「婚活」で恋愛感情を放棄してはいけない

「婚活」で恋愛感情を放棄してはいけない

恋愛感情をもってから、平均約4年半といわれる「交際〜結婚」までの期間。20代の頃ならまだしも、アラフォーともなると、万一ゴールインできなかったとき「ムダな投資だった……」と愕然とするはず。その危険な投資を有効な方法に変えるのが"婚活"です。婚活は全力で恋ができる環境。そんな婚活で恋愛感情を放棄していませんか?


■結婚の最大のリスクは恋愛?

30歳になったから結婚がしたい。35歳までに子どもを産みたい。もう男で傷つきたくない。一人で生きていくのが寂しい。

その気持ち、全部わかる……。私も今年で39歳の女だから身にしみる。特に出産のタイムリミットは刻一刻と重く迫ってきている。

国立社会保障・人口問題研究所の2010年の調査によると、交際から結婚までの平均期間(プレ結婚期間)は約4年半だという。無論、この期間には「付き合う前の恋のあれやこれや」はカウントされていない。

時間をお金で例えるならば、結婚や出産を考える女性にとって、35歳を過ぎてからのプレ結婚期間は危険な投資だ。交際段階でその男性と結婚する保証はどこにもない。別れたら投資はゼロになる。ゲームで言えば、いくつもの「ふりだしにもどる」のコマが用意されていて、なかなかゴール(結婚)できないすごろくのようだ。

■「危険な投資」リスクを減らす方法は2つ

では、この「危険な投資」のリスクをどうやって減らすか。方法は2つである。時間リスク管理と男性リスク管理だ。

1、時間リスク管理 → 結婚を前提にしたお付き合いをする
2、男性リスク管理 → 明日からでも夫になれる力のある人を選ぶ

1は、結婚を前提とした交際の形をとれる確かな状況に身を置く方法だ。昔はお付き合いをすれば結婚をするとか、セックスをすれば結婚をするという時代があった。しかし現代のように男女のあり方が多様化した時代には、必ずしもお付き合いが結婚に結びつくとは限らない。

2の判断基準は、経済力と社会的地位だ。出産、子育てを安心してできるような男性を選ぶこと。厚生労働省が発表した「雇用の構造に関する実態調査(就業形態の多様化に関する総合実態調査)」によると、今は非正規雇用者が4割を超えている。いつ首を切られるかわからない不安定な状態の男性も増えているわけだ。だからどれだけ年収があって、将来的にも安定しているのかがわからないと結婚できない。
この1と2を上手に管理するのに、最も確実な方法はやはり「婚活」になる。

■婚活は「恋愛感情を放棄すること」ではない

「婚活」を間違えて捉えている人は非常に多い。

特に、「誰にも相手にされないから婚活をする」と思っている人がいる。それは間違いだ。
婚活というのは、次に恋をするためのリスク管理である。「次に恋をする人とは、一生を添い遂げられる相手がいい」という思いを行動に移した結果なのだ。結婚できない人(既婚者も含む)と恋をしないようにするための賢い方法ともいえる。

逆に、婚活において、決して恋愛感情を放棄してはいけない。結婚できる男性と出会う状況を自分でつくっておきながらその恋愛感情を放棄するなんて道理に合わない。婚活は、全力で恋ができる環境なのだ。そこで自然と恋に落ちれば、結婚は結果的についてくる。

だから婚活こそ本気の恋、最後の恋をする覚悟で取り組まなければいけないのだ。

この記事のライター

婚活アドバイザー。結婚相談所を経営。1977年大阪府生まれ。東京都文京区在住。過去20年で延べ43,000件の恋愛を研究してきた婚活指導の第一人者。小中学校ではイジメを受け友達がいなかったため、周囲の人間関係を観察することを...

関連するキーワード


結婚 恋愛 婚活 子育て

関連する投稿


大人の恋を描く『liar(ライアー)』1〜2巻が満を持して発売に

大人の恋を描く『liar(ライアー)』1〜2巻が満を持して発売に

カラダだけでつながる、ワルくてズルい、オトナの恋を描いた、大人の女性の間で大人気の恋愛コミック『liar(ライアー)』1巻&2巻(双葉社 JOUR COMICS/各巻定価:本体600円+税)が発売開始に。


良質な夫婦喧嘩をする夫婦は、仲直りのきっかけを押さえている

良質な夫婦喧嘩をする夫婦は、仲直りのきっかけを押さえている

夫婦喧嘩にも「質」がある。仲直りのきっかけを知っている夫婦は、良い夫婦喧嘩をするものだ。相手のことをよく知り、自分を知ってもらうための良い機会ともいえる夫婦喧嘩。仲直りをするきっかけを押さえた上で、やるときは派手にやろう。


元彼と復縁したいなら「空気を読んだタイミング」で連絡することから始めよう

元彼と復縁したいなら「空気を読んだタイミング」で連絡することから始めよう

復縁したいからと、やみくもにLINEや電話をしていませんか? タイミングを間違えると、元彼にとって相手をすることが大変になるだけでなく、重たい存在となることも。「連絡し続けないと忘れられてしまう!」と焦っても、元彼の気持ちを無視したら復縁は遠ざかる一方です。空気を読んだタイミングで、確実に元彼の心をつかみましょう!


言わなくてもわかってほしい男に女は……【NEO花嫁の結婚式奮闘記#3】

言わなくてもわかってほしい男に女は……【NEO花嫁の結婚式奮闘記#3】

言わなくてもわかってほしい男と言ってほしい女。思えばプロポーズ以前の告白のときもそうだった。この男女の考え方の違い、どう受け止めればいいものか。理想とする結婚式の叶え方を模索する連載「NEO花嫁の結婚式奮闘記」#3をお届けします。


いい恋は「男捨離」が運んでくる

いい恋は「男捨離」が運んでくる

男捨離という言葉をご存じでしょうか。連作短編マンガ『男捨離のすすめ』(2013年刊)で描かれているのは「断捨離」を恋愛に応用した「男捨離」。男を断捨離する男捨離について、女性の書き手が考えるシリーズ、始まります。


最新の投稿


いい恋は「男捨離」が運んでくる

いい恋は「男捨離」が運んでくる

男捨離という言葉をご存じでしょうか。連作短編マンガ『男捨離のすすめ』(2013年刊)で描かれているのは「断捨離」を恋愛に応用した「男捨離」。男を断捨離する男捨離について、女性の書き手が考えるシリーズ、始まります。


ベトナム〜カンボジア 母なる川をたどる4泊5日のラグジュアリー

ベトナム〜カンボジア 母なる川をたどる4泊5日のラグジュアリー

「アクア・メコン」という、ベトナム、カンボジアの観光ではおなじみの東南アジアを流れるメコン川を巡るリバークルーズ船をご存知でしょうか。ラグジュアリーかつ、伝統や文化を学ぶ旅。全8回の連載、第1回目です。【人生が変わるクルーズ体験#1】


美容の買い物は物語を買うのと似ている

美容の買い物は物語を買うのと似ている

行きつけの皮膚科で「目専用のクレンジング」を見つけた小島慶子さん。使ううちにまつ毛が元気になり、まつ毛美容液でケアすると、まつ毛のボリュームもアップ。間違いなくきれいになるアイテムなんて、きっと誰にも決められないけれど、使うときれいになるよと寄り添ってくれる医師の親切心は、高い施術代とセットであっても嬉しい。


デニムネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

デニムネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

定番人気のデニムネイル。マニキュアでできる? と思いきや、簡単にできるのが嬉しいデザイン。マニキュアを使ったデニムネイルの簡単なやり方・コツ、いろいろなバリエーションを豊富な画像&動画で説明します。おしゃれで周りに差をつけられるデニムネイル、ぜひお試しを。


お手頃でおすすめ!表参道の人気焼肉店(5選)

お手頃でおすすめ!表参道の人気焼肉店(5選)

おしゃれな街の代表格、表参道。「焼肉店がある街」というイメージはあまりないかもしれませんが、近年おしゃれでリーズナブルでおいしい焼肉店が、表参道にも続々進出。今回は1万円以下とお手頃価格で楽しめる表参道の焼肉店を5店ご紹介します。