご紹介します。月原は百貨店内の銀河堂書店に勤める物静かで人付き合いが苦手な青年。隠れた名作を見出す才能を持っていたが、ある事件から書店を追われることに。傷心の月原は桜風堂という書店を訪れたが、そこには奇跡の出会いが……。


ピアノ講師の本棚は音楽とつながる箱【本棚百景#3】

ピアノ講師の本棚は音楽とつながる箱【本棚百景#3】

本棚の中身は、持ち主の脳内や心の中を映し出していることがあります。他人の本棚や読書スタイルというものは、意外に知らないものですが、読む本の変遷は時にその人の生き方さえもあらわしています。連載【本棚百景】3回目は、神奈川在住チナミさん(仮名)の本棚をご紹介します。


あの日あの時間に戻れるなら、誰に会いたい?【積読を崩す夜#2】

あの日あの時間に戻れるなら、誰に会いたい?【積読を崩す夜#2】

連載【積読を崩す夜】2回目は『コーヒーが冷めないうちに』(著:川口俊和)をご紹介します。過去に戻れるという不思議な噂がある喫茶店フニクリフニクラ。心温まる4つの女性のストーリーが展開される。もし、あの日あのときに戻れるとしたら、あなたは誰に会いに行きますか?


「半農半X」という生き方は実現できる?リアルな体験記を読んでみた

「半農半X」という生き方は実現できる?リアルな体験記を読んでみた

半農半Xという生き方が注目を集めています。半農半Xのライフスタイルを描いたコミックエッセイ『田んぼ、はじめました。』は、半農半Xを実戦したい人はもちろん、農業に多少なりとも興味のある人にとって、とても面白い1冊となっているのでご紹介します。


幸せってなんだっけ?シンプルなことこそ贅沢で、幸せにつながっている

幸せってなんだっけ?シンプルなことこそ贅沢で、幸せにつながっている

幸せってなんだっけ? 日々忙しく動き回っていると、ふと立ち止まることもありますよね。そんなときに、手にとってほしい本『幸せってなんだっけ?世界一幸福な国での「ヒュッゲ」な1年』をご紹介します。


究極の食欲コントロール術を知って「太れない体」になる

究極の食欲コントロール術を知って「太れない体」になる

食欲をコントロールできない……お悩みの方もいるのでは。でも、食欲をコントロールする術を身につければ、むしろ「太れない体」になるんです。「本当の味わい方」を知って、きれいにやせるアイデアをまとめた本を紹介します。


クローゼットをシンプル化して、美しく暮らす3つの方法

クローゼットをシンプル化して、美しく暮らす3つの方法

服でいっぱいのクローゼット、開けると気が滅入りませんか? 理想はシンプルな、お気に入り服しか入っていない、美しいクローゼットではないでしょうか。『少ない予算で、毎日、心地よく美しく暮らす36の知恵』から、クローゼットをシンプルにして、美しく暮らす方法を3つご紹介します。