女性ホルモンのバランスを整えてバストアップの土台作りを

女性ホルモンのバランスを整えてバストアップの土台作りを

バストアップと密接に関わる女性ホルモン。成人女性のバストには乳房一つに15~20個程の乳腺が存在し、女性ホルモンの影響を受けて発達します。バストを覆う脂肪は乳腺を守るためにあり、乳腺が発達すると乳腺の周りの脂肪も増えていくこと、女性ホルモンとバストの関係性を知っておきましょう。


■バストは脂肪9割、乳腺1割でできている

前回のコラム「バストのタイプ」に合わせたケアで美胸を作るで日本人女性のほとんどが脂肪9割、乳腺1割と、脂肪質バストの方が多いとお伝えしました。

バストを覆う脂肪は乳腺を守るために存在し、乳腺が発達すると乳腺の周りの脂肪も増えていきます。1割の乳腺でも、きちんとケアすることでバストアップはもちろんハリや弾力を手に入れることも可能です。

さらに、乳腺ケアでバストの環境を整えると、女性として他にも嬉しいことがあります。まずは乳腺のしくみと発達のメカニズムを知りましょう!

乳腺のしくみ

乳房内に張り巡っている「乳管」と、その先に葉っぱのように付いている「小葉」のことをまとめて「乳腺」と呼びます。

成人女性のバストには乳房一つに15~20個程の乳腺が存在し、女性ホルモンの影響を受けて発達します。繰り返しになりますが、バストを覆う脂肪は乳腺を守るためにあり、乳腺が発達すると乳腺の周りの脂肪も増えていきます。

バストの発達にはホルモンの働きが大きく関係している、ということがわかりますね。

■乳腺を育て、バストアップに導く女性ホルモン

乳腺を発達させ、その乳腺を守るためにバストの周りの脂肪が増える。それは脳の視床下部から指令を受け分泌される「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類の女性ホルモンの働きによるものです。

エストロゲン(卵胞ホルモン)

・卵胞を成熟させたり、子宮内膜を厚くするなど妊娠に備える
・女性らしい丸みのある体を作る
・自律神経のバランスを整える
・コラーゲン促進により肌や髪のツヤを高める
・骨を強くする

などの働きがあります。

プロゲステロン(黄体ホルモン)

・受精卵が子宮内膜に着床しやすい状態に整え妊娠をサポートする
・乳腺の発達
・体内の水分保持
・食欲増進
・血糖値の正常化
・体温を上げる
・利尿作用

などの働きがあります。

女性周期では生理から排卵まではエストロゲンが、排卵から次の生理まではプロゲステロンが優位に働きます。この2つのホルモンがバランスよく活発に分泌されることで、バストだけでなく女性の心と体のデリケートなバランスが整うのです。

生活習慣を正して、ホルモンバランスを整える

女性ホルモンは脳から指令を受け、卵巣から分泌され血液に乗って運ばれます。しかし、ホルモンバランスが乱れると体のリズムも崩れ、体調や精神的な影響を及ぼします。

ホルモンの乱れは生活習慣やストレスからも起こりやすく、自律神経の乱れや生理不順や更年期障害の症状に悩まされる可能性が高くなります。ストレスを抱えたり、睡眠不足や無理なダイエットをしたり、生活習慣が乱れていたりする方は気をつけてください。

また、下着の締め付けも乳腺の発達を妨げます。サイズの合わないブラ、パットでバストをつぶしてしまうと乳腺にも大きな負担がかかってしまいます。下着の締め付け感はストレスや体の冷えにもつながるため、自分の体に合う快適な下着を身に着けましょう。

ホルモンバランスを整えれば、健康と美が手に入る

ホルモンの分泌は年齢とともに減少します。しかし、30代を過ぎると睡眠時にホルモンの分泌が行われるようになり、質の良い睡眠を確保することはとても重要になります。

また、ストレスから解放される環境作りや生活習慣を見直すなど、ホルモンバランスを整えることで乳管を太く健康に保ち、形も綺麗な美しいバストを保つことができます。

さらには、肌のツヤや潤いや髪質など女性の美を高め、体のコンデションも良好に、精神的にも安定した日々を過ごすことができるのです。

■女性ホルモンとバストアップは深く関係している

脳からの指令が子宮に伝達され、卵巣から女性ホルモンが分泌され、血液に乗って全身へと運ばれます。その働きの一つが「乳腺を発達させること」。

バストと子宮には密接な関係があるのですね。バストケアを受けたお客様の中には、生理痛が軽減したり、子宮の辺りがあたたかくなったと感じる方もいます。

バストを整えることは子宮を整え、心身のバランスを整えることにもつながるのではないかと私は考えています。

体の変化と向き合い、毎日を自分らしく幸せに生きる。「バストを整える」ことは「女性ホルモンを整える」ことにも関係しているのです。

この記事のライター

大阪・心斎橋の小顔と美ボディを叶える美容矯正サロン「petit」オーナー。【いくつになってもオンナを楽しむ】をテーマに、オリジナルメソッド「極乳♡リアルマーメイドトリートメント」を考案。乳を極め美を導く「オッパニスト」として...

関連するキーワード


大人の美胸の作り方

関連する投稿


美バストを作るブラジャーの選び方

美バストを作るブラジャーの選び方

美バストを作るブラジャー。ブラひとつで体のラインは激変し、良くも悪くも見せてくれます。自分の体に合うブラを身に着けて、下着姿のときも洋服を着たときも、美バストを維持してみませんか。今回はおしゃれな美バストを作るためのブラ選びのポイントをご紹介します。


美バストを目指して「背中」を鍛える〜実践編

美バストを目指して「背中」を鍛える〜実践編

美バストを目指している――そんな方は背中を整えることから始めてください。悪姿勢は背中に負担をかけ、バストの下垂にもつながります。今回は簡単にできるエクササイズとともに、背中へのアプローチ方法をご紹介します。背中とバストの両方をケアすることで、美しいボディバランスを保つことができますよ。


美バストになるには「背中を整える」ことが欠かせない

美バストになるには「背中を整える」ことが欠かせない

美バストになるには背中を整える必要があります。バストケアをした直後は、ふわふわの柔らかいバストを手に入れることができても、しばらくするとバストが背中や脇に流れるのは、背面の「癖」が原因です。姿勢や筋肉の癖がバストアップの妨げになっている可能性が高いのです。


太くなったアンダーバストを細くする方法

太くなったアンダーバストを細くする方法

アンダーバストを細くしたい……。そう願う方は、「年齢を重ねていくにつれアンダーバストが太くなった」「アンダーバストのサイズが上がった」とお悩みを抱えています。その原因と解消法をご紹介。アンダーバストが細くなることで、カップサイズが上がる可能性があります。結果、スタイルも良くなります。


美バストになりたいなら、ブラのパッドを取り外そう

美バストになりたいなら、ブラのパッドを取り外そう

一瞬でバストアップし、谷間を作ってくれるブラのパッド。なんとも便利な存在です。でも、分厚いブラパッドは、美バストを目指す方にはおすすめできません。もし、パッド入りブラが当たり前になっているなら、ブラ選びを見直したほうが良いかもしれません。パッドの本来の目的とは? 体に与える影響は? パッドについて解説します。


最新の投稿


贈りものをする意味を改めて考える。「喜ばれる贈りものリスト」も付けました

贈りものをする意味を改めて考える。「喜ばれる贈りものリスト」も付けました

贈りものは大切な人へ感謝を伝える機会のひとつ。贈りものをする意味を改めて考えてみると共に、贈りものの選び方やおすすめの贈りものをご紹介。贈り上手・贈られ上手になるためのヒントをお伝えします。


『Black Box』彼女の元に問題が集約された【小川たまか】

『Black Box』彼女の元に問題が集約された【小川たまか】

すでに多くのレビューが出ている『Black Box』。著者であるジャーナリストの伊藤詩織さんは、自分の身に起こった事件を調べ、付随する司法・捜査の問題点を、国際比較なども加えながら一つひとつ明らかにしていく。この圧倒的な一冊を前にして、私たちは何を考えるべきなのだろう。


『コウノドリ』6話~医者は大きな失敗を乗り越えるものじゃない

『コウノドリ』6話~医者は大きな失敗を乗り越えるものじゃない

産科が舞台の医療ドラマ『コウノドリ』第6話のレビューをお届けします。出演は、綾野剛、星野源、松岡茉優、坂口健太郎、吉田羊、大森南朋ら。今回も悲しいエピソードでしたね……。ある登場人物が迎えた重大な転機に焦点をあててみます。


あなたはいくつ当てはまる? 浪費家の特徴6パターン

あなたはいくつ当てはまる? 浪費家の特徴6パターン

20代のころは30歳になれば貯金ができていると思っていたし、30歳のころには35歳になれば貯金ができると思ってた……。働いた分だけお金が貯まるはずなんだけど、貯金ができる気配がない。あなたは貯金、貯まっていますか? 浪費してしまう人には特徴があります。


クリスマスまでに攻略したい! 算命学で知る彼の好みと効果的なプレゼント

クリスマスまでに攻略したい! 算命学で知る彼の好みと効果的なプレゼント

そろそろ街がクリスマスの雰囲気に包まれてきました。今年のクリスマスはどんな風に過ごすか、狙った彼と甘い時間を過ごせるか――ここからが勝負ですね。でも彼の好みってどんな人? どうやったら彼の心に響くの? もうあまりゆっくりしている時間はありません。算命学で効果的な戦略を立てて、きっちり仕留めていきましょう。


おっぱい