大人の美胸の作り方に関する記事

大きさにとらわれず、形や質感がきれいな美胸・美乳・美バストを作る習慣や方法をご紹介しています。小顔と美ボディを叶える美容矯正サロン「petit」オーナー中野ゆうこさんが、自身考案のオリジナルメソッドや施術経験をもとにていねいに解説します。


美バストを作るブラジャーの選び方

美バストを作るブラジャーの選び方

美バストを作るブラジャー。ブラひとつで体のラインは激変し、良くも悪くも見せてくれます。自分の体に合うブラを身に着けて、下着姿のときも洋服を着たときも、美バストを維持してみませんか。今回はおしゃれな美バストを作るためのブラ選びのポイントをご紹介します。


美バストを目指して「背中」を鍛える〜実践編

美バストを目指して「背中」を鍛える〜実践編

美バストを目指している――そんな方は背中を整えることから始めてください。悪姿勢は背中に負担をかけ、バストの下垂にもつながります。今回は簡単にできるエクササイズとともに、背中へのアプローチ方法をご紹介します。背中とバストの両方をケアすることで、美しいボディバランスを保つことができますよ。


美バストになるには「背中を整える」ことが欠かせない

美バストになるには「背中を整える」ことが欠かせない

美バストになるには背中を整える必要があります。バストケアをした直後は、ふわふわの柔らかいバストを手に入れることができても、しばらくするとバストが背中や脇に流れるのは、背面の「癖」が原因です。姿勢や筋肉の癖がバストアップの妨げになっている可能性が高いのです。


太くなったアンダーバストを細くする方法

太くなったアンダーバストを細くする方法

アンダーバストを細くしたい……。そう願う方は、「年齢を重ねていくにつれアンダーバストが太くなった」「アンダーバストのサイズが上がった」とお悩みを抱えています。その原因と解消法をご紹介。アンダーバストが細くなることで、カップサイズが上がる可能性があります。結果、スタイルも良くなります。


美バストになりたいなら、ブラのパッドを取り外そう

美バストになりたいなら、ブラのパッドを取り外そう

一瞬でバストアップし、谷間を作ってくれるブラのパッド。なんとも便利な存在です。でも、分厚いブラパッドは、美バストを目指す方にはおすすめできません。もし、パッド入りブラが当たり前になっているなら、ブラ選びを見直したほうが良いかもしれません。パッドの本来の目的とは? 体に与える影響は? パッドについて解説します。


美バストへの近道は、自分のバストと向き合うこと

美バストへの近道は、自分のバストと向き合うこと

美バストになりたい、と願う方は多いのでは。では、どんなバストが美しい? あなたの考える美バストはどんなバストですか? 自分の体と向き合い、寄り添って、ていねいにケアしながら、自分らしい美バストの定義を考えてみましょう。他の誰かを真似したり、憧れたりするのも良いけれど、本来の自分を活かした美バストを手に入れて。


おっぱいのタイプ別、バストケアの方法【百木ゆう子】

おっぱいのタイプ別、バストケアの方法【百木ゆう子】

バストケアの方法をご紹介します。バストのタイプは人それぞれ異なります。左右差があったり、垂れ気味だったり、左右が離れていたり……タイプに応じたバストケアを丁寧に行うことで、理想とする美バストを手に入れましょう。


女性美を高めるアロマの香りで、脳に心地よい刺激を与える

女性美を高めるアロマの香りで、脳に心地よい刺激を与える

自宅でのケアを少し贅沢に楽しんでみませんか。アロマの香りは脳に刺激を与え、ホルモンのバランスを整えたり循環を促したり、ストレス緩和につながったり……結果、バストケアをしている人にとって、プラスの効果につながることも。今回は大人の女性におすすめなアロマの香りをご紹介します。


「ときめく感情」がバストアップと魅力アップを叶える

「ときめく感情」がバストアップと魅力アップを叶える

「ずっときれいでいたい」と思うなら、いつだって「ときめくこと」を心がけて。いつまでも肌にツヤを。バストにハリを。今回はときめくことで活性化されるホルモンを味方につけて、バストアップと魅力アップを叶える方法をお伝えします。


美首をつくる首筋トレーニングで、小顔とスタイルアップを叶える

美首をつくる首筋トレーニングで、小顔とスタイルアップを叶える

誰もが憧れる小顔、そしてスタイル美人になりたいなら首を長く細く魅せれば良い。しかし、デスクワークやスマホが原因で首が太く短くなってしまうのが現代女性の悩み。今回は簡単で気持ち良い首をすらっと細くするためのケアをご紹介します。


首を細く、長く見せるだけで美人になる

首を細く、長く見せるだけで美人になる

首を細く、長く見せたいけど、生まれつきだからと諦めていませんか? 実は日々の習慣や心がけ次第で、首は細く、長く見せることができます。写真だと顔が大きく見える、太って見える……とお悩みの方は、小顔・スタイルアップを叶えるパーツ、首元を意識して、スタイル美人へ近づきましょう。


ブラジャーから出るハミ肉を解消して美ボディに

ブラジャーから出るハミ肉を解消して美ボディに

ブラジャーの周りからぷにっと出現するハミ肉。後ろから見ると、ブラジャーが食い込んで、縛りあげられたハムみたいかも……タイトな服を着る自信がない。そんな風にお悩みなら、ハミ肉を解消するエクササイズとトリートメントを実践してみませんか。シルエット美人になれる、ハミ肉解消法をお伝えします。


美バストを作るブラジャーの特徴は「胸を美しく見せて、しかも快適」

美バストを作るブラジャーの特徴は「胸を美しく見せて、しかも快適」

美バストを目指すなら1日の半分以上の時間、身に着けているブラジャー選びから見直したいもの。体に合わないブラはバストやプロポーションを崩し、ストレスにもつながります。日常使いのブラは体に負担の少ない機能性のあるものを選びましょう。今回は美バストを作るブラの見極め方についてお伝えします。


デコルテ&バストの日焼け対策で老け見えを防ぐ

デコルテ&バストの日焼け対策で老け見えを防ぐ

デコルテやバストの日焼け対策、できていますか? 顔や手足は完ぺきに対策ができていても、つい怠りがちなデコルテやバスト。実は顔以上にデリケートなパーツです。日焼けすると、見た目年齢を上げてしまう懸念もあります。今回はバスト・デコルテの紫外線対策&ケア方法をお伝えします。


バストの冷えは老け胸・サイズダウンの原因に!? してはいけないNG習慣

バストの冷えは老け胸・サイズダウンの原因に!? してはいけないNG習慣

バストの冷えが気になる季節、夏。綺麗なデコルテや美バストで女性の魅力あふれるおしゃれを思いっきり楽しめる季節ですが、夏はバストにとって大敵ともいえる環境や習慣がたくさん。場合によってはサイズダウンや老け胸の原因になってしまうことも……。今回は夏のバストにダメージを与える身近な「NG習慣」をご紹介します。


美バストのカギを握る「小胸筋」のトレーニング&ストレッチ法

美バストのカギを握る「小胸筋」のトレーニング&ストレッチ法

小胸筋は美バストやメリハリのある美ボディに大いに関わる筋肉。しかし、日常生活で無意識のうちに酷使している筋肉でもあります。収縮して硬くなった筋肉は機能が衰えスタイルの崩れ、体の不調にもつながります。今回は小胸筋を鍛えるトレーニングやストレッチについて写真やイラストを交えて詳しくご紹介します。


「小胸筋」こそ美バストを叶える大事な筋肉

「小胸筋」こそ美バストを叶える大事な筋肉

小胸筋と呼ばれる筋肉をご存知でしょうか。バストのトレーニングというと、「大胸筋」を連想する方は多いですが、もうひとつ忘れてはいけない、整えるべき大切な筋肉が小胸筋なんです。今回はあまり知られていないものの、美バスト・メリハリのある体を目指す女性に注目してほしい「小胸筋」のお話です。


筋トレでバストアップは難しい。でも「垂れバスト」予防には◎

筋トレでバストアップは難しい。でも「垂れバスト」予防には◎

筋トレに「バストアップ効果」はあるのでしょうか。トレーニングジムでバストを鍛えている女性を見かけます。でも、バストアップというより、バストの下垂を防ぎ、美バストを維持する効果を期待できるのが筋トレ。今回はバストトレーニングの目的と効率的なトレーニング方法、注意点をお伝えします。


スポーツブラの選び方【運動を始めた女性に知ってほしい】

スポーツブラの選び方【運動を始めた女性に知ってほしい】

ジムでスポーツブラを着けずにトレーニングしている女性はいませんか? スポーツブラの選び方を押さえて、運動時にバストを極力揺らさないよう心がけることが大事です。バストを揺らしてしまうと、クーパー靭帯が損傷してしまい、バストの下垂や形崩れが起こってしまうため注意が必要です。


【1日3分】バストアップに効果が期待できるツボ

【1日3分】バストアップに効果が期待できるツボ

バストアップに効果が期待できるツボを3つご紹介します。女性ホルモンを活発にする「だん中(だんちゅう)」、乳腺を発達させる「天溪(てんけい)」、リンパの流れを促進する「乳根(にゅうこん)」を刺激して、理想的なバストを手に入れましょう。