1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ライフスタイル
  3. 7月の新月メッセージ「“心のパワースポット”を見つけて充電を」

7月の新月メッセージ「“心のパワースポット”を見つけて充電を」

Share

7月の新月は3日(水)朝4時17分に起こります。かに座の新月となり、下半期としても新たな始まりのタイミング。この半年を乗り越えて、自分の大切なものがより明確になっていくのではないでしょうか。そして、それらを大事にするために、大きな役割を果たしてくれるのが「充電する場所」。あなたにとっての充電場所はどんなところですか?

7月の新月メッセージ「“心のパワースポット”を見つけて充電を」

今年の後半最初の新月。これまでの半年とは感覚がまったく変わっていくかもしれません。目の前の試練をこなしながら、あなたがここまで来られたのは、どんな支えがあったためでしょうか。

支えてもらっていたことを見直してみると、これからの時間が一層充実したものになるのではないでしょうか。「心から安心してくつろげる環境+その環境を守り抜く」という蟹座のエネルギーを受け取りやすいこの時期を大事に過ごしてみてください。

■露巌先生の7月の新月作品

7月の露巌先生の新月作品は、凛とした姿勢の女性をイメージするような、気品ある姿を見せてくれているようです。確かな支えとなる安心がベースにあるからこその堂々とした姿。

「美しく在る」とは自分だけで成り立つものではなく、大地や周りの愛する環境が存在してこそ、なのだと気づきます。

そこから放たれるオーラは、シンプルながらにも内側から醸し出される温かな愛そのもの。自分自身で在ることは、周りの世界と一体化することでもあると、思い出させてくれるようです。

海老原 露巌さん

海老原 露巌のプロフィール

https://p-dress.jp/users/3595

書道家、墨アーティスト、文化庁文化交流使。1961年栃木県下野市生まれ。4歳より書を学ぶ。近年はパリ日動画廊、新宿伊勢丹にて展覧会を開催する。

■パワースポットは神社や自然の中だけではない

さまざまなメディアで「パワースポット」という言葉が溢れています。多くは神社や自然の場所での紹介が多いかと思いますが、そもそもパワースポットとはどんな場所でしょうか。

私たちが期待するものは、いわゆる「開運」や「充電」だと思います。そして、紹介されている場所は、確かに素晴らしいエネルギーに満ちた場所が多いですが、誰もが訪れられるわけではありません。では、本当にパワースポットはそこだけなのでしょうか。

■自分の落ち着ける場所こそが「心のパワースポット」

いろいろと大変なとき、あなたはどの場所、またはどんな方と一緒に過ごしていると落ち着きますか。少し考えてみましょう。

例えば、自分の部屋のベッドの上、ひとりになれるカフェ、近所の公園などもあれば、素の自分のままでいられる家族や友達、大好きなペットがいてくれる空間などもあるかもしれませんね。

中でも、特に自分が「ここは本当になくてならない場所だ」と思えるところがあったら、それはあなたのための「心のパワースポット」です。

それをまず認識しておくと、「自分には自分に戻れる場所がある」という、安心感を得ることができます。それは特別な場所じゃなくてもいい、自分がちゃんと感じられる場所なのであれば充分です。

心のパワースポットは誰かに理解してもらえなくても大丈夫。あなたがここでしっかりと充電できて元気になってくれたら、それだけで周りの人たちは充分うれしいのですから。

心のパワースポットを意識して過ごすうちに、自ずと安心感が生まれます。同時に、あなたらしさや違和感に気づく力も高まるので、本当の意味での「開運」や「充電」にも繋がります。皆さんが心のパワースポットを見つけられることを願っています。

Text/CHIKA

Share

Chika

女性の美しく生きる力を解き放つ Executive Beauty Director エグゼクティブ・ビューティディレクター CHIKA 愛知県生まれ。ニューヨーク州Manhattan Community ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article