ZARAアイテムちょい足しで、こなれパーティースタイルに【デキる女の決断クローゼット #14】

ZARAアイテムちょい足しで、こなれパーティースタイルに【デキる女の決断クローゼット #14】

ZARA(ザラ)といえば私たちの定番ブランドのひとつ。リーズナブルでありながら、あまり人とはかぶらない、おしゃれなトレンドアイテムが揃います。ZARAの小物を合わせて、こなれたパーティースタイルを作るアイデアをご紹介します。


忘年会、新年会の季節。いつもの雰囲気とはかけ離れたパーティドレスを選んでしまい「私、がんばりすぎ?」と不安になることも。かといって、黒や白の服を着ただけでは若干地味目で、パーティーらしい華やかさに欠けます。

今回、手持ちの服にZARAのアイテムをプラスし、こなれて見えるパーティースタイルを考えてみました。

■NGなのは「真っ白」と「真っ黒」

フォーマルの装いとして、選びたくなるのが「真っ白」と「真っ黒」。この2色、定番なだけにパーティーでは人とかぶりまくります!

この2色の服を選んだ方はとくに、服を着ただけでコーデを終わらるのではなく、「ちょっと華やかすぎる?」と思えるくらいの小物を足しましょう。

ZARAで探した「盛り小物」その1 ファイクファーストール、キラキラチョーカー

黒いワンピースに、普段使いの細いアクセサリーやシンプルなシューズでは迫力不足。毛足の長いフェイクファーのストールと大ぶりのアクセサリー、そしてキラキラのビジューのついたサンダルを足しました。光小物は照明が暗い室内で見栄えがします。「ちょっと派手?」くらいのアイテムを合わせるのがコツ。

■いつものデニムに、パーティーらしい華やか小物をプラス

日頃、パンツやデニムが多い方だと、パーティーだからと急にスカートになるのも居心地が悪いもの。華やかなアイテムと、普段のカジュアルなアイテムを組み合わせることで、こなれたパーティーカジュアルに挑戦してみましょう。

ZARAで探した「盛り小物」その2 金ぴかブラウス、ミニバッグ

いつものデニムに、パーティー気分が盛り上がる金ぴかブラウスを合わせてみました。トップスでゴールドを取り入れる場合は、少し暗めなブラックゴールドを選ぶと、顔から浮きません。ストールをふわっと肩がけして、顔まわりに華やかさを出しましょう。いきなりの金ぴかに抵抗があるかたは、上にジャケットを重ねても◎。

ただし、このコーデに大きなブランドバッグを持ってしまうと、一気におばちゃんっぽくなってしまいますのでご注意を。パンチがある、遊び心のある小さめバッグで、さらにこなれた感じを出しましょう。

■まとめ:手持ち服でもZARAの小物を足すだけで、一気に華やかスタイルに

手持ちの服にZARAのインパクト小物を足せば、いつもの自分らしさを保ちながらも、こなれたパーティースタイルに変身。

この記事のライター

ボタニカル作家。ファッション業界で16年バリキャリ生活をおくったのち40歳で起業。現在都内著名レストランと契約し、フラワーデコレーションやブーケの押し花を制作する(有)モナミアンドケイを経営。技術者育成のため、目黒区碑文谷の...

関連する投稿


GUのスリッパシューズ投入で、足元に春の抜け感を【デキる女の決断クローゼット#17】

GUのスリッパシューズ投入で、足元に春の抜け感を【デキる女の決断クローゼット#17】

スリッパシューズといえばGUCCIが販売したものを思い浮かべる方は多いのでは。でも、今春、GUからスリッパシューズが大量に登場。ベーシックなものから柄物まで、1990円で幅広いラインナップが揃っています。


おばあちゃんとマダム、ファッションはどう違うのか巣鴨で検証【デキる女の決断クローゼット #16】

おばあちゃんとマダム、ファッションはどう違うのか巣鴨で検証【デキる女の決断クローゼット #16】

海外のおばあちゃん、いやマダムのファッションスナップや、それを集めた写真集が人気を集めています。彼女たちはおばあちゃん、ではない。では、おばあちゃんとマダム、それぞれのファッションの違いは何なのか。おばあちゃんの原宿、といわれる巣鴨とげぬき地蔵商店街へ足を運んで考えてみました。


春まで楽しめるホワイトコーデのすすめ

春まで楽しめるホワイトコーデのすすめ

ホワイトコーデに憧れるけれど、なんだか難しそう……。どんな組み合わせにすればいいの? そんな方へ3タイプのホワイトコーデをご紹介。ワントーンで作るホワイトコーデは小物類で遊べて、自分らしい雰囲気を演出できる、自由度の高いコーデといえるのです。


ミニバッグが春夏トレンド。ZARAのU2,000円ミニバッグで大人かわいいコーデに

ミニバッグが春夏トレンド。ZARAのU2,000円ミニバッグで大人かわいいコーデに

ミニバッグが今年の春夏ファッションのトレンド。各ブランドからも続々と登場し人気を集めています。ミニバッグをワンショルダーで持って、軽やかな春らしいファッションを楽しんでみては。


おしゃれな人は引き算上手。オリヴィア・パレルモに学ぶマイナスコーデ術

おしゃれな人は引き算上手。オリヴィア・パレルモに学ぶマイナスコーデ術

おしゃれな人の代表格、オリヴィア・パレルモの私服ファッションは、女性たちから注目を集めています。Instagramも大人気のオリヴィア・パレルモ。彼女のファッションから、おしゃれな人になるカギを紐解きます。


最新の投稿


いい恋は「男捨離」が運んでくる

いい恋は「男捨離」が運んでくる

男捨離という言葉をご存じでしょうか。連作短編マンガ『男捨離のすすめ』(2013年刊)で描かれているのは「断捨離」を恋愛に応用した「男捨離」。男を断捨離する男捨離について、女性の書き手が考えるシリーズ、始まります。


ベトナム〜カンボジア 母なる川をたどる4泊5日のラグジュアリー

ベトナム〜カンボジア 母なる川をたどる4泊5日のラグジュアリー

「アクア・メコン」という、ベトナム、カンボジアの観光ではおなじみの東南アジアを流れるメコン川を巡るリバークルーズ船をご存知でしょうか。ラグジュアリーかつ、伝統や文化を学ぶ旅。全8回の連載、第1回目です。【人生が変わるクルーズ体験#1】


美容の買い物は物語を買うのと似ている

美容の買い物は物語を買うのと似ている

行きつけの皮膚科で「目専用のクレンジング」を見つけた小島慶子さん。使ううちにまつ毛が元気になり、まつ毛美容液でケアすると、まつ毛のボリュームもアップ。間違いなくきれいになるアイテムなんて、きっと誰にも決められないけれど、使うときれいになるよと寄り添ってくれる医師の親切心は、高い施術代とセットであっても嬉しい。


デニムネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

デニムネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

定番人気のデニムネイル。マニキュアでできる? と思いきや、簡単にできるのが嬉しいデザイン。マニキュアを使ったデニムネイルの簡単なやり方・コツ、いろいろなバリエーションを豊富な画像&動画で説明します。おしゃれで周りに差をつけられるデニムネイル、ぜひお試しを。


お手頃でおすすめ!表参道の人気焼肉店(5選)

お手頃でおすすめ!表参道の人気焼肉店(5選)

おしゃれな街の代表格、表参道。「焼肉店がある街」というイメージはあまりないかもしれませんが、近年おしゃれでリーズナブルでおいしい焼肉店が、表参道にも続々進出。今回は1万円以下とお手頃価格で楽しめる表参道の焼肉店を5店ご紹介します。