1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. 「乳液でクレンジング」のすすめ。肌にやさしくコスパもいい

「乳液でクレンジング」のすすめ。肌にやさしくコスパもいい

Share

乳液でクレンジングをしたことはありますか? クレンジング剤が肌に合わない、クレンジング剤を使うと肌の調子が悪くなるような気がする……など、お悩みの方もいるのでは。連載【エルメス、今夜も好きにします】#11では、「乳液クレンジング」を実践しているエルメスさんが、それにより得られた変化や個人的な感想をご紹介します。

「乳液でクレンジング」のすすめ。肌にやさしくコスパもいい

■敏感肌でもクレンジングで肌を荒らさない方法

手のひらで顔に触れる、肌に合わない化粧品を使う、頬杖をつくなど、些細なことで肌荒れが起こってしまう筆者。

選ぶ化粧品もとにかくこだわらないといけません。

特に私は「洗顔」に美肌は宿ると思っているため、クレンジング、洗顔は基礎化粧品をグレードアップするより大事だと思っています。

今回ご紹介したいのは、敏感肌・乾燥肌で何をやっても荒れてしまう人に、クレンジング剤を使うのをやめたら? と提案する内容です。

なぜ私が「乳液でクレンジング」を進めたいのか? その理由をご説明します。

■肌荒れと乾燥の原因は雑なクレンジングだった

20代前半の頃は夜遊びも大好き、ジャンクなものも大好き、厚化粧が好きで、とにかく毎日肌に負担をかけていました。

疲れて帰宅するため、手軽かつ迅速に化粧を落とせるオイルクレンジングを使っていたのですが、W洗顔が必要となるため、つっぱり感や肌の乾燥が気になっていました。

それに若い肌は油分も多め。ニキビも出るのに、洗顔後は乾燥で突っ張る。もはや悩みどころが多すぎて、何から改善したらいいかわからなかったのです。

幸いにも、肌が白くキメが細かい肌質で、肌荒れが目立つほうではなかったのですが、年齢を重ねるにつれて、肌の将来が気になり、どう改善しようか悩んでいたとき、ある方法に出会いました。

それは私の大好きな漫画家さんのエッセイ。そこにこんな記述があったのです。

「超美肌の大女優は、クレンジングに安い乳液1本を使用する」

この記述を読んだとき、乳液で落とせるの!? と疑問に思いましたが、思い立ったが吉日。試してみることにしました。

■乳液でクレンジングのメカニズム

まず乳液でクレンジングできるのか? という疑問ですが、基本的にメイク用品は油分が多いため、同じく油分のあるもので落とせるのだそう。

乳液は油分が多めの化粧品のため、クレンジング剤ではなくても落とせるんです。

また乳液以外にも、天然オイル(スクワランなどがいいです)などでも落とすことができます。極度の乾燥肌なら天然オイルの方が良さそうですね。

■乳液でクレンジング、私なりの方法

Share

エルメス

ホラー映画、おしゃれとハイブランド、漫画とコスメリップをこよなく愛するハーフの30代。長年ファッション誌で勤務。現在は起業家。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article