大人の美胸の作り方に関する記事

大きさにとらわれず、形や質感がきれいな美胸・美乳・美バストを作る習慣や方法をご紹介しています。小顔と美ボディを叶える美容矯正サロン「petit」オーナー中野ゆうこさんが、自身考案のオリジナルメソッドや施術経験をもとにていねいに解説します。


美バストのカギを握る「小胸筋」のトレーニング&ストレッチ法

美バストのカギを握る「小胸筋」のトレーニング&ストレッチ法

小胸筋は美バストやメリハリのある美ボディに大いに関わる筋肉。しかし、日常生活で無意識のうちに酷使している筋肉でもあります。収縮して硬くなった筋肉は機能が衰えスタイルの崩れ、体の不調にもつながります。今回は小胸筋を鍛えるトレーニングやストレッチについて写真やイラストを交えて詳しくご紹介します。


「小胸筋」こそ美バストを叶える大事な筋肉

「小胸筋」こそ美バストを叶える大事な筋肉

小胸筋と呼ばれる筋肉をご存知でしょうか。バストのトレーニングというと、「大胸筋」を連想する方は多いですが、もうひとつ忘れてはいけない、整えるべき大切な筋肉が小胸筋なんです。今回はあまり知られていないものの、美バスト・メリハリのある体を目指す女性に注目してほしい「小胸筋」のお話です。


筋トレでバストアップは難しい。でも「垂れバスト」予防には◎

筋トレでバストアップは難しい。でも「垂れバスト」予防には◎

筋トレに「バストアップ効果」はあるのでしょうか。トレーニングジムでバストを鍛えている女性を見かけます。でも、バストアップというより、バストの下垂を防ぎ、美バストを維持する効果を期待できるのが筋トレ。今回はバストトレーニングの目的と効率的なトレーニング方法、注意点をお伝えします。


スポーツブラの選び方【運動を始めた女性に知ってほしい】

スポーツブラの選び方【運動を始めた女性に知ってほしい】

ジムでスポーツブラを着けずにトレーニングしている女性はいませんか? スポーツブラの選び方を押さえて、運動時にバストを極力揺らさないよう心がけることが大事です。バストを揺らしてしまうと、クーパー靭帯が損傷してしまい、バストの下垂や形崩れが起こってしまうため注意が必要です。


【1日3分】バストアップに効果が期待できるツボ

【1日3分】バストアップに効果が期待できるツボ

バストアップに効果が期待できるツボを3つご紹介します。女性ホルモンを活発にする「だん中(だんちゅう)」、乳腺を発達させる「天溪(てんけい)」、リンパの流れを促進する「乳根(にゅうこん)」を刺激して、理想的なバストを手に入れましょう。


簡単・豪華・おしゃれ! バストアップ効果が期待できるレシピ4つ

簡単・豪華・おしゃれ! バストアップ効果が期待できるレシピ4つ

バストアップしたい人向けレシピを4つご紹介します。バストアップ効果が期待できる食材をバランス良く、かつ組み合わせていただくことで、大きさも形も素敵なバストが手に入るのです。簡単に作れるのに、見た目はしっかり豪華、ヘルシーでボリュームも満点――そんな食べてきれいになる美バストレシピ、試してみてくださいね。


バストアップしたい人は知っておきたい栄養素の話

バストアップしたい人は知っておきたい栄養素の話

バストアップしたいなら、必ず知っておきたいのが栄養素の話。体が食べたものから作られるように、バストを美しく育てるのには食事も欠かせません。栄養バランスの優れた食事をとれば、バストの質は上がっていきます。バストを美しく育て、かつ健康をキープするための栄養素についてお話します。


女性ホルモンのバランスを整えてバストアップの土台作りを

女性ホルモンのバランスを整えてバストアップの土台作りを

バストアップと密接に関わる女性ホルモン。成人女性のバストには乳房一つに15~20個程の乳腺が存在し、女性ホルモンの影響を受けて発達します。バストを覆う脂肪は乳腺を守るためにあり、乳腺が発達すると乳腺の周りの脂肪も増えていくこと、女性ホルモンとバストの関係性を知っておきましょう。


「バストのタイプ」に合わせたケアで美胸を作る

「バストのタイプ」に合わせたケアで美胸を作る

タイトなドレスを格好よく着こなせたり、ノーブラでもキマったり……欧米女性のハリのあるバストに憧れる方もいるのでは。でもバストには「タイプ」があります。一般的な欧米女性と日本女性のバストのタイプはまったく異なるもの。バストのタイプを見極めて、正しいケアや習慣を意識したいものです。


バストの下垂、原因は加齢だけじゃなかった!

バストの下垂、原因は加齢だけじゃなかった!

バストの下垂は歳を重ねると自然と起きてしまうこと、避けられないこと、と諦めないで。バストの下垂は日々の細かい努力で防ぐことができます。バストの下垂を予防し、何歳になっても美しいバストを保つ習慣をご紹介します。


「胸痩せ」しないダイエットできれいに痩せる

「胸痩せ」しないダイエットできれいに痩せる

ダイエットをしていて胸から痩せる、本当は胸の肉は落としたくないのに、なぜか胸からそげてしまう……胸はキープしたまま、落としたい部分だけ落とす「女性らしさを失わずきれいに痩せるダイエット」のポイントをご紹介します。


デコルテケアを始めて、美バストを手に入れよう

デコルテケアを始めて、美バストを手に入れよう

「デコルテ」のケア、してますか? 美しいバストを持つ女性は、デコルテまでも美しいってご存知ですか。バストとデコルテはリンクしています。美しいデコルテを手に入れ、結果的に美しいバストへ導く、具体的なケア方法をご紹介します。


ブラジャーの着け方を正すだけ。何歳になってもふっくら美バストは叶う

ブラジャーの着け方を正すだけ。何歳になってもふっくら美バストは叶う

ブラジャーの正しい着け方をマスターし、習慣化するだけで美バストはもちろん、美しいプロモーションまでもが手に入ります。ブラジャーの正しい着け方をご紹介します。


正しいブラの選び方を知れば、ブラを着けるだけできれいになる

正しいブラの選び方を知れば、ブラを着けるだけできれいになる

正しいブラの選び方を知っていれば、自分自身を最高に魅せるブラジャーと出会えるようになります。どんなに素敵なブラでも体に合わなかったり、間違った着け方をしたりしていると、もったいない。新しいブラを買う前に参考にしていただけるよう、正しいブラの選び方を5つご紹介します。


春、美バストになる土台作りを始めよう

春、美バストになる土台作りを始めよう

春は美バストになるのに適した時期。新陳代謝が活発になり、体に溜まった老廃物や毒素を排出し、リンパの巡りが良くなり、体が活動的になりやすい季節だからです。美バストに加え、美ボディも叶えるために、まずは体の土台作りから始めましょう。


「小さい胸が悩み」の女性が取り入れたい5つの美習慣

「小さい胸が悩み」の女性が取り入れたい5つの美習慣

小さい胸が悩み……努力しても大きくならない。そんな方は日々の何気ない習慣が胸を小さく見せたり、成長を阻害していたりする可能性も。改めてNG習慣を見直し、小さい胸の悩みを解決に導きましょう。


大きいバストならではの悩み……着太りや肩こりを改善するには?

大きいバストならではの悩み……着太りや肩こりを改善するには?

大きいバストが悩み――と言うと「贅沢な悩み」と扱われることもありますが、バストが大きい方にとっては、とても深刻な悩みです。大きなバストを隠したくてしていたことが、逆にバストの大きさを強調したり、体に良くなかったり……今回は大きいバストに悩んでいる方へ、少しの工夫でできるコンプレックス解消法をお伝えします。


育乳したいならナイトブラを身に着けて眠ろう

育乳したいならナイトブラを身に着けて眠ろう

育乳を目指すなら、就寝時にナイトブラを身に着けて。質の良い睡眠とナイトケアで、バストを理想の大きさや形に近づけることができます。就寝時の育乳、バストアップケアができるナイトブラのこと、睡眠と育乳との関係について説明します。


美バストの作り方

美バストの作り方

美バストの作り方は簡単。美バストになると、見た目年齢・体重・雰囲気までも、ぐっと若々しくおしゃれになります。美バストとそうでないバストを左右するのはバストトップの位置。「魅せる美バストの作り方」をご紹介します。