パートナーの愚痴ばかり言う人は、自分の評価を下げている

パートナーの愚痴ばかり言う人は、自分の評価を下げている

のろける人があまりいない。それはのろけると相手の気分を害してしまうと思っているからではないだろうか。ならば謙遜して、自分が本当は思ってもいないようなことを言うのが正義なのだろうか。


「女子会」も年齢を重ねると話の内容は変化してくる。

30代にもなれば、子供や保険、健康の話が主になってきて、本当に「女子会」ではなく「婦人会」と呼ぶべきだなあ、と思ってしまう。

しかし、変わらず話の中心になるのが、好きな人や彼氏、夫の話だ。

好きな人について話しているときは、相手は自分のことをどう思っているのか、どうやったら両想いになれるかなどキラキラした話題が多いが、彼氏や夫となると、愚痴ばかりになり、どこか場もくすんでくるような気がする。

……昔はあんなに好きだって言ってたのに? 愚痴しかないの?

■「のろけ」はうっとうしい?

振り返ってみると、のろけってあまり聞いたことがない。というより、自分に関すること、周りにいる人たちについて褒めることがほぼない。

例えば、「お子さん、かわいいですね」と言ってもなかなか「そうでしょう? とてもかわいいんです」という言葉が返ってくることは稀だ。こうした返事をしてきたとしても、その人はどこか申し訳なさそうな表情をしている。

恋人についてもそうだ。「優しそうな人だね」「カッコいいね」と言っても、「そんなことないよー! あの人ったらね……」と愚痴になる。

本当に愚痴を言いたいなら別だ。相談に乗れることもあるかもしれない。しかし、無理をさせていないだろうか。

「ここで彼を誉めたりしたら、空気読んでないって思われないかな。引かれたりしないかな」と。

■「愚痴は盛り上がる」は良い文化か?

恋人の愚痴についてひとつ話せば、「私のところもそうなの!」「本当に困るよね」「どうしたらいいんだろう」と会話が転がりやすい。

ところが、恋人を褒めたところで、「へえ、そうなんだー、いいね」となるだけで、褒めの同調は起こらない。そこで「私の彼もこんなところが素敵でね……」とはならないのも不思議なところである。

でも、これは日本人に顕著なことのようで、外国の人と話すと「どうしてそんなこと言うの? 君は彼のことが嫌いなの?」と悲しそうな顔をされてしまう。彼らはとても素直に恋人のことを褒めるし、褒め慣れているからか自然。

日本は謙遜しすぎて、素直に褒めるのが下手だし、「愚妻」だとか「愚作」と自分の周りのものまで一緒にへりくだって伝えがちだ。

■身内や恋人は自分の所有物? いいえ、他人です

「うちの夫が」「うちの妻が」と言うけれど、夫婦は一番身近にいる他人だ。パートナーについて悪く言うことで、自分の評価も下げる。

言いすぎかもしれないが、「この人は誰かのことを平気で悪く言える人なのだなあ」、なんて。謙遜をするのが当たり前という風潮だけれど、しすぎると自分の足を引っぱることになる。

自分の身近な人の長所を端的にプレゼンできるほうが、他のことについても公平な目で見ている人だなあと思われるのではないだろうか。

そもそも、その場の空気に合わせようとして、思ってもいないことを言うのは嘘を吐いているということにはならないのだろうか。同調圧力が真実を言うことを阻む。そもそもそんな空気を生み出してしまう場所が悪だ。

私だったら、自分の妻のことを「愚妻」などと空気を読んで言う男性とは結婚したくないし、もし言っていたのがわかったら、「自分に見る目がなかったんだな」と素直に別れを告げるようにしたい。

この記事のライター

シナリオライター。1982生まれ、大阪府出身。大学卒業後、2006年よりライターとして活動を始める。現在は胃が虚弱な痩せ型男性と暮らしながらラブストーリーについて考える日々。焼き鳥とハイボールと小説、好きなアイドルのライブに...

関連するキーワード


恋人 結婚

関連する投稿


結婚するために貯金はいくらあればいい? リアルなお金事情を紹介します

結婚するために貯金はいくらあればいい? リアルなお金事情を紹介します

結婚の現実的な問題として貯金、つまり「お金」があります。結婚式の資金やこれから生活していく上でのお金、新婚旅行。さまざまなところで費用がかかります。では、結婚前の資金としてどのくらい貯めておけばよいのでしょうか? 男女別に分けて詳しくご紹介していきます。


食べるのが好きな私が「ウエスト5cm・体脂肪10%」落とした方法

食べるのが好きな私が「ウエスト5cm・体脂肪10%」落とした方法

エステ・ジム・食事制限……。ありとあらゆるダイエットを結婚式に向けて行った結果、食べるのが大好きな私でも無理なく理想のボディを手に入れられました。理想とする結婚式の叶え方を模索する連載「NEO花嫁の結婚式奮闘記」#12をお届けします。


結婚に焦りを感じたときの対処法~結婚適齢期という枠組みは捨てる

結婚に焦りを感じたときの対処法~結婚適齢期という枠組みは捨てる

結婚への焦りを感じる女性は数多くいるかと思います。しかし、そうした焦燥感は、結婚への道のりをより遠くしてしまうのです。今回は、結婚への不安を感じるあなたに「焦り」との向き合い方をお伝えいたします。


アラフォー女性の結婚願望を大解剖! 結婚は本当にする必要があるのか考察しよう

アラフォー女性の結婚願望を大解剖! 結婚は本当にする必要があるのか考察しよう

今回は、アラフォー女性の結婚願望を4つの要素に分解して、そこから本当に結婚をする必要があるのか、考察をしてみました。なんとなくの感覚で、結婚に対する見通しを立てている方は、こちらを参考にして、ご自身の将来を改めて考えてみてください。


結婚の終わり方【成功する結婚#10】

結婚の終わり方【成功する結婚#10】

本連載では、結婚する前の準備の一環としてパートナーと話し合っておきたいトピックについてご紹介してきました。最終回は、結婚式を前に盛り上がるカップルにとっては無縁のように思われる「結婚がどのように終わるのか?」という問いをテーマに考えてみます。


最新の投稿


浮気で後悔しないために知っておくべき4つのリスク

浮気で後悔しないために知っておくべき4つのリスク

軽い気持ちで浮気すると、大きな後悔をしてしまうかもしれません。今回は、浮気で後悔しないために知っておくべきリスクについて解説します。


【プレゼント】サントリー美術館「六本木開館10周年記念展 フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」が11月22日から開催

【プレゼント】サントリー美術館「六本木開館10周年記念展 フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」が11月22日から開催

六本木開館10周年を迎えるサントリー美術館が、2017年11月22日(水)から2018年1月28日(日)まで、「六本木開館10周年記念展 フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」展を開催。


彼氏の浮気を許す? 許さない? 浮気を許す判断基準とリスク

彼氏の浮気を許す? 許さない? 浮気を許す判断基準とリスク

信じていた彼氏に浮気で裏切られるのは、とても傷つくことですよね。スパッと切り捨てられれば良いのですが、簡単に割り切るのは難しいものです。そこで今回は、彼氏の浮気を許すか許さないかの判断基準と、浮気を許すときのリスクについてお話します。


結婚するために貯金はいくらあればいい? リアルなお金事情を紹介します

結婚するために貯金はいくらあればいい? リアルなお金事情を紹介します

結婚の現実的な問題として貯金、つまり「お金」があります。結婚式の資金やこれから生活していく上でのお金、新婚旅行。さまざまなところで費用がかかります。では、結婚前の資金としてどのくらい貯めておけばよいのでしょうか? 男女別に分けて詳しくご紹介していきます。


あなたと彼、ふたりの恋のゆくえがわかる心理テスト

あなたと彼、ふたりの恋のゆくえがわかる心理テスト

あなたと彼、ふたりの恋のゆくえがわかる心理テストをご紹介いたします。気になる彼との関係は、女性なら誰もが気になることだと思います。将来のことがわかっていれば、今どう動くべきか、何に注意したらいいかがわかりますよね。


おっぱい

DRESS部活