輪湖 もなみ さんが 2016/09/01 に更新
デキる女の決断クローゼット #4 トレンドは下半身から取り入れる。ZARAで冒険できる3つの理由

デキる女の決断クローゼット #4 トレンドは下半身から取り入れる。ZARAで冒険できる3つの理由

自分に似合うかどうかわからない流行色は、トップスではなくボトムスに取り入れる。輪湖もなみさんがそう考える理由は?

デキる女の決断クローゼット ZARA プチプラ

■流行の色/形は、ボトムスで挑戦する

ピンクベージュ、テラコッタ、カーキ……今年の流行色は少々手強いです。
微妙な中間色は、着る人を選びます。特に私のように肌色の劣化が進んだアラフィフは、顔映りが悪い色を選んでしまうと、
「なんか、疲れてない?」
と、体調を心配されます。
ですから似合うかどうかわからない流行の色や形は、まず下半身から取り入れてみる! というのが、今日のご提案です。
顔から遠いスカートやパンツなら、顔映りが良いか悪いかを、さほど考えなくてすむからです。

ブルーのガウチョパンツ/白のチャンキーヒール/グレーの巾着型バッグ(すべてZARA)

写真のベージュシャツは、私にとっては顔映りのいい、「心配されない」定番色なので、出番が多く今年で3年目。
黒、白、グレー、ベージュ。どなたでもたいてい「これなら安心」という色があるのではないでしょうか。そうした似合う色はブラウス、ストールなどで顔まわりの上半身へ。そうして守りを固めておいて、下半身は攻めていきましょう。

このシャツにボトムまで茶系を合わせると無難すぎてつまらないので、今年はベージュが新鮮に見えるよう、「ベージュ×ブルー」にチャレンジしてみました。グレーがかったブルーは今まで何度かトライしたことがあるのですが、私がこの色を着ると、なんだか車掌さんの夏制服のように見えてしまう苦手色。

ところが先日、ZARAで写真のガウチョパンツを発見! サイドにスリットが入っているデザインも新鮮で、苦手な色もボトムなら顔映りの心配なしです。白の「チャンキーヒール」の靴はクセのある形ですが、プチプラでなら遊べるかも……と思い、ついでに購入してみたら大当たり。意外にも服を選ばず、靴を足すだけでちょっとモード系になれるので、秋物を着るのが楽しくなってきました。

■ZARAで冒険できる3つの理由

ZARAは、その年のトレンドがギュッと詰まった服がプチプラで手に入るので、
「似合わなかったらどうしよう」
「長く着られないと、もったいないかしら」
と、ためらう気持ちを、チャレンジへと後押ししてくれます。
また商品も、一定の量を売り切りながら、次々と新しい商品を出していくタイプのブランドなので、人とかぶることが少ない。
サイズも、服ならXXS(5号)からXL(13〜15号)まで、靴は35(23cm)から42(27.5cm)までと、幅広い点も魅力です。

大人の女性にとって、いつも安心な「定番」はとても大切です。でも、いつものカフェ、いつもの人間関係のように、慣れ親しんだものばかりに囲まれていると、緊張感がなくなり、成長が止まってしまうこともあるかもしれません。
使い慣れた基礎化粧品をたまに変えてみると、それがドラッグストアのコスメでも効果があるように、服にも新鮮な風を入れる。
それが「取り残されたおばさん」にならずに、「時代の空気感をまとった女性」でいるための、ひとつの方法かもしれません。

●まとめ
定番を押さえつつ、プチプラで少しのチャレンジを。そうすれば時代の空気感をまとう女性になれる。

関連する投稿


おしゃれな人は自分を素敵に見せる服を知っている

おしゃれな人は自分を素敵に見せる服を知っている

おしゃれな人は自分に似合う服をわかっている。だから、若く見えたり素敵に見られたりする。若く見られたいから、といって若作りをするのはやめよう。まずは、クローゼットに着ると気分が上がる服を揃えよう。


UNIQLOのパンツを品良く着こなすなら、ウエスト位置をきちんと作って

UNIQLOのパンツを品良く着こなすなら、ウエスト位置をきちんと作って

今回はUNIQLOのパンツと手持ちのシャツをコーディネート。シャツ×パンツならオフィスカジュアルにもぴったりです。暖かいという機能性もありながら、毎日履けるプチプラパンツは1本持っておくと使えます。


アラフィフ女性が109で福袋を買ってみたら【デキる女の決断クローゼット #15】

アラフィフ女性が109で福袋を買ってみたら【デキる女の決断クローゼット #15】

福袋を買ったことがなかった輪湖もなみさん。一度くらいはと思い、2017年は渋谷109で福袋を購入してみたところ、思わぬ発見がありました。


上品ファッション「7つの習慣」で運のいい女になる

上品ファッション「7つの習慣」で運のいい女になる

上品な雰囲気のある大人ファッションを心がけて、運気を上げていきませんか。品の良いコーデに定評のある、CHANEL出身のパーソナルコーディネーター®木村えりなさんが、自身の習慣をご紹介します。


Uniqlo Uのメンズニットで「上品&フェミニン」コーデに仕上げるコツ

Uniqlo Uのメンズニットで「上品&フェミニン」コーデに仕上げるコツ

UNIQLOの新コレクション「Uniqlo U(ユニクロ ユー)」から発売されたメンズのニット「ミラノリブモックネックセーター」を用いたコーデをご紹介。コスパで選ぶならメンズニットもおすすめです。メンズニットを「上品&フェミニン」に楽しんでみましょう!


最新の投稿


おしゃれな人は自分を素敵に見せる服を知っている

おしゃれな人は自分を素敵に見せる服を知っている

おしゃれな人は自分に似合う服をわかっている。だから、若く見えたり素敵に見られたりする。若く見られたいから、といって若作りをするのはやめよう。まずは、クローゼットに着ると気分が上がる服を揃えよう。


「私はこんな人」と明確に言えなくてもいい。曖昧なのが私たち【小島慶子 連載】

「私はこんな人」と明確に言えなくてもいい。曖昧なのが私たち【小島慶子 連載】

昨日と今日で考えていることが変わるのが人間。でも、SNSに縛られて「自分のキャラがブレていないか」「設定から逸脱していないか」と、疲れている人も少なくない。でも、とっ散らかって気まぐれなのが私たち。それでいいんじゃないか。


ビルボードライブ東京/大阪ジョディ・ワトリー公演にご招待します!

ビルボードライブ東京/大阪ジョディ・ワトリー公演にご招待します!

シャラマーのメイン・ヴォーカルであり進化を続けるダンス・クイーン、ジョディ・ワトリーが冬のビルボードライブに登場!


さっぽろ雪まつりに、モエ・エ・シャンドン “MOËT ICE LOUNGE”がオープン!

さっぽろ雪まつりに、モエ・エ・シャンドン “MOËT ICE LOUNGE”がオープン!

こちらのラウンジを体験、Project DRESS WEBサイトでレポートしていただけるDRESS部員の方を大募集!


日本酒検定って?過去の問題や難易度をご紹介

日本酒検定って?過去の問題や難易度をご紹介

日本酒検定をご存知ですか?日本酒検定とは日本酒についての知識を広め、もっと日本酒に親しみ楽しむ機会を増やすことを目的に実施される検定。日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)が主催していて、20歳以上であれば誰でも受験できる検定です。 今回はその過去の問題の事例や合格率・難易度についてみていきます。