輪湖 もなみ さんが 2016/12/21 に更新
ZARAアイテムちょい足しで、こなれパーティースタイルに【デキる女の決断クローゼット #14】

ZARAアイテムちょい足しで、こなれパーティースタイルに【デキる女の決断クローゼット #14】

ZARA(ザラ)といえば私たちの定番ブランドのひとつ。リーズナブルでありながら、あまり人とはかぶらない、おしゃれなトレンドアイテムが揃います。ZARAの小物を合わせて、こなれたパーティースタイルを作るアイデアをご紹介します。

デキる女の決断クローゼット ZARA パーティー

忘年会、新年会の季節。いつもの雰囲気とはかけ離れたパーティドレスを選んでしまい「私、がんばりすぎ?」と不安になることも。かといって、黒や白の服を着ただけでは若干地味目で、パーティーらしい華やかさに欠けます。

今回、手持ちの服にZARAのアイテムをプラスし、こなれて見えるパーティースタイルを考えてみました。

■NGなのは「真っ白」と「真っ黒」

フォーマルの装いとして、選びたくなるのが「真っ白」と「真っ黒」。この2色、定番なだけにパーティーでは人とかぶりまくります!

この2色の服を選んだ方はとくに、服を着ただけでコーデを終わらるのではなく、「ちょっと華やかすぎる?」と思えるくらいの小物を足しましょう。

ZARAで探した「盛り小物」その1 ファイクファーストール、キラキラチョーカー

黒いワンピースに、普段使いの細いアクセサリーやシンプルなシューズでは迫力不足。毛足の長いフェイクファーのストールと大ぶりのアクセサリー、そしてキラキラのビジューのついたサンダルを足しました。光小物は照明が暗い室内で見栄えがします。「ちょっと派手?」くらいのアイテムを合わせるのがコツ。

■いつものデニムに、パーティーらしい華やか小物をプラス

日頃、パンツやデニムが多い方だと、パーティーだからと急にスカートになるのも居心地が悪いもの。華やかなアイテムと、普段のカジュアルなアイテムを組み合わせることで、こなれたパーティーカジュアルに挑戦してみましょう。

ZARAで探した「盛り小物」その2 金ぴかブラウス、ミニバッグ

いつものデニムに、パーティー気分が盛り上がる金ぴかブラウスを合わせてみました。トップスでゴールドを取り入れる場合は、少し暗めなブラックゴールドを選ぶと、顔から浮きません。ストールをふわっと肩がけして、顔まわりに華やかさを出しましょう。いきなりの金ぴかに抵抗があるかたは、上にジャケットを重ねても◎。

ただし、このコーデに大きなブランドバッグを持ってしまうと、一気におばちゃんっぽくなってしまいますのでご注意を。パンチがある、遊び心のある小さめバッグで、さらにこなれた感じを出しましょう。

■まとめ:手持ち服でもZARAの小物を足すだけで、一気に華やかスタイルに

手持ちの服にZARAのインパクト小物を足せば、いつもの自分らしさを保ちながらも、こなれたパーティースタイルに変身。

関連する投稿


アラフィフ女性が109で福袋を買ってみたら【デキる女の決断クローゼット #15】

アラフィフ女性が109で福袋を買ってみたら【デキる女の決断クローゼット #15】

福袋を買ったことがなかった輪湖もなみさん。一度くらいはと思い、2017年は渋谷109で福袋を購入してみたところ、思わぬ発見がありました。


上品ファッション「7つの習慣」で運のいい女になる

上品ファッション「7つの習慣」で運のいい女になる

上品な雰囲気のある大人ファッションを心がけて、運気を上げていきませんか。品の良いコーデに定評のある、CHANEL出身のパーソナルコーディネーター®木村えりなさんが、自身の習慣をご紹介します。


「パーティーメイクでいつもよりも美人に見せる、ポイントメイクのアイデア」MOTOKO美容塾 #8

「パーティーメイクでいつもよりも美人に見せる、ポイントメイクのアイデア」MOTOKO美容塾 #8

普段より華やかなパーティーメイクを施して、とっておきのおしゃれをして出かけたい冬のイベント。ポイントメイクの「DO」と「DON’T」を1つずつ紹介します。スペシャルな場にふさわしい極上のパーティーメイクをマスターして。


ZARAの1,990円ベレー帽で「大人かわいい&フレンチシック」が叶います

ZARAの1,990円ベレー帽で「大人かわいい&フレンチシック」が叶います

おしゃれを格上げする定番小物のひとつ、帽子。今年は「ベレー帽」でフレンチシックなスタイルを楽しもう!


軽すぎてびっくり!コートを買うなら「スーパーウール」素材もおすすめ【デキる女の決断クローゼット #13】

軽すぎてびっくり!コートを買うなら「スーパーウール」素材もおすすめ【デキる女の決断クローゼット #13】

近年よく見かける複数の素材がミックスされたウールコート。DRESS世代の大人が選びたい、品質と価格のバランスがとれた、賢いコートの選び方をご紹介します。


最新の投稿


おしゃれな人は自分を素敵に見せる服を知っている

おしゃれな人は自分を素敵に見せる服を知っている

おしゃれな人は自分に似合う服をわかっている。だから、若く見えたり素敵に見られたりする。若く見られたいから、といって若作りをするのはやめよう。まずは、クローゼットに着ると気分が上がる服を揃えよう。


「私はこんな人」と明確に言えなくてもいい。曖昧なのが私たち【小島慶子 連載】

「私はこんな人」と明確に言えなくてもいい。曖昧なのが私たち【小島慶子 連載】

昨日と今日で考えていることが変わるのが人間。でも、SNSに縛られて「自分のキャラがブレていないか」「設定から逸脱していないか」と、疲れている人も少なくない。でも、とっ散らかって気まぐれなのが私たち。それでいいんじゃないか。


ビルボードライブ東京/大阪ジョディ・ワトリー公演にご招待します!

ビルボードライブ東京/大阪ジョディ・ワトリー公演にご招待します!

シャラマーのメイン・ヴォーカルであり進化を続けるダンス・クイーン、ジョディ・ワトリーが冬のビルボードライブに登場!


さっぽろ雪まつりに、モエ・エ・シャンドン “MOËT ICE LOUNGE”がオープン!

さっぽろ雪まつりに、モエ・エ・シャンドン “MOËT ICE LOUNGE”がオープン!

こちらのラウンジを体験、Project DRESS WEBサイトでレポートしていただけるDRESS部員の方を大募集!


日本酒検定って?過去の問題や難易度をご紹介

日本酒検定って?過去の問題や難易度をご紹介

日本酒検定をご存知ですか?日本酒検定とは日本酒についての知識を広め、もっと日本酒に親しみ楽しむ機会を増やすことを目的に実施される検定。日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)が主催していて、20歳以上であれば誰でも受験できる検定です。 今回はその過去の問題の事例や合格率・難易度についてみていきます。