紫原 明子 さんが 2016/01/08 に更新
終わりを知っているふたりの暖かな二度目の結婚

終わりを知っているふたりの暖かな二度目の結婚

はじめまして、エッセイストの紫原明子と申します。結婚や離婚、シングルマザーをテーマにしたコラムをお届けします。 先日テレビを見ていたら、爆笑問題の田中裕二氏と再婚した山口もえさんが出ていた。田中氏にも離婚歴があり、ふたりは共に、二度目の結婚とのこと。

結婚 再婚 離婚 シングルマザー 紫原明子

はじめまして、エッセイストの紫原明子と申します。結婚や離婚、シングルマザーをテーマにしたコラムをお届けします。


 

先日テレビを見ていたら、爆笑問題の田中裕二氏と再婚した山口もえさんが出ていた。田中氏にも離婚歴があり、ふたりは共に、二度目の結婚とのこと。

山口さんが語るところによると、田中さんは「子供のことを一番に考えるもえちゃんが好きです」と言って交際を申し込んだのだという。そんな田中氏、無事結婚を果たしてからも、しばしば彼女に「僕のどこが好きになったの?」と尋ねるそうだ。彼女が「どこかなあ……」と考えていると「そうか、君は変わってる子だから僕のことを好きになったのか」と独自に結論付けているのだという。「彼は、普通の子が自分のことを好きになるはずがないと思ってるみたいなんです」と山口さんは言う。

このエピソード、他人事ながら、何だかとてもぐっときてしまったのだ。何を隠そう私にも離婚歴があり、現在はふたりの子を育てるシングルマザーである。離婚という選択は、その時点で最悪の状況を脱するための前向きな解決策である、と頭では理解していても、やっぱりふとしたときに、結婚を続けられなかったことを負い目に感じてしまう。疲れていたり、弱っていたりすると、私のこういうところがダメだったのかなと欠点を拾い上げては沈み込んでしまうし、いや、むしろこういうネガティブな思考に偏っちゃうところがよくないのかも、なんて、悪いスパイラルに陥ることだってある。一度心に落ちた影って、なかなか消えてくれないものだ。

だから、「自分のどこを好きになったの?」と結婚してもなお、しつこく山口さんに尋ねるという田中氏の気持ちに、痛いほど共感してしまったのだった。輪をかけて、彼には身長が低いという身体的特徴があり、お仕事上それが有効に働いたとしても、プライベートの恋愛ではそうはいかないことも少なからずあったのだろう。だからこそ、山口さんのように綺麗な人がどうして自分を、と、疑問に思ってしまうのかもしれない。

一方の山口さんは、メディアの報道によれば、一度目の結婚で色々と辛い思いをされたそうだ。DVや夫の逮捕の果てに、ふたりの子供を抱えて離婚。そんな彼女が、子供のことを第一に考えるあなたが好き、と思いを打ち明けた田中氏を選んだ気持ちも、やっぱりとてもよくわかる。母であり、かつ元夫とのゴタゴタで世間の冷たい視線を嫌という程浴びてきた彼女には、今更、自分をより華やかに彩るアクセサリーのような相手なんて、微塵も必要ないのだ。なぜなら誠実さ、寛容さといった内面性こそ、何にも勝る価値を持っているということを、身をもって知っているから。

これから結婚しようというほとんどの人は、当然その結婚が最初で最後だと思っている。目の前にいるこの人と、死ぬまで良好な関係を築いていけるものだと信じている。けれど、実際には人の価値観なんて日々どんどん変化していくものだし、そうでなければ死んだように生きていくより他ないし、お互いに懸命に生きているうちに、いつしかすれ違って、どんなに努力しても、どうしてもうまくいかなくなるときがある。終わりを決めるときは苦しく、決めてからも、やっぱり結構あとを引く。だけど、幸いなことに離婚したって私たちの時間は止まらずに流れ続けているわけで、あるとき思いがけずまた、新しい出会いが、ひょんなことから目の前に降ってくることだってある。

一度深く傷ついた人が、勇気を持って再び、誰かと深い信頼関係を結んでみようと決意したとき、過去の体験は全て価値ある糧となって、自分をより強く、賢明にしてくれる。一つの物語を最後まで見届けた者にこそ紡ぐことのできる新しい物語は、きっとより優しく、より暖かい。

関連する投稿


幸せな再婚を引き寄せ。ミランダ・カーさんから学びたい3つのこと

幸せな再婚を引き寄せ。ミランダ・カーさんから学びたい3つのこと

日本でも数々のCMに出演している世界のトップモデル ミランダ・カーさんが婚約。お相手は総資産2500億円の若きビリオネアーー。7月21日、Instagramで公表された婚約の一報は、瞬く間に世界をかけめぐった。幸福な再婚への道を引き寄せたミランダさんの考え方、生き方とは?


「ミボージン、子アリ、50歳。それでも再婚できますか?」 ― アラフィフ婚活奮闘記 ― 第1話

「ミボージン、子アリ、50歳。それでも再婚できますか?」 ― アラフィフ婚活奮闘記 ― 第1話

伊藤有紀、フリーライター。49歳と11ヶ月。10年前に夫を亡くしてから、女手ひとつで息子を育ててきた。1浪の末、息子が大学合格。ほっと安堵する以上に、子育て完了の寂しさをかみしめる有紀。この先40年も続くかもしれない人生、ひとりで生きていける気がしない。それならと50歳を目前に控え、慌てて婚活を始めてみるが……。


理想の男性像を書き出して、幸せな結婚を引き寄せる

理想の男性像を書き出して、幸せな結婚を引き寄せる

頭の中で考えるだけでは曖昧だから、理想の結婚イメージをノートに書き出してみよう。感情や思考の整理ができるし、自分でも気づかなかった滞在的な気持ちが見えてくるかもしれない。自分の思いが明確になればなるほど前進しやすいはず。だから目標100個、リストアップします。


再婚するまで 再婚してから #1 子どもの「この人にパパになってほしい」直感は正しい

再婚するまで 再婚してから #1 子どもの「この人にパパになってほしい」直感は正しい

一度目の結婚は残念ながらうまくいかなかったけれど、再婚して幸せに過ごせているーー。心地よい再婚生活を送る方に寄稿いただく企画が始まります。第1回目はフリーライターの千葉こころさん。お子さんが本質を見抜いたおかげで、穏やかで素敵な男性と出会えたと振り返ります。


「結婚できないんじゃないんです、しないんです」と言える人生を生きよう

「結婚できないんじゃないんです、しないんです」と言える人生を生きよう

「普通のOL」って何? 寿退社しか将来の道がないなんて、ホントにそう? わたしには才能がない、だから結婚するしかないと、息苦しい気持ちで生きているあなたに贈るコラムです。


最新の投稿


【2016夏ドラマ ご勝手レビュー #8】「HOPE ~期待ゼロの新入社員~」第1話

【2016夏ドラマ ご勝手レビュー #8】「HOPE ~期待ゼロの新入社員~」第1話

【2016 夏ドラマ ご勝手予報】を担当しました小耳沢とバルサミコが責任とります! 夏クールの各ドラマ初回放送を観て、ご勝手レビューをお届け。フジテレビ日曜9時枠に新風。プロ囲碁棋士を目指すも挫折した高卒22歳が、インターンを経て一流商社マンに!? 韓国で熱狂的支持を得た作品をドラマ化。爽快感、格別です!


書き出したから彼と出会い、人生が変わった。結婚相手に求める100の条件(#21〜#30)

書き出したから彼と出会い、人生が変わった。結婚相手に求める100の条件(#21〜#30)

大学進学と同時に「結婚相手に求める100の条件」を定めた大岩仁実さん。文章として書き出すことで本当に必要なもの、実は不要なものがクリアになり、見事理想通りの男性を射止め、家族3人幸せな暮らしを満喫している。「思考は現実化する」を体現した彼女の例を参考に、書き出すことから始めよう。


【8月21日開催】あなたの浴衣姿をスナップ! DRESS着物部企画 「夏の屋形船クルーズ」

【8月21日開催】あなたの浴衣姿をスナップ! DRESS着物部企画 「夏の屋形船クルーズ」

お台場、スカイツリー、勝鬨橋などを周遊する船の上で景色を楽しみながら、 美味しいお刺身やてんぷら料理とお酒を味わい、交流を深めましょう。


五郎丸選手じゃないけれど……。私のルーティーン

五郎丸選手じゃないけれど……。私のルーティーン

『DRESS MARKET』で販売中!! DRESS世代のオトナ女子のライフスタイルを充実させる、全国のオススメな良品をご紹介します。


「みんなでつくるシェアクローゼット(後編)」 supported by KOMEHYO

「みんなでつくるシェアクローゼット(後編)」 supported by KOMEHYO

わたしのクローゼットの中には、よく登場する花形主役級選手と、待てど暮らせどなかなか出番のない補欠くんがいるのです。そして遂に、補欠くんたちをトレードに出す日が!?