1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 特集記事
  3. 3月大特集「週末ふらり旅」

3月大特集「週末ふらり旅」

Share

『DRESS』3月特集は「週末ふらり旅」。なかなか休みが取れない……なんて方でも週末をうまく活用すれば、海外も国内も行けちゃいます。遠出できなくてもOK。東京にいながらにしてアジア旅が叶うんです。週末旅を味わい尽くすアイデアを詰め込んだ本特集、次のお休みは海外旅行をお楽しみください!

3月大特集「週末ふらり旅」

『DRESS』3月特集は「週末ふらり旅」。旅という“非日常”は新鮮な感動や驚き、新たなひらめき、癒やしなど、私たちの五感を刺激し、満たしてくれることがあります。旅に出るとパワーをもらえる、と感じる方もいるでしょう。

旅が好き! 旅したい! でも、まとまった休みを取るのはちょっと難しくて――。そんな方は週末をフル活用してみませんか。週末という2日間でしょ、と侮ることなかれ。

少し遠出したいなら、金曜夜に出発し、月曜朝に帰ってくるスケジュールがおすすめ! 少々ハードかもしれませんが、海外も十分に味わい尽くせます。そこまで時間をかけたり、遠出したりせずとも、海外旅行した気分になれる方法もあります。

本特集では国内外問わず、週末旅行を楽しめるアイデアをたっぷり詰め込みました。旅の達人たちに聞いたのは、おしゃれなワードローブづくりや持っていくと気分が上がるアイテム、そしてディープなエリアを歩くときに役立つ“安全対策”法。

諸事情で遠出できない……なんて方には、「電車で行けるアジア旅行」をご提案します。現地に行かずとも、東京にもアジアがあるんです。美味いアジアグルメを気軽に味わえますよ。

インタビューは2本立て。『灯台もと暮らし』編集長を務めるかたわらで、世界中を旅して回ってきた伊佐知美さん、 旅番組『クレイジージャーニー』でおなじみのジャーナリスト、丸山ゴンザレスさんの「旅のはなし」は必読です。

3月16日より、こちらのページで特集記事を順次公開! ブックマークして最新記事をチェックしてみてください。「今度の週末、旅したい!」と思ったら、身軽な旅に出かけてみて。

【エッセイ】クローゼットを開ける

クローゼットを開ける



旅ってなんだか不安になりませんか? 特にひとりで行く旅。知らない土地、知らない人、知らない言葉――悩みのタネは人それぞれだけど、生湯葉シホさんにとって、それは「なくしもの」でした。そんな家内主義の彼女に綴ってもらった旅エッセイ。

【伊佐知美さんインタビュー】旅をしながら生きる人

旅に出ると「人生は自由だな」って感じて幸せになる



しっかりとした足取りで、軽やかに歩くその姿は、まるで私たちに生きる楽しさや旅の美しさを教えてくれているよう。彼女と六本木の街を歩きながら、そう思いました。これまで約40カ国、100以上の都市を旅してきた伊佐さんに、旅の持つ力と、週末におすすめしたい旅行先についてインタビュー。どうぞ最後までお付き合いください。

【丸山ゴンザレスさんインタビュー】女性におすすめできるスラム街ってあるの?

犯罪者も多く住むスラム、麻薬取引の現場、凶悪犯が収監されている刑務所etc……“危険地帯を巡る旅人”として知られ、クレイジージャーニー(TBSテレビ)でも、そのデンジャラスなレポートが毎回話題となっている犯罪ジャーナリストの丸山ゴンザレスさん。

今回はそんな彼に、女性も訪れることのできるスラム街や、スラムを巡る魅力について尋ねてみました。

気分は海外。新大久保・大久保エリアを”食”巡り

透明感のある美しい「ベトナム風ビーフシチュー」を東京で



東京は大久保にある「ベトナムちゃん」という本格ベトナム料理を味わえるお店に行ってきた。店内の空間、スタッフの対応、そして料理の数々は、日ごろの疲れも吹き飛ぶほど。日本以上に“おもてなし“を大切にし、どこよりも美味しい本場の味を楽しめる。そんな「ベトナムちゃん」にあなたもぜひ足を運んでみてはいかがだろう。

韓国料理を味わいに「Oh!キッチンN (オーキッチンエン)」へ



大久保にある「Oh!キッチンN (オーキッチンエン)」という韓国料理を味わえるお店へと足を運ぶ。

女性からの支持率が高いと評判のお店だ。新大久保に数あるダッカルビのお店の中で、ひときわ根強い人気を誇る「Oh!キッチンN」の秘密を探りに行ってきた。

「いま、何を食べているのかわからない。けど、美味い」本場タイ料理を味わう新大久保



タイ料理の醍醐味は、なんといっても「いま、何を食べているのかわからない。けど、美味い」と感じるところにある。

さまざまなハーブが鼻を突き、口の中を代わる代わる風味たちが刺激をする。そんな本場のタイ料理を味わうため、新大久保にある「ソムオー」という店を訪れた。

河瀬 璃菜さんが教える、台湾の定番朝ごはん「鹹豆漿」



台湾の朝の定番「鹹豆漿(シェントウジャン)」。実は自宅でも簡単に作ることができ、女性に嬉しい栄養素もたっぷりなメニューなのです!

素敵な人に聞いた、おしゃれに旅するヒント

旅先で後悔しない服選び、私の10のルール【前田紀至子】

旅でもおしゃれを楽しみたいけど、どう荷造りをすればいいの? 何を持っていけば自分が満足いくファッションを楽しめるの? 旅では歩きやすさや動きやすさを重視するあまり、好きなおしゃれができない……とお悩みの方向けに旅に関する寄稿やプランニングを多く手がける前田紀至子さんに、旅中のワードローブづくりのアイデアを伺いました。

旅ライター古性のちの妄想ワードローブ〜2泊3日のバンコク旅編



旅と生きる人、古性のちさん。トラベルライターとして、旅にまつわる記事を多く書いています。そんな古性のちさんに「心が騒ぎ始めたら、どこへ行こう?」をテーマに、妄想のような、だけれど限りなく現実的な、2泊3日を想定したワードローブをつくっていただきました。日本から6時間で行けるタイ・バンコクでのワードローブをご参考に。

旅の気分を盛り上げるアイテムたち

旅先に持っていきたい、私の心を満たすアイテムたち



持っていくと旅がもっと楽しくなる、幸せな気分が高まる――そんなアイテムを旅のお供にしてみては。旅に関する寄稿も多い、フリーライターの長谷川あやさんに、自身が旅へ出るときに持っていく、気分が上がるアイテムをいくつか伺いました。

旅の達人が提案する、女性ひとり旅・安全対策

女性の海外ひとり旅におすすめな「さりげない武器」【さくら剛】



女性が海外をひとり旅したり、治安が良いとはいえない地域を旅したりすると……危険な目に遭うこともあります。そこまでいかずとも、不安な思いをした経験がある方はいるのでは。身の安全を守り、安心して旅するために、簡単に取れる対策はあるのでしょうか。数々の旅行記著作を持つ作家のさくら剛さんに、おすすめの「武器」を伺いました。

クルマで巡る週末旅

クルマで行く週末旅〜ジョンソンタウンからおふろcafé bivouacまで



週末に国内を旅するなら、公共交通機関も便利でいいけれど、クルマを選ぶと楽しみ方が変わります。クルマの魅力のひとつは、思い立ったときに、好きな場所へふらっと気軽に立ち寄れること。自身もクルマが好きで、家族とドライブすることもあるという木村えりなさんに、週末・埼玉ふらっとドライブ旅の模様を綴っていただきました。

Share

DRESS編集部

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article