女性が婚活で成功する方法は「能天気力」

女性が婚活で成功する方法は「能天気力」

婚活で成功する方法。それは「能天気力」。婚活パーティーは言ってしまえば、この世で一番楽しくないパーティー。でも、その場を能天気に、自由にのびのびとふるまう女性こそ、パーティーでイイ男をさらっていくデキる女。いま、婚活女性がつけるべきは能天気力!


■デキる男を捕まえるのは楽しげな女

私は、年に何度も婚活パーティを開催している。何十回もやっていく中である能力を身につけた。受付の3秒で、だいたい今日の結果がどうなるのかがわかってしまうスキルである。

細かく言うと、3つのことがわかる。

1.男性の年収 年収が高い男ほど背筋が伸びている。これで8割は当たる
2.女性の自信 自信のある女性は受付で自分の名前を確認する表情も笑顔

それと、重要なのが3番目だ

3.すっごく楽しそうにやってくる女はデキる男を捕まえる

である。

■重たい空気はなんのその。自由にふるまえばいい

自分で開催しておいてなんであるが、婚活パーティが楽しいわけがない。9割以上の男女は「こんなはずはなかった」と哀しみを抱えている。だから表情も固いし、始まる前の空気は重たい。

開催前になるべくさわやかな曲を流しているけれども、上すべりしている感は否定できない。

そこに、「あっははー、こんにちは!」とやってくるのが能天気女である。

「今日楽しみにしていたんですよ〜」と重たい空気もものともせず、受付の私に話しかけてくれる。
そして、となりの席の男性に「こんにちはぁ〜。どこから来たんですかぁ」などと言いながら隣の男性に話しかける。男性のノリがいまいちなら、近くの女性に話しかける。じ、自由すぎる……。

完全にフライングだけれども、この際重たい空気がどうにかなるならかまわない。

■美人じゃないのに……能天気女が婚活で成功する理由

だいたい、この能天気女は、特別に美人というわけではない。どこにでもいるような普通のルックスで、若く見えるわけでもない。彼女以上に綺麗な人はこの会場にもたくさんいる。

「また今回も、あの大逆転が来るな」。私の予想は当たった。

婚活パーティで、能天気女の笑い声が高らかに響き渡る。「おもしろいですねぇ」「あはは!」とキャッキャと聞こえてくる。男性の表情を見ると、受付時の硬い表情がだんだんゆるんでいる。話の内容までは聞こえないけれども、能天気女に冗談を言っているようにも見える。

男性は能天気女のおかげで、この場で心の余裕を取り戻すことができたようだ。緊張を強いられる婚活パーティの中でオアシスになってくれた彼女に、男性たちはこぞってオファーをするのである。

■勝つ方法は男性の緊張を先に解きほぐす

私がこれまで結婚相談所をしてきて感じることがある。男性というのは、先に与えられると女性を信頼する傾向が強いということだ。

デキる男性(若い、イケメン、年収が高い)は、女性が近づいてきたときに、自分の外側の部分目当てできたと疑う。この疑いが晴れないと結婚には行き着かない。そこで「もしかしたら独立するかもしれない」などと揺さぶりをかけることもある。

しかし、婚活パーティで出会った能天気女は、彼がどんな人であろうとも先に緊張を解いてあげるという偉業を達成している。ここで彼はコロッと彼女を信じ、揺さぶりをかけることを省略する。つまり信頼関係ができやすいので、結婚に至りやすいのだ。

婚活で成功を収める方法は、能天気という相手の緊張をほぐす人間。

恐るべし、能天気女! である。

この記事のライター

婚活アドバイザー。自ら経営する結婚相談所で7年で200組以上のカップルを成婚へと導く。

「となりの婚活女子は今日も迷走中」(かんき出版) 「糟糠の妻はなぜ捨てられるのか」(プレジデント社)

関連するキーワード


結婚相談所 婚活 結婚

関連する投稿


「産もうが産むまいが、幸せになれる」――とことん考えた自分の“選択”を信じること【犬山紙子さん×ハヤカワ五味さん】

「産もうが産むまいが、幸せになれる」――とことん考えた自分の“選択”を信じること【犬山紙子さん×ハヤカワ五味さん】

結婚、妊娠、出産、育児。自分の人生を考えるとき、多くの女性の頭をよぎるキーワードではないでしょうか。先日、そんなテーマで対談を実施した犬山紙子さん×ハヤカワ五味さん。おふたりのお話を踏まえつつ、さまざまな“選択”をした女性たちの声を聞きました。


【MBA的恋愛学#6】「男を見る目」は必要ない~「現在価値」で見極める結婚相手

【MBA的恋愛学#6】「男を見る目」は必要ない~「現在価値」で見極める結婚相手

「MBA的恋愛講座」では、知っておくとちょっとモテる、経営学仕込みの恋愛テクニックを披露します。今回ご紹介するvol.6はファイナンスの「現在価値」という考え方を使用した、長くお付き合いしているのに結婚してくれなそうな彼の見極め方についてです。


付き合う前にセックスした男女は恋人関係になりにくい【桃山商事】

付き合う前にセックスした男女は恋人関係になりにくい【桃山商事】

『生き抜くための恋愛相談』(イースト・プレス)を発売した恋バナ収集ユニット・桃山商事の清田隆之さんに、大人の恋愛にまつわるインタビューを実施。後編では大人女性が抱えやすい悩みとその解決策を伺いました。


フランスから見た日本の不倫と婚活~中村綾花×小野美由紀【DRESS対談】

フランスから見た日本の不倫と婚活~中村綾花×小野美由紀【DRESS対談】

ラブジャーナリスト・中村綾花さんと文筆家・小野美由紀さんが『DRESS』を舞台に対談ををスタート。今だから気になる日本の恋愛についていろんなお話をお伺いしました。3回に渡る本対談。第1回のテーマは「フランスから見た日本の不倫と婚活」です。


結婚は生存戦略のひとつ。だから決断を下せなくて悩んでしまう【桃山商事】

結婚は生存戦略のひとつ。だから決断を下せなくて悩んでしまう【桃山商事】

これまで恋愛相談を受けた人数は1000人以上。9月、『生き抜くための恋愛相談』(イースト・プレス)を発売した恋バナ収集ユニット・桃山商事の清田隆之さんに、大人の恋愛にまつわるインタビューを実施。前後編でお届けします。


最新の投稿


ハーゲンダッツ、人気の「ほうじ茶ラテ」が再発売に

ハーゲンダッツ、人気の「ほうじ茶ラテ」が再発売に

ハーゲンダッツ ジャパンは、ほうじ茶の香り高い味わいを楽しめるハーゲンダッツ ミニカップ「ほうじ茶ラテ」を期間限定で、10月31日より全国で発売します。


美人度を上げる、ブラウンアイシャドウパレットの選び方

美人度を上げる、ブラウンアイシャドウパレットの選び方

ブラウンアイシャドウパレットはメイクの定番品。使いやすく、メイクもキマるように思えるけれど、顔色がくすんで見えたり、お疲れ顔に見えたり、単なる地味な人になってしまったり……。「私ってブラウンメイクが似合わない」と思うことはありませんか? 話題の「瞳の色診断」で、自分にベストなブラウンを見つましょう。


【MBA的恋愛学#6】「男を見る目」は必要ない~「現在価値」で見極める結婚相手

【MBA的恋愛学#6】「男を見る目」は必要ない~「現在価値」で見極める結婚相手

「MBA的恋愛講座」では、知っておくとちょっとモテる、経営学仕込みの恋愛テクニックを披露します。今回ご紹介するvol.6はファイナンスの「現在価値」という考え方を使用した、長くお付き合いしているのに結婚してくれなそうな彼の見極め方についてです。


フェードアウトしていった男性と復縁したいなら"プライド"を利用する

フェードアウトしていった男性と復縁したいなら"プライド"を利用する

付き合っていると思っていたのに、いつの間にか距離を置かれてしまった……。理由もわからず離れていかれるのは悲しいことですが、そこには男性のずるい下心があります。復縁したいなら、そんな男性のプライドを上手に刺激して、ふたたび手に入れたいと思わせるのがポイントです。


【おしゃれびとスナップ #16】素材と柄を変えるだけで、たちまち秋コーデに

【おしゃれびとスナップ #16】素材と柄を変えるだけで、たちまち秋コーデに

夏をまだひきずった天気でも、素材や柄を工夫すれば、秋らしい装いに。連載「おしゃれびとスナップ」2017年9月第3週は「夏から秋のスライドコーデ」をテーマにお届けします。


おっぱい