引き寄せの旅を記憶に定着させる簡単な方法

引き寄せの旅を記憶に定着させる簡単な方法

旅を自分だけの素敵な物語にする方法って? ベストセラー作家、山崎拓巳さんが初めて書いた旅の本『大切なことに気づく 引き寄せの旅』から特別に、「引き寄せの法則を起こす旅のレシピ」を数回の連載として公開します。


引き寄せの法則を起こす旅のレシピ #7【自分が変わると、世界が変わる - 旅が与えてくれるプレゼント】

理由はないんだけど、なんだかうまくいかない。この先も何かが変わる気がしない、そんなとき、「人生は意図的に好転させることができますよ」と言われたら?

ベストセラー作家、山崎拓巳さんが初めて書いた旅の本『大切なことに気づく 引き寄せの旅』から抜粋して、「引き寄せの法則を起こす旅のレシピ」を数回に渡って、公開します。

■旅には、お気に入りのノートとペンを持っていこう

旅に出てからも、書く、という行為をおすすめします。

わたしの旅行カバンの中には、お気に入りのノートとペンが常に入っています。有名な建築家の安藤忠雄さんは、学生時代、旅をしながらたくさんの建物を自分の手でスケッチしたそうです。写真では、ダメなのだそうです。

たとえば、あのレリーフがかわいい、という感覚は、目で見て、自分の手で描いて、ようやく自分の体験として定着する、と。それは、建築家でないわたしたちにとっても同じことでしょう。

そんなの書いてもあとで見返しますか? と言う人もいますが、 実は、見返すことは重要なことではありません。 書くことで、「定着」させることが大切なのです。漢字を空に思い出すのと、紙に書きながらとでは、後者の方が早いのと同じように。

たくさんの衝撃を受けながら、興奮が徐々に自分に馴染んでいき、好奇心を満たしていく。ホテルで過ごす夜、思い出せるかぎりのことを書き上げてみてください。 いつものこの時間であれば、もう仕事疲れた、残業したくない、とか思っている時間だよね、なんて思いながら。

■この旅にはこの曲、という1曲を持とう

もうひとつのおすすめは、同じ音楽を聴き続けること。

旅先で、あなたはたくさんのものを得るでしょう。美しい景色や、導きの言葉、新しい感情。その瞬間の空気とメッセージを永遠に閉じ込めてしまえたら、どんなに幸せでしょうか。

ですが、人は忘れる生き物です。忘れることで生きていける生き物でもあります。どうしても忘れたくないものを瞬間的に思い出す、その最高の方法が、音楽です。今回の旅にはこの曲、という1曲を旅の間中かけ続ける。その旅の隅々にしみ込ませる。

すると不思議なことに、10年経っても20年経っても、街角でふとその音を聞いた瞬間、思い出すでしょう。あのとき、あの空気の中で、確かにあのメッセージをもらったな、と。音楽は、人の感情の検索エンジンなのです。一つひとつの曲にヒットする、一つひとつの感情があるのです。

そして、引き寄せの旅の締めくくり方。旅の終わらせ方。旅から帰ってきたあと、ひとつだけやってみてほしいことがあります。

■人に話すことで、旅はひとつのストーリーになっていく

それは、旅を自分だけの思い出にしてしまい込むのではなく、家族や友達に話してみることです。

人に話すことで、記憶はより自分に定着します。おいしいレストランで夕食を味わった記憶は、語れば語るほど、形になっていくでしょう。旅先でもらったメッセージをだれかと共有することで、 より深い理解を得ることができるでしょう。

記憶をちぎっては投げ、ちぎっては投げ。繰り返していくうちに、旅の思い出はストーリー仕立てになって、「一冊の本」のように、自分の心の本棚にしまわれるのです。

『大切なことに気づく引き寄せの旅』書籍情報

大切なことに気づく引き寄せの旅
著者:山崎拓巳
発行:ライツ社
単行本:128ページ
発売日:2017/7/29
価格:1400円+税

[公式サイト]
http://wrl.co.jp/2017/07/25/hikiyose-travel/

著者 山崎拓巳さんプロフィール

1965年三重県生まれ。広島大学教育学部中退。22歳で「有限会社たく」を設立。以来30年間、多岐にわたる事業を同時進行に展開中。 現在まで30冊以上を上梓し、累計120万部のベストセラー作家でもある。主な著書に、『やる気のスイッチ! 』『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(いずれもサンクチュアリ出版)などがある。『やる気のスイッチ! 』は、2011年には英語版『SHIFT』となり全米で発売されるなど、他の著書も香港、台湾、韓国ほか、広く海外で翻訳出版されている。 また、「凄いことはアッサリ起きる」‐夢‐実現プロデューサーとして、コミュニケーション術、リーダーシップ論、メンタルマネジメントなどさまざまなテーマで登壇する一方、世界50カ国以上を訪れた旅人でもある。 本書は、これまでに夢‐実現プロデューサーとして培った引き寄せ力に、豊富な旅の経験を組み合わせて生まれた「引き寄せの旅」のレシピを公開した一冊であり、著者初の「旅の本」である。

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード


人生を好転させる

関連する投稿


年末年始におすすめ。理想の人生を生きるヒントになる本たち

年末年始におすすめ。理想の人生を生きるヒントになる本たち

年末年始の時期、「目標を立てる」とか「今後の生き方について考える」といった類の本を読みたくなることはありませんか。比較的ゆったり過ごせる年末年始。1年の中で、じっくり腰を据えていろいろと考えを巡らせることができる、貴重な時間だと思います。そんなときに読むのにおすすめの本を3冊ご紹介します。


行動を変えるきっかけは、鏡に映ったブサイクな自分だったりする

行動を変えるきっかけは、鏡に映ったブサイクな自分だったりする

穏やかだが不完全燃焼な日々に見てみぬふりをしていた。ふと、鏡に映るむくんだ顔。丸くなりつつある体形。心は体に現れる。そんな日々を選んでいるのは自分だった。


【部員さん募集】DRESSマネー部 発足イベント開催!

【部員さん募集】DRESSマネー部 発足イベント開催!

女性のお金に対する心配事や不安を軽減したい! という思いから、2017年12月9日(土)、DRESSマネー部が発足します。毎年「今年こそはお金を貯めたい」と思っているのになかなか実践できないあなた、お金の使い方、貯め方、増やし方を一緒に考えてみませんか?


人生を楽しくする無駄との付き合い方

人生を楽しくする無駄との付き合い方

いそがしい毎日を過ごせば過ごすほど、無駄なことを敬遠してしまいがち。でも人生の楽しみは、無駄に見えるものの中にこそ見いだせるもの。今回は無駄と思えることから人生の楽しみを見出す考え方をお話しします。


人生好転・はじめの一歩は「他人の意見を捨てる」こと

人生好転・はじめの一歩は「他人の意見を捨てる」こと

人生好転を望む人が、最初にすべきこととは――。秋も深まり、季節の移ろいを感じられるこの季節は、自分の人生を振り返るのにもってこいの時期です。今回は「他人の意見を捨てる」をキーワードに、人生好転のヒントを探ってみましょう。


最新の投稿


実は楽しいクリぼっちの過ごし方【Drまあや】

実は楽しいクリぼっちの過ごし方【Drまあや】

クリスマスにひとりで過ごすのが確定。それが寂しいと感じるなら、「クリぼっち」の戦略として、ひとりで過ごすクリスマスを楽しむ方法を考えて、ふたりで過ごす以上にもっと素敵な思い出を作ってみてはいかがでしょう。いくつかアイデアを提案します。


「飲むヨーグルト」を簡単に作れるヨーグルトメーカー

「飲むヨーグルト」を簡単に作れるヨーグルトメーカー

飲むヨーグルトをボタンひとつで調理できる、高精度の温度制御を実現した「ヨーグルトメーカー」がアイリスオーヤマから新発売。飲むヨーグルトモードを搭載し、5種類の発酵食品が簡単に作れる自動メニューが特長です。


『フリンジマン』第11話あらすじ - 愛人作りのプロたちが始めた“奪い合い”

『フリンジマン』第11話あらすじ - 愛人作りのプロたちが始めた“奪い合い”

『フリンジマン』第11話のあらすじや感想(ネタバレあり)をお届けします。キャストは板尾創路、大東駿介、淵上泰史、森田甘路など。危険人物・江戸川の登場に驚く井伏たち。気になる11話の展開は――。


大切なあの人へ、日本が誇る今治タオルのギフト

大切なあの人へ、日本が誇る今治タオルのギフト

「安心・安全・高品質」のジャパンクウォリティの代表製品として確固たる地位を確立し、世界にもその名を広げている今治タオル。海外での人気も高く、お土産としてもぴったりの商品です。そんな今治タオルのメッセージタオルギフトが登場しました。


マヌカハニーをぜいたくに使った山田養蜂場の保湿クリーム

マヌカハニーをぜいたくに使った山田養蜂場の保湿クリーム

山田養蜂場は、生マヌカハニーやマヌカオイルのほか、5種の和洋ハーブなどの自然素材を用いた保湿クリーム「マヌカハニークリーム」を新発売しました。話題の「マヌカハニー」をはじめとした自然素材をぜいたくに使用したほか、フォトジェニックなパッケージにも注目です。


おっぱい