ZARAアイテムちょい足しで、こなれパーティースタイルに【デキる女の決断クローゼット #14】

ZARAアイテムちょい足しで、こなれパーティースタイルに【デキる女の決断クローゼット #14】

ZARA(ザラ)といえば私たちの定番ブランドのひとつ。リーズナブルでありながら、あまり人とはかぶらない、おしゃれなトレンドアイテムが揃います。ZARAの小物を合わせて、こなれたパーティースタイルを作るアイデアをご紹介します。


忘年会、新年会の季節。いつもの雰囲気とはかけ離れたパーティドレスを選んでしまい「私、がんばりすぎ?」と不安になることも。かといって、黒や白の服を着ただけでは若干地味目で、パーティーらしい華やかさに欠けます。

今回、手持ちの服にZARAのアイテムをプラスし、こなれて見えるパーティースタイルを考えてみました。

■NGなのは「真っ白」と「真っ黒」

フォーマルの装いとして、選びたくなるのが「真っ白」と「真っ黒」。この2色、定番なだけにパーティーでは人とかぶりまくります!

この2色の服を選んだ方はとくに、服を着ただけでコーデを終わらるのではなく、「ちょっと華やかすぎる?」と思えるくらいの小物を足しましょう。

ZARAで探した「盛り小物」その1 ファイクファーストール、キラキラチョーカー

黒いワンピースに、普段使いの細いアクセサリーやシンプルなシューズでは迫力不足。毛足の長いフェイクファーのストールと大ぶりのアクセサリー、そしてキラキラのビジューのついたサンダルを足しました。光小物は照明が暗い室内で見栄えがします。「ちょっと派手?」くらいのアイテムを合わせるのがコツ。

■いつものデニムに、パーティーらしい華やか小物をプラス

日頃、パンツやデニムが多い方だと、パーティーだからと急にスカートになるのも居心地が悪いもの。華やかなアイテムと、普段のカジュアルなアイテムを組み合わせることで、こなれたパーティーカジュアルに挑戦してみましょう。

ZARAで探した「盛り小物」その2 金ぴかブラウス、ミニバッグ

いつものデニムに、パーティー気分が盛り上がる金ぴかブラウスを合わせてみました。トップスでゴールドを取り入れる場合は、少し暗めなブラックゴールドを選ぶと、顔から浮きません。ストールをふわっと肩がけして、顔まわりに華やかさを出しましょう。いきなりの金ぴかに抵抗があるかたは、上にジャケットを重ねても◎。

ただし、このコーデに大きなブランドバッグを持ってしまうと、一気におばちゃんっぽくなってしまいますのでご注意を。パンチがある、遊び心のある小さめバッグで、さらにこなれた感じを出しましょう。

■まとめ:手持ち服でもZARAの小物を足すだけで、一気に華やかスタイルに

手持ちの服にZARAのインパクト小物を足せば、いつもの自分らしさを保ちながらも、こなれたパーティースタイルに変身。

この記事のライター

ファッションライター。 大手アパレルで16年間、ブランド管理や店頭指導などに携わる。 現在はフラワー装飾とファッション関連の仕事を兼務。 ブログ「ミランダかあちゃんのスタイルレシピ」は、 40代ファッション人気ランキ...

関連する投稿


これから買うなら「春着られる服」を。すぐ着るためのアイデアも紹介します

これから買うなら「春着られる服」を。すぐ着るためのアイデアも紹介します

すでに「春着られる服」を手に入れた! 今すぐ着たいけれど、普通に着ると寒々しくなってしまう!? とお悩みの方に向けて、冬アイテムをうまく組み合わせるアイデアをお届けします。


ネットショッピングで失敗したくないなら「手持ち服と合わせたコーデ」を3つ以上考える

ネットショッピングで失敗したくないなら「手持ち服と合わせたコーデ」を3つ以上考える

ZARAのオンラインショッピングをしてみました。自宅で試着でき、さらに、あらかじめ考えておいたコーデを自宅で実際に着られるという、買い物の新しいスタイル。手持ち服×新しいアイテムでコーディネートを3パターン以上考えられたら即決OK、と決めています。皆さんも新しい買い物の形を試してみては。


ホームパーティーにもおすすめの冬レシピ集

ホームパーティーにもおすすめの冬レシピ集

クリスマスは友達を招いて素敵にホームパーティー! なんて考えてはいるけど、肝心のメニューはどうしようか悩み中。そんなときは、簡単に作れて、おもてなし感も出せるレシピがおすすめ。「コース風」に作ってみませんか。


ZARAで楽しむシャネル流リトルブラックドレス

ZARAで楽しむシャネル流リトルブラックドレス

ZARAで手に入れたリトルブラックドレスを主役にしたコーデをご紹介します。リトルブラックドレス=シャネルのイメージ。大人の品のある雰囲気を楽しんでみませんか。


秋のちょい足し小物、ZARAのチェック柄ストールなら間違いない

秋のちょい足し小物、ZARAのチェック柄ストールなら間違いない

ZARAのチェック柄ストールは3490円(税込)とお手頃価格にもかかわらず、今秋大活躍してくれる優れもの。まだ寒くない時期はバッグに添えて、寒くなってきたらシンプルなコーディネートの首元にさらりと巻いて。おしゃれ度を増してくれる小物です。


最新の投稿


【海外で、産む】緊急帝王切開で産み、4泊で退院した私の経験談

【海外で、産む】緊急帝王切開で産み、4泊で退院した私の経験談

マレーシアで第一子を出産しました。無痛分娩で出産するつもりでしたが、諸事情で緊急帝王切開となりました。入院期間はたったの4泊。薬を飲む際は水ではなくてミロ(Milo)。そんな海外出産体験をご紹介します。


顔の疲れや乾燥が気になるときの「スペシャルケア」【わたしを助けてくれる肌ケア】

顔の疲れや乾燥が気になるときの「スペシャルケア」【わたしを助けてくれる肌ケア】

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。肌という“基盤”は心までも左右するパーツ。そんなお肌を美しく保つ秘訣をDRESSを舞台に活動していただいている女性たちに聞いてみました。ここでは、DRESSのコラムニスト中野ゆうこさんが、自身の肌ケアについてご紹介します。


大人の語学留学先にセブ島がおすすめな理由

大人の語学留学先にセブ島がおすすめな理由

語学留学先として近年注目されるセブ島。13カ国以上の留学経験をもつ「留学ジャーナリスト」の著者が、数ある学校の中から実際の体験によって選び抜いた「”本当に使える英語"が身につく語学学校ベスト13校」を紹介した『セブ島英語留学完全ガイド』から、セブ島での語学留学の魅力をお伝えします。


「なんでわかってくれないの」原因は相手じゃなくて、自分にあることが大半

「なんでわかってくれないの」原因は相手じゃなくて、自分にあることが大半

仕事やプライベートで、「なんでわかってくれないの?」「私言ったのに!」ということはよくあることだと思います。最近、周りにわかってくれない人が増えてきた、という方。果たして、悪いのはわかってくれない相手なのでしょうか? それとも……?


日中の「乳液保湿」で、うるおいと肌ツヤが回復する【簡単美容#3】

日中の「乳液保湿」で、うるおいと肌ツヤが回復する【簡単美容#3】

朝晩のスキンケアでしっかり保湿しているつもりでも、日中に乾燥した室内で過ごしたり、保湿をしないでいると、肌からうるおいが失われていきます。だからこそ日中もこまめに「プチ」保湿を。おすすめはミスト化粧水よりも乳液!? その理由と使い方や得られるメリットをご紹介します。