1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. 『おねがいマイメロディ すっきり♪』マイメロのモチーフメイクで新生活を応援

『おねがいマイメロディ すっきり♪』マイメロのモチーフメイクで新生活を応援

Share

趣味がメイクなちこえさん。そんな彼女の連載『メイクの自由帳』では、もっと自由に自分の好きな綺麗を楽しむためのメイクを伝えていきます。漫画・アニメ×美容をテーマとしたメイクで、かわいいを楽しんでみませんか? 今回は『おねがいマイメロディ すっきり♪』に登場するマイメロをモチーフにしたメイクをご紹介。

『おねがいマイメロディ すっきり♪』マイメロのモチーフメイクで新生活を応援

■『おねがいマイメロディ すっきり♪』とは?

サンリオのキャラクター「マイメロディ」を主人公とした短編アニメ(放送時間約10分)。シュールで明るい、ギャグありラブありの少女向け作品。『おねがいマイメロディ』シリーズ第3期。

ダークパワーの精のカス(謎の黒音符)が体内に入ると心の中にある怒りが助長され“ムカプン(ムカムカ・プンプン)”状態になってしまう。
マイメロディ(通称マイメロ)はマリーランドの次期プリンセスになるため、すべての謎の黒音符をキラキラ玉に変えて回収する役割を担った。

今回は、魔法を使いムカプン状態の人間やキャラクターをすっきり♪させるマイメロをモチーフにしたメイクをご紹介します。

■マイメロメイクの完成形

トレードマークである白い四弁花が付いたピンクの頭巾をイメージしてメイクを組みました。目尻のラインストーンは花芯、下まぶたはマイメロの真っ白ボディを表しています。
マスカラを塗らない分、変形アイラインでアクセントをつけました。

アイメイク

メイクの自由帳

リップメイク

■アイメイクのやり方

使用コスメ

ベースメイクとアイブロウを終えた状態から始めます。

まず、カラーコンタクトレンズを装着します(レンズの有無はご自身の生活環境に合わせてお決めください。無しでも成立するようにメイクを組んでいます)。

そして、アイメイクに必要な道具を準備してください。

STEP1:上まぶたに色をのせる

POINT:青みピンクと黄みピンクを半々に塗る

マイメロの頭巾のピンク色ってアニメの作画では一色だと思うのですが、個人的には見る度に違うピンク色に感じます。“このピンク色”と決めない方が良い気がして、青みピンク(A)と黄みピンク(B)を半々に塗ることにしました。ツールは尖りブラシ(D)とアイシャドウブラシ(E)を使い、まぶたにまんべんなく広げましょう。
目頭側と目尻側、どちらに青みピンク(A)を塗っても構いません。今回はアイラインのキャンディピンク(F)がかなり青み色だったので、アイラインが際立つように目尻側を避けました。

STEP2:ピンク色と地肌の境目をボカす

POINT:ラメシャドウを使用する

アイシャドウにボカしを入れるときは、何も粉が付いていないブラシを使うことが一般的ですが、少しラメシャドウ(C)を付けることで程よくきらきらしてかわいいですよ。ブレンディングブラシを持っていない場合はアイシャドウブラシ(E)を再利用してください。毛足が長いブラシを選ぶとやりやすいと思います。

STEP3:アイラインを引く

POINT:三角ラインを描く

変形アイラインの一種で、三角ラインや三角キャットラインと言われることが多いです。私は小悪魔アイラインと呼んでいます。
二重まぶたの人は三角の底辺を二重溝に合わせるときれいです。一重まぶたの人は目を開けたときに見える位置に描きましょう。三角のサイズを思ったより小さく描くことが成功の秘訣。慣れてきたら、目尻のまつげのカーブも計算すると完璧。

STEP4:下まぶたに光を集める

POINT:白に白を重ねる

白ラメ(H)だけだと白の発色が淡いため、先に白のパウダーシャドウ(G)をベースとして塗りました。アイシャドウ用チップ(I)の細い方でなぞるように色をのせます。
もっと派手にしたい!という人は白ラメ(H)の代わりにピンクラメ(J)を使いましょう。

STEP5:ラインストーンを貼る

POINT:つけまつげのノリで固定する

ラインストーン(K)自体にシールが付いていますが、強度が心配なのでつけまつげのノリを上から塗って貼り付けています。位置は目尻側、三角ラインに重ならず、目の開閉に差し支えない位置が良いです。

■チークの選び方

使用コスメ

STEP:チークを一色選ぶ

POINT:淡くひと塗りする

色はご自身の好みで選びましょう。
ウィッチズポーチはパープルを感じる青みピンク。優しいピンク色なのでデートやオフィスメイクにもおすすめ。

クラランスはほんのり白い黄みピンク。ミュウイチゴのメイクでもおすすめした頬の水分量に応じてぴったりの発色を叶えるもの。

大きめのチークブラシでザッとひと塗りしたらチークは完了です。頬までピンク色の主張が強いとせっかくのアイメイクが目立たないので“チークは薄め”で大丈夫です。

■リップメイクのやり方

使用コスメ

STEP:口紅を塗る

POINT:スティックを直塗りしてラフに仕上げる

リップスティックの色みが濃いので発色も濃いかと思いきや発色は淡め。唇が本来持つ血色を引き出してくれるような色合いですね。こういうナチュラルな色は直塗りしてラフに塗る方が口紅の良さを引き出せると思います。

発色が優しい分、オーロラピンクのラメがチラチラ見えてかわいい。

■ネイルを仕上げていきます

おすすめのポリッシュ

マイメロっぽいネイルカラーをピックしてみました。イニスフリーのラメポリッシュはクリアベースなのでカラーリングした後、上から重ねても良いですよ。リボンやハートのホログラムは爪先がハッピーになりますね!

エチュードハウスのポリッシュを使い、マイメロの頭巾を意識したフレンチネイルはいかがでしょう。フットに塗ってもかわいい色です。

■おわりに

何か騒動が起こるとマイメロの「おねがい♪」の一言で諸々を解決するという過程が繰り返されます。マイメロ自身は特に何もしていないのに、なぜか手柄はマイメロのもの。一人称が自分の名前・マイメロ(私とも言う)、口癖は「やーん」「おねがい♪」、少々のことですぐ気絶する、極度のマイペースという徹底した無自覚悪女のマイメロさん。

でもなぜかみんなに好かれているという……?

マイメロはかわいいからOK♡みたいな世界観、嫌いじゃないです。それから、『おねがいマイメロディ』を見るとマイメロママとクロミのことが好きになります。マイメロママの格言は大人の心にしみるものがありますし、クロミのツンデレな発言や素直になれない性格は同性から見てもかわいいなと思います。

新生活が始まり、ストレスが多い時期かと思います。周りに頼れる人がいないと感じるかもしれませんが、困ったときや失敗したときには「おねがい♪」と頼って良いのです。もちろん私たちはマイメロではないので、次はその人の「おねがい♪」を全力で叶える必要があります。そうして助け合っていけたら良いですね。それでもムカムカしたときはマイメロメイクをしてストレスをすっきり発散しましょう!

『メイクの自由帳』バックナンバー


#1『東京ミュウミュウ』ミュウイチゴのモチーフメイク

#2『ぴちぴちピッチ』宝生波音のモチーフメイク

#3『きらりん☆レボリューション』月島きらりのモチーフメイク

#4『美少女戦士セーラームーン』セーラーサターンのモチーフメイク。逆境に負けず、今を大切に生きる

#5『カードキャプターさくら』大道寺知世のモチーフメイク。私の幸せは私が決める

#6『ミルモでポン!』のモチーフメイク。ミルモメイクで春の装いを

#7『おジャ魔女どれみ』おんぷちゃんメイクで新しい春に出会う

Share

ちこえ

メイクレシピプランナー
もっとコスメが好きになる、もっとメイクが楽しくなるメイク法を発信中

関連するキーワード

関連記事

Latest Article