美バストになりたいなら、ブラのパッドを取り外そう

美バストになりたいなら、ブラのパッドを取り外そう

一瞬でバストアップし、谷間を作ってくれるブラのパッド。なんとも便利な存在です。でも、分厚いブラパッドは、美バストを目指す方にはおすすめできません。もし、パッド入りブラが当たり前になっているなら、ブラ選びを見直したほうが良いかもしれません。パッドの本来の目的とは? 体に与える影響は? パッドについて解説します。


バストをよりきれいに見せたくて、パッド入りのブラを愛用している方も少なくありません。しかし、大人女性のバストは柔らかく流れやすい――。そのパッド、本当に必要なのでしょうか?

■パッドの本来の目的は?

分厚いパッドを内蔵したブラは多く販売されています。そもそもパッドの本来の目的は、胸の左右差を解消するため。

露出度が高い服装をする場合などは、多少のバストメイクは必要ですが、普段着のときはどうでしょうか。パッドを使って底上げしているバストは、簡単に言うと、胸が圧迫されている状態です。結果、バストの成長を妨げてしまいます。

■あなたの本当のブラサイズは?

ブラパッド入りのブラでEカップだとすると、本当のバストサイズもE、ということになるのでしょうか?

私のサロンのお客さまにブラのサイズを尋ねると、「パッド入りで〇カップ」と答える方が少なくありません。バストサイズに正直で、自バストをきれいにしたいと願う女性が多いのです。

ブラは毎日身につけるものだからこそ、バストへの影響はとても大きいです。ブラを取ったときにボリュームがなくなり、バストの形が崩れているなら、バストの成長が妨げられていたり、バストの脂肪が流れていたりする可能性も。

■パッドが体に及ぼす影響

ブラのパッドはバストを圧迫し、血流やリンパの巡りが悪くなるだけでなく、その影響で顔や体のむくみやくすみ、肌トラブル、身体の緊張、ストレス、悪姿勢につながります。体が疲れやすくなり、バストの成長も妨げることに。

■パッドからの解放を

最近ではパッドに頼らなくても、美しい谷間を作る構造のブラや、補正力のある機能的なブラもたくさん販売されています。まずは思いきってブラのパッドを外しませんか。

わたしは日常ではパッド入りブラをやめ、毎日バストをケアすることで、バストアップだけでなく、バージスラインがはっきりして、形が整ったことに感動しています。

他に流れた脂肪を自分でしっかり集め、コツコツていねいにケアすることで、自然と美しい自バストへ変化していきます。

集めた脂肪がバストに定着して、ブラがキツく感じるようになったら、ブラの替え時。再度サイズを見直しましょう。

■シーンに合わせたブラ選びを

繰り返しになりますが、露出度の高いファッションのときは、パッド入りのブラでしっかりバストメイクをしてもいいと思います。

スポーツをするとき用のスポーツブラ、特別な日に身につけたいランジェリー……ファッションやTPOに合わせたブラ選びをしたいもの。

普段使いのブラは、自バストを美しくするための、体を思いやるものを選んでください。体も心も快適なブラを選ぶことで、ボディラインが変わったり、自バストが美しくなって自信が持てたりします。

ブラ選びだけでなく、自バストが美しくなる過程までも楽しんでくださいね。

この記事のライター

大阪・心斎橋の小顔と美ボディを叶える美容矯正サロン「petit」オーナー。【いくつになってもオンナを楽しむ】をテーマに、オリジナルメソッド「極乳♡リアルマーメイドトリートメント」を考案。乳を極め美を導く「オッパニスト」として...

関連するキーワード


大人の美胸の作り方

関連する投稿


太くなったアンダーバストを細くする方法

太くなったアンダーバストを細くする方法

アンダーバストを細くしたい……。そう願う方は、「年齢を重ねていくにつれアンダーバストが太くなった」「アンダーバストのサイズが上がった」とお悩みを抱えています。その原因と解消法をご紹介。アンダーバストが細くなることで、カップサイズが上がる可能性があります。結果、スタイルも良くなります。


美バストへの近道は、自分のバストと向き合うこと

美バストへの近道は、自分のバストと向き合うこと

美バストになりたい、と願う方は多いのでは。では、どんなバストが美しい? あなたの考える美バストはどんなバストですか? 自分の体と向き合い、寄り添って、ていねいにケアしながら、自分らしい美バストの定義を考えてみましょう。他の誰かを真似したり、憧れたりするのも良いけれど、本来の自分を活かした美バストを手に入れて。


おっぱいのタイプ別、バストケアの方法【百木ゆう子】

おっぱいのタイプ別、バストケアの方法【百木ゆう子】

バストケアの方法をご紹介します。バストのタイプは人それぞれ異なります。左右差があったり、垂れ気味だったり、左右が離れていたり……タイプに応じたバストケアを丁寧に行うことで、理想とする美バストを手に入れましょう。


女性美を高めるアロマの香りで、脳に心地よい刺激を与える

女性美を高めるアロマの香りで、脳に心地よい刺激を与える

自宅でのケアを少し贅沢に楽しんでみませんか。アロマの香りは脳に刺激を与え、ホルモンのバランスを整えたり循環を促したり、ストレス緩和につながったり……結果、バストケアをしている人にとって、プラスの効果につながることも。今回は大人の女性におすすめなアロマの香りをご紹介します。


「ときめく感情」がバストアップと魅力アップを叶える

「ときめく感情」がバストアップと魅力アップを叶える

「ずっときれいでいたい」と思うなら、いつだって「ときめくこと」を心がけて。いつまでも肌にツヤを。バストにハリを。今回はときめくことで活性化されるホルモンを味方につけて、バストアップと魅力アップを叶える方法をお伝えします。


最新の投稿


美人度を上げる、ブラウンアイシャドウパレットの選び方

美人度を上げる、ブラウンアイシャドウパレットの選び方

ブラウンアイシャドウパレットはメイクの定番品。使いやすく、メイクもキマるように思えるけれど、顔色がくすんで見えたり、お疲れ顔に見えたり、単なる地味な人になってしまったり……。「私ってブラウンメイクが似合わない」と思うことはありませんか? 話題の「瞳の色診断」で、自分にベストなブラウンを見つましょう。


【MBA的恋愛学#6】「男を見る目」は必要ない~「現在価値」で見極める結婚相手

【MBA的恋愛学#6】「男を見る目」は必要ない~「現在価値」で見極める結婚相手

「MBA的恋愛講座」では、知っておくとちょっとモテる、経営学仕込みの恋愛テクニックを披露します。今回ご紹介するvol.6はファイナンスの「現在価値」という考え方を使用した、長くお付き合いしているのに結婚してくれなそうな彼の見極め方についてです。


フェードアウトしていった男性と復縁したいなら"プライド"を利用する

フェードアウトしていった男性と復縁したいなら"プライド"を利用する

付き合っていると思っていたのに、いつの間にか距離を置かれてしまった……。理由もわからず離れていかれるのは悲しいことですが、そこには男性のずるい下心があります。復縁したいなら、そんな男性のプライドを上手に刺激して、ふたたび手に入れたいと思わせるのがポイントです。


【おしゃれびとスナップ #16】素材と柄を変えるだけで、たちまち秋コーデに

【おしゃれびとスナップ #16】素材と柄を変えるだけで、たちまち秋コーデに

夏をまだひきずった天気でも、素材や柄を工夫すれば、秋らしい装いに。連載「おしゃれびとスナップ」2017年9月第3週は「夏から秋のスライドコーデ」をテーマにお届けします。


手帳は究極の“引き寄せ”ツール。自分が心からやりたいこと・なりたいものを見つけよう

手帳は究極の“引き寄せ”ツール。自分が心からやりたいこと・なりたいものを見つけよう

ヨガスタジオを経営する傍ら、手帳で夢を叶える“CITTA式メソッド”を考案し、手帳ライフコーディネーターとしても活動する青木千草さん。理想のものがなかなか見つからなかったため、自身で開発したという青木さんの手帳は、口コミが口コミを呼んでベストセラーに。このヨガマインドを活かした“夢を叶える”手帳術を教えてもらいました。


おっぱい

DRESS部活