1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. 私がドンペリをごちそうしたい相手

私がドンペリをごちそうしたい相手

Share

元祖「飲む日焼け止め」として知られる「ヘリオケア」をご存知ですか。飲むだけで紫外線をブロックできる画期的なアイテムは夏の味方! 連載【エルメス、今夜も好きにします】#7では、ヘリオケアを発売当初から愛飲しているエルメスさんが、その魅力や個人的な感想をご紹介します。

私がドンペリをごちそうしたい相手

■飲む日焼け止め、愛してます

皆さんは「飲む日焼け止め」をご存知でしょうか? 私のツイッターアカウントをフォローされている方はご存知かと思いますが、その名の通り、飲むだけで紫外線をブロックできる画期的なアイテムです。

今でこそたくさんのメーカーから発売されていますが、私は元祖・飲む日焼け止めのヘリオケアを発売当初から愛用しています。

紫外線アレルギーで、日焼けした後に湿疹や熱が出てしまうため、紫外線対策をしっかり行ってきました。でも、塗り直しの手間はもちろん面倒で、また肌が弱くて日焼け止めも慎重に選ぶ必要があり、夏の時期が憂鬱でした。

ヘリオケアを知ったのは大学生のときです。行きつけの皮膚科にポツンと置いてあり、飲む日焼け止めと書かれていたことに興味が湧いて、担当医に聞いたところ、海外では長い歴史があって、院長が海外視察の際に気に入って持ち込んだという話でした。

飲むだけで紫外線をカットできるなんて夢のような話。

そこで今回は、同じように紫外線対策で悩んでいる方にヘリオケアをご紹介します。

■飲むだけで、ってすごい

ヘリオケアはスペインの会社、Cantabria社が2002年に発売した飲む日焼け止めサプリ。

主成分は、ヨーロッパでは日焼け止めとして40年以上の歴史のある、天然のシダ植物から抽出したFernBlock(フェーンブロック)。

実は、日本が紫外線対策を意識し始めた近年になって話題になったヘリオケアですが、紫外線の強い海外では、この飲む日焼け止めはすでに定番アイテム化し、開発されたのは比較的前になります。

テレビで取り上げられたことから火がつき、今でこそ多くの皮膚科で取り扱いがあり、ネットでも手軽に買えるようになりました。

このヘリオケアに含まれるフェーンブロックという成分は、皮膚科学会では紫外線に有効と認められていて、信頼性の高いものとなっています。

ヘリオケアに認められる効果は

1、抗酸化作用
2、免疫防御作用
3、DNA保護作用
4、皮膚構造維持作用

があり、シミを内側から予防し、肌自体の免疫作用に働きかけるそう。

主成分のFernBlock(Polypodium Leucotomos)は25年以上前から、中央アメリカ・ヨーロッパでアトピー性皮膚炎や白斑の治療に伝統的に使用されていますが、いずれにおいても副作用は報告されていません。

引用部分からも読み取れる通り、副作用に関しても安心安全かと思います。

ヘリオケア|美容医療・美肌治療の湘南美容皮膚科

http://www.sbc-skincare.com/contents/heliocare.html

ヘリオケアなら湘南美容皮膚科。美容皮膚科で行っているヘリオケアの詳細をご紹介致します。

■30分前、4時間がキーワード

趣味でよく海外旅行に行く私にとって、現地ではとくに紫外線対策が欠かせません。海外は、日本よりも紫外線が強く、こまめな日焼け止めの塗り直しに、帽子や手袋など徹底した紫外線対策が必要ですが、紫外線が気になってしまい、旅行を楽しめないことも。

そんなときにヘリオケアを試したところ、肌が焼けると顕著に現れるほてり、ヒリヒリをまったく感じませんでした。ただ、本当に飲むだけで大丈夫なのかなと思い、SPFの弱い日焼け止めを使用したものの、炎天下でも肌に変化はナシ。

次に、ヘリオケアを飲むだけで、日焼け止めを塗らなかったところ、やはり同じく日焼けを感じませんでした。水着の跡もつかず、全身紫外線対策ができたと感じました。

日本でも、社会人になって初めて潮干狩りに行く機会があり、こちらのヘリオケアを使用したところ、問題なく楽しめました。

ただ、個人的には日焼けしやすい方、肌が黒くなりやすい方など個人差もあるのでアウトレジャー(海、山など)の炎天下に置いては、念には念を入れて、日焼け止めを多少は塗りながら使用するのがいいと思います。

今までは、SPF50でも焼けていましたが、ヘリオケアを使用してから塗り残しがあって焼けたところ、ケアしにくい頭皮なども焼けることなく済んでいるので、とても重宝しています。

飲み方のルールは、「紫外線に当たる30分前に必ず飲む」「4時間で効果が薄れるので4時間ごとに服用する」。それだけです!

よくヘリオケアを飲んだら焼けてしまった、なんて口コミも見受けられますが、そういった方は飲んですぐ外出されているのではないかなと思います。私は少し時間をおいて40〜50分くらい前に飲んで外出します。

消化スピードは人によっても個人差があると思います。紫外線に当たる予定時刻の最低30分前の服用を意識すると、ちょうど良いのではないでしょうか。

ヘリオケアはもともと海外製品でしたが、アジア人向けの製品も近年登場しました。こちら、私が紹介してから品薄が続いてしまい、現在では皮膚科で購入できるヘリオケアウルトラDを使用しています。

ヘリオケアに出会ってから、太陽の下で思いっきり日焼け止めの塗り直しを気にせず遊ぶことができ、夏というものが嫌いだった私が年々、紫外線とうまく付き合えるようになっています。

もちろん、若々しく美しくいたいですが、太陽の下で思いっきり楽しむのも人生だと思うのです。

私に夏の楽しさを教えてくれたヘリオケアに感謝しつつ、心の中でヘリオケア開発者に、最大の感謝を込めてドンペリをごちそうして差し上げたいなといつも思っています。

※本コラムの内容は個人の感想で、感じ方には個人差があります。

Share

エルメス

ホラー映画、おしゃれとハイブランド、漫画とコスメリップをこよなく愛するハーフの30代。長年ファッション誌で勤務。現在は起業家。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article