トラベル

国内外を問わず、知らない土地や地域には、知らない慣習や文化があります。旅をすることは知見を深め、自身を磨くことではないでしょうか。大人の女性におすすめしたい旅行先や、ラグジュアリーを感じるホテルなど、旅を愛する女性が楽しめるコラムをお届けします。

トラベルに関連するキーワード

ホテル ワイナリー カフェ 朝食 海外旅行 オトナの美旅スタイル 国内旅行 旅行の荷物を少なくするコツ リゾート アンテナショップ
>>トラベルに関連するキーワード一覧

そうだパリ、行こう。【井筒麻三子のパリジェンヌ修行中】

そうだパリ、行こう。【井筒麻三子のパリジェンヌ修行中】

DRESS読者の皆様はじめまして。 ライターの井筒麻三子と申します。 気が付いたらなぜかパリで生活していて、「まみこもパリジェンヌなんだね〜」などと人から言われるたびに 「パリジェンヌ? 誰が?」と頭の中に疑問符が浮かんでおりました。


芸術作品に囲まれたひとときを。パリのアートホテル3選【DRESS×Tablet】

芸術作品に囲まれたひとときを。パリのアートホテル3選【DRESS×Tablet】

パリには、世界級のアート作品を鑑賞するだけでなく、(滞在中のほんのわずかな間でも)作品と共に生活できるホテルがあるんです。


ポートランド旅行記#6 世界の最先端が日常。ポートランドの豊かな食事情

ポートランド旅行記#6 世界の最先端が日常。ポートランドの豊かな食事情

世界ナンバーワンテニスプレーヤーの著書「ジョコビッチの生まれ変わる食事」が人気となり、日本でも「グルテンフリー」(小麦粉を使わない)が知られるようになりました。


グラスをくゆらしながらワインの旅へ。ワイナリーホテル5選【DRESS×Tablet】

グラスをくゆらしながらワインの旅へ。ワイナリーホテル5選【DRESS×Tablet】

ワイン旅行の醍醐味は、グラスを軽く回して、表情異なる香りと味を確かめるだけではありません。ワクワクと逸る心を抑えながらパッキングを済ませ、これから数日間あなただけのものとなる深い緑のブドウ園へ。完成したワインを豊かな田園風景とグルメなご馳走と共に味わえれば、これぞまさに理想の生活。


ポートランド旅行記#5 女性にオススメのグッドデザインカフェ5選

ポートランド旅行記#5 女性にオススメのグッドデザインカフェ5選

Coava CofeeやStumptown Coffee Roasters に代表される、インダストリアルな空間とサードウェイブコーヒー。日本で知られているポートランドのカフェは、ちょっと無骨で男性的なイメージです。


手作りの朝食が楽しめる小さなホテル 【DRESS×Tablet】

手作りの朝食が楽しめる小さなホテル 【DRESS×Tablet】

ホテルでよくあるコンチネンタル・ブレックファースト。工夫もなく寂しいペストリーとちょっとしたチーズやらフルーツやらを並べたあれは、言い換えれば「みなさんのために朝食なんて作っていられません」と言うようなもの。


ポートランド旅行記#4 泊まれるカフェ「エースホテル」のインテリアとアメニティ

ポートランド旅行記#4 泊まれるカフェ「エースホテル」のインテリアとアメニティ

今回の旅の目的の1つが、ポートランドのランドマーク的存在の「Ace Hotel」(エースホテル)のインテリアを見ることでした。何もかもフォトジェニック。 カフェインテリア好きにはたまらない、人気のホテルについてレポートします。


音楽ライブが楽しめるホテル5選 【DRESS×Tablet】

音楽ライブが楽しめるホテル5選 【DRESS×Tablet】

暑さも和らぎ、日に日に秋の訪れが身にしみる今日この頃。夏フェスの時期はそろそろ終わってしまうかもしれませんが、まだまだ音楽を楽しみたいという人必見。新しい土地で新しい音楽との出会いを与えてくれるホテルを、ぜひ旅先のリストに加えてみて。


ポートランド旅行記#3 自分を脱ぐタトゥー

ポートランド旅行記#3 自分を脱ぐタトゥー

ボタニカルプレス作家の輪湖もなみです。初めての街を訪れたとき、私は必ず街中のギャラリーを見つけてはふらふらと立ち寄るようにしています。その国その土地特有のアートにふれると、人々の息づかいを感じることができる気がするからです。


ポートランド旅行記#2 偏愛に気づく街

ポートランド旅行記#2 偏愛に気づく街

平凡な会社員でありながら、少し背伸びをして、個性的なメンバーと共にポートランドへ向かいました。一応ガラス瓶メーカーに勤務しているので「ガラス瓶の未来を探る」という名目を掲げて。


読書好きにはたまらない! 充実のライブラリーホテル5選

読書好きにはたまらない! 充実のライブラリーホテル5選

ブックカフェやブックバーなどが流行っている今ですが、実は旅先ならではの、ゆったりとした時間こそ読書にはうってつけ。豊富な蔵書のなかから、気に入った本を選び取る。そんな至福のひとときを味わえる、こだわりのライブラリーを備えたホテルを集めてみました。


夜風を浴びながら、絶品カクテルを。おしゃれなルーフトップバーのあるホテル5選 【DRESS×Tablet】

夜風を浴びながら、絶品カクテルを。おしゃれなルーフトップバーのあるホテル5選 【DRESS×Tablet】

まだまだ暑い日がつづくものの、日が沈んだ後は、気持ちのいい夜風が心地よい季節となってきました。今回は、ロマンチックな夜景と美味しいお酒に酔えるラグジュアリーなルーフトップバーがあるホテルをピックアップ…


1週間の自由と解放・歩いて暮らすポートランド

1週間の自由と解放・歩いて暮らすポートランド

「ポートランドって神戸?」「それはポートアイランドですから!」(笑)ポートランドに行くというと、たいていこんな反応がかえってきます。


シルバーウィークに行きたい世界の上級グランピングホテル5選

シルバーウィークに行きたい世界の上級グランピングホテル5選

今世界でも注目されているグランピングは、グラマラス(Glamorous)とキャンピング(Camping)を合わせた造語。テントを張ったりという過酷な準備もいらず、手ぶらで、優雅に自然を満喫できる「大人のための贅沢キャンプ」として人気を集めています。日本でも浸透しつつあるグランピング。


『エシカル・トラベルのすすめ』

『エシカル・トラベルのすすめ』

今回のテーマは“エシカル・トラベル”。 決まりきった観光地に行って、美味しいものを食べてショッピングをして……。 という旅ではなく、学んだり、感動したり、誰かのためにもなる、もっと意味のある旅をご紹介したいと思います。


3時間半で行けちゃうご近所ラグジュアリーリゾート新・大人世代はぶらりマリアナで島時間

3時間半で行けちゃうご近所ラグジュアリーリゾート新・大人世代はぶらりマリアナで島時間

「DRESS」2月号で、ゴルフ部部長・河邊和子さん、ヨガ部代表・栗原佐知子さんが行ってきたマリアナ諸島、サイパン。澄み切った海や緑溢れる豊かな自然は、日常を忘れさせてくれます。わずか3時間半で行けちゃう常夏の楽園です。今回は1日目と2日目をご紹介します。


ゴールドコーストで行きたいカフェ7選

ゴールドコーストで行きたいカフェ7選

ゴールドコーストのおすすめカフェをご紹介。開店時間が早いので、朝食をとってみては? 本誌1月号でも取り上げたオーストラリア、ゴールドコーストにはライトレール(路面電車、通称G:Link)での観光がおすすめです。というのも、沿線には魅力的なおしゃれなカフェがたくさん! 今回はその中からとっておきの7つをご紹介いたします。


海外でのショッピング、何で支払う?

海外でのショッピング、何で支払う?

夏本番! 今年のバカンスは決まりましたか? 大手旅行会社の調査によれば、今年は韓国やタイが苦戦する一方、台湾やシンガポール、インドネシアなどが人気だそう。平均費用は約24万円。円安や燃料サーチャージの値上がりで、去年より少し高くなっているようです。


本誌では紹介しきれなかった、バンクーバーの最新スポットを一挙にラインナップ!

本誌では紹介しきれなかった、バンクーバーの最新スポットを一挙にラインナップ!

Café&Sweets1.Cadeaux Bakeryカドゥ・ベーカリーエレノアさんとスラヴィータさん、2人の女性がオープンしたペイストリー・カフェ。地元で厳選したバターやクリームを使った、すべて手作りのケーキ、ペイストリー各…


GWに海外旅行に行く人は必見!羽田空港国際線「サクララウンジ」がスタイリッシュにリニューアル!

GWに海外旅行に行く人は必見!羽田空港国際線「サクララウンジ」がスタイリッシュにリニューアル!

海外旅行に出発前のひととき、軽食をとったり、仕事をしたり、くつろいだり、リラックスして過ごせる「サクララウンジ」が、この春拡大リニューアル。これまでの2.5倍の広さになり、本館4階のサクララウンジに加え、ターミナルビル5階にはサクララウンジ・スカイビューもオープン。このスカイビューでは、草原に寝そべって景色を眺めるように、大きな窓から飛び交う飛行機を眺めることができます。