1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ライフスタイル
  3. 3つの貯金テクニック。大切なのは、お金とのシンプルな付き合い方

3つの貯金テクニック。大切なのは、お金とのシンプルな付き合い方

Share

お金に愛される女になるためには、お金の仕組みや制度を知っておくことが大切。本連載「お金に愛される女のルール」では、独身女性が知っておきたいお金の話をあますことなくお伝えしていきます。第14回では、「シンプルに生きるためのお金の付き合い方のポイント」をお伝えします。

3つの貯金テクニック。大切なのは、お金とのシンプルな付き合い方

私たちは、生活のためにお金を使います。ですが、いつのまにかお金に使われていたり、振り回されていることがありませんか?

たとえば……

クレジットカードの請求書が届いて「使いすぎてしまった……」と後悔する。

年の瀬が近づくと「今年も貯金できなかったなぁ」と罪悪感に感じる。


お金に関する後悔や罪悪感を感じるのなら、それはお金に振り回されている状態です。

でも、私たちは毎日仕事に行ったり、すきま時間にはSNSやLINE をしたり、帰ったら家事をして……なにかと忙しい。

だからお金の事は後回しになってしまいます。そして、蓋をあければ、使いすぎていたり(そもそも何に使ったかわからなかったり……)、貯金できていなかった事実に気づく。

今回は、そんな複雑な毎日の中でも、お金とうまく付き合っていくための方法をご紹介していきます。

キーワードは「シンプル」

シンプルにお金と付き合うことができれば、後悔や罪悪感から解放されるのです。

1.目標を立てる

目標を立てれば、貯める金額と期間を決めれば、具体的に実行しやすくなります。

一年間の目標貯金額が20万円であれば、毎月は17000円貯めるだけ。

それに、一年の終わりに20万円が貯まっていたら、金額の大小は抜きにして「今年はよく貯金した!」と自分を褒めてあげることができます。

目標がなく、去年よりも残高が増えているのか、減っているのかもわからない状態では、自分のお金の使い方が良かったのか、悪かったのかを判断することも難しくなるでしょう。

それでは、買い物をするたびに、罪悪感を抱いてしまいます。

しっかりと期間と目標を決めて貯めていけば、余計なストレスに悩むことなく、シンプルにお金と付き合うことができます。

2.先取り貯蓄を始める

目標を決めたら、その目標を達成するための“先取り貯蓄”を始めましょう!

先取り貯蓄とは、お給料が入ってきたら貯金する分の金額を別の口座に移動させる貯金方法。

預ける先は、積立定期など自動的に決まった金額を移動させてくれる定期預金がおすすめです。

目標を決めて先取り貯蓄をすれば、必ず目標の貯金額は達成することができます。

シンプルにお金が貯められる方法です。

3.お金の使い方を見直す

貯金のために何かを我慢する必要はありません。

お金を貯めるために大切なのは「お金の使い方」に意識を向けること。


「なんとなくコンビニに行って、新商品のスイーツを買っていた」

「ドラッグストアに行ったついでに、プチプラコスメを買ってしまった」

こういった今までの「なんとなく」や「ついで」を変えていきましょう。


意識のない買い物は、後々の罪悪感につながります。

なぜなら、買ったものが代金に見合う以上の価値を私たちに提供していないから。

こうした価値に見合わないモノの積み重ねが、部屋にどんどん増えていき、私たちの日常を構成するようになると、罪の意識が貯まることに……。

だからこそお金の使い方を意識レベルで変えることに意味があるのです。

たとえば、プチプラコスメ好きなら「月5000円はコスメを買う。これが私の働く楽しみだ!」と、お金の使い方、お金を使う意義を決めてみてください。

プチプラコスメの6万円(5000円×12が月=6万円)は、自分にとっての必要なお金と割り切って、楽しんでお金を使いましょう。

楽しんで買ったものは、自分にとって価値のある買い物。

買った後の「こんな買い物するんじゃなかったな」はムダ遣いの証拠。

意識を変えるだけで、ムダ遣いが自分の人生にとって必要なお金の使い方になっていきます。

「ムダ遣いを避けるようなお金の使い方をしていくこと」がポイントです。

お金の使い方が変われば、たとえ年末にお金が貯まっていなくても、使ったお金は自分にとって「必要なお金の使い方だった」と認めてあげることができますよ!

■貯金ができていない……と気づいたら、そこが変わるタイミング

お金が貯まらない人ほど、貯金のために「お金を使わない方法」を考えます。

ですが、お金を使うことは、悪いことではありません。

貯める目標を決めて、使い方を意識すれば、自然とお金が貯まるようになりますよ。

「お金に愛される女のルール」の過去連載はこちら

Share

荒木 千秋

ファイナンシャルプランナー。神戸大学経済学研究科修士課程修了。 メガバンクに勤務時は、富裕層や会社オーナーを対象とした投資相談業務に従事。同年代の友達と話していると自分の知識や経験は、普通の働く女性に貢献すべきだと実感、独立...

関連記事

Latest Article