1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. 胸が小さいからこそ楽しめる、“ヘルシーフェミニン”コーデ

胸が小さいからこそ楽しめる、“ヘルシーフェミニン”コーデ

Share

土曜日のファッションコラムは、パーソナルコーディネーター®の木村えりなさんが担当。体型のお悩みをカバーするアイテム選びのコツを紹介します。今回は、「胸が小さくて女性らしい着こなしが苦手」という方の服選びをアドバイス。胸が小さいからこそ、ヘルシーとフェミニンが両立した女性らしいコーデを楽しめるんです。

胸が小さいからこそ楽しめる、“ヘルシーフェミニン”コーデ

胸が小さくて、女性らしさが足りない気がする……と感じたことはありませんか?

まずは以下をチェックしてみてください。

◼︎胸に谷間がない
◼︎シンプルな洋服を着ると艶っぽさがない
◼︎ブラジャーはAカップまたはBカップ
◼︎Vネックブラウスを着るとスカスカする
◼︎何を着てもボーイッシュな雰囲気になってしまう


今回は、上の質問に「YES」がふたつ以上あった方におすすめの素材&シルエット選びのコツをお届けいたします。

◼︎胸が小さいからこそ似合う服を!

胸が小さくて、女性らしさが足りない……。
わたし自身、「胸問題」には何度か……ぶち当たりました(笑)。

胸の筋肉を鍛えるストレッチをしても、なかなか思うような効果は感じず、その度にガッカリしていました。ですが、「胸が小さい」からこそ似合う素材があることに気付き、今は120%自身の特徴を生かすスタイリングを取り入れています。


胸が小さい方におすすめの素材は「ポリエステル」素材です。
コットン素材と比較すると、ポリエステル素材は柔らかく、生地にとろみ感やふんわり感が出ます。ポリエステル素材を着ることで、直線的な胸を柔らかく丸く、女性らしく仕上げることができます

(左)ポリエステル、(右)コットン

・GUシフォンブラウス

春の初め頃にGUで購入したVネックのシフォンブラウスは、光沢感、とろみ感をたっぷり楽しむことができる上に、やわらかいピンク色が女性らしさを最大限に引き出してくれます。

今回、ボトムスに何色を合わせようか……と考え、PLSTのピンク色のパンツを選びました。
今シーズンおすすめのキレイ色のワントーンコーデでも、色っぽい感じになりすぎず「ヘルシーなフェミニン感」を作れるのは、胸が小さめだからこそ

・UNIQLOシフォンブラウス

2年前にUNIQLOで購入した、ポリエステル96%、ポリウレタン4%のシフォンブラウス。
ほどよく胸のシルエットを拾ってくれる素材感なので、990円とプチプラでしたがお気に入りのブラウスとして愛用しています。

胸が大きめの方ですと、ラウンドネックのシフォンブラウスは胸のあたりが窮屈で、さらに胸が強調されてしまう……というお悩みをお持ちの方も多いようです。

ボトムスにもUNIQLOのレーススカートを選びコーディネートしました。ポリエステル素材の柔らかいブラウスにレースのふんわりスカートを合わせると、胸が大きめの方は上半身も下半身もボリュームが出やすいですが、胸が小さめの体型の方ならすっきりと着こなすことができます

・H&Mシフォンブラウス

オフショルダーや肩あきブラウスもおすすめです。

肩の開いているブラウスは、本来見えない部分が大胆に見え、女性らしさを感じるアイテム。
胸が大きめの方が着ると色気ムンムンになりやすいですが、胸が小さめの方は胸周りが直線的なのでヘルシー感が優先され、おしゃれに着こなすことができます

◼︎「ヘルシーフェミニン」をとことん楽しむ!

胸が小さいからこそ、フェミニンなアイテムを好きなだけプラスしても「ヘルシー」な雰囲気を保つことができます。

さらに自分自身の気分を上げるために欠かせないのが、「ツヤのでるグロス」「ほのかに香るコロン」「揺れるイヤリング」。この3つは、男女問わず好まれるアイテムです。

トップスに柔らかい素材感を取り入れ、「ヘルシーフェミニン」をたっぷり楽しめるのは、胸が小さめだからこそ!

コンプレックスにもなり得る部分ですが、「女っぽさを出したい日、どうしようか?」とファッションと向き合える素敵な時間にもなると感じています。

胸にコンプレックスのある方は、ぜひポリエステルのふんわりブラウスを取り入れて、女性らしさを思い切り楽しんでみてください。

Share

木村 えりな

パーソナルコーディネーター®。1978年生まれ。CHANELのファッションブティックにてファッションアドバイザーとして勤務。2児の母。現在はパーソナルコーディネーター®として起業家女性のスタイリングやおしゃれをもっと自由に楽...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article