デキる女の決断クローゼット #4 トレンドは下半身から取り入れる。ZARAで冒険できる3つの理由

デキる女の決断クローゼット #4 トレンドは下半身から取り入れる。ZARAで冒険できる3つの理由

自分に似合うかどうかわからない流行色は、トップスではなくボトムスに取り入れる。輪湖もなみさんがそう考える理由は?


■流行の色/形は、ボトムスで挑戦する

ピンクベージュ、テラコッタ、カーキ……今年の流行色は少々手強いです。
微妙な中間色は、着る人を選びます。特に私のように肌色の劣化が進んだアラフィフは、顔映りが悪い色を選んでしまうと、
「なんか、疲れてない?」
と、体調を心配されます。
ですから似合うかどうかわからない流行の色や形は、まず下半身から取り入れてみる! というのが、今日のご提案です。
顔から遠いスカートやパンツなら、顔映りが良いか悪いかを、さほど考えなくてすむからです。

ブルーのガウチョパンツ/白のチャンキーヒール/グレーの巾着型バッグ(すべてZARA)


写真のベージュシャツは、私にとっては顔映りのいい、「心配されない」定番色なので、出番が多く今年で3年目。
黒、白、グレー、ベージュ。どなたでもたいてい「これなら安心」という色があるのではないでしょうか。そうした似合う色はブラウス、ストールなどで顔まわりの上半身へ。そうして守りを固めておいて、下半身は攻めていきましょう。

このシャツにボトムまで茶系を合わせると無難すぎてつまらないので、今年はベージュが新鮮に見えるよう、「ベージュ×ブルー」にチャレンジしてみました。グレーがかったブルーは今まで何度かトライしたことがあるのですが、私がこの色を着ると、なんだか車掌さんの夏制服のように見えてしまう苦手色。

ところが先日、ZARAで写真のガウチョパンツを発見! サイドにスリットが入っているデザインも新鮮で、苦手な色もボトムなら顔映りの心配なしです。白の「チャンキーヒール」の靴はクセのある形ですが、プチプラでなら遊べるかも……と思い、ついでに購入してみたら大当たり。意外にも服を選ばず、靴を足すだけでちょっとモード系になれるので、秋物を着るのが楽しくなってきました。

■ZARAで冒険できる3つの理由

ZARAは、その年のトレンドがギュッと詰まった服がプチプラで手に入るので、
「似合わなかったらどうしよう」
「長く着られないと、もったいないかしら」
と、ためらう気持ちを、チャレンジへと後押ししてくれます。
また商品も、一定の量を売り切りながら、次々と新しい商品を出していくタイプのブランドなので、人とかぶることが少ない。
サイズも、服ならXXS(5号)からXL(13〜15号)まで、靴は35(23cm)から42(27.5cm)までと、幅広い点も魅力です。

大人の女性にとって、いつも安心な「定番」はとても大切です。でも、いつものカフェ、いつもの人間関係のように、慣れ親しんだものばかりに囲まれていると、緊張感がなくなり、成長が止まってしまうこともあるかもしれません。
使い慣れた基礎化粧品をたまに変えてみると、それがドラッグストアのコスメでも効果があるように、服にも新鮮な風を入れる。
それが「取り残されたおばさん」にならずに、「時代の空気感をまとった女性」でいるための、ひとつの方法かもしれません。

●まとめ
定番を押さえつつ、プチプラで少しのチャレンジを。そうすれば時代の空気感をまとう女性になれる。

この記事のライター

ボタニカル作家。ファッション業界で16年バリキャリ生活をおくったのち40歳で起業。現在都内著名レストランと契約し、フラワーデコレーションやブーケの押し花を制作する(有)モナミアンドケイを経営。技術者育成のため、目黒区碑文谷の...

関連する投稿


GUのスリッパシューズ投入で、足元に春の抜け感を【デキる女の決断クローゼット#17】

GUのスリッパシューズ投入で、足元に春の抜け感を【デキる女の決断クローゼット#17】

スリッパシューズといえばGUCCIが販売したものを思い浮かべる方は多いのでは。でも、今春、GUからスリッパシューズが大量に登場。ベーシックなものから柄物まで、1990円で幅広いラインナップが揃っています。


おばあちゃんとマダム、ファッションはどう違うのか巣鴨で検証【デキる女の決断クローゼット #16】

おばあちゃんとマダム、ファッションはどう違うのか巣鴨で検証【デキる女の決断クローゼット #16】

海外のおばあちゃん、いやマダムのファッションスナップや、それを集めた写真集が人気を集めています。彼女たちはおばあちゃん、ではない。では、おばあちゃんとマダム、それぞれのファッションの違いは何なのか。おばあちゃんの原宿、といわれる巣鴨とげぬき地蔵商店街へ足を運んで考えてみました。


春まで楽しめるホワイトコーデのすすめ

春まで楽しめるホワイトコーデのすすめ

ホワイトコーデに憧れるけれど、なんだか難しそう……。どんな組み合わせにすればいいの? そんな方へ3タイプのホワイトコーデをご紹介。ワントーンで作るホワイトコーデは小物類で遊べて、自分らしい雰囲気を演出できる、自由度の高いコーデといえるのです。


冬のホワイトコーデは「縦ライン」を作れば細見えが叶う

冬のホワイトコーデは「縦ライン」を作れば細見えが叶う

冬こそホワイトコーデを取り入れたい! ダークトーンになりがちな冬のコーデをホワイトコーデで一新させて。でも、白は膨張色……ただでさえ重ね着をしているのに、着膨れない? そう心配する方は「縦ライン」を作ってみて。ほかにも洗練されたホワイトコーデで魅せるコツをご紹介します。


ミニバッグが春夏トレンド。ZARAのU2,000円ミニバッグで大人かわいいコーデに

ミニバッグが春夏トレンド。ZARAのU2,000円ミニバッグで大人かわいいコーデに

ミニバッグが今年の春夏ファッションのトレンド。各ブランドからも続々と登場し人気を集めています。ミニバッグをワンショルダーで持って、軽やかな春らしいファッションを楽しんでみては。


最新の投稿


ニールズヤード レメディーズより、日本市場向けにUVケア「ナチュラルUVプロテクション」を2017年3月1日新発売

ニールズヤード レメディーズより、日本市場向けにUVケア「ナチュラルUVプロテクション」を2017年3月1日新発売

美白意識の高い日本市場に向けて、新たにUVケア「ナチュラルUVプロテクション」を株式会社ニールズヤード レメディーズ が2017年3月1日に発売。


エッジのきいたコーディネートが学べる『ブルックリン・ストリート・スタイル』

エッジのきいたコーディネートが学べる『ブルックリン・ストリート・スタイル』

ニューヨーク、ブルックリンのストリート・スタイルのビジュアルブックを紹介します。ファッション・スナップ写真が175点も掲載されていて、先端的で進化するブルックリンの個性的なファッションが満載です。


GUのスリッパシューズ投入で、足元に春の抜け感を【デキる女の決断クローゼット#17】

GUのスリッパシューズ投入で、足元に春の抜け感を【デキる女の決断クローゼット#17】

スリッパシューズといえばGUCCIが販売したものを思い浮かべる方は多いのでは。でも、今春、GUからスリッパシューズが大量に登場。ベーシックなものから柄物まで、1990円で幅広いラインナップが揃っています。


セックスレス予防のためにアラフォーが意識したい6つのこと

セックスレス予防のためにアラフォーが意識したい6つのこと

セックスレスに悩む女性は少なくない。もうアラフォーで女性としての魅力が……と、年齢をセックスレスの言い訳にしていないだろうか。最低限「女を捨てずにいる」ほか、アラフォー女性がセックスレスで悩まないためにしたいことを6つご紹介する。


胃潰瘍が命に関わることも……押さえておきたい症状や治療

胃潰瘍が命に関わることも……押さえておきたい症状や治療

胃潰瘍の症状や治療を救急医がご紹介します。「たかが胃潰瘍」と侮るなかれ。救急に運ばれてくる方の中には、胃潰瘍が原因で命を落とすケースも……。