1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ライフスタイル
  3. お金の不安を払拭する3つの心がけ

お金の不安を払拭する3つの心がけ

Share

【積読を崩す夜】35回目では、『やさしすぎるあなたがお金持ちになる生き方』をご紹介します。心が優しすぎる性格の人は、お金に対していつも不安を感じて生きている傾向があるようです。そんな優しすぎる人がお金の不安から解放されるためのヒントにあふれた一冊をご紹介します。

お金の不安を払拭する3つの心がけ

人生100年時代。どんなに貯金や投資を試みたとしても、お金に対する不安は拭えないものです。

お金や仕事、人間関係や自分自身の将来について。何かとモヤモヤしがちな“心が優しすぎる人”が、心に抱えた不安から解放される考え方とは一体どんなものでしょうか。

7000人以上のカウンセリングに関わってきた著者が語る解決法をご紹介します。

■お金と感情はつながっている

これらの経験から私が導き出した解決方法は、お金そのものを見るのではなく、お金の問題を抱えている人の「感情と関係性の問題」を読み解いていくことによったお金の問題を解決する、というシンプルなものです。

すなわち、「お金の問題=感情の結果」であり、「お金の問題という結果」を変えるためには、「結果を生み出した原因」を見ていく必要があるということです。

(2ページより引用)

お金の問題を解決しようと思ったら、お金を見てはいけないと著者は語ります。その理由は、「お金の問題」に見えるものは、すべて「感情の問題」だから。

優しい繊細な感受性を持つ人ほど、経済的な面で困っているといいます。人柄が良く、ビジョンを持っていても、理想の実現に必要な行動が不十分であったり、戦略が不足していたり……。

あるいは、「お金は汚いもの」「絵金は人を傷つけるもの」「お金がないことは不幸だ」といった間違った認識を持っている場合も多いといいます。

感情の扱い方をマスターすると、人間関係の悩みを解決したり、人と人とをつなげて成果を出せるチーム作りができるようになったりします。

良い関係性から生まれる安心感や真の喜びを体験することで、お金だけではなく自由な時間も手に入るようになるともいいます。

一見、相反するものに見える、お金と感情の関係性。どうやらそこにポイントがあるようです。

■周りに必要とされていることを磨く

やりたいことがまだ明確ではなく、現状に満足できずに苦しんでいるのであれば、いきなり仕事を辞めて自分探しをするのではなく、今の自分にできることを明確にし、ご縁のある人に貢献することから始めることをおすすめします。

賢者の道を歩むには、まず自分を必要としてくれる人と出会うこと、そして、今の自分に求められていることに気づき、その期待に応えるために才能を磨いていく必要があります。

(117ページより引用)

本書には、優しすぎる人がお金と感情のつながりを見つめ直していく成長の過程として、4つのキャラクターが記されています。

挑戦者「お金も感情も不安定な挑戦者」
勇者「お金を通じて感情や関係性の大切さに気づく勇者」
賢者「関係性を通じてお金を生み出す賢者」
老師「感情と関係性を扱う感情使いの老師」

挑戦者は最終的に老師を目指す、という設定で話は進んでいきます。

たとえば、いきなり会社を辞めて、新しいことを始めるために自分探しの旅に出るといったことはリスキー。心が優しすぎる人は、自分を必要とする人の期待に応えていく賢者の道が良いと著者はすすめています。

周囲の信頼を手にして、長期的な関係性を育むことで、安定的にお金を得ることができるというのです。

心が優しすぎる人に無理のない進み方なのかもしれません。

■変化に柔軟に生きていると不安がなくなる

私がカウンセリングをさせていただいたなかで、お金に関して最も多く相談を受けた感情は、「不安」でした。

お金がなくなったらどうなるのか、生活できないのではないか、人が離れていってしまうのではないか……。

お金と向き合うことは、不安という感情と向き合うことと限りなく近いことかもしれません。

(203〜204ページより引用)

賢者から老師になっていくにあたって、自分の選択に責任を持つことの大切さを著者は語ります。

すべては変化しているということ。その変化に対して抵抗することなく、目の前の結果に対して責任持って選択していく。それがどんなものであろうと、感謝で受け取っていく生き方が大事なのです。

「すべての物事は変化し、その変化は最善の方向へ進んでいる」

そのように考えて自分の生き方・選択に責任を持っていくことは、心の安定を保つことにもつながると著者は言います。

著者がお金についてのカウンセリングを行うなかで、一番多かった相談は「不安」に関するものだったとか。

自分だけではなく、周囲の環境や人、起こる出来事を信頼し、現状に固執することなく変化とともに柔軟にあり続ける生き方。

お金に対する不安も、変化に抗わずに柔軟に生きていくことで自然に払拭されていくはずです。

著者 吉武大輔さんプロフィール

MBA(経営学修士)、7つの習慣(R)アカデミー協会 認定ファシリテーター、IMAGINE INC. 最高経営責任者(CEO)、株式会社 ones holdings 取締役会長、株式会社 Alchemy International 取締役、株式会社 Community Consulting Japan 相談役。

画像/shutter stock

Share

ナカセコ エミコ

(株)FILAGE(フィラージュ)代表。書評家/絵本作家/ブックコーディネーター。女性のキャリア・ライフスタイルを中心とした書評と絵本の執筆、選書を行っています。「働く女性のための選書サービス」“季節の本屋さん”を運営中。 ...

関連記事

Latest Article