ブックレビューに関する記事

皆さん読書は好きですか? 本を読むことで知識が増えることはもちろんですが、世界観が広がったり、価値観や考え方の違いに出会ったり、読書は人生を豊かにしてくれます。ここでは30~40代の女性におすすめな、少し大人な本を紹介していきます。もしかしたら、本に出会うことで今の人生が突然変わるかもしれません! 実際に読んだ人のレビューも載っているので、普段の本選びの参考にしてみて下さい。

ブックレビューに関連するキーワード

積読を崩す夜
>>ブックレビューに関連するキーワード一覧

金融業界の大物たちの素顔に迫った『世界最強人脈の知られざる裏側 スーパーハブ』

金融業界の大物たちの素顔に迫った『世界最強人脈の知られざる裏側 スーパーハブ』

弁護士であり、金融業界のコンサルタントでもあるサンドラ・ナビティが知りえた世界の金融業界のトップたち。女性ならではの細やかな視線で、世界経済を動かす彼ら=スーパーハブの実像に迫った書籍を紹介します。


個性を輝かせるおしゃれ。美しく生きる人は自分の色を知っている。

個性を輝かせるおしゃれ。美しく生きる人は自分の色を知っている。

佇まいがおしゃれな人は、特別なアイテムを使いこなしているというより、自分のカラーをうまく着こなしているような気がします。自分に似合う色をどうやって見つければよいのでしょう? ファッションの秋。自分を素敵に見せるカラーを知って、ワンランク上のおしゃれを楽しみたいものです。


人気スタイリスト小山田早織さんが教える美人な着こなし【積読を崩す夜 #9】

人気スタイリスト小山田早織さんが教える美人な着こなし【積読を崩す夜 #9】

連載【積読を崩す夜】9回目は、『身の丈に合った服で美人になる』(著:小山田早織)をご紹介します。テレビ「ヒルナンデス!」や各ファッション誌で、日本中のおしゃれに悩む女性をスタイリングで救ってきたスタイリスト・小山田早織さん初のスタイルブックです。


79歳・日本のパリジェンヌがボン・シックなおしゃれを語る【積読を崩す夜 #8】

79歳・日本のパリジェンヌがボン・シックなおしゃれを語る【積読を崩す夜 #8】

連載【積読を崩す夜】8回目は、『パリが教えてくれたボン・シックな毎日』(著:弓・シャロー)をご紹介します。在仏51年、79歳のパリジェンヌが、センスある毎日の過ごし方を教えてくれます。


直観力を活かして人生を好転させる

直観力を活かして人生を好転させる

『直観力』はメンタリストとして多方面で活躍しているDaiGoさんの著書。なんとなくあやふやな「直観」も、メンタリストDaiGoさんの解説を読むと信頼できる判断材料のひとつなんだとわかります。今回は本のご紹介をしつつ、直観の活用法をご提案します。


夏の終わりは想像力の海へ――大人の目で読む絵本『なみにきをつけて、シャーリー』

夏の終わりは想像力の海へ――大人の目で読む絵本『なみにきをつけて、シャーリー』

最後に海辺で遊んだのはいつですか? 時間を忘れて遊びまわったのは、もう何年前のことでしょう。そんな「あの日」のことを思い出す絵本、『なみにきをつけて、シャーリー』(“Come away from the water, Shirley”)を読みながら、子供のときとは違う絵本のおもしろさを見つけてみませんか。


湯山玲子『四十路越え』を読むとアラフォーの人生はバラ色に変わる

湯山玲子『四十路越え』を読むとアラフォーの人生はバラ色に変わる

老化の兆しがくっきりと現れ、気の滅入ることが増えるアラフォー世代。そんなアラフォー世代を楽しく乗り切るヒントが、湯山玲子さんの著書『四十路越え』の中にあります。


夏の終わりのノスタルジア - 大人の読書感想文

夏の終わりのノスタルジア - 大人の読書感想文

少女時代、『西の魔女が死んだ』(梨木香歩)を手に取ったことがある方は少なくないのでは。大人になった今、偶然読み返す機会がありました。気づけば8月も残り10日余り。読書感想文に気を重くしていたあの頃に懐かしさを感じます。夏の終わり、若い頃に読んだ本をもう一度読んでみては?


1日3杯の緑茶で美くびれに!? 和食でアンチエイジングを説いた本【積読を崩す夜 #7】

1日3杯の緑茶で美くびれに!? 和食でアンチエイジングを説いた本【積読を崩す夜 #7】

連載【積読を崩す夜】7回目は、『和食の食べ方を知れば、女性はもっと美しくなる』(著:エリカ・アンギャル)をご紹介します。ミス・ユニバース・ジャパンの栄養コンサルタントとして一躍注目を集めたエリカ・アンギャルの最新刊。日本の和食がテーマとなっています。


料理本好きなすべての方へ捧ぐ。おしゃれな料理本を集めた本

料理本好きなすべての方へ捧ぐ。おしゃれな料理本を集めた本

料理本に興味があるすべての人が楽しめる本『料理書のデザイン』(著者:COOK COOP 鈴木めぐみ)。他のデザイン書にはない丁寧なつくりで読み応えがあり、初となる料理書をまとめたデザイン書です。


神棚の向きや祀り方は? 自宅で神棚を祀る「神様とつながる暮らし方」

神棚の向きや祀り方は? 自宅で神棚を祀る「神様とつながる暮らし方」

神社で御神札をいただいても、神棚に祀っていない、そもそも神棚の祀り方や適切な向きがわからない……なんて方は多いのでは。正しい参拝方法のほか、自宅に神棚を祀る詳しい方法を取り上げた『神様とつながる暮らし方』から、今すぐ実践できる方法を一部ご紹介します。


『大人美容 始めること、やめること』に学ぶ大人のきれい習慣【積読を崩す夜#6】

『大人美容 始めること、やめること』に学ぶ大人のきれい習慣【積読を崩す夜#6】

連載【積読を崩す夜】6回目は、『大人美容 始めること、やめること』(著:地曳いく子、山本浩未)をご紹介します。40代から変わる、今の自分に合うきれいとは、一体どういうものなのか。大人のきれいはやったもの勝ち、でも何をどう始めて、何をやめればよいのでしょうか。大人のための美容習慣を学べる一冊です。


一流の人は劣等感を認めて、エネルギーに変える - 『劣等感』(関本大介)を読んで

一流の人は劣等感を認めて、エネルギーに変える - 『劣等感』(関本大介)を読んで

関本大介というプロレスラーを初めて生で見たときの衝撃は忘れられない。厚い筋肉で覆われた頑丈な体ですさまじい試合を見せてくれた。そんな関本選手の自伝『劣等感』をご紹介する。


ぴよととなつきさんの『#ピヨトト家』が面白かった【おすすめ育児本】

ぴよととなつきさんの『#ピヨトト家』が面白かった【おすすめ育児本】

ぴよととなつきさんといえば、インスタグラムで育児日記をアップしたら、フォロワー10万人と大人気になり、ついに書籍化に至った、あの「なつきママ」。なつきママが子育て絵日記本『#ピヨトト家〜うちのアホかわ男子たち〜』で描く3歳と1歳のふたりの男の子は、アホでかわいくて、子育て中のママ&パパなら、誰もが思わず笑っちゃうはず。


好きな場所で幸せに働く 図書館司書の本棚【本棚百景#6】

好きな場所で幸せに働く 図書館司書の本棚【本棚百景#6】

本棚の中身は、持ち主の脳内や心の中を映し出していることがあります。他人の本棚や読書スタイルというものは、意外に知らないものですが、読む本の変遷は時にその人の生き方さえも表しています。連載【本棚百景】6回目は、東京都在住ユイさん(仮名)の本棚をご紹介します。


おしゃれに悩んだら素の自分を活かす - 『おしゃれの幸福論』から得たヒント

おしゃれに悩んだら素の自分を活かす - 『おしゃれの幸福論』から得たヒント

『おしゃれの幸福論』(著:光野桃)を取り上げます。ワンツーコーデが流行っている今、人とはかぶらないけれど、浮くわけでもない、自分らしいワンツーコーデがしたい。そう思った桜井真砂美さんが手に取ったのは『おしゃれの幸福論』。本書から得たヒントを紹介してくれました。


ふたりとも本好き。のんびり共働き夫婦の本棚【本棚百景#5】

ふたりとも本好き。のんびり共働き夫婦の本棚【本棚百景#5】

本棚の中身は、持ち主の脳内や心の中を映し出していることがあります。他人の本棚や読書スタイルというものは、意外に知らないものですが、読む本の変遷は時にその人の生き方さえも表しています。連載【本棚百景】5回目は、静岡県在住カオリさん(仮名)の本棚をご紹介します。


お金を貯める方法がわかる! 貯金をするなら絶対読むべき4冊の本

お金を貯める方法がわかる! 貯金をするなら絶対読むべき4冊の本

貯金って難しい。そんなふうに挫折しかけている人も多いかもしれませんね。そういうときにはプロの力を借りてみるのはいかがでしょうか。今回は、お金のプロたちが書いている、お金に関する書籍をご紹介します。


直木賞受賞作『蜜蜂と遠雷』から響き渡る麗しき音楽【積読を崩す夜#4】

直木賞受賞作『蜜蜂と遠雷』から響き渡る麗しき音楽【積読を崩す夜#4】

連載【積読を崩す夜】4回目は、2017年直木賞と本屋大賞W受賞作『蜜蜂と遠雷』(著:恩田陸)をご紹介します。まるで、ストーリーの行間から音楽が響いてくるような作品。著名なピアノコンクールを舞台に、四人の奏者の才能と運命が展開していく……。


VEGESUSHI - 野菜を使ったケーキのようなお寿司

VEGESUSHI - 野菜を使ったケーキのようなお寿司

パリやベルリンで注目を集める野菜のお寿司「VEGESUSHI」が日本に。寿司アート集団hoxai kitchen(ホクサイ キッチン)による 初のレシピ本が発売!