おしゃれな人の絶対条件は唯一無二の存在であること【デキる女の決断クローゼット #22】

おしゃれな人の絶対条件は唯一無二の存在であること【デキる女の決断クローゼット #22】

おしゃれな人が持っているのは、唯一無二の存在感、つまりはその人らしさ。おしゃれとは差別化のこと、といっても過言ではありません。真におしゃれな人が持っている要素は、「人とは違う自分らしさ」ではないかと思うのです。


■誰かのおすすめ通りにするほど、おしゃれな人からは遠ざかる

例えば、あなたは人からこんな褒められ方をして嬉しいですか?
「あなたは山田さんと同じくらい英語が上手ね」

……なんだか微妙な気持ちになりませんか?
「あなたは、今まで私が会った人の中で一番英語が堪能だわ」
こう言われたほうが、誰だって嬉しいでしょう。

人はこんなふうに、他人から唯一無二の存在だと認められたとき、誇らしいと思うものではないでしょうか。

これをファッションに置き換えるとどうでしょうか。

雑誌やWebの世界では、「春は盛り袖がマストハブ!」「これさえあれば、夏を乗り切れる!」と、いろいろな人がいろいろな服を“おすすめ”してくれています。

すべてのブランドをチェックできない忙しい現代女性にとって、そうした情報はとても役立つものではあります。でも、“全身誰かのおすすめ”で固めてしまったファッションは、あなたを唯一無二の存在から、どんどん遠ざけてしまうのではないでしょうか。

もしも「今年のグッチはシャネルと似ている」と言われたら、それは褒め言葉ではなく、最低の評価です。

つまりおしゃれとは差別化のこと。ファッションで唯一無二の存在感を出すためには、「人とは違う自分らしさ」が不可欠なのではないかと思うのです。

■自分らしさを表現しておしゃれな人になる3つのアイデア

とはいえ、デザインや着こなしで個性を出すのは、なかなか難しいものです。

特に夏場はトップスとボトムスの2枚を着たら、コーディネートが完成してしまいますから、個性を入れる余地なんてないじゃない? と思いがち。

今回は、もしも人と同じ服を着たとしても、自分らしさを表現できる簡単な方法を3つご紹介しましょう。

1.手作りのものをプラスする

最近ますます人気のハンドメイドメイドマーケット。作家さんによるオリジナル作品の中から、個性あるお気に入りのものを探し出すのは、手軽に買える量産品を買うのとは一味違った楽しみです。

もちろん、あなたが洋裁や手芸などがお得意なら、自分で作った世界で1つしかないオリジナルを身につけているのも素敵ですよね。

2.あなたのシンボルをプラスする

私の知り合いのとてもおしゃれな男性は、いつも首元に小さくスカーフを巻いていて、ごく普通のシャツがなんだかいつも素敵に見えます。

コムデギャルソンの川久保玲さんはライダースジャケット。菊池武夫さんは丸いメガネと帽子。ファッション界の大御所も皆、「◯◯さんといえば××」という、シンボルを持っています。それは流行がどんなに移り変わろうと、揺るがない個性です。

いつも赤いメガネ、いつもどこかにパールを身に着けているなど、ご自身のシンボルを決めてコレクションするのも楽しいものではないでしょうか。

3.古いものをプラスする

ずっと昔から使っている時計、母から受け継いだアクセサリーなど。高価なものでなくてもいいと思います。

あなたが毎日見ても飽きなくて、ずっと愛着が持てるものを身に着けてはいかがでしょうか。古いものは、人が真似しようと思っても同じものは買えません。ビンテージショップで見つけた一点ものなども、一期一会の出会いが魅力ですよね。

私自身はビンテージショップの小物が好きで、特に昔のテキスタイルの美しさに強く心を惹かれます。

写真のスカートはビンテージスカーフを2枚つなげて巻きスカートにしたもの。絶対に人とはかぶらないし、おしゃれな方は必ず「それ、どうなってるの?」と聞いてくださるので、そこからお店情報を交換したりと、話題が広がり楽しいものです。

この記事のライター

ファッションライター。 大手アパレルで16年間、ブランド管理や店頭指導などに携わる。 現在はフラワー装飾とファッション関連の仕事を兼務。 ブログ「ミランダかあちゃんのスタイルレシピ」は、 40代ファッション人気ランキ...

関連するキーワード


デキる女の決断クローゼット

関連する投稿


ビンテージスカーフを結ぶだけ。スカーフバッグの作り方【デキる女の決断クローゼット #21】

ビンテージスカーフを結ぶだけ。スカーフバッグの作り方【デキる女の決断クローゼット #21】

ビンテージスカーフといえば、インパクトのある色使いが魅力的なアイテム。カラフルな色を取り入れたファッションが復活した今年、コーデの一部として取り入れると、華やかに旬な雰囲気を楽しめます。ビンテージスカーフを結ぶだけでできるスカーフバッグの作り方をご紹介します。


初夏の羽織もの、新定番は「ロングシャツ」【デキる女の決断クローゼット #20】

初夏の羽織もの、新定番は「ロングシャツ」【デキる女の決断クローゼット #20】

初夏の羽織ものといえば、ロングカーディガンタイプのものが定番でした。でも、今年になって大きな変化が! 旬はシャキッと感のあるロングシャツ。羽織もののニューフェースとなったロングシャツはとても優秀。どれだけ「使える」のか詳しくご紹介します。


ファッションでなりたい自分になる方法【デキる女の決断クローゼット #19】

ファッションでなりたい自分になる方法【デキる女の決断クローゼット #19】

選ぶ服は自分が思っている以上に自分を現すもの。だからこそ、なりたい自分になるには、ファッションを通じて理想のイメージに近づけることもできるわけです。ファッションでなりたい自分になる方法をご紹介します。


カワイイは卒業。モード系ファッションおすすめブランドは?【デキる女の決断クローゼット #18】

カワイイは卒業。モード系ファッションおすすめブランドは?【デキる女の決断クローゼット #18】

モード系のファッションに切り替えたいけれど、どんなブランドがおすすめ? カワイイを卒業し、大人の辛口・シンプル・かっこいいファッションに移行したい人向けに、輪湖もなみさんが簡単に大人のモード系に仕上がるブランドをご紹介します。


GUのスリッパシューズ投入で、足元に春の抜け感を【デキる女の決断クローゼット#17】

GUのスリッパシューズ投入で、足元に春の抜け感を【デキる女の決断クローゼット#17】

スリッパシューズといえばGUCCIが販売したものを思い浮かべる方は多いのでは。でも、今春、GUからスリッパシューズが大量に登場。ベーシックなものから柄物まで、1990円で幅広いラインナップが揃っています。


最新の投稿


甘酒処方のスキンケアでもっちり、うっとりな美人肌に

甘酒処方のスキンケアでもっちり、うっとりな美人肌に

巷で大人気の甘酒がスキンケアアイテムに。メイクアップが、「甘美透酒オールインワン化粧水&オールインワン乳液」を新発売。オリジナルの甘酒処方でスキンケアを完了できる便利なアイテムです。化粧水・乳液の2種を展開しています。


7種のプチシュータワーにあたたかチョコソースをかけた“ひやあつ”スイーツ

7種のプチシュータワーにあたたかチョコソースをかけた“ひやあつ”スイーツ

温かいチョコレートソースをかけて。撮ってもシェアしても楽しい、新作“ひやあつ”デザートが銀座コージーコーナーに登場! 1月19日より、限定店舗で、創業70周年記念デザート「苺のプチシュータワー~7色のアイス~」を期間限定販売します。


2000円の恋、そして結婚【疲れない出会い】

2000円の恋、そして結婚【疲れない出会い】

『DRESS』1月特集は「疲れない出会い」。恋愛への入口となる「出会い」で、背伸びしたり、無理したり、取り繕ったり。自分を追い込んでつらいと感じているなら、がんばりすぎないで。背伸びせず、自然に過ごすなかで出会って、恋愛を経て結婚したふたりの事例をお届けします。今回は共通の知人を介して出会ったふたりをご紹介します。


あなたを美しく魅せる「色」を見つける――流行にとらわれない大人のコスメ術

あなたを美しく魅せる「色」を見つける――流行にとらわれない大人のコスメ術

今回ご紹介するのは、”その人に似合う色”を診断する「パーソナルカラー診断」と、おすすめのコスメアイテムたち。流行の色を追いかけるのも良いけれど、自分に合う色を知ることで、さらに気分を上げることができるはず。


友人知人に「友だちって何?」とメッセージしてみたら

友人知人に「友だちって何?」とメッセージしてみたら

『DRESS』1月特集は「トモダチってナニ?」。ときどき「大人になると友だちができない」という声を聞きます。友だちがほしいのにできない――そんな方は本特集にヒントがあります。友だち論や新しい友だちを増やせそうなスポットの紹介、友だちと一緒に過ごさないひとり時間など、友だちにまつわるあれこれを取り上げます。


おっぱい