女性が婚活で成功する方法は「能天気力」

女性が婚活で成功する方法は「能天気力」

婚活で成功する方法。それは「能天気力」。婚活パーティーは言ってしまえば、この世で一番楽しくないパーティー。でも、その場を能天気に、自由にのびのびとふるまう女性こそ、パーティーでイイ男をさらっていくデキる女。いま、婚活女性がつけるべきは能天気力!


■デキる男を捕まえるのは楽しげな女

私は、年に何度も婚活パーティを開催している。何十回もやっていく中である能力を身につけた。受付の3秒で、だいたい今日の結果がどうなるのかがわかってしまうスキルである。

細かく言うと、3つのことがわかる。

1.男性の年収 年収が高い男ほど背筋が伸びている。これで8割は当たる
2.女性の自信 自信のある女性は受付で自分の名前を確認する表情も笑顔

それと、重要なのが3番目だ

3.すっごく楽しそうにやってくる女はデキる男を捕まえる

である。

■重たい空気はなんのその。自由にふるまえばいい

自分で開催しておいてなんであるが、婚活パーティが楽しいわけがない。9割以上の男女は「こんなはずはなかった」と哀しみを抱えている。だから表情も固いし、始まる前の空気は重たい。

開催前になるべくさわやかな曲を流しているけれども、上すべりしている感は否定できない。

そこに、「あっははー、こんにちは!」とやってくるのが能天気女である。

「今日楽しみにしていたんですよ〜」と重たい空気もものともせず、受付の私に話しかけてくれる。
そして、となりの席の男性に「こんにちはぁ〜。どこから来たんですかぁ」などと言いながら隣の男性に話しかける。男性のノリがいまいちなら、近くの女性に話しかける。じ、自由すぎる……。

完全にフライングだけれども、この際重たい空気がどうにかなるならかまわない。

■美人じゃないのに……能天気女が婚活で成功する理由

だいたい、この能天気女は、特別に美人というわけではない。どこにでもいるような普通のルックスで、若く見えるわけでもない。彼女以上に綺麗な人はこの会場にもたくさんいる。

「また今回も、あの大逆転が来るな」。私の予想は当たった。

婚活パーティで、能天気女の笑い声が高らかに響き渡る。「おもしろいですねぇ」「あはは!」とキャッキャと聞こえてくる。男性の表情を見ると、受付時の硬い表情がだんだんゆるんでいる。話の内容までは聞こえないけれども、能天気女に冗談を言っているようにも見える。

男性は能天気女のおかげで、この場で心の余裕を取り戻すことができたようだ。緊張を強いられる婚活パーティの中でオアシスになってくれた彼女に、男性たちはこぞってオファーをするのである。

■勝つ方法は男性の緊張を先に解きほぐす

私がこれまで結婚相談所をしてきて感じることがある。男性というのは、先に与えられると女性を信頼する傾向が強いということだ。

デキる男性(若い、イケメン、年収が高い)は、女性が近づいてきたときに、自分の外側の部分目当てできたと疑う。この疑いが晴れないと結婚には行き着かない。そこで「もしかしたら独立するかもしれない」などと揺さぶりをかけることもある。

しかし、婚活パーティで出会った能天気女は、彼がどんな人であろうとも先に緊張を解いてあげるという偉業を達成している。ここで彼はコロッと彼女を信じ、揺さぶりをかけることを省略する。つまり信頼関係ができやすいので、結婚に至りやすいのだ。

婚活で成功を収める方法は、能天気という相手の緊張をほぐす人間。

恐るべし、能天気女! である。

この記事のライター

婚活アドバイザー。自ら経営する結婚相談所で7年で200組以上のカップルを成婚へと導く。

「となりの婚活女子は今日も迷走中」(かんき出版) 「糟糠の妻はなぜ捨てられるのか」(プレジデント社)

関連するキーワード


結婚相談所 婚活 結婚

関連する投稿


結婚するために貯金はいくらあればいい? リアルなお金事情を紹介します

結婚するために貯金はいくらあればいい? リアルなお金事情を紹介します

結婚の現実的な問題として貯金、つまり「お金」があります。結婚式の資金やこれから生活していく上でのお金、新婚旅行。さまざまなところで費用がかかります。では、結婚前の資金としてどのくらい貯めておけばよいのでしょうか? 男女別に分けて詳しくご紹介していきます。


食べるのが好きな私が「ウエスト5cm・体脂肪10%」落とした方法

食べるのが好きな私が「ウエスト5cm・体脂肪10%」落とした方法

エステ・ジム・食事制限……。ありとあらゆるダイエットを結婚式に向けて行った結果、食べるのが大好きな私でも無理なく理想のボディを手に入れられました。理想とする結婚式の叶え方を模索する連載「NEO花嫁の結婚式奮闘記」#12をお届けします。


結婚に焦りを感じたときの対処法~結婚適齢期という枠組みは捨てる

結婚に焦りを感じたときの対処法~結婚適齢期という枠組みは捨てる

結婚への焦りを感じる女性は数多くいるかと思います。しかし、そうした焦燥感は、結婚への道のりをより遠くしてしまうのです。今回は、結婚への不安を感じるあなたに「焦り」との向き合い方をお伝えいたします。


理想のパートナーと出会うには? アメリカの精神科医からの意外な答え

理想のパートナーと出会うには? アメリカの精神科医からの意外な答え

素敵なパートナーが欲しい――でも、どうしたら? 理想のパートナーはどうすれば見つかるの? 誰もが抱くその問いに、笑顔で答えてくれたドクターがいました。著名な精神科医でアティテューディナル・ヒーリングの創始者、ジェラルド・ジャンポルスキー博士です。92歳の今も妻と仲睦まじく過ごす博士が語る、パートナーの見つけ方とは?


アラフォー女性の結婚願望を大解剖! 結婚は本当にする必要があるのか考察しよう

アラフォー女性の結婚願望を大解剖! 結婚は本当にする必要があるのか考察しよう

今回は、アラフォー女性の結婚願望を4つの要素に分解して、そこから本当に結婚をする必要があるのか、考察をしてみました。なんとなくの感覚で、結婚に対する見通しを立てている方は、こちらを参考にして、ご自身の将来を改めて考えてみてください。


最新の投稿


贈りものをする意味を改めて考える。「喜ばれる贈りものリスト」も付けました

贈りものをする意味を改めて考える。「喜ばれる贈りものリスト」も付けました

贈りものは大切な人へ感謝を伝える機会のひとつ。贈りものをする意味を改めて考えてみると共に、贈りものの選び方やおすすめの贈りものをご紹介。贈り上手・贈られ上手になるためのヒントをお伝えします。


『Black Box』彼女の元に問題が集約された【小川たまか】

『Black Box』彼女の元に問題が集約された【小川たまか】

すでに多くのレビューが出ている『Black Box』。著者であるジャーナリストの伊藤詩織さんは、自分の身に起こった事件を調べ、付随する司法・捜査の問題点を、国際比較なども加えながら一つひとつ明らかにしていく。この圧倒的な一冊を前にして、私たちは何を考えるべきなのだろう。


『コウノドリ』6話~医者は大きな失敗を乗り越えるものじゃない

『コウノドリ』6話~医者は大きな失敗を乗り越えるものじゃない

産科が舞台の医療ドラマ『コウノドリ』第6話のレビューをお届けします。出演は、綾野剛、星野源、松岡茉優、坂口健太郎、吉田羊、大森南朋ら。今回も悲しいエピソードでしたね……。ある登場人物が迎えた重大な転機に焦点をあててみます。


あなたはいくつ当てはまる? 浪費家の特徴6パターン

あなたはいくつ当てはまる? 浪費家の特徴6パターン

20代のころは30歳になれば貯金ができていると思っていたし、30歳のころには35歳になれば貯金ができると思ってた……。働いた分だけお金が貯まるはずなんだけど、貯金ができる気配がない。あなたは貯金、貯まっていますか? 浪費してしまう人には特徴があります。


クリスマスまでに攻略したい! 算命学で知る彼の好みと効果的なプレゼント

クリスマスまでに攻略したい! 算命学で知る彼の好みと効果的なプレゼント

そろそろ街がクリスマスの雰囲気に包まれてきました。今年のクリスマスはどんな風に過ごすか、狙った彼と甘い時間を過ごせるか――ここからが勝負ですね。でも彼の好みってどんな人? どうやったら彼の心に響くの? もうあまりゆっくりしている時間はありません。算命学で効果的な戦略を立てて、きっちり仕留めていきましょう。


おっぱい