パンケーキなのにヘルシー! もちっ・さくっな食感に感動【天然酵母のパンレシピ#10】

パンケーキなのにヘルシー! もちっ・さくっな食感に感動【天然酵母のパンレシピ#10】

自家製天然酵母パンとフランス菓子の教室「MINAMINA(ミナミナ)」を主宰する山田美奈さんによる、自宅で気軽に作れる天然酵母のパンレシピを紹介する連載。第10回目は保存容器で簡単準備、そして食物繊維もたっぷりの“もちっとさくっと食感”のパンケーキのご紹介です。


■天然酵母のパンレシピ#10「もちさくおうちパンケーキ」

パンケーキ専門店やカフェでいただくパンケーキ、お家で作れたらいいですよね。

これも天然酵母を使って気軽に作れちゃいます。もちろんパンケーキなので、調理はフライパンだけでOK。

ここでは、もちもちの秘密「はったい粉」を配合。香ばしい香りも特徴です。

アガベシロップやメープルシロップ、和三盆蜜などお好みのシロップやフルーツを添えて、休日の朝食やブランチにどうぞ。

■材料(直径7センチ4枚分)

・薄力粉              85g
・はったい粉            15g
・きび砂糖             20g
・塩             ひとつまみ
・白神こだま酵母(顆粒状)     2g
・卵                1個
・太白ごま油            15g
・ぬるま湯(35℃)         50g
          

1、適当な大きさの蓋付きの保存容器を準備する。
  (今回は12センチ×17センチ程度のものを使用しています)

2、薄力粉(振るわなくてOK)から酵母までを計りに置いた容器に計り入れていく。
  さらに太白ごま油、溶きほぐした卵、ぬるま湯と順番に加えていき、泡立て器で
  50回ほどぐるぐる混ぜる。

3、とろとろの生地になったら、容器の蓋をして35℃のところで40分発酵させる。
  生地の表面にぷくぷくとガスの気泡が見え、発酵前よりふわっとした見た目に
  なっていればOK。

4、フライパンを熱し、ホットケーキの要領でこんがり焼き上げる。
 (写真ではパンケーキ用のフラットなグリドルを使用しています)

<mina’s tips>
・はったい粉は大麦を煎って挽いたもので、麦焦がし、地方によっては「おちらし」などと
 呼ばれる粉。食物繊維が豊富で香ばしい風味が特徴です。
 パンやクッキーなどにも使えます。
・甘さは控えめな生地なので、ハムやベーコン、チーズなどともマッチします。
 お好みの仕上げでお召し上がりくださいね。

サラ秋田白神 白神こだま酵母ドライ 10g×5

ムソー 国内産裸麦使用・はったい粉 120g

この記事のライター

パン・スイーツ研究家。 長く国際線CAとして乗務。世界中の美味しいものを体感すると同時に様々な教室に通う。退職後は焼き菓子塾講師を経て、ル・コルドンブルーにてパティスリーディプロム取得。横浜駅近くで「自家製天然酵母パンとフ...

関連する投稿


マグロの切り落としが主役のレシピで、ダイエット中もお腹満足

マグロの切り落としが主役のレシピで、ダイエット中もお腹満足

マグロの切り落としを使った満足感のあるレシピを3品ご紹介。マグロはお寿司屋さんで食べられるだけでなく、スーパーでも気軽に手に入る魚のひとつです。今回は最も入手しやすいマグロの切り落としが主役。それだけでも美味しく食べられますが、一手前加えてアレンジしてみてはいかがでしょうか。


“粉末スープ”が大活躍な、トマト味スコーン【天然酵母のパンレシピ#11】

“粉末スープ”が大活躍な、トマト味スコーン【天然酵母のパンレシピ#11】

自家製天然酵母パンとフランス菓子の教室「MINAMINA(ミナミナ)」を主宰する山田美奈さんによる、自宅で気軽に作れる天然酵母のパンレシピを紹介する連載。第11回目は意外な隠し味で安定のおいしさ、おうちにある材料でできる塩味のスコーンのご紹介です。


スイーツからグラタンまで! 豆腐で作れるヘルシーレシピたち

スイーツからグラタンまで! 豆腐で作れるヘルシーレシピたち

高たんぱく、中脂質、低糖質の食材、豆腐。ボリュームもあるため、お腹が満たされやすく、食べてもいい量が限られてくるダイエット時には嬉しい味方です。今回はそんな豆腐を使ったおかずや、スイーツを3品ご紹介します。


お気に入りのお酒とともに「里芋とタコの温製タパス」を召し上がれ【パリから届いたレシピ#4】

お気に入りのお酒とともに「里芋とタコの温製タパス」を召し上がれ【パリから届いたレシピ#4】

【パリから届いた料理】では、フランス・パリの名店「Restaurant TOYO」のオーナーシェフ中山豊光さんが、日本の食材を使って簡単に作れるおしゃれなレシピを紹介。今回は「里芋とタコの温製タパス」のレシピをご紹介。


ダイエットの味方「カッテージチーズ」を使ったレシピ3品

ダイエットの味方「カッテージチーズ」を使ったレシピ3品

少々意外かもしれませんが、カッテージチーズは最強ともいえるダイエット食材のひとつです。高たんぱくで低糖質・低脂質。持ち運びできてそのまま食べられます。今回はそんなカッテージチーズに一手間加えたおいしいレシピを3品ご紹介します。


最新の投稿


マグロの切り落としが主役のレシピで、ダイエット中もお腹満足

マグロの切り落としが主役のレシピで、ダイエット中もお腹満足

マグロの切り落としを使った満足感のあるレシピを3品ご紹介。マグロはお寿司屋さんで食べられるだけでなく、スーパーでも気軽に手に入る魚のひとつです。今回は最も入手しやすいマグロの切り落としが主役。それだけでも美味しく食べられますが、一手前加えてアレンジしてみてはいかがでしょうか。


2018年トレンドカラー「ピンク」で作るハンサムネイル【マニキュアでセルフネイル】

2018年トレンドカラー「ピンク」で作るハンサムネイル【マニキュアでセルフネイル】

今春、絶対に外せないトレンドカラーのひとつは「ピンク」。定番ネイルカラーであるだけに、普通に使ってしまうと、いつもと代わり映えしないネイルになってしまいます。そんなピンクネイルを今年らしく仕上げてみませんか。甘すぎないハンサムネイルのやり方を詳しくご紹介します。


ふっくら丸いおでこを手に入れて、横顔美人度を上げてみる

ふっくら丸いおでこを手に入れて、横顔美人度を上げてみる

目を大きく見開くと、おでこの横ジワがくっきり現れたり、怒っているわけではないのに眉間のシワが気になったり。それは骨格の癖、筋肉の緊張・衰えのせいかもしれません。おでこがゴツゴツすると、目が疲れやすくなる、瞼が重たくなる、顔の印象までも悪くなるなど、いいことなし。ふっくら丸いおでこを手に入れるメリットをご紹介します。


大人に「観光+ちょこっと英語留学」のススメ

大人に「観光+ちょこっと英語留学」のススメ

13カ国以上の留学経験をもつ「留学ジャーナリスト」の著者が、語学留学のメリットや国ごとの特徴を徹底解説した『世界13カ国 英語留学ガイド』では、現地に行かないと絶対にわからない「生の情報」を紹介しています。「旅行だけじゃ物足りない」と感じている大人に「観光+ちょこっと英語留学」をご提案。


平岡祐太さんとのハワイデートにときめいちゃう。没入感たっぷりの360°動画

平岡祐太さんとのハワイデートにときめいちゃう。没入感たっぷりの360°動画

「キリン 午後の紅茶 アサイ-ヨーグルティー」×「ポッキー<バナナブラン>」がALOHAなコラボ! 俳優・平岡祐太さんとのハワイデートを疑似体験してみませんか。没入感あふれる360°ムービーで、思わず照れてしまう全8種の期間限定胸キュンストーリーを楽しんで。