夢の叶え方。「目標型」と「展開型」あなたはどっち?

夢の叶え方。「目標型」と「展開型」あなたはどっち?

夢を叶える人は「目標型」と「展開型」の2つのタイプに分かれます。安藤 美冬(あんどう みふゆ)さんの連載、第21弾は「夢の叶え方」について。これを機会に、あなたの夢の叶え方がどちらのタイプに当てはまるのか、是非一度考えてみてください。


※この記事は2015年6月の記事を再編集したものです。

こんにちは。

ただいま、米オレゴン州のポートランドにいます。

2014年10月に開講した「DRESS起業塾」の卒業生である女性たち(藤瀬さん、加藤さん、輪湖さん)と一緒にやってまいりました。

「全米ナンバーワンの住みやすい都市」として知られ、人や環境に配慮した街づくり、オーガニックで新鮮な食材に出会えるファーマーズマーケット、「スタンプタウンコーヒーロースターズ」に代表されるサードウェーブコーヒーやACE HOTELなど独創的でセンスのいいホテルなど、ここポートランドには見て回るものがたくさん!

 今回の旅の様子は、一緒に参加している女性たちが数回にわたってProject DRESS上でレポートをしてくれます。楽しみにしていてください。

年初に「今年こそは!」と目標を立てたり、新しい勉強やお稽古を始めた人たちにとっては、ここで一度、進捗状況をチェックしてみるタイミングでしょう。ちゃんと実現させた人も、いまいち進んでいない人も、ぜひ知ってほしいことがあります。それは、世の中には大きく分けてふたつのタイプの人間——「目標型」と「展開型」——がいるということです。

■夢の叶え方「目標型」

「目標型」とは、文字通り、やりたいことや夢に対して具体的な目標を掲げて、ひとつひとつのステップに沿った行動をもとに実現させていくタイプのこと。

日記や手帳に書き留めたり、“理想の自分“を雑誌の切り抜きや写真でコラージュ風に仕上げる「ヴィジョンマップ」を作成したり、スクールへの通学や資格取得、グッズを買い揃えて準備を進めたりと、人生の目標(目的地)に沿った「航路図」を具体的に描ききってからぐんぐん進んで行く人たちを指します。

「ビジョンマップ」の作り方とその効果

■夢の叶え方「展開型」

一方、「展開型」とは、夢や目標へのアプローチ方法が真逆のタイプです。

「こんなことがやりたい!」「実現させたい!」という思いはあるのですが、それをかなえるための具体的な方法については、人生の展開に任せていくという人たちです。

例えば、周囲に宣言したり、熱く夢を語っていくことで、ひょんなことから人を紹介されたり、転職先を勧められたり、偶然目にしたテレビの情報から次にやることをひらめいたり。

ある意味では、「寄り道」や一見無駄だと思えるような行動も、ひらめきや偶然性に身を任せていくことで行いながら、いつの間にか夢や目標を達成しているわけです。

■あなたはどちらのタイプ

世の中で「夢の叶え方」としてよく知られている「目標型」的なアプローチに陥り、なかなか思うように進まないという人は、もしかしたら「展開型」なのかもしれません。

もっとリラックスをして、叶え方にこだわらず、また結果に一喜一憂せず、進んでみたらいかがでしょう。あるいは、行動は誰よりもしているのに、なかなか結果がともなわないと言う人は、ちょっと地に足をつけるつもりで、「行動の分析と結果」をもとにより具体的な道筋をつけていきましょう。こうした「目標型」アプローチによって、混乱気味な頭の中が整理され、すっきりと進めるようになるかもしれません。

あなたは「目標型」と「展開型」の、どちらですか?

この記事のライター

フリーランサー、コラムニスト。1980年生まれ、東京育ち。(株)集英社で広告と書籍の宣伝業務を経て独立。組織に属さないフリーランスとして、ソーシャルメディアでの発信を駆使した肩書や専門領域にとらわ れない独自のワーク&ライフ...

関連するキーワード


人生計画 起業 DRESS自立塾

関連する投稿


【起業女性インタビュー #3】助産師からアロマトリートメントオーナーへの道のり

【起業女性インタビュー #3】助産師からアロマトリートメントオーナーへの道のり

大学病院で助産師として活躍した後、40歳でアロマトリートメントのサロンを起ち上げた西宮直美さん。病院内で産前産後の患者さんのケアを行ううち、限られた時間内でのサービスには限界があり、さらに満足のいくサポートを提供したいと感じたのだといいます。今回、西宮さんが安定した環境を飛び出し、起業した経緯についてお話を伺いました。


【起業女性インタビュー #2】助産師からアロマトリートメントオーナーへの道のり

【起業女性インタビュー #2】助産師からアロマトリートメントオーナーへの道のり

大学病院で助産師として活躍した後、40歳でアロマトリートメントのサロンを起ち上げた西宮直美さん。病院内で産前産後の患者さんのケアを行ううち、限られた時間内でのサービスには限界があり、さらに満足のいくサポートを提供したいと感じたのだといいます。今回、西宮さんが安定した環境を飛び出し、起業した経緯についてお話を伺いました。


【起業女性インタビュー #1】助産師からアロマトリートメントオーナーへの道のり

【起業女性インタビュー #1】助産師からアロマトリートメントオーナーへの道のり

大学病院で助産師として活躍した後、40歳でアロマトリートメントのサロンを起ち上げた西宮直美さん。病院内で産前産後の患者さんのケアを行ううち、限られた時間内でのサービスには限界があり、さらに満足のいくサポートを提供したいと感じたのだといいます。今回、西宮さんが安定した環境を飛び出し、起業した経緯についてお話を伺いました。


独立するまで 独立してから #5 平野宏枝

独立するまで 独立してから #5 平野宏枝

ビューティープロデューサーとして美容関連事業を行う平野宏枝さん。キャリアのスタートはコールセンターや百貨店勤務などでした。雇われていた時代は「他人軸で行動していた」と振り返る平野さんは、独立後、自分軸で生きようと気持ちを切り替え、活躍の幅を増やしていきます。彼女が飛躍した背景を探ります。


「結婚できないんじゃないんです、しないんです」と言える人生を生きよう

「結婚できないんじゃないんです、しないんです」と言える人生を生きよう

「普通のOL」って何? 寿退社しか将来の道がないなんて、ホントにそう? わたしには才能がない、だから結婚するしかないと、息苦しい気持ちで生きているあなたに贈るコラムです。


最新の投稿


相続税の節税といえば「生命保険」

相続税の節税といえば「生命保険」

「生命保険」と聞くと、死亡保障など万が一に備えて入るもの、というイメージを持たれている方が多いかと思います。もちろん貯蓄目的で生命保険に入る方もいらっしゃるのですが、実は生命保険は節税としてとても有効な手段です。今回は、相続税の節税としても使い勝手の良い「生命保険」について、以下、順を追って説明していきます。


ふたりの「結婚観」を言葉にすること【成功する結婚 #1】

ふたりの「結婚観」を言葉にすること【成功する結婚 #1】

奇跡的な出会い、そしてお付き合いを経て結婚することになったふたり。結婚式やハネムーンをプランニングする傍ら、パートナーシップについて話し合う機会を持つことができれば、結婚生活が始まってからもハッピーにやっていける確率が上がります。そうした機会を与えてくれるプレマリッジ・セミナーの内容を連載でお届けします。


美髪を作るドライヤーの使い方

美髪を作るドライヤーの使い方

毎日髪を乾かしているけれど、正しい方法で乾かしていますか? ドライヤーの正しい使い方や選び方、最近の機能のことはもちろん、自然乾燥とドライヤーによる乾燥の違いやメリット、デメリット、タオルドライの方法など、美髪のプロである美容師が正しい髪の乾かし方を改めて詳しく解説します。


「夫婦別財布」は離婚しやすい?

「夫婦別財布」は離婚しやすい?

「夫婦別財布」スタイルより、小遣い制を選んでいる夫婦の方が多いようだ。しかし、子なし夫婦としてはそちらより、夫婦別財布のほうが何かとトラブルも少ないし、自由が利くと感じている。将来的にはやはり小遣い制のほうがよかった、と後悔するのだろうか。夫婦別財布とお小遣い制について考えてみた。


ビンテージスカーフを結ぶだけ。スカーフバッグの作り方【デキる女の決断クローゼット #21】

ビンテージスカーフを結ぶだけ。スカーフバッグの作り方【デキる女の決断クローゼット #21】

ビンテージスカーフといえば、インパクトのある色使いが魅力的なアイテム。カラフルな色を取り入れたファッションが復活した今年、コーデの一部として取り入れると、華やかに旬な雰囲気を楽しめます。ビンテージスカーフを結ぶだけでできるスカーフバッグの作り方をご紹介します。