初夏の羽織もの、新定番は「ロングシャツ」【デキる女の決断クローゼット #20】

初夏の羽織もの、新定番は「ロングシャツ」【デキる女の決断クローゼット #20】

初夏の羽織ものといえば、ロングカーディガンタイプのものが定番でした。でも、今年になって大きな変化が! 旬はシャキッと感のあるロングシャツ。羽織もののニューフェースとなったロングシャツはとても優秀。どれだけ「使える」のか詳しくご紹介します。


■初夏の羽織もの、どうしてますか?

真夏のように気温が高い日と、少々肌寒く感じる日。今の時期は気温の変化にあわせて脱ぎ着できる羽織ものが便利ですね。ユニクロでロングセラーとなった、ロングカーディガンタイプの羽織ものを、活用している方も多いのではないでしょうか。

2017年春から、ファッションの流れが「きれいめ」にシフトしました。数シーズン続いた「ノームコア」(ゆるくてシンプルな日常着)が終わり、ジャストフィットで女性らしく、かつきちんと感のある服やコーディネートがますます主流になるでしょう。

そんな時代の気分を考えると、今年の羽織ものには、柔らかいニット素材のロングカーディガンより、シャキッとした布素材の「ロングシャツ」が旬。

私も春先に買って試してみたら想像以上に使い勝手がよく、今年のワードローブに欠かせない存在になっています。今回は「ロングシャツ」の優れた点を、3つほどご紹介します。

■3通りに着られる「着回し力」が魅力


(A)前ボタンを全部あけて、羽織って着る
(B)前ボタンを一部閉めて、アウターとして着る
(C)前ボタンを全部閉めて、ベルトをしてワンピースとして着る

(A)の着方は、日差しよけにもなりますし、綿素材のため真夏でも涼しく、洗濯も楽ちんです。

(B)の着方は、インナーのトップスとボトムスを同じ色にしてIラインを作り、その上にシャツを重ねてウエストを軽く絞りました。楽で動きやすいのにきれいめな着こなしになりそうです。「ジャケットだとちょっと堅すぎるかな?」というシーンでおすすめです。

(C)の着方は、GUの太ベルトでウエストマークし、ワンピースとして着てみました。今年はサッシュベルトタイプの太ベルトがたくさん出ているので、小物チェンジで気分を変えることもできますね。

■背高さんも小柄さんも丈調節が可能

身長167cmの私は、ロングカーディガンだと丈が足りないものが多く、逆に丈が十分なものはたいていお値段も高い、という難点がありましたが、ロングシャツだと丈がしっかり長いものも多く見つかります。

ロングカーディガンはニット素材なので、丈が長い場合に自分で裾上げできる人は少ないと思います。だからといってお直しに出すと、工賃もやや割高に……。そのため、アパレルは平均的な身長の女性がお直しなしで着られるよう、ロングカーディガンを80〜90cmくらいの着丈で作ってしまうことが多いのだと思います。

一方、ロングシャツであれば、さまざまな丈のタイプが売られていますし、万一丈が合わなくてもお直しが簡単にできるメリットがあります。

■着太りせずにすっきり着られる

大人世代の女性の体は、肩周りや二の腕付近にうっすら肉がつきがちです。ニットは体にそって縦横に伸びる素材なので、肉感が出やすくどこかもっさりとした印象になってしまうことも。

その点、布製のロングシャツなら、気になるお腹やお尻まわりをカバーしつつ、体の線をシャープに見せてくれます。インナーには楽なTシャツを着ていても、外側さえシャツでシャキッと感があれば、きれいめな印象が保てます。

ロングカーディガンを羽織るのに飽きてきたから、そろそろ気分を変えてみたい――ロングシャツはそんな方にもおすすめです。

この記事のライター

ファッションライター。 大手アパレルで16年間、ブランド管理や店頭指導などに携わる。 現在はフラワー装飾とファッション関連の仕事を兼務。 ブログ「ミランダかあちゃんのスタイルレシピ」は、 40代ファッション人気ランキ...

関連するキーワード


デキる女の決断クローゼット

関連する投稿


おしゃれな人の絶対条件は唯一無二の存在であること【デキる女の決断クローゼット #22】

おしゃれな人の絶対条件は唯一無二の存在であること【デキる女の決断クローゼット #22】

おしゃれな人が持っているのは、唯一無二の存在感、つまりはその人らしさ。おしゃれとは差別化のこと、といっても過言ではありません。真におしゃれな人が持っている要素は、「人とは違う自分らしさ」ではないかと思うのです。


ビンテージスカーフを結ぶだけ。スカーフバッグの作り方【デキる女の決断クローゼット #21】

ビンテージスカーフを結ぶだけ。スカーフバッグの作り方【デキる女の決断クローゼット #21】

ビンテージスカーフといえば、インパクトのある色使いが魅力的なアイテム。カラフルな色を取り入れたファッションが復活した今年、コーデの一部として取り入れると、華やかに旬な雰囲気を楽しめます。ビンテージスカーフを結ぶだけでできるスカーフバッグの作り方をご紹介します。


ファッションでなりたい自分になる方法【デキる女の決断クローゼット #19】

ファッションでなりたい自分になる方法【デキる女の決断クローゼット #19】

選ぶ服は自分が思っている以上に自分を現すもの。だからこそ、なりたい自分になるには、ファッションを通じて理想のイメージに近づけることもできるわけです。ファッションでなりたい自分になる方法をご紹介します。


カワイイは卒業。モード系ファッションおすすめブランドは?【デキる女の決断クローゼット #18】

カワイイは卒業。モード系ファッションおすすめブランドは?【デキる女の決断クローゼット #18】

モード系のファッションに切り替えたいけれど、どんなブランドがおすすめ? カワイイを卒業し、大人の辛口・シンプル・かっこいいファッションに移行したい人向けに、輪湖もなみさんが簡単に大人のモード系に仕上がるブランドをご紹介します。


GUのスリッパシューズ投入で、足元に春の抜け感を【デキる女の決断クローゼット#17】

GUのスリッパシューズ投入で、足元に春の抜け感を【デキる女の決断クローゼット#17】

スリッパシューズといえばGUCCIが販売したものを思い浮かべる方は多いのでは。でも、今春、GUからスリッパシューズが大量に登場。ベーシックなものから柄物まで、1990円で幅広いラインナップが揃っています。


最新の投稿


上質な眠りで爽やかな朝を迎えられるピローミスト

上質な眠りで爽やかな朝を迎えられるピローミスト

ニールズヤードから、質の良い睡眠をサポートするためのグッドナイト ピローミストが8月1日に新登場。マンダリンの甘いシトラスの香りが穏やかな気持ちにさせ、ラベンダーやカモミールのハーバルな香りが心身にリラックス感を与える製品です。


バツイチ女性、年下男性の気持ちが知りたい【大人のお悩み相談室 #4】by サツキメイ

バツイチ女性、年下男性の気持ちが知りたい【大人のお悩み相談室 #4】by サツキメイ

DRESS公式占い「愛を引き寄せる星占い」でもおなじみ、占い師・サツキメイさんによる連載「大人のお悩み相談室」。生き方や働き方、恋愛、結婚etc.迷える女性たちの相談にのっていただきます。お悩みを丁寧に受け止め、寄り添いながら回答してくれる、DRESS世代の占い師・サツキメイさんへのご相談、お待ちしています。


集中ケアで、ほしい素肌を手に入れる。私が愛用するフェイスマスク

集中ケアで、ほしい素肌を手に入れる。私が愛用するフェイスマスク

フェイスマスク、使っていますか? 肌の状態を良好に保ち、平日という「本番」に備えたい。そんな私はフェイスマスクをいくつか愛用しています。美容トレンドレポート「Beauty Trend 2017」によると、日米仏の3カ国で「フェイスマスク」がトレンドアイテムだそう。今回はフェイスマスクをテーマにお届けします。


女性器の悩みを深刻化させる一言「ヒダ(ビラビラ)大きくない?」

女性器の悩みを深刻化させる一言「ヒダ(ビラビラ)大きくない?」

女性器に悩みやコンプレックスを持つ女性は、何を機にそれらを深刻化させてしまったのでしょうか。今回は、身近な人や信頼している人からかけられた「ヒダ、ビラビラが大きい」など何気ない一言がグサリと刺さって、「私の女性器は普通じゃないのでは……」と悩むようになった例をご紹介します。


見栄を張る意味はない。自分を磨けば他人の目は気にならなくなる

見栄を張る意味はない。自分を磨けば他人の目は気にならなくなる

見栄を張る意味なんてまったくない。SNSで見栄をはるためだけに無理にブランド物を買ったり、高級レストランへいったりする人がいます。女同士のくだらない見栄の張り合いをする時間があれば、自分磨きに時間をかけよう。自分に自信をつけることが一番大切なことだから。


DRESS部活