美しい素肌のために「クレンジングをしない」勇気

美しい素肌のために「クレンジングをしない」勇気

クレンジングをしない、という選択肢なんて、以前は考えられなかった私。メイクがごっそり落ちる感覚はとても気持ちいいものですが、意外と肌へのダメージになっているかも……。なるべく負担をかけないようにするには? と思い始め、行き着いた結果は、「クレンジングをやめる」ことでした。


ここ1〜2年ほど、ベースメイクの購入・使用頻度が圧倒的に増えました。質感が苦手で敬遠していた日焼け止めを皮切りに、メイクアップベースやプレストパウダー、コンシーラーなど。

昔、バレエの発表会で顔や腕が真っ白になるほどファンデーションを厚塗りしてなんとなく感じた抵抗から、今でも化粧品で肌を覆いきることが苦手です。それこそ3年前までは化粧に関心がなく、洗顔料と基礎化粧品に多少気を使う程度でした。

「極力、いろいろとつけない」状態からのスタートだった私は、ベースメイクはとにかくすべて落としきらなければならない。と思い込んでいて、メイクがすっきり落ちるオイルタイプのクレンジングを安易に選択していたのです。

■オイルクレンジングで枯渇する皮膚

湿気の多い時期は気にならなかったのですが、昨年末、クレンジングによる影響が現れ始めました。洗い上がりのさっぱりとした感覚に加えて、肌がつっぱるようになったのです。しかも、浴室内で。

季節のせいだろう、とタカをくくって、洗い上がりがマイルドになるクリームタイプのクレンジングに移行しました。

実はもともと、皮脂が少ない乾燥肌。BAさんから、「乾燥肌の人がオイルクレンジングを使用すると、お肌を保護するために必要な皮脂まで取り除いてしまうので、使うのであれば、クリームやジェルタイプにしましょう」とアドバイスをいただき、それに従ったのでした。

しかし、乾燥が進行してしまった肌状態を持ち直すのは難しく、一向に改善しないどころか、ついには皮が剥けてしまうほど。

極度の乾燥は決して季節だけが原因なのではなく、もっと根本的なところ、つまりは自分の肌状態を見極めることにあるのだ……と、肌の状態がひどくなって初めて気づいたのです。

■スキンケアが超シンプルな母から得た、美しい素肌のヒント

皮膚科でスキンケアについて相談しようと思っていた矢先、身近に超美肌の持ち主を見つけました。誰かというと、なんとまさかの、アラ還に突入しようとしている私の母親。

年齢が年齢ですから、ほうれい線や多少のシワはあります。しかし、シミや毛穴はまるで見当たらず、全体的にキメの整った肌なのです。

母はまったく化粧をしません。昔モデルをしていた経験から、肌への負担を考え、化粧すること自体を敬遠しています。ファンデーションや下地はおろか、日焼け止めすら塗らないので、クレンジングを持っていません。

スキンケアは至ってシンプル。お風呂に入るときに石鹸で洗顔し、お風呂上がりに化粧水と乳液を塗るだけ。特別なことは何ひとつしていません。

一方、私はというと、クレンジングから始まり、洗顔料・化粧水・美容液・乳液・週に1〜2度はスクラブやフェイスパックをするなど、多くのものを使用しています。

「化粧をしないのであれば、クレンジングをする必要はないよね」と最初は思いました。そもそも母は恵まれた肌質なのかもしれません。しかし、「化粧をしないからケアが不要」なのではなく、「入念なケアが必要ない肌」を長年保っているのだとしたら……?

思い返せば、ベースメイクの増加とともに、基礎化粧品のラインナップも豊富になりました。それも「なんとなく良さそう」という理由で。

しかし、私の肌には、本当にこれらがすべて必要なのだろうか。あまりにも基礎化粧品に頼りすぎているのではないか?

母の生活習慣は美しい素肌をつくるためのヒントになるかもしれない! と思い始め、クレンジング使用の是非を含めて皮膚科医に相談してみることにしました。

■そして、クレンジングをしない生活に

「あなたのような乾燥肌の人は、とにかくしっかり保湿をしないとだめ。ウォータープルーフのベースメイクを使用しているわけではないから、わざわざクレンジングを使用しなくても、洗顔石鹸で充分に落ちます。

肌はターンオーバーで生まれ変わるものなので、多少の汚れはアカとして自然に剥がれ落ちていく。汚れが取れないことよりも、必要以上に洗いすぎてターンオーバーのサイクルを乱してしまう方が、皮膚に与えるダメージが大きい」

皮膚科医からいただいたアドバイスをもとに、さっそくクレンジングを使用しない生活を送っています。洗顔石鹸も、さっぱり洗い上げるものではなく、しっとりタイプのものに変更。今のところ、以前のように浴室内で乾燥することはありません。

お風呂から上がったあとも、化粧水と乳液を使用するだけです。ただし、種類はいくつか揃えていて、肌荒れによる炎症が気になるときは抗炎症作用があるもの、今は紫外線を多く浴びる時期のため、美白ラインの化粧水・クリームを取り入れるなど、状況に応じて使用するものを選んでいます。

以前は肌トラブルが気になる部分に色付きのメイクアップベースやコンシーラーを乗せていたのですが、肌を乾燥させず、保湿をキープすることで、気になる部分が目に見えて減りました。

現在のベースメイクは、UVカット機能のあるデイクリームを塗るだけで基本的には完結します。どうしてもテカりが気になるときだけ、プレストパウダーを軽く乗せます。

■必要なのは、優秀な基礎化粧品ではなく、強い素肌を育てること

■必要なのは、優秀な基礎化粧品ではなく、強い素肌を育てること

今までは、いかに優秀な基礎化粧品を揃えられるか、ということに心血を注いできましたが、基礎化粧品に頼りきり、外側からのケアに力を入れることよりも、肌本来の働きを強化し、保護することこそが美しい素肌をつくるための一番の近道。

基礎のしっかりしていない建築物がもろく崩れやすいのと同じように、肌という土台、肌の持ち得る機能にまず着目することが実は最も大切で、それができて初めて、必要なスキンケアを見極めることができるのではないでしょうか。

美しい素肌を長く保っていくために、ご自身の肌状態を一度、見つめ直してみてください。

猫川 舐子さんの記事一覧

この記事のライター

デジタルPRプランナーとして働く会社員。
リトル・ブラック・ドレスを愛しています。好きなブランドはYOKO CHAN。

関連するキーワード


スキンケア 美容

関連する投稿


タイ発ブランドTHANNからリッチなフェイスクリームがデビュー

タイ発ブランドTHANNからリッチなフェイスクリームがデビュー

ナチュラルプレスステージスキンケア「THANN エクストラリッチフェイスクリーム SC」が新発売。マチュアな肌づくりをサポートします。使い方は簡単。フェイス、首すじに適量をとり、上向き・外向きに向けて優しくマッサージしながらなじませるだけ。1日に朝晩2回の使用がおすすめ。


なめらかつるん肌を叶えよう。キールズから新・ビタミンC美容液が発売開始

なめらかつるん肌を叶えよう。キールズから新・ビタミンC美容液が発売開始

キールズのベストセラー製品「キールズ DS ライン コンセントレート PS 10.5 C」がパワーアップ。1月12日(金)より、新・ビタミンC美容液として「キールズ DS ライン コンセントレート 12.5 C」が発売されます。


3種の植物オイルを配合した、贅沢な美容オイル

3種の植物オイルを配合した、贅沢な美容オイル

2018年をさらに美しく輝かせるオイルです。渇いた肌に高価値な恵みを。ドクターシーラボから、“黄金オイル”配合の美容オイル「ゴールドエッセンスオイル」が新登場。


春の敏感肌を優しくケアする、アンブリオリスのスキンケアセット

春の敏感肌を優しくケアする、アンブリオリスのスキンケアセット

多くの美容家に愛用されてきた「アンブリオリス」から、「アンブリオリス センシティブスキンケアセット」が3月1日に新発売。春の敏感肌を優しくすっきりケアします。目元や肌全体が敏感となり、少しの刺激でも肌がピリピリする人には特におすすめの商品です。


新年をみずみずしく始めよう。SUQQUの顔筋マッサージクリームキット

新年をみずみずしく始めよう。SUQQUの顔筋マッサージクリームキット

2018年1月1日、SUQQUから、瑞々しくも甘く、心とろけるような限定の香りを纏ったマッサージ クリーム キットが登場。冬の乾燥などの肌悩みに応えるスキンケアもフルラインで試すことができ、新年のはじまりに、スキンケアのモチベーションが一層高まるキットです。


最新の投稿


彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用ドレスシューズの常識

彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用ドレスシューズの常識

ビジネスシーンに最もふさわしいドレスシューズ(革靴)。一般的には、「黒の内羽根式のストレートチップ」のドレスシューズが最もクラシカルでフォーマル度が高いといわれます。ドレスシューズの正しい知識を押さえて、ビジネスシーンにふさわしい革靴選び、ケアをパートナーとふたりでしてみてはいかがですか。


ネットショッピングで失敗したくないなら「手持ち服と合わせたコーデ」を3つ以上考える

ネットショッピングで失敗したくないなら「手持ち服と合わせたコーデ」を3つ以上考える

ZARAのオンラインショッピングをしてみました。自宅で試着でき、さらに、あらかじめ考えておいたコーデを自宅で実際に着られるという、買い物の新しいスタイル。手持ち服×新しいアイテムでコーディネートを3パターン以上考えられたら即決OK、と決めています。皆さんも新しい買い物の形を試してみては。


【DRESS占い】1/17-1/30 女神のための星占い by ホロスコ

【DRESS占い】1/17-1/30 女神のための星占い by ホロスコ

占い師・ホロスコ先生による「女神のための星占い」で1/17-1/30にかけての運勢を知ろう。


フルラ新作バッグ「MANTRA(マントラ)」で洗練された装いに

フルラ新作バッグ「MANTRA(マントラ)」で洗練された装いに

マントラは、長年受け継がれてきたクラフトマンシップと美を掛け合わせることで、優れた作品を生み出すフルラの本質を体現したコレクションです。クオリティの高いベジタブルタンニングレザーと自然なカラー、そしてタイムレスな美しさが、本コレクションの特長です。


元カノと復縁したいけど連絡できないとき、男性が取る行動

元カノと復縁したいけど連絡できないとき、男性が取る行動

別れた彼女とやり直したいけど、連絡する勇気がない。堂々とアプローチできない男性は、嫌われたくない不安が大きく、なかなか次の一歩が踏み出せません。でも、復縁を願う気持ちは必ずどこかに現れるもの。元カノと復縁したくても連絡できないとき、男性が取りがちな行動についてご紹介します。


おっぱい