1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ライフスタイル
  3. 貯金を成功させるために“してはいけない”3つのこと

貯金を成功させるために“してはいけない”3つのこと

Share

10連休のゴールデンウィークで 「けっこうお金使っちゃったな~」と反省している人も多いのでは? そんな後悔とともに「今年こそ貯金をしよう」と決意を新たにした人もいるかもしれません。今回は、貯金を成功させるために“してはいけない”3つのことをご紹介。気づかないうちに「貯まらない」行動をしていませんか?

貯金を成功させるために“してはいけない”3つのこと

貯金とダイエット。このふたつには、実は共通点が多いんです。

ダイエットは、「今日から痩せる」「今年こそ学生時代の体重に戻す」と常に決意の連続ですが、なかなかうまくいかないですよね。
貯金も「今年こそ貯める」「今日からムダ遣いしない!」と決意しても、うまくいかないことがありますよね。


貯金もダイエットも、成功させるために“してはいけないこと”があるんです

気づかないうちに、貯まらない行動をしていませんか?
ダイエットと比較しながら、貯金のためにしてはいけないことを見ていきましょう。

1.現状を把握せずに貯金スタート

皆さんは、ダイエットを始めるとき、まず何をしますか?
「ダイエットに良さそうな本を買う」とか「とりあえず食事制限をしてみる」とか、いろいろありますよね。

でも、それよりも先にすべきことは「体重計に乗って自分の体重を確認すること」。
いわゆる“現状確認”です。

大切なのは「数字で物事を見ないと正確なことがわからない」ということなんです。

貯金も同じ。まずは現状確認を!
確認をしないで貯金を始めてしまうと、成果が見えづらいため、なかなかお金は貯まりません。


そのためにやってほしいのが、「資産を棚卸すること」

まずは、普通預金や定期預金、会社の財形預金などをまとめた金額(=資産)を算出してください。

次に、負債がいくらか確認します。クレジットカードの支払い額や奨学金など、借りているお金を合計してください。

「資産の合計-負債の合計=手元に残るお金」です。
まずは「手元に残るお金がいくらか」の現状を確認し、自分のスタート地点を把握しましょう。
計画を立てるのはそれから!

2.無理しすぎな貯金計画を立てる

「1週間で3キロ痩せる計画を立てた人」「1カ月で3キロ痩せる計画を立てた人」
どちらの方が成功できそうでしょうか。

前者は、短期間で結果を出せたとしても、長くは続かないですよね。
貯金も同じで、お金を貯めたいからといって無理をしてしまうとうまくいかないんです。

銀行員時代のお客さまで心に残っている、Aさんという方がいます。
Aさんは、お給料の中から毎月7万円の先取り貯金をしていました。
Aさんのお給料がいくらかは知る由もないですが、7万円の貯金ってなかなか大きな金額です。

毎月貯め続けることができれば数年後にはまとまった金額になりますが……なんと、Aさん。先取り貯金の引き落とし日に、毎回7万円を引き出しに銀行に来ていたんです。
せっかく先取り貯金にしているのに、使ってしまったら意味がありません。


早く貯めたい気持ちはわかりますが、無理せずコツコツ続けるのが貯金です。

ひとり暮らしさんは「毎月の収入の1割」、実家暮らしさんは「毎月の収入の2割」を目標に始めてみて
自分に無理のない範囲がわかったら、貯金に回すお金を徐々に増やしていきましょう。

3.自分の意志を信頼しすぎる

「ダイエット目的でジムに入会したけど、いつのまにか通わなくなってしまった……」
こんな経験はありませんか。

貯金も同じ。
何度も「お金を貯めよう」と決意したけど、続かない……。そんなことありますよね。
よほど意志が強い人でない限り、決めたことを続けていくのは難しい。

意志の力を過信せず、まずは「自動化」で仕組みを作りましょう。

たとえば、毎月決まった日に決まった金額の振り替え機能がある定期預金
長いスパンで考えるなら、個人年金保険iDeCoつみたてNISAなど、給与から先取りで引き落とされる金融商品を活用してもいいですね。

自分を過信せず、自動で貯まる仕組みを先に作ってしまいましょう
それが習慣化され定着すれば、貯金残高が増えないのは気持ちが悪いと感じるようになるかもしれません。

新年度、お金の新習慣を取り入れて。「iDeCo」で将来の不安に備えよう【おんなのマネー道#5】

https://p-dress.jp/articles/8716

同棲、結婚、独立、出産……。仕事でもプライベートでも、女性の人生にはさまざまなライフイベントが待ち受けています。人生の節目にまず考えたいのは、お金のこと。「こんなとき、どんな制度が使えるの?」「老後に向けたお金の使い方もきちんと考えたい」という女性の皆さんに、フィナンシャルプランナーの荒木千秋さんがアドバイスします。

2019年、“お金と一緒に成長する私”になる

https://p-dress.jp/articles/8092

お金に愛される女になるためには、お金の仕組みや制度を知っておくことが大切です。本連載「お金に愛される女のルール」では、独身女性が知っておきたいお金の話を余すところなくお伝えします。第17回は、2019年を「お金と一緒に成長する年」にするための2つのポイントをご紹介します。

お金が貯まらない人は、やってはいけない行動をしているのかもしれません。
まずは自分の行動を見直して、貯まりやすい体質を目指しましょう。

Share

荒木 千秋

ファイナンシャルプランナー。神戸大学経済学研究科修士課程修了。 メガバンクに勤務時は、富裕層や会社オーナーを対象とした投資相談業務に従事。同年代の友達と話していると自分の知識や経験は、普通の働く女性に貢献すべきだと実感、独立...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article