1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 恋愛/結婚/離婚
  3. 2カ月(短期)で婚活が終わる女性に共通する「身だしなみ」

2カ月(短期)で婚活が終わる女性に共通する「身だしなみ」

Share

婚活は短期で終わらせたい活動のひとつ。婚活を早く“卒業”すると、時間的・金銭的・精神的な負担も少ないといえます。結婚相談所を経営し、数々の女性と向き合ってきた私が、2カ月で婚活が終わると感じる女性の身だしなみについてご紹介します。

2カ月(短期)で婚活が終わる女性に共通する「身だしなみ」

これから婚活を始める女性から、「短期間で婚活を終わりにして結婚したいです。女性は見た目が大事だと聞きましたが、どんなところに気を付ければ良いですか?」という質問を受けることがよくあります。

今回のコラムでは「2カ月(短期)で婚活が終わる女性に共通する身だしなみ」をお伝えします。ぜひ参考になさってください。

まず、婚活で求められることは、すべてにおいて「保守的」だということを押さえておく必要があります。

ドキドキやワクワクを求める恋愛とは違い、長い人生を一緒に生活していくパートナーを探す婚活には、独特な個性を前面に出したり、お金がかかりそうな華やかさは必要ありません。

それよりも、優しくて穏やかな女性だと印象付けるスタイルを心がけることが何よりも大切です。

男性が自分の両親、友人に紹介したくなるような、そして、もし子どもを望んでいる方の場合は、相手に「親となるのに相応しい女性」だと思われるような身だしなみを心掛けると良いでしょう。

私の経営する結婚相談所では、プロのヘアメイク、ファッションコーディネート、写真撮影担当がチームを組んで、会員さん一人ひとりに婚活の身だしなみをアドバイスをしています。

以下に短期での成婚が叶う秘策を大公開します。今まで婚活が難航していた方も、きっと好転すると思いますので、最後までお付き合いください。

■婚活開始時の身だしなみ

さて、婚活開始時に一番大切なことは何だと思いますか? それは「会いたい! と思われるプロフィール写真を用意すること」です。

婚活はお見合いができなければ、成婚に至ることは絶対にありません。1件でも多くお見合いが組めるようにしなければなりません。それを可能にするのが、「パーフェクトなプロフィール写真」になります。

あなたはどんなスタイルで婚活写真を撮りましたか?私たちはこれを提案します。

ファッションは優しく柔らかい印象のものを

ワンピースの場合:パステル調の柔らかい色味、柄は小振り

トップス+ボトムスの場合:トップスはパステル調、ボトムはオフホワイト


これは、ジャケットスタイルやパンツスーツ、ビビッドカラーのワンピースなどを着た10パターンの写真を用意し、婚活中の男性50名に好き嫌いを投票してもらった実験結果から導き出したことです。

やはりパステルカラーが婚活をしている男性には大人気です。優しく柔らかい印象を受けるからでしょう。

評価が良くなかったのはモノトーンや真っ赤な洋服。紺色や濃い茶色も地味すぎるという理由で不人気です。

ワンランク上を目指すなら、生地にもこだわりましょう。天然素材ではなく化繊のものがおすすめ。

なぜならば、天然素材は生活感や現実感が見えてしまうからです。出会いのときは洗練された特別感を演出できたら完璧です。

ナチュラルなメイクこそ魅力的

なんといってもナチュラルメイクが一番です。

ファンデーションは顔の中心にのせる程度。カバーしたいところだけコンシーラーを使います。ファンデーションが厚塗りだと老けて見えます。

アイメイクはブラウン系でナチュラルに。瞼に色がはっきりわかるほどアイシャドウをつける必要はありません。

アイラインはまつ毛とまつ毛の間を埋める程度で、マスカラもサラッと。チークでほんのり血色を出し、リップはピンクベージュが無難です。

リップに関しては、交際が深まるに従って変化させることで、魅力アップにつながる術があるため後述します。

これで、婚活のプロフィール写真に最適な身だしなみが整いました。

リップは「変化」を感じさせるのに有効

すべての段階において、「清潔感」が感じられる身だしなみであることは重要です。
それに加えて、デート先のTPOに合わせた変化をつけていきましょう。

先ほど書いたリップについてご紹介します。
弊社のメイク担当は男性です。彼がオトコの立場からアドバイスをくれました。

「女性の顔のパーツのうち、男性が一番に目がいくのは唇です。無意識に、です。デートをするようになったら、口紅は3種類くらいあるとベストです。

ベージュ系、ピンクベージュかアプリコット系、そして赤やボルドー、紫などの濃い色です。日中のデートは元気にアプリコット系で。夜はガラッとイメージを変えて、赤をつけてドキッとさせて。

顔のパーツで唯一濃い色をのせられるのが唇です。男性はそこ以外の微妙な色の変化には気付かないので、リップを有効に使ってみてください」


とのことでした。

■交際を順調に進める身だしなみ

最後に、私から婚活における総合的な身だしなみのアドバイスをしましょう。

1.お見合いはプロフィール写真と同じスタイルで

男性はプロフィール写真を見て、「この女性とお見合いで会ってみたい」と思ったのです。ということは、その格好が好きなのです。「あれ? イメージと違った」ということにならないように、そのままのスタイルで彼の前に現れるのがベストです。

2.お見合い後のファーストデートに一番力を入れて!

「お見合いではあんなに綺麗だったのに、初めてのデートで会ったら別人でした。がっかりした」。こう言って交際を終了にした男性のなんと多いことでしょう。

これを私は「お見合いマジック」と呼んでいます。お見合いが行われるホテルのラウンジは薄暗く、女性をとても綺麗に見せる照明です。

ところが、次のデートではお日様の下だったり、明るい店内で見ることになるので、ギャップが大きかったということです。

交際になったからといって気を抜かず、綺麗でいることを心がけてください。最終的には性格が合うかどうかが結婚の決め手になりますが、出会いから数回のデートは見た目が優先されることが多いです。

男性は思った以上に細かいところを見ています。

3.笑顔でいること

たくさん書いてきましたが、何よりも大切なのはあなたの「笑顔」です。

どれだけ身だしなみを整えても、ブスっとしていたら帳消しです。いいえ、マイナスになります。

男性は女性の笑顔を見ると安心するといいます。「こういう女性が家にいてくれたら、帰りたくなる」「今日も、明日もがんばろうと思える」。そんな女性と結婚したいそうです。

笑顔は彼を喜ばせます。そして、何よりも笑っているあなたが一番幸せになれるのです。

今回は、私の結婚相談所で、女性会員さんの身だしなみを整えて、本来の魅力をよりアップさせるコツをご紹介しました。

パートナーが見つかって一緒に成婚のご挨拶に来てくれるときの女性は、活動開始時と比べて「別人かしら?」と思うほど綺麗になっています。

ぜひ参考にしていただいて、あなたも幸せを掴んでくださいね。

Text/忽那里美

Share

忽那 里美

東京日本橋で結婚相談所「キュートピア」を経営。20代~80代の男性女性が会員。メイクレッスン、トータルコーディネート、メンタルコーチングを取り入れることで、ワンランク上のお相手との結婚をサポート。婚活が終了するとき「人間的に...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article