1. DRESS [ドレス]トップ
  2. トラベル
  3. ロマン薫る街並みにうっとり~倉敷観光1泊2日モデルプラン

ロマン薫る街並みにうっとり~倉敷観光1泊2日モデルプラン

Share

白壁の屋敷や江戸の風情薫る街並み、川沿いの柳並木と川船流しなど美しい景観が楽しめる岡山県・倉敷。今回はロマン薫る倉敷で女性におすすめの、1泊2日モデルプランをご紹介します!

ロマン薫る街並みにうっとり~倉敷観光1泊2日モデルプラン

■そもそも倉敷ってどんなところ?

Photo by nakariho

岡山県・倉敷はかつて物資の集積地として栄えた江戸幕府の直轄領「天領」でした。「倉」と「敷地」が豊富にあったことからその名がつけられたと言われています。

倉敷といえばなんといっても、「美観地区」は外せません。倉敷川に並び立つ柳並木や、白壁の土蔵の美しさはため息ものです。

また、美観地区近辺の「本町」や「東町」では、現在も格子戸の宿、杉玉が軒に下げられた造り酒屋、阿知神社へと続く参道など、ノスタルジーを感じさせてくれる風景に出会うことができます。

どちらもJR倉敷駅から南へ徒歩約10分ほどのエリアにあり、1泊2日で巡ることができるコンパクトなサイズ感も魅力です。

そんな倉敷へは東京から岡山を経由して飛行機と電車で約1時間半、新幹線と電車で4時間、大阪から新幹線と電車で1時間10分、札幌から飛行機と電車で2時間。日本各地からアクセスが良いのも嬉しいですね。

今回はそんな歴史とロマン薫る倉敷の、おすすめ1泊2日モデルプランをご紹介します。

【1日目 12:00】倉敷到着! 観光案内所で川舟流しの乗船券を購入しよう

Photo by nakariho

倉敷といえば、美観地区を舟で巡る「くらしき川舟流し」が名物。

しかし、この「くらしき川舟流し」は、【9:30~17:00】までの30分おきの運航。しかも1隻の定員は6名のみ。

すぐに売り切れてしまうため、倉敷に到着し宿に荷物を預けたら、すぐに美観地区にある倉敷館観光案内所で希望の時間の乗船券を購入しましょう。

「くらしき川舟流し」の楽しさは、のちほどご紹介します!

「くらしき川舟流し」詳細

■住所:倉敷市中央1-4-8
■電話番号:086-422-0542(倉敷館観光案内所)
■出発時間:午前9:30~17:00※30分おきに出発
■定休日:3月〜11月/第2月曜日(祝日は除く)、12月〜2月/土・日・祝のみ運航 ※年末年始は運休

【1日目 12:30】「Boulangerie mugi」の天然酵母パンで軽めの昼食を

Photo by nakariho

倉敷には食べ歩きスポットも多く立ち並ぶため、いろいろなものをちょっとずつ食べたいならランチは軽めに済ますのが吉。

美観地区の中にある「Boulangerie mugi(ブーランジェリームギ)」では、素材本来の風味・香りを生かした天然酵母パンが並び、地元客はもちろん観光客が多く集います。

Photo by nakariho

フランス産小麦を使用したハード系のパンやライ麦パン、全粒100%のパンをはじめ、子どもでも食べやすい食事パンや菓子パンなど豊富なラインナップ。

お店の2階には木の温かみと和の雰囲気が調和した、おしゃれなカフェスペースがあるので、そこでドリンクとともに焼きたてパンを味わってみては?

「Boulangerie mugi」詳細

■住所:倉敷市阿知2-25-40
■電話番号:086-427-6388
■営業時間:7:30~19:00
■定休日:なし

倉敷美観地区でパン、カフェ、焼き菓子。 | mugi

http://mugi.co.jp/index.html

倉敷の美観地区の中にあるブーランジェリー&カフェmugiのオフィシャルサイトです。

【1日目 14:00】倉敷珈琲館で大人のコーヒーブレイク

Photo by nakariho

昼食後、美観地区のお散歩を楽しんだら、休憩がてらコーヒーブレイクはいかがでしょうか?

倉敷美観地区の焙煎珈琲専門店「倉敷珈琲館」では、ワンランク上の大人なコーヒーブレイクを楽しめます。

江戸時代の建物を改築した店内は、歴史を感じさせる赤レンガと木のレトロな空間。1971年に開店してから、厳選して仕入れた豆を一つひとつ選り分け、こだわりの焙煎とネルドリップによる抽出でおいしいコーヒーを提供しています。

Photo by nakariho

夏場のおすすめは、ミルクとシロップで調合しリキュールで香りづけした「マンデリンアイス(ETE’)」880円。

10月~6月までの季節なら水出しコーヒーにリキュール、はちみつ、たっぷりの生クリームを加えた「琥珀の女王(PETITE)」780円がおすすめです。

濃縮されたコーヒーの味とクリームの柔らかな甘味に、リキュールのかぐわしい香りが加わった大人の味を楽しめますよ。

「倉敷珈琲館」詳細

■住所:倉敷市本町4-1
■電話番号:086-424-5516
■営業時間:10:00~17:00
■定休日:なし

【1日目 15:30】3時のおやつは「町家喫茶 三宅商店」の桃パフェを

Photo by nakariho

旅行に来たなら、ご当地スイーツも味わっておきたいところ。

江戸時代後期(百数十年前)に建てられた町家を改装した「町家喫茶 三宅商店」では、倉敷ならではの雰囲気を味わいながら、旬の果物を使ったスイーツをはじめ、おいしいカレーやドリンクを味わえます。

Photo by nakariho

夏季におすすめなのは「桃のフローズンパフェ」。ソース、アイスに至るまですべて手作りというこだわりで、地元の桃をたっぷり使った贅沢な一品。

ヨーグルト風味の桃のシャーベットや桃のコンポートがたっぷりのっていて、甘酸っぱいラズベリーがアクセントになっています。

「町家喫茶 三宅商店」詳細

■住所:倉敷市本町3-11
■電話番号:086-426-4600
■営業時間
[月~金] 11:30~17:30
[土曜日] 11:00~20:00
[日曜日] 8:00~17:30
※季節によって変動あり(詳しくはお店のHPを参照)
■定休日:なし

三宅商店 - 倉敷 - 町家喫茶

http://www.miyakeshouten.com/

三宅商店-倉敷-町家喫茶、ランチの三宅カレー、季節のパフェ、オリジナル商品・マスキングテープ販売、暮らしきの発行、ギャラリー、各種イベントの開催。

【1日目 16:30】くらしき川舟流し

Photo by nakariho

倉敷のグルメをたくさん味わったあとは、いよいよ「くらしき川舟流し」へ。すげ笠をかぶり、船頭さんの案内のもと乗船して。

乗船時間は約20分ほどでひとり500円。美観地区を流れる倉敷川をゆっくりと川舟で進みながら、船頭さんが倉敷の歴史や建物について案内してくれます。

倉敷川から眺める白壁の街並みは、歩いているときとはまた違った風景。情緒あふれる倉敷の街並みをゆったりと味わいましょう。

Photo by nakariho

【1日目 17:30】「おかやま地ビール市場 蔵びあ亭」で乾杯

Photo by nakariho

宿に戻る前、もしくは宿で夕食を食べた後に一杯立ち寄りたいのが、岡山の地ビール、地酒が豊富に揃う「おかやま地ビール市場 蔵びあ亭」。

Photo by nakariho

岡山県内にある6醸造所のビールが樽生で楽しめるだけでなく、岡山県内の酒蔵から集めた地酒、焼酎、ワインも味わうことができます。また、店内での飲食だけでなく、お土産用として購入することも可能。

Photo by nakariho

料理も豊富で、中でもおすすめは揚げたてで提供される串揚げ。その日オンタップされているおすすめの地ビールとともに、揚げたてサクサクの串揚げをいただきましょう。

「おかやま地ビール市場 蔵びあ亭」詳細

■住所:倉敷市本町3-12 あちの郷 内
■電話番号:086-441-0707
■営業時間:11:00 ~ 22:30
■定休日:火曜日

おかやま地ビール市場 蔵びあ亭のホームページです。

http://www.kurabeertei.com/

倉敷美観地区で、おかやまの酒が楽しめるお店です。ランチはワンコイン500円で満足ボリューム!!

【1日目 18:30】倉敷市内のホテル・旅館へ

観光を楽しんだら、倉敷市内のホテルや旅館へチェックイン。

夕食を食べ、温泉に浸かり、ふかふかのお布団で旅の疲れを癒やしましょう。

【2日目 9:00】緑溢れるテラスレストランでモーニング

Photo by nakariho

ホテルや旅館の朝食も素敵ですが、倉敷の雰囲気を目いっぱい味わいたいなら、テラスでのモーニングがおすすめ。

木造三階建ての家屋をリノベーションした倉敷生活デザインマーケット「林源十郎商店」内にある「pizzeria CONO foresta」では、ナポリから取り寄せた薪窯で焼上げる、ふかふかのピッツァサンドに、ドリンクとヨーグルトがセットになったモーニングメニューを味わえます。

Photo by nakariho

天気の良い日は、森を思わせる開放的なガーデンテラスに出てみましょう。約80年前の日本家屋を改装した趣きのある空間で、緑を眺めながらゆったりとした時間を過ごすことができますよ。

「pizzeria CONO foresta(ピッツェリア・コノフォレスタ)」詳細

■住所:倉敷市阿知2丁目23-10(林源十郎商店内)
■電話番号:086-423-6021
■営業時間
(MORNING)8:30 〜 11:00
(LUNCH)11:30 〜 15:00
(CAFÉ)15:00 〜 18:00
(DINNER)18:00 〜 21:00(金、土、日、祝前日)
■定休日:月曜日

CONO

http://www.pizzeriacono.info/

[cono foresta]倉敷美観地区内、林源十郎商店の中にある、石窯で焼いたナポリピザのお店. [pokkeria cono]倉敷美観地区内、cono forestaがつくるテイクアウト専門店.

【2日目 10:00】倉敷・岡山の地酒専門店で、桃のお酒をお土産に

Photo by nakariho

大人旅の楽しみといえば、おいしいお酒のお土産。

美観地区に店を構える「土手森」は、倉敷・岡山の地酒を独自ルートで監督・監修しており、ここでしか買えない限定品のお酒が豊富に揃っています。

Photo by nakariho

中でもおすすめは「桃の王様」など、岡山名物の果物を贅沢に使った果実酒。友達へのプレゼントとしても喜ばれること間違いなしです。

「土手森」の詳細

■住所:倉敷市本町5-31
■電話番号:086-423-1221
■営業時間:9:00~18:00
■定休日:無休

【2日目 12:00】旅館くらしきで12品の小鉢が味わえる美しい箱御膳を

Photo by nakariho

倉敷に旅行で来たのならば、地元の食材を使ったおいしい懐石和食をいただいておきたいところ。ランチであれば比較的リーズナブルに楽しめるので、狙い目です。

中でも倉敷美観地区内にある、江戸時代の建物や蔵などを改築した和風の老舗旅館「旅館くらしき」のランチがおすすめ。

1日限定50食の「四季の散歩道御膳」1850円(税別)は、12品の小鉢料理が美しく詰め込まれた二段のおばんざい箱弁当

旬の食材を使ったお造り、焼き物、酢の物、煮物、茶わん蒸し、デザートなど、バラエティーに富んだラインナップで、食材の味を活かした板長の技が光る料理ばかりです。窓の外に広がる美しい庭園を眺めながら、贅沢なランチタイムを楽しんで。

「旅館くらしき」の詳細

■住所:倉敷市本町4-1
■電話番号:086-422-0730
■営業時間
11:00~14:30(ランチタイム/OS14:00)
14:00~17:00(カフェタイム、土、日、祝日のみ)
■定休日:平日の月曜日

旅館くらしきRYOKAN KURASHIKI・倉敷美観地区の老舗旅館

http://www.ryokan-kurashiki.jp/lunch.php

倉敷美観地区内にある、江戸時代の建物や蔵など改築した和風の老舗旅館

【2日目 14:00】倉敷駅でお土産をチェックして、帰路へ

倉敷観光を楽しんだら、荷物を受け取って倉敷駅へ。

駅にもお土産屋さんや飲食店がたくさん集まっているので、最後の食事やお土産のチェックも忘れずに。

■情緒あふれる倉敷で大人の女子旅を

江戸の風情溢れる町並みや、おいしい食、センス溢れるおしゃれなお店が立ち並ぶ倉敷。

次のお休みは、1泊2日で倉敷へ出かけてみてはいかがでしょうか?

Share

中森 りほ

下北沢を愛するフリーライター、コラムニスト。女性向けウェブメディアでの編集・ライター経験を活かし、女性の生き方・働き方、恋愛や結婚など男女関係についてのコラムに加え、グルメメディアでの経験を活かしたグルメ記事、食レポを執筆中...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article