世界遺産の村 チンクエ・テッレ、5つの村へ〜ミラノ通信#14

世界遺産の村 チンクエ・テッレ、5つの村へ〜ミラノ通信#14

イタリア北西部にある5つの村、チンクエ・テッレをご存知でしょうか。ユネスコの世界遺産にも登録されており、その美しい景観から世界中から観光客がやってくるスポットになっています。ミラノ在住の河見恵子さんによる日帰り旅行レポート、今回は前編をお送りします。


■ユネスコの世界遺産 チンクエ・テッレへの旅

チンクエ・テッレは、美しい海岸線にしがみつくかのような佇まいの5つの村。「リオマッジョーレ(Riomaggiore)」「マナローラ(Manarola)」「コルニーリア(Corniglia)」「ヴェルナッツァ(Vernazza)」「モンテロッソ(Monterosso)」からなる、イタリアで最も美しい場所のひとつです。

イタリアン・リヴィエラの海岸線にカラフルな建物がひしめくさまは、まるで御伽の国のよう。今回、遊びにきた友人と10年ぶりのチンクエ・テッレ、しかも日帰りで5つの村を制覇しようと、朝7時にミラノ中央駅を出発しました。

このように、海岸線にしがみつくように村が存在する

■チンクエ・テッレへの入り方。車は村の入り口まで

この風光明媚な5つの村には、車が入ることは許されず、村の入り口までしか行けません。駐車場に車を停めたら、最低1キロは歩いて村に入ります。

駐車スペースも限られている為、車を停められずに右往左往することも。チンクエ・テッレに行くには、海岸沿いを走るローカル鉄道、ジェノヴァーラ・スペツィア線が一番便利です。

チンクエ・テッレのマップ。ユネスコ世界遺産に登録され、息を呑むような素晴らしい景観に出会える

ジェノバからイタリアン・リヴィエラを東南に100キロ、「ラ・スペツィア(La Spezia)」まで、ミラノから列車インターシティで3時間(38ユーロ)。そこから5つの村を通るローカル鉄道が出ています。

チンクエ・テッレカード(8.5ユーロ)を購入すれば、村をつなぐローカル線とミニバスに1日自由に乗り放題、ウォーキングコースも何度でも歩くことができます。

5つの村をすべて、列車で巡るのは初めて。なんと、1つ目の駅で降りそびれ(最後尾の車両はホームが短いためかドアが開かなかった!)、2つ目のマナローラで降りて、観光案内所でマップとアドバイスをもらいました。

ウォーキングコースは、リオマッジョーレからマナローラまでの区間は、崖崩れにより現在は閉鎖されているとのこと。2つ目の区間、マナローラからコルニーリアは、かなり厳しい山道でトレッキングシューズが必須。

3つ目、コルニーリアからヴェルナッツァの区間は、比較的緩やかなハイキングコース、しかも海を眺めながらの絶景ポイント多数の1時間半と聞いて、ハイキングはこの区間に決定(その次のコースは2時間、因みに列車ではひと駅の区間3〜4分ほど)。

発車してから目に入った絶景のホームに降り立ちたくなり、まずはリオマッジョーレまで引き返しました。

最初の駅、リオマッジョーレ。海の上に張り出すように立つホームから既に絶景。シーズン中はこのような人だかり

■リオマッジョーレの港はカラフルな建物が人気スポット

村の中心までは、小径を歩いて10分ほど。とにかく坂道ばかり、住民はさぞ足腰が強くなることでしょう。途中の絶景ポイントや、足を滑らせたら数十メートル下の海に真っ逆さまな崖に寄り道しながら、30分あまりで小さな港に到着。

かなり危険な崖でも、景観を損ねるような危険防止ロープや看板などはなく、崖から落ちるのも自己責任、ちゃんと細心の注意を払いましょう、というのが大人な社会で良いですね。

撮影人気スポットでもあるリオマッジョーレの港をぐるりと囲む建物のカラフルなこと! バラバラな色ながら、見事な調和を保っていて美しい。この景観を見に、世界中から観光客がやってくるのです。

崖に立つ住宅の中庭、毎日こんな絶景を見ながらの生活

絵に描いたようなカラフルな建物がひしめき合う、リオマッジョーレの港

■見渡す限り海と空。絶景のテラスのあるバール

世界遺産に登録されるなど、観光収入がメインの小さな町には、カフェやレストランがたくさんあります。しかも、観光価格ではなく、良心的な価格なのがイタリアのいいところ。これは、イタリアでどこに行っても感じる素晴らしい点のひとつだと思います。

まずは朝カフェすることにして入ったバールが素晴らしかった。2階のテラスで、見渡す限り海と空、という素敵な環境でのカフェは格別です。

海辺のバール、2階は絶景テラス席

断崖だらけの土地

■イタリアの強い日差しを浴びながら、コルニーリアへ

この日はミラノではずっと雨の予報、リグーリアもどんより曇り空、この時点で天気は今ひとつでしたが、かわいらしい小径と急すぎる崖で遊んですっかり気分は上々、次の街を目指して出発です。

マナローラは最初に降り立ったので良しとすることにして、その次の村、コルニーリアへ。到着時には懸念だった天気も回復。イタリアの日差しはかなり強く、街歩きしていてもすぐ日焼けするほど。この日も太陽が出るやいなや威力を発揮、あっという間に真夏の日差しとなりました。

コルニーリアの駅から村まで、このように続く363段の階段をひたすら登る

コルニーリア、カットフルーツと水で水分補給する人々

パッケージがかわいらしい、ご当地で採れたレモンやラベンダーで作られた石鹸、採れたてレモンのスムージー

■村から村へはハイキング

ここから次の村へは1時間半のハイキング。その前にランチをして、崖で何度も滑りそうになったウエッジソールのサンダルでは不安だったため、たまたま店先で見つけたビーサンを購入し、ハイキングスタートです。

ハイキングスタート地点から、コルニーリアの村を臨む

温暖な気候で育つレモンの木がたくさん

ランチに食べたシーフードのフリット

世界遺産の村 チンクエ・テッレ、5つの村へ【後編】〜ミラノ通信#15

https://p-dress.jp/articles/4628

イタリア北西部にある5つの村、チンクエ・テッレをご存知でしょうか。ユネスコの世界遺産にも登録され、その美しい景観から世界中から観光客がやってくるスポットになっています。ミラノ在住の河見恵子さんによる日帰り旅行レポート、今回は後編をお送りします。

後編はこちら

この記事のライター

日本航空で15年間、国際線客室乗務員として勤務。退職後はミラノに居住し、東京と往復する生活。ミラノ・ブレラ地区を中心に、身近な情報をブログやFBで発信。ミラノでは在イタリア日本人のために料理教室をオーガナイズ、開催。ワイン好...

関連する投稿


幸運を呼ぶ!? ヘミングウェイ家の6本指の猫たち

幸運を呼ぶ!? ヘミングウェイ家の6本指の猫たち

年末にフロリダ旅行をしてきました。訪れたキーウェストには、アメリカの文豪、アーネスト・ヘミングウェイの家があります。ここには50匹以上もの猫が暮らし、その半数以上が「6本指」を持っているのだとか。今回は、「幸運を呼ぶ」と言われるこの猫たちについてご紹介します。


アートと過ごす贅沢ホテル「ルメリディアン・ソウル」

アートと過ごす贅沢ホテル「ルメリディアン・ソウル」

いまソウルには新しいホテルが続々とオープンしています。今回のソウル旅では、2017年9月にオープンした「ルメリディアン・ソウル」をチョイス。目新しいということに加え、地下鉄9号線新論峴(シンノニョン)駅から徒歩2分、江南駅まで徒歩圏内という立地の良さにも魅かれました。リピート必至の素敵なホテルをご紹介します。


イタリア式クリスマスは新年まで〜ミラノ通信#22

イタリア式クリスマスは新年まで〜ミラノ通信#22

イタリアでは新年6日までクリスマスモード。街中がイルミネーションで華やぎ、屋台は観光客で賑わいます。ミラノ在住の河見恵子さんにレポートしていただきました。


チェコで迎える新年

チェコで迎える新年

いよいよ今年も残りわずか。チェコでは、こんな年越しをしています。


悪い子どもには”石炭”をプレゼント? 12月のチェコに訪れるイベントはクリスマスだけじゃない

悪い子どもには”石炭”をプレゼント? 12月のチェコに訪れるイベントはクリスマスだけじゃない

チェコでは、12月最初の日曜日に、町のクリスマスツリーの点灯式がありました。クリスマスマーケットが始まり、チェコはもうクリスマスの雰囲気に包まれています。


最新の投稿


岡田将生「人と人とのバランスを楽しみながら、自分を知っていく」――自分らしさのヒント

岡田将生「人と人とのバランスを楽しみながら、自分を知っていく」――自分らしさのヒント

岡田将生の美しい横顔は、もはや凶器だ。映画『伊藤くん A to E』で彼は、イケメンだけど超痛い男の役を演じている。最低なキャラクターなのに嫌いになれないのは、きっと、その言動がどこか人間らしいから。何にも縛られず自分らしく生きることに、私たちは憧れてしまう。岡田将生に、そんな“自分らしさ”について聞いてみた。


冬仕様・タイダイネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

冬仕様・タイダイネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

夏のイメージが強いタイダイネイル。合わせるカラーを冬仕様にすれば、クールめな冬のネイルアートになります。マニキュアを使って作れるタイダイネイルは、コツさえ覚えれば簡単にできるネイルアート。そんな時短タイダイネイルのやり方を豊富な画像で説明します。


スイーツをイメージ。「夢みるブラ®premium」新作はインスタ映えする華やかさ!

スイーツをイメージ。「夢みるブラ®premium」新作はインスタ映えする華やかさ!

「AMO'S STYLE by Triumph(アモスタイル バイ トリンプ)」では、人気No.1ブラジャーの「夢みるブラ®premium」から、バレンタインにもぴったりの新作デザインを1月19日より発売開始しました。


SUQQUから初の多色展開となる「フロウレス リップ グロス」がデビュー

SUQQUから初の多色展開となる「フロウレス リップ グロス」がデビュー

SUQQUから、着物を仕立てる工程のひとつ「金彩(きんだみ)」をテーマにした春 カラーコレクションが登場しました。全12色でデビューした、SUQQU初の多色展開となるグロス「フロウレス リップ グロス」は、生命の色が透けるような、清らかな艶をたたえたアイテムです。


私たち、行きつけの喫茶店で出会いました【疲れない出会い】

私たち、行きつけの喫茶店で出会いました【疲れない出会い】

『DRESS』1月特集は「疲れない出会い」。恋愛への入口となる「出会い」で、背伸びしたり、無理したり、取り繕ったり。自分を追い込んでつらいと感じているなら、がんばりすぎないで。背伸びせず、自然に過ごすなかで出会って、恋愛を経て結婚したふたりの事例をお届けします。今回は行きつけの店で出会ったふたりをご紹介します。


おっぱい