ZARAアイテムちょい足しで、こなれパーティースタイルに【デキる女の決断クローゼット #14】

ZARAアイテムちょい足しで、こなれパーティースタイルに【デキる女の決断クローゼット #14】

ZARA(ザラ)といえば私たちの定番ブランドのひとつ。リーズナブルでありながら、あまり人とはかぶらない、おしゃれなトレンドアイテムが揃います。ZARAの小物を合わせて、こなれたパーティースタイルを作るアイデアをご紹介します。


忘年会、新年会の季節。いつもの雰囲気とはかけ離れたパーティドレスを選んでしまい「私、がんばりすぎ?」と不安になることも。かといって、黒や白の服を着ただけでは若干地味目で、パーティーらしい華やかさに欠けます。

今回、手持ちの服にZARAのアイテムをプラスし、こなれて見えるパーティースタイルを考えてみました。

■NGなのは「真っ白」と「真っ黒」

フォーマルの装いとして、選びたくなるのが「真っ白」と「真っ黒」。この2色、定番なだけにパーティーでは人とかぶりまくります!

この2色の服を選んだ方はとくに、服を着ただけでコーデを終わらるのではなく、「ちょっと華やかすぎる?」と思えるくらいの小物を足しましょう。

ZARAで探した「盛り小物」その1 ファイクファーストール、キラキラチョーカー

黒いワンピースに、普段使いの細いアクセサリーやシンプルなシューズでは迫力不足。毛足の長いフェイクファーのストールと大ぶりのアクセサリー、そしてキラキラのビジューのついたサンダルを足しました。光小物は照明が暗い室内で見栄えがします。「ちょっと派手?」くらいのアイテムを合わせるのがコツ。

■いつものデニムに、パーティーらしい華やか小物をプラス

日頃、パンツやデニムが多い方だと、パーティーだからと急にスカートになるのも居心地が悪いもの。華やかなアイテムと、普段のカジュアルなアイテムを組み合わせることで、こなれたパーティーカジュアルに挑戦してみましょう。

ZARAで探した「盛り小物」その2 金ぴかブラウス、ミニバッグ

いつものデニムに、パーティー気分が盛り上がる金ぴかブラウスを合わせてみました。トップスでゴールドを取り入れる場合は、少し暗めなブラックゴールドを選ぶと、顔から浮きません。ストールをふわっと肩がけして、顔まわりに華やかさを出しましょう。いきなりの金ぴかに抵抗があるかたは、上にジャケットを重ねても◎。

ただし、このコーデに大きなブランドバッグを持ってしまうと、一気におばちゃんっぽくなってしまいますのでご注意を。パンチがある、遊び心のある小さめバッグで、さらにこなれた感じを出しましょう。

■まとめ:手持ち服でもZARAの小物を足すだけで、一気に華やかスタイルに

手持ちの服にZARAのインパクト小物を足せば、いつもの自分らしさを保ちながらも、こなれたパーティースタイルに変身。

この記事のライター

ファッションライター。 大手アパレルで16年間、ブランド管理や店頭指導などに携わる。 現在はフラワー装飾とファッション関連の仕事を兼務。 ブログ「ミランダかあちゃんのスタイルレシピ」は、 40代ファッション人気ランキ...

関連する投稿


カワイイは卒業。モード系ファッションおすすめブランドは?【デキる女の決断クローゼット #18】

カワイイは卒業。モード系ファッションおすすめブランドは?【デキる女の決断クローゼット #18】

モード系のファッションに切り替えたいけれど、どんなブランドがおすすめ? カワイイを卒業し、大人の辛口・シンプル・かっこいいファッションに移行したい人向けに、輪湖もなみさんが簡単に大人のモード系に仕上がるブランドをご紹介します。


バルーンスリーブブラウスを上品カジュアルに見せる優秀ボトムスはデニム!?

バルーンスリーブブラウスを上品カジュアルに見せる優秀ボトムスはデニム!?

バルーンスリーブブラウスやティアードブラウスなど、ポイントスリーブブラウスが今春、大ブレイク中。甘めテイストなトップスとぴったりなボトムスをご提案し、品良くカジュアルな大人コーデを作るコツをご紹介します。


ネイビーのワントーンコーデには「直感的に好きな色」を取り入れて遊ぶ

ネイビーのワントーンコーデには「直感的に好きな色」を取り入れて遊ぶ

ネイビーのワントーンコーデは知的で上品に見えるコーデの1つ。普段はネイビーのワントーンコーデでも十分素敵ですが、休日はもう少し遊びを取り入れてみては? おすすめは「直感的に好きな色」をワンポイントで足してみること。オフの日も違うネイビーを堪能できます。


GUのスリッパシューズ投入で、足元に春の抜け感を【デキる女の決断クローゼット#17】

GUのスリッパシューズ投入で、足元に春の抜け感を【デキる女の決断クローゼット#17】

スリッパシューズといえばGUCCIが販売したものを思い浮かべる方は多いのでは。でも、今春、GUからスリッパシューズが大量に登場。ベーシックなものから柄物まで、1990円で幅広いラインナップが揃っています。


黒のワントーンコーデ、軽やかに見せたいならレース素材を指名して

黒のワントーンコーデ、軽やかに見せたいならレース素材を指名して

黒のワントーンコーデ、あえて春に楽しんでみませんか。暖かくなるにつれ、明るい色を身に着けたくなりますが、レースでできた軽やかなトップスやベルトを投入すれば、春らしい黒のワントーンコーデが完成。黒アイテムが好きな大人女性に向けた、黒のワントーンコーデのアイデアをご紹介します。


最新の投稿


「お金が増える仕組み」は簡単に作れる

「お金が増える仕組み」は簡単に作れる

お金が増える仕組みを作っている人は、自然と貯金がうまくいき、お金が貯まっていきます。貯金ができない、お金がなかなか増えていかない。そんなことにお悩みの人は、お金が貯まる仕組みを知らないだけかもしれません。今回はお金を増やすさまざまな仕掛けと要素を上手に使って、お金が増える仕組みを作る方法をご紹介します。


購入か賃貸か問題 - 独身30代オンナの迷い

購入か賃貸か問題 - 独身30代オンナの迷い

購入か賃貸か。賃貸マンションに住み続けて十数年、購入と賃貸どっちがいいのか――30代は悩み始める年頃。でも、なんとなく賃貸住まいを続ける、という選択はそろそろやめませんか? 住まいを選び、決めるのは自分。もっと自由に考えてもいいのでは。ユキ・クリヤマさんが自身の不動産選びを連載コラムを通してお届けします。


妊娠前にしておくことは、妊娠・分娩の“正しい”基礎知識を手に入れること

妊娠前にしておくことは、妊娠・分娩の“正しい”基礎知識を手に入れること

妊娠前にしておくことは……?これから妊娠を考える女性にぜひ手に取っていただきたい『はじめてママになる人の「妊娠・出産」読本』。著者のにしじまクリニック院長・西島重光医師が、妊娠に関する正しい情報や知識を全7回に渡って解説します。


自分に嘘をつかない人は、最高の人生を創れる人。

自分に嘘をつかない人は、最高の人生を創れる人。

苦しいとき「大変だから」と逃げ出すのは誰にでもできること。でも、落ち着いて考えてれば、解決策は必ず導き出される。それを繰り返すなかで、自分にとって最高のパートナーである「自分」を大切にして、最高の人生を創っていけるのだ。自分に嘘をついてはいけない。


生きるのが楽になる8つの考え方<前編>

生きるのが楽になる8つの考え方<前編>

生きるのが楽になる考え方を知って、毎日を心地よく過ごしてみませんか? 人生は考え方次第で自由に変えることができます。今、なんとなく生きていてしんどい、人との関わりが面倒だな、などと感じているなら、考え方を変えてみてはいかがでしょう。生きるのが楽になる考え方を8つ、前後編に分けてご紹介していきます。