MiMC代表・北島寿さんがきれいのために夜していること

MiMC代表・北島寿さんがきれいのために夜していること

オーガニックコスメブランド「MiMC」開発者であり、社長でもある北島寿(きたじま ことぶき)さん。きれいのために夜していることは何ですか?


夜、眠る前にすることは、翌朝のきれいにつながること。明日からのきれいを作ること。美しく生きる人に、「きれいのために夜していること」を聞きました。

「MiMC代表・北島寿さんがきれいのために朝していること」

■発芽玄米を食べる

玄米を食べるようになって20年以上経ちます。アメリカにいた頃も圧力鍋で炊いていたくらい。2009年からはお気に入りの電気ジャーで炊いています。圧力鍋で玄米を炊くと、時間の経過と共に玄米が“カピカピ”な食感になってしまうんです。

でも、今使っているジャーなら、炊いてから時間が経てば経つほど美味しくなっていく。炊いて3日くらい経つと、発酵が進んでいく様子もわかるんです。発酵玄米ってもち米みたいに甘みがあって、おこわみたいにもちっとして美味しいんですよ。

■ハーブチンキを飲む

ハーブチンキはハーブをウォッカに漬け込んだもの。ロックやソーダ割り、梅酒を加えて……など、その日の気分に合わせて、いろいろな飲み方をしています。寝る数時間前に飲むようにしていますね。

私が飲んでいるハーブチンキには、女性にとって“守り神”のようなホルモン、エストロゲンの量を安定させる効果が期待できるハーブがブレンドされています。代謝が良くてむくみにくい、健康的な体と美肌を目指しています。

■即席浅漬けを食べる


夕食の準備にあまり時間をかけられないときは、即席浅漬けを作ります。浅漬けのもとや麹などを入れた容器に生野菜を入れて、しっかり振るだけでできあがり。セロリやキャベツなどの硬めな野菜でも、すぐに浅漬けになるんです。生野菜は必ず摂りたいので、浅漬けのもとは慌ただしいときの頼もしい味方!

■熱いお湯に短時間浸かる

バスタイムが自分のためにだけ使える唯一の時間。ということもあり、お風呂ではいろいろやっています。たとえば、湯船には塩やひのきの木、クレイなど、必ず何か入れています。時間がないときはたとえ数分でもお湯に浸かって、“しっかり流す”ことを心がけています。

そういうときは、お湯の温度を42度くらいに熱くしています。熱いお湯に3分くらい浸かって、全細胞を自己修復させるよう、一気にスイッチを入れるんです(ヒートショックプロテイン効果)。

少し浸かるだけで、肩や首、ふくらはぎなど、体中の滞っている部位や冷えている部位に気づくはずですよ。それらの部位をお風呂でも、寝る前にでもケアするだけで、体の状態は大きく変わります。

■スキンケアの仕上げはオイル


お風呂上がりのスキンケアは、弊社のオイル「オーガニックオメガチャージ」だけで済ませることもあります。浸透性のオイルなのでベタつくこともありません。

化粧水をつけない日もあるくらいです。化粧水をつけるときはオイルでケアした後、化粧水をたっぷり含ませたコットンでパッティングし、顔の上に5〜10分くらい置いてコットンパックをしています。

オーガニックオメガチャージに含まれるオメガ3は、体内で作れないけれど必須なもの。食べ物で摂取したり、肌に塗ったりしないと足りなくなる脂です。

■無理のない程度に体を動かす

背中にテニスボールをぐりぐりと押し当てて、肩甲骨周りをよくほぐすようにしています。デスクワークが多いとどうしても凝ってしまうパーツです。

子供のおもちゃの棒が転がっていると、それを使って肩甲骨を回す動きをすることも(笑)。フラフープをすることもあります(笑)。日常生活の中でできる範囲内で体を動かすのが日課です。

■眠るときにアロマを焚く

アロマテラピー=脳のマッサージ、のようなものだと捉えています。そもそも人の大脳は、外側に理性を司る「大脳新皮質(新しい脳)」があり、内側に感情や本能、記憶を司る「大脳辺縁系(古い脳)」があります。

視覚に嗅覚、聴覚、触覚、味覚という五感のうち、嗅覚を除く4つの感覚から伝わった情報は、大脳新皮質を通った後、大脳辺縁系に送られます。つまり、古い脳を直接刺激できるのは嗅覚だけなんです。

日頃、私たちは考えすぎたり、起きたことを過去の記憶に結びつけたりして、脳を使っていますが、香りは理屈で考えるものではなく、「好き」「嫌い」など本能で感じるもの。

香りを嗅ぐことで古い脳を活性化させると、ストレス軽減の効果が期待できて、心身のバランスをとりやすくなると考えられています。日々の暮らしに香りを取り入れるのは、気軽にできることでもあるので、おすすめしたい習慣のひとつです。

北島寿さんプロフィール

株式会社MIMC(エムアイエムシー)代表取締役。化学を専門に研究していた大学院時代に化学物質過敏症になり、大学院卒業後、自然派化粧品会社に入社。その後、本物のオーガニックを知るために渡米。渡米中にミネラルメイクと出会い、MIMC.incを設立。世界で初めての日本人のためのオーガニックコスメブランド「MiMC」を立ち上げる。
http://www.mimc.co.jp/

Text/池田園子

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード


きれい習慣

関連する投稿


見せ方を工夫して、今より10倍キレイになる方法【長谷川朋美】

見せ方を工夫して、今より10倍キレイになる方法【長谷川朋美】

自分の見え方を知り、見せ方を工夫するだけで、今よりも10倍キレイになります。人に見られる仕事ではないから……などと言っていないで、自分が思っている自分と、人から見られている自分とのギャップを知って、理想の自分に近づく方法を詳しくご紹介します。


きれいな人のトレーニング #2 鈴木アイリさん

きれいな人のトレーニング #2 鈴木アイリさん

夏を忘れてしまいそうな涼しい風が吹いた8月のある日。「それじゃあ、始めましょうか」。鈴木アイリさんの明るい声が響き、木陰のそばでのレッスンが始まりました。きれいと健康のためにしているトレーニングのこと、教えてください。


JUMII TOKYO代表・前島ゆみさんがきれいのために夜していること

JUMII TOKYO代表・前島ゆみさんがきれいのために夜していること

オトナのための爪に優しいネイルポリッシュブランド「JUMII TOKYO(ジュミートウキョウ)」代表で、ビューティプロダクトプランナーの前島ゆみさん。きれいのために夜していることは何ですか?


JUMII TOKYO代表・前島ゆみさんがきれいのために朝していること

JUMII TOKYO代表・前島ゆみさんがきれいのために朝していること

オトナのための爪に優しいネイルポリッシュブランド「JUMII TOKYO(ジュミートウキョウ)」代表で、ビューティプロダクトプランナーの前島ゆみさん。きれいのために朝していることは何ですか?


ブラウンシュガーファースト代表・荻野みどりさんがきれいのために夜していること

ブラウンシュガーファースト代表・荻野みどりさんがきれいのために夜していること

母親目線で選んだ食品の輸入卸事業や小売事業を行う「株式会社ブラウンシュガーファースト」社長の荻野みどり(おぎの みどり)さん。きれいのために夜していることは何ですか?


最新の投稿


手のエイジングを徹底ケア。マナラから手のうるおいを守り抜くハンドクリームが登場

手のエイジングを徹底ケア。マナラから手のうるおいを守り抜くハンドクリームが登場

水、油、フッ素のミルフィーユベールで、手のうるおいがずっと続く。マナラ ハンドケアベールが、11月15日(水)数量限定で発売します。


浮気する男性の5つの特徴~女性関係がミルフィーユな男性の正体

浮気する男性の5つの特徴~女性関係がミルフィーユな男性の正体

パートナーにするなら、自分だけを大切にしてくれる男性! というのはすべての女性の願い。ただ残念ながら世の中には、浮気を繰り返す男性がいます。今回は浮気する男性の特徴を調査しました!


痛くない、肌に栄養を与えるブラジリアンワックス脱毛でデリケートゾーンを美しく

痛くない、肌に栄養を与えるブラジリアンワックス脱毛でデリケートゾーンを美しく

ブラジリアンワックスは脱毛法のひとつとして、成熟した大人の女性にこそおすすめしたい施術です。とくにアンダーヘアをワックス脱毛するとメリットがいっぱい。世界的にワックス後進国だった日本で、2010年頃の黎明期からブラジリアンワックスブームを支えてきたワックスメーカー代表の著者が、ワックス脱毛についてお届けする連載です。


『フリンジマン』第3話あらすじ - 愛人関係成立まであと一歩!?

『フリンジマン』第3話あらすじ - 愛人関係成立まであと一歩!?

『フリンジマン』第3話のあらすじや感想(ネタバレあり)をお届けします。キャストは板尾創路、大東駿介、淵上泰史、森田甘路など。デート先のレストランで妻と背中合わせになった田斉。気になる3話の展開は――。


10年後のあなたの姿がわかる心理テスト

10年後のあなたの姿がわかる心理テスト

「未来はどうなるんだろう……?」と、未来の自分を空想したことはありませんか? 人には、それぞれ生き方がありますが、最終的には「”自分らしい幸せ”にたどり着きたい」という願いを持っているかと思います。あなたは10年後、どのような人生を送っているのでしょうか? 今回は、10年後の姿を心理テストで探っていきます。


おっぱい