1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. 美バストになりたいなら、ブラのパッドを取り外そう

美バストになりたいなら、ブラのパッドを取り外そう

Share

一瞬でバストアップし、谷間を作ってくれるブラのパッド。なんとも便利な存在です。でも、分厚いブラパッドは、美バストを目指す方にはおすすめできません。もし、パッド入りブラが当たり前になっているなら、ブラ選びを見直したほうが良いかもしれません。パッドの本来の目的とは? 体に与える影響は? パッドについて解説します。

美バストになりたいなら、ブラのパッドを取り外そう

バストをよりきれいに見せたくて、パッド入りのブラを愛用している方も少なくありません。しかし、大人女性のバストは柔らかく流れやすい――。そのパッド、本当に必要なのでしょうか?

■パッドの本来の目的は?

分厚いパッドを内蔵したブラは多く販売されています。そもそもパッドの本来の目的は、胸の左右差を解消するため。

露出度が高い服装をする場合などは、多少のバストメイクは必要ですが、普段着のときはどうでしょうか。パッドを使って底上げしているバストは、簡単に言うと、胸が圧迫されている状態です。結果、バストの成長を妨げてしまいます。

■あなたの本当のブラサイズは?

ブラパッド入りのブラでEカップだとすると、本当のバストサイズもE、ということになるのでしょうか?

私のサロンのお客さまにブラのサイズを尋ねると、「パッド入りで〇カップ」と答える方が少なくありません。バストサイズに正直で、自バストをきれいにしたいと願う女性が多いのです。

ブラは毎日身につけるものだからこそ、バストへの影響はとても大きいです。ブラを取ったときにボリュームがなくなり、バストの形が崩れているなら、バストの成長が妨げられていたり、バストの脂肪が流れていたりする可能性も。

■パッドが体に及ぼす影響

ブラのパッドはバストを圧迫し、血流やリンパの巡りが悪くなるだけでなく、その影響で顔や体のむくみやくすみ、肌トラブル、身体の緊張、ストレス、悪姿勢につながります。体が疲れやすくなり、バストの成長も妨げることに。

■パッドからの解放を

最近ではパッドに頼らなくても、美しい谷間を作る構造のブラや、補正力のある機能的なブラもたくさん販売されています。まずは思いきってブラのパッドを外しませんか。

わたしは日常ではパッド入りブラをやめ、毎日バストをケアすることで、バストアップだけでなく、バージスラインがはっきりして、形が整ったことに感動しています。

他に流れた脂肪を自分でしっかり集め、コツコツていねいにケアすることで、自然と美しい自バストへ変化していきます。

集めた脂肪がバストに定着して、ブラがキツく感じるようになったら、ブラの替え時。再度サイズを見直しましょう。

■シーンに合わせたブラ選びを

繰り返しになりますが、露出度の高いファッションのときは、パッド入りのブラでしっかりバストメイクをしてもいいと思います。

スポーツをするとき用のスポーツブラ、特別な日に身につけたいランジェリー……ファッションやTPOに合わせたブラ選びをしたいもの。

普段使いのブラは、自バストを美しくするための、体を思いやるものを選んでください。体も心も快適なブラを選ぶことで、ボディラインが変わったり、自バストが美しくなって自信が持てたりします。

ブラ選びだけでなく、自バストが美しくなる過程までも楽しんでくださいね。

Share

中野 ゆうこ

大阪・心斎橋の小顔と美ボディを叶える美容矯正サロン「petit」オーナー。【いくつになってもオンナを楽しむ】をテーマに、オリジナルメソッド「極乳♡リアルマーメイドトリートメント」を考案。乳を極め美を導く「オッパニスト」として...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article